-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-25 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
9:15、伊勢神宮外宮着。
外宮前の横断歩道手前には観光案内所や屋台がありました。


IMG_6054外宮第一鳥居
第一鳥居。
鳥居をくぐるたびにお辞儀をするのがマナーみたい。
まだ9時過ぎなのに暑い。


IMG_6056.jpg
外宮は左側通行、内宮は右側通行。
この他にも結構たくさん決まりがあります。
ポイ捨てとか鳥居を傷つけるとかは論外として、決まりを予習して来ずに色々守れないと(回る順番とか拝礼の仕方とか・・・)どうなるんだろう。まさかそれで神様はバチを当てたりしないと思うけど。


IMG_6057外宮正宮
正宮。
鳥居の中に入ると撮影禁止。
ちなみにこの宮の屋根、これを頭に載せてるねこを島根県界隈で見かける!
中の左側では神主さんとスーツ姿の男性が列で歩いてました。御祈願?


IMG_6060三つ石
こちらは三ツ石。
しめ縄で囲まれており、石自体に触ることはできませんが、石の上に手をかざすと熱を感じるそうです。
かざしてみたけど、確かに熱源入ってるんじゃない?って思うくらい手があったかくなった。
オカルト的なことはあんまり信じないし、ぬくもりを感じるっていうのはここを離れた後にググって知ったんだよね。
(みんなが手をかざしてたから真似してみた)


IMG_6062亀石
ここは伊勢神宮全体で一番気に入ったスポット「亀石」
名前の通り、亀に似ていることからつけられたそうです。
近くにいたおじちゃんが「この亀石にあがると長生きするよ」と教えてくれた。


IMG_6066.jpg
本物の亀さんも!
甲羅干ししてる亀も泳いでる亀もいた。
ここは神社内だけあって空気が澄んでる感じするし、亀は縁起よくてありがたがられるし、亀にとっては住みやすそう。


IMG_6068土宮
士宮。


IMG_6069多賀宮
多賀宮。
すみません事前知識仕入れておらず順番に回っているだけです・・・
もちろん都度お賽銭は用意。


IMG_6070風宮
風宮。
事前にるるぶを読んではいったけど、正直あんまり頭に入っておらず拝んで回って拝んで回ってしてるだけだったな。
でもでも、行った後に復習することで知ることもあるよね。


IMG_6074勾玉池
勾玉池。
さっきの亀さんがいたところからずっと川が続いているらしい。


IMG_6075.jpg
菖蒲がとても綺麗!
伊勢神宮内だけあって、よく手入れされている感じ。

10:10、外宮を後にしてお次は内宮へ。
外宮→内宮の順に回るのが習わし。
理由はわからない。習わしは習わしなんでしょう。


IMG_6077.jpg
内宮まではバスが出ています。
宮移動だけで420円。正直高い!と思った。
でもこれもまわりゃんせのおかげでフリーです。
それにしても快晴すぎて暑くて辛い・・・
内宮編に続く。
2014-06-24 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/8(土)

6:30起床。今日は旅行最終日。
7時半からの朝食前に、島を散歩したい。
私はすぐ支度できたのに、飼い主がなかなかトイレから戻って来ない。
用を足してるんじゃなくスマホでゲームしてるんだな・・・
戻ってきてもなかなか出発しないので怒り爆発!

ようやく7時、出発。
IMG_6026.jpg
朝の民宿。


IMG_6027.jpg
絵葉書みたいに完璧な景色!
海のすぐ近くに島が見えるっていうのは地元ではなかなかない光景で新鮮です。


IMG_6029.jpg
漁船も普段こんなに近くでみることないからね。


IMG_6031.jpg
今日も暑くなりそう。

さて、朝散歩の目的、私はねこ探し。
本当ならもう1時間も早く民宿出て歩き回りたかったよ・・・
島にはねこが多いものですが、ここは普通に車が走る島なのでねこに会うのは難しいかもなぁ。
そう思いつつ歩いてたら。


IMG_6032.jpg
ねこいたー!

そっと近づいて行くと。
IMG_6034.jpg
いっぱいいたー!
島ねこだから人懐っこいといいなぁと思ったけど警戒心が強くて、特に黒猫はすごいスピードで逃げちゃった。
でもねこって逃げる時に逃げ切らずに少し行ったら振り向いてこっちをじーっと見るんだよね。
それがまた可愛い。


IMG_6035.jpg
向かって右側のねこだけは逃げずに背中を撫でさせてくれました。
撫でてると手を位置を気にしてかぐるぐる回り出すのが可愛かった。

もっと散歩したいけど時間なく7:22には民宿に戻る。
もうご飯ができてるとのことで大広間へ。


IMG_6039.jpg
朝ごはん。


IMG_6041.jpg
昨夜の晩ごはんについてた伊勢海老の頭でダシをとった味噌汁!
こんな豪勢な味噌汁はめっっったに食べられないよ。

7:45、部屋に戻る。
荷物もすでにまとめてあるし余裕あり。
で、私だけなぜかエアチケットのQRコードが取得できず焦る。
明日から仕事なのに、どうすればいいんだ。
結局よくわかんないけど飼い主の方で対応できたみたいだけど。

8:15、送迎車で船着場へ。
島と本土を繋ぐのは船しかなく、車検などの時は運搬車で運ぶそう。
朝の散歩の時、軽トラに「島に橋を!」みたいなステッカーみたけど確かに橋は必要だよね。
IMG_6043.jpg
民宿の入口にいた鳥さん。

8:30の定期船に乗り、8:42、鳥羽到着。
IMG_6044.jpg
急ぎ足で鳥羽駅に向かいます。

08:52、近鉄で伊勢市へ。
今日のメイン、伊勢神宮に向かう。
IMG_6045.jpg
伊勢市駅。


IMG_6046伊勢駅前の鳥居
伊勢市駅前にすでに鳥居!

ここから外宮までは徒歩約5分。
左右にはお店が連なっています。
IMG_6047.jpg
新潟名物・へぎそばのお店が現れびっくり!


IMG_6048.jpg
ここで新潟に出会うとは思ってなかった。


IMG_6050.jpg
門構えがあまりにもすごすぎて撮ってしまった。
こちらは旅館です。
伊勢神宮めぐりには最高のスポット。

快晴で日曜日だけあって、人通りがめちゃくちゃ多い。
目につくのは「お伊勢参り るるぶ」を持ってる人が多いこと。
私たちは伊勢志摩るるぶを持ってきており、そこにも特別付録として伊勢神宮特集が組まれてました。
伊勢神宮参拝だけで1冊の本ができてるんですね。
旅行後ですが図書館から借りちゃった。

外宮・内宮ともにたくさん写真あるので続く。

2014-06-23 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5998.jpg
17:15、民宿「松家」着。


IMG_5999.jpg
部屋。
タオルも畳もかなり古めかな。
部屋にトイレがないけど、両隣が空室でさらに部屋のすぐ斜め前にトイレあるから覚悟していたほどは不便じゃなかった。


IMG_6002.jpg
カーテンを開けると外側にバッタが張り付いていてびっくり。
そして昨日に引き続き、部屋からは海が見渡せる!
でも同じ海なのに、昨日のサンペルラ志摩からの景色は「オーシャンビュー」って感じがするのに対し、ここの景色は「昭和の海!」感があるのは漁船が停まってるからかな。
昨日より海が近いのもいいな。

ご飯前にお風呂に行く。
民宿だから仕方ないけどお風呂は小さめ。
それはいいとして、洗い場が2つしかなくてしかも間隔が超狭い。
(男風呂はもっとたくさんあるらしい)
知らない人と入るには辛すぎる環境で、いつも温泉風呂は2~3回入るけどここでは1回だけしか行かなかった。
この民宿は料理に定評があるのでそこを期待しましょう。

18:30、晩ご飯。
隣の部屋に用意されているので、個室での食事です。
IMG_6004.jpg
いきなりのインパクト!
身体をぶつ切りにされた伊勢えびは、触覚がウネウネ動いてました・・・
左からタコのしゃぶしゃぶ(生食もOK)、あなごのご飯、とこぶしの煮付け。
しゃぶしゃぶはライターを置いていってくれて、自分のペースで火が付けられるのがありがたい。
お刺身三点盛りは伊勢海老、うに、大あさり。
記憶にある限り、伊勢海老を食べるのは生まれて初めてかも。
初伊勢海老の感想は
「甘海老より甘くない」でした爆
でも甘海老と比べることが間違っているのであって、伊勢海老、コリコリして美味でしたよ。


IMG_6006.jpg
サザエ焼き。
下の海老は生で食べても焼いて食べてもOK。
生を希望したら殻を剥いてくれました。


IMG_6008.jpg
海鮮あおさ茶わん蒸しとアワビのグラタン。
贅沢だわ~。


IMG_6009.jpg
盛り付けもインパクト大、カレイの活き造り!
私はこれが一番好きだったな。
こちらは刺身のままでも当然超美味だけど、タコのしゃぶしゃぶ用お湯でちょっとしゃぶしゃぶしたら身がほっこりして別の料理みたいに味が変わった。


IMG_6011.jpg
窓から右側を覗くと、ちょうど夕陽が沈んでいくところでした。
太平洋から朝日が昇り、日本海に沈むイメージだからここ三重県から海に沈む夕陽が見られるとは思ってなくて違和感を感じたけど、ここは四方を海に囲まれた島だった。


IMG_6012.jpg
タコしゃぶピカピカ。
全体的に、素材を変にいじくらないでそのままの美味しさを出しているところが好印象。


IMG_6013.jpg
どーん。
赤魚の煮つけ。美味!
この表情が・・・食べてごめんなさい。
飼い主がいちいち魚にアテレコつけてくる怒


IMG_6014.jpg
飼い主が盛り付けた写真。
こんな贅沢な食事、実は一生に一度かもね・・・


IMG_6016.jpg
もちろんカレイの活き造り完食さ!


IMG_6017.jpg
そして最後の最後に天ぷら。
伊勢海老の天ぷらでっせダンナ・・・


IMG_6020.jpg
お吸い物。

すごいボリュームだったけど全部すっからかんに食べきりました。
満足満足。

食事は個室だったので、途中でテレビつける。
この日はあのアイドルクループの総選挙結果発表の日だったのです。
旅館で食事しながらワイワイ(って2人だけど)見るにはぴったりじゃないですか。
ちょうど16位の発表でした。


IMG_6021.jpg
最後はデザート。
これだけはさすがに海鮮じゃなく(当たり前)イチゴソースがかかったバニラアイス。
バニラアイスに醤油を垂らすとキャラメル味になっておいしいので、刺身で使った醤油を少々利用。
海の幸を存分に味わい、とっても美味しかった。
お風呂は残念だけど、それはそれとして食事充分満足。

食事が終わり、部屋に戻ると民宿らしくお布団が敷かれている。
お布団に寝っ転がったり座ったりしながら総選挙結果発表を見る。
10位発表になった時、順位はともかく絶対入ってるだろうメンバー羅列したけど2人予想つかず、実際知らないメンバーでした。
ファンでもアンチでもないとこんな感じだよね。
旅館で見る分には意外と面白かった。
1位の発表見てテレビを消し、21:30にはもう就寝。
旅館に泊まると夜が早い。
名古屋から志摩まで移動した昨日に比べると、この日は鳥羽周辺メインで移動距離は多くないけど充実してました。
毎日言ってるけどまわりゃんせ様様だ。

IMG_6023.jpg
部屋から見える夜の景色。
月明かり、灯台の灯り、海の音。いいですねぇ。

明日は最終日です。
続く。
2014-06-22 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
晩ご飯は民宿での食事を予定してます。
食べきれないくらい出るとの事前情報があるので、昼は軽くしないと。
ってことで貝焼き通りを通る。
日本のどの県でも、また韓国でも海辺のお店ってどうして客引きがあるんだろう。
別に嫌じゃないけど、他の観光施設より海辺の刺身屋さんとか貝屋さんとかって多いよね。

ずっと歩いて、盛り合わせのあるこちらのお店へ。
IMG_5943.jpg
「いろは」


IMG_5940.jpg
ほたて、大あさり、つぶ貝。
こちらで1050円です。
食べ比べできるわけじゃないから他のお店と比較できなくてよくわからないけど、普通においしかったよ。
量もちょうどいい感じ。

14:05、お店を出る。
14:20からミキモト真珠島で海女の実演が見られるので急ぎ足。
途中の船乗場で時間確認して、14:10ミキモト真珠島。


IMG_5944.jpg
もちろんまわりゃんせでフリー。通常料金1500円。

海辺で海女さんを待ちます。
IMG_5945.jpg
クラゲ。
海女さんはクラゲに刺されないのかな?
私は小学生の時にクラゲに刺されたことがあり、そのことをここで飼い主に話すと
「それ10回くらい聞いた」と言われた。


IMG_5948.jpg
海女さんは小舟に乗って登場です。
3人乗ってました。
スピーカーでひとりひとり名前と簡単なプロフィールが読み上げられるのですが、2番目の方の紹介で「大きな身体で・・・」ってナレーション入ってお客さん爆笑。
本人の許可をとったうえでしょうけど、すごいな。


IMG_5954.jpg
もぐって貝をとってくるたびに拍手が起きる。


IMG_5956.jpg
海女さんは潜った後に海上で息をする際、口笛のような音が出る。
海女の磯笛といって、ここ志摩ではポピュラーなんだとか。
いきなり大きく息を吸い込むと危険らしく、唇をすぼめて呼吸を整えるそうです。


IMG_5958.jpg
飼い主は「一番若くて綺麗なのがユイちゃん、大きな身体って紹介されたのが弥生さん、一番奥にいる人が夏ばっぱ」と言ってました。


IMG_5960.jpg
20分くらいの海女の実演を終え、真珠博物館へ。
船の時間が迫っているので駆け足で見る。
真珠ができるまでを説明してくれるおじさんがいて、それがすごくわかりやすかった。
真剣な顔で説明して、最後の最後に笑顔。漢だ。


IMG_5963.jpg
真珠とダイヤのコラボ!


IMG_5966.jpg
真珠王の記念館。
「真珠王に 俺はなる!」って言ったかな?

IMG_5968.jpg
思ったよりボリューミーで時間が足りず。
最後に「来島ありがとうございました」って書いてあったけど、真珠島とか来島とかネタだよね~と思ってたら渡り廊下で繋がれたガチ島だった・・・・ごめんなさい。

急いで船着場へ行き、15:15船へ。
本当はイルカ島でいったん降りる予定だったけど、よくよく考えると時間が足りないらしく諦めました。
もっとも私個人的にはイルカ触るのに500円払うのはちょっと・・・って感じなので特に気にならない。
(500円はまわりゃんせ対象外で実費)

IMG_5969.jpg
事前に見てた竜宮船ではなく人魚船でした。


IMG_5970.jpg
頭上にはカモメ。


IMG_5971.jpg
こんな感じで連なってるよ。


IMG_5972.jpg
新潟で見てた週間天気予報は雨だったはずなのにこの快晴!
今朝はホテル前に少し降ってたけど、鳥羽に来てからは天気もよくて回りやすい。
ってかむしろ暑い・・・


IMG_5973.jpg
この船、数人のおじさんとおばさんが乗ってて、ひとりのおっちゃんがこの船から大きく手を振ってくれてたので振り返してみた。
最初に振ってくれた時は私たちは船内にいたんだけど、その後甲板に出たらまたこの船が来てまた手を振ってくれて。
そしたら近くにいた男性が「さっきのおっさんだ」ってつぶやいたのがツボ。


IMG_5974.jpg
イルカ島。
時間の都合で降りず、船内待機。


IMG_5982.jpg
「さっきのおっさん」三度。
敬礼したり両手ピースしたり、超陽気。
残念ながら決定的瞬間は撮れなかった。


IMG_5983.jpg
飼い主にタイタニックごっこを強要し拒否される。


IMG_5984.jpg
船内。
奥のピンクドレスを着た歌手も人形だよ。

16:02、元乗ったところに船着。
イルカ島へ行かないなら逆に真珠島をもう少し見ててもよかったけど、まわりゃんせで2回は入れない。
ってことで微妙に余った時間を利用して伊勢名物・赤福の支店へ。
徒歩5分くらいで着。


IMG_5985.jpg
赤福といえば、水曜どうでしょうで赤福が嫌いな人が出てたのを覚えてる。
ってか私は普段この番組見てないけど、飼い主が録画してたのをたまたま一緒に見たんだった。
その時は自分が赤福の本場に来ることになるなんて想像もしてなかったなー。
昨日行った志摩スペイン村でも、修学旅行生っぽい小学生が2つも3つも赤福の箱を持ってた。
あれ賞味期限短いけど、家族でそんなに食べるのだろうか・・・
私が小中学生の頃も、修学旅行で木刀やら名入れの包丁やらをやたらたくさん買ってくやつがいたけど、家に着いて逆に怒られなかったか心配。
今ならメールとかで事前にお伺いできるだろうけどさ。

IMG_5986.jpg
イートインメニュー。
赤福盆にも惹かれるけど、晩御飯のことを考えて赤福氷だけ注文。


IMG_5987.jpg
抹茶蜜のかかったかき氷の中には、餡と餅が入っています。
商品の赤福そのものが入っているのではなく、赤福氷用の特製だとか。
あたたかいお茶がついてくるのがとっても嬉しい。
普通のかき氷より繊細な味でおいしかった~。
翌日に伊勢神宮に行ったけど、赤福本店は長蛇の列でとても入れなかったので、結果的にここで行けてよかった。

16:22、赤福を出て船着場へ。
IMG_5993.jpg
16:35、船着場着。
この船で桃取に向かいます。
今晩泊まる民宿は島にあり、交通手段は定期船のみ。
そしてこの船が最終便。
だからこれに乗り遅れると民宿に到着する手段は一切なくなるのです。

16:50~17:03、船は無事桃取着。
お迎えの車に乗り民宿へ!
続く。
2014-06-21 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
鳥羽水族館は、飼育種類日本一の巨大アクアリウム。
るるぶ15年バージョン情報:「全長約240m、通路全長約1.5km、12のゾーンに分けられた広大な館内」
決められた観覧順路はなく自由観覧とうたわれてますが、広すぎて道順考えられなくなっただけだと思う・・・おや誰か来たようだ。

こちらの入場料2400円もまわりゃんせでフリー。
11時からのセイウチパフォーマンス笑(ショー)に間に合ったので会場へ。
遠足か修学旅行生かの小学生集団もいました。
IMG_5901_20140614161154f89.jpg
出番前のセイウチ。


IMG_5902_20140614161154cf1.jpg
大きなセイウチが2匹。
セイウチがショーをするのって初めてみた。


IMG_5904_20140614161156647.jpg
このお兄さん、見た目はおっさ(ry なのに声が若々しくて、おかあさんといっしょに出てくるおにいさんを連想させてくれるナイスボイスでした。


IMG_5910.jpg
お姉さんもお兄さんもプロ!そしてセイウチたちもプロ!
最後はセイウチさんを触ることもできました。
可愛かったなぁ。


IMG_5911.jpg
こちらは11:30から行われたアシカショー。
これは構成がちょっと微妙だったかな・・・。
音楽会って設定だったけど、飼育員さんが鍵盤ハーモニカを吹いてたり、よくわからなかったかな。


IMG_5912_20140614163228d4b.jpg
亀コーナー。
でかい亀が重なり合ってるのは迫力満点。
ここにはたくさんの種類の亀がいました。
で、香港公園で見たたくさんの亀はどうやら「ハナガメ」という種類っぽいと判明。多分だけど。


IMG_5918_20140614163230e54.jpg
蛙。
これとよく似たの、ドラクエ8で見たぞ!
背中を向けると凶暴になるアイツ。


IMG_5919.jpg
これは生き物ではなく稲です。
実際に収穫もしているとか。


IMG_5922.jpg
たしか「へんな生きもの研究所」コーナーにいた。
姿かたちや生態って生きもの固有なのに、へんとは失礼な。(byへんないきもの一同)


IMG_5924.jpg
カピバラは屋内にも屋外にもいたよ。


IMG_5925.jpg
真っ白!
鳥羽水族館はひとつの水槽にいろーんな種類の生きものがいて、それがまた見応えあった。
まわりゃんせでフリーだけど、通常料金2400円って聞いた時は高!って思ったけど、この充実度なら納得です。


IMG_5926.jpg
飼い主のおばさんが飼ってるねこと色が同じなので愛着がわく。


IMG_5935.jpg
可愛いな~。


IMG_5936.jpg
私の心みたいに真っ白な生きものだねって飼い主に行ったら反発された。
ちっ。


IMG_5938.jpg
上から見ても真っ白!どこまでも真っ白!


IMG_5937.jpg
お、おう・・・
この習性、インパクト大。

のどが渇いたので自販機で飲み物買う時に、飼い主と飲みたいものが合わなかったので、公平に「せーの」で同時にボタン押してでてきたものを飲もうと約束したのに、飼い主は「せーの」の「せ」どころか「S」くらいの発音の時に押しました怒

館内はとにかく広いし、土曜日のためか人も多い。
2時間くらいで見終わるかなと思ってたけど、結局11時少し前に入って水族館出たのは13:35でした。
楽しかったけどボリュームすごすぎてお腹いっぱい。
あ、お腹いっぱいは比喩表現で実際はまだ昼ごはん食べてない。
お店探しの旅に出ます。
続く。


IMG_5939.jpg
おまけ。
ここに入る前は普通にラッコだ~って思ったけど、水族館見てきた後となっては「腹筋しているセイウチ」にしか見えなくなっちゃった。
2014-06-20 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/7(土)

5:30頃、一度目が覚めたのでそっと外を覗くと曇りで朝日は見えず、海も昨日とうってかわって色がない。
それでもオーシャンビューの景色が素晴らしすぎて、しばらく仁王立ちで景色眺めてました。
飼い主に気付かれないように起きたつもりだったのにどうやら目が覚めてたらしく後から文句言われましたが気にしない。

一度布団に入り、6:20再び起床。
朝風呂します。
部屋の鍵を2つもらっていたので、自分のペースで部屋に戻れるのがいいところ。


IMG_5848.jpg
カーネーションと花子をアンを見てすぐ、朝食バイキングへ。
うどんコーナーは「伊勢志摩名物うどん」と書かれており、昨日話を聞いてなかったら伊勢うどんと勘違いしてたかも。
太さ全然違うけど。

8:45、部屋に戻り荷造り。
IMG_5849.jpg
こちら、記事の中で散々書いてる「まわりゃんせ」
これを提示するだけでこれだけのものがフリーになる、まさにスーパーパスポート。


IMG_5850_201406141520104dd.jpg
乗り物は何度でもOKだけど、施設は一回だけね。


IMG_5851.jpg
手荷物宅配便も可能!
一人1回可能だから2回宅急便送れるんだけど、さすがに大人2人の旅行だとそこまでの荷物はなかった。
この「まわりゃんせ」、記念に持ち帰りたかったけど残念ながら最後に近鉄名古屋駅を降りる時に回収されます。
無効って書いてもらって持ち帰ったりとかできたらいいなって思ったけど、もしかしたら利用施設の統計をとってるのかもね。
まあこうして写真に撮ったからいいか。

9:15、チェックアウト。
9:50の送迎バス時間までの時間、ホテルのプライベートビーチに降りてみます。
霧雨だけど寒くはない。
今日は雨なのかな・・・


IMG_5853.jpg
綺麗な紫陽花!
紫陽花の咲く時期も新潟より早いですね。


IMG_5854.jpg
かたつむりくんが歩いてました。


IMG_5856.jpg
雨と紫陽花とかたつむり、なんて合いすぎるシチュエーションなんだ!!


IMG_5863.jpg
プライベートビーチ。
宿泊者なら誰でも来られるのに、昨日窓から見てた時も誰も海まで来てなかった気がする。


IMG_5864_201406141558185cd.jpg
海に浮かぶ島の形や色、ドラクエ8を連想しちゃう。


IMG_5868.jpg
釣り客。


IMG_5871.jpg
ホテルの窓がよく見える。
逆にいうと、ここにいるとホテルからよく見えるんだ。
変なことできないね。(しないけど)


IMG_5875.jpg
色とりどりの海藻。
カラフルすぎて海藻かなんなのかわからないくらいだけど、ゴミではなさそう。


IMG_5874_2014061416015861e.jpg
これは打ち上げられたクラゲかな・・・

波とたわむれたいけど靴を濡らすとまずいので我慢。
つい最近、実家帰省の帰りに波と遊んでびしょ濡れになった前科があるんだ。


IMG_5884.jpg
ホテルに戻る途中に鳥のフン。
飼い主が「この裏にツバメの巣がある!」と言ったので覗き込むと。


IMG_5883.jpg
本当にあった!


IMG_5887.jpg
可愛いのでしばらく見ていたら、親鳥が餌をあげに来たよ。
いいもの見られたわ~。
思わず「ぼくはつばめのつばくろう~♪」って歌っちゃう。


IMG_5889_2014061416062935e.jpg
全室オーシャンビューのつくりなので、こちら側には客室の窓はなし。


IMG_5890.jpg
コーヒーサービスもありました。
景色とお風呂、最高のホテルでした。

9:40、ロビーで待って9:50、送迎車で志摩磯部駅へ。
10:16、近鉄特急で鳥羽へ。
特急890円もまわりゃんせでフリー。
IMG_5894.jpg
ひとつの車両に私たちしかいなくて貸切でびっくり。

10:34、鳥羽駅着。
徒歩で鳥羽水族館に向かいます。
IMG_5899_20140614161150ade.jpg
竜宮城モチーフの観光船。
今は写真撮るだけ、午後から乗船予定。


IMG_5900_20140614161151270.jpg
立派な亀だ。

10:52、水族館に入ります。
続く。
2014-06-19 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5802.jpg
16:50、今夜の宿泊地に到着!


IMG_5803.jpg
サンペルラ志摩です。


IMG_5806.jpg
敷物の模様がプリークリー(byリロ&スティッチ)みたい。


IMG_5807.jpg
ロビー。


IMG_5812.jpg
チェックイン後、売店併設のカウンターで蜜のかかったところてんのサービス。
ここは部屋からお風呂に行く時の通路ですが、セルフサービスのお水があるのもありがたかった。


IMG_5813.jpg
私たちの部屋がある4階に書籍コーナー。


IMG_5814.jpg
日が当たりまくりで色あせているけど、読書好きには嬉しい。
小中学生の時によく図書館で借りて読んでた本を数冊読みました。


IMG_5816.jpg
部屋は広ーい!


IMG_5818.jpg
畳もあるのが嬉しい!
でも、結局ほとんど畳ではくつろがなかったな。もったいない。


IMG_5819.jpg
広さも嬉しいけど、この部屋の魅力はなんといっても窓から見える景色にあります。


IMG_5817.jpg
カーテンの向こうから見える景色。


IMG_5821.jpg
カーテンを開けると、広がるオーシャンビュー!!!
今まで泊まったホテルの中で一番の景色かもしれません。
翌日ホテルから駅に向かう送迎バス、8:50or9:50を選べるようになってて、チェックインの時はいったん保留にしました。
でもこの景色があるなら少しでも長くホテルにいなきゃ、9:50一択です。


IMG_5822.jpg
ベランダに出てみました。
数々の島が見える光景はここならでは。
快晴だから海が青くて最高!


IMG_5823.jpg
たった一泊なのがもったいない。連泊したい。


IMG_5826.jpg
海岸沿いにズームイン。
このホテルのプライベートビーチだそうです!
遊泳はできないけど、宿泊者は散策自由。


IMG_5827.jpg
ゲートボール中と思ったけど、HPによると「グラウンドゴルフ」らしい。


IMG_5830.jpg
このホテルも大浴場があるので、部屋風呂は入りませんでした。



IMG_5832_20140614144042cde.jpg
バラ風呂プランで予約してたんだけどね。
カゴごとお持ち帰りいただけますって書いてあったので、部屋ではやらずに宅急便で荷物と一緒に新潟へ送りました。
(結局お風呂に浮かべず鑑賞用として使ったけど)
宅急便もまわりゃんせで1回だけ無料!いたせりつくせりすぎ。
(箱代200円のみ実費)

部屋で景色を楽しんでたいけど、大浴場からも海が見えるとのことで夕食前にお風呂。
神奈川から車で来たという社交的なおばちゃんに話しかけられ、楽しく入浴できました。
ちなみに夕食後にまたお風呂にいたらそのおばちゃんがまたいて、他の人と会話してた。
社交的な性格が羨ましいな。

お風呂上がりは部屋の椅子で海を眺めながら読書。
至福すぎる。

19時、レストランで夕食です。
窓際の席で海が見えて嬉しい。
日が長いので、この時間でもまだ真っ暗じゃない。


IMG_5835_20140614144046693.jpg
スパークリングのお酒で乾杯。


IMG_5834_201406141440459df.jpg
お品書き。


IMG_5833_20140614144044aef.jpg
前菜。
いきなりウニ!


IMG_5836.jpg
冷たいスープ。
トマトとオニオンとセロリの味がしたけど、真相はいかに。


IMG_5838_20140614150202620.jpg
真鯛のムニエル。
ソースがアオサっていうのがいいね。


IMG_5839_2014061415020358d.jpg
夏野菜の盛り合わせ。


IMG_5840_201406141502047d6.jpg
ごぼうのドレッシングがオリジナリティあっていいなぁ。
細かい工夫がされていておいしかったー。


IMG_5842_20140614150206e38.jpg
デザート。

ところで、私はここ三重県でどうしても食べたいものがありました。
それは名物「伊勢うどん」
夜間レストラン(20時~22時)のメニューに伊勢うどんがあったけど、明日の朝食バイキングで伊勢うどんが出るならレストランで食べるのもったいない。
料理を運んできてくださった方に聞くと、この季節は冷たいうどん(讃岐うどん!)を出していて秋冬は伊勢うどんが並ぶとか。
伊勢うどんの特色から、冷製伊勢うどんは普通はないこととか色々教えてもらう。
あとは朝日が昇る場所も聞いたら即答してくれて感激。
もっとも日が落ちてから曇ってきたのと、日の出4:38とかなので見られるかは別問題ですが。

翌々日に伊勢神宮に行く予定とはいえ、伊勢うどんのお店に行く時間はなさそう。
ってことで夕食直後ですがレストランで伊勢うどん注文すると、時間かかるから部屋まで持ってきてくれるそうです。
420円か430円のうどん、ルームチャージとかもなく部屋で食せるなんて幸せ。

19:50、部屋に戻る。
真っ暗なので海はほとんど見えないけど、ベランダに出ると海風が気持ちいい。


IMG_5846_20140614150207152.jpg
おまちかねの伊勢うどん♪
下に甘い醤油ベースのタレが入っているのでよく絡めて食べます。
初伊勢うどんの感想、おいしいじゃん!!
いやね、飼い主の妹さんの旦那さんが以前三重県に来た時、伊勢うどんがどんだけまずいのか確かめるために食べたら本当にまずかったとネガキャンしてたと飼い主経由で聞いてまして。
でも私の口には合うはずって自信があったし、どうしても食べてみたいご当地グルメだったんです。
コシがないって聞いてたから口に入れたらポロポロほどけるくらいなのかと思ってたらそんなこともなくちゃんと噛めるし、甘いタレの味も好み。
注文してよかったー。

その後はもう一度お風呂に入って就寝。

まわりゃんせのおかげで、今日はたくさんの施設を回ったのにお金使ったのは志摩スペイン村のコインロッカー300円&同じくスペイン村での食事1150円だけ。
(宅急便の箱代とホテルのお酒と伊勢うどんもだけど明日清算なので割愛)
まわりゃんせは9800円ですから今日1日で充分すぎるほど元がとれたな。
明日も三重巡りです。
続く。
2014-06-18 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
志摩マリンランドから志摩スペイン村までのバス。
こちらも通常370円のところがまわりゃんせ使えます。
12:37、20分で志摩スペイン村着。
今夜泊まるホテルのお迎えが16:40なので、ちょうど4時間しかいられない。
テーマパークに4時間ってあまりにも短すぎでは、乗りたいものに全部乗れないのでは・・・とちょっと心配。
混み具合も想像つかないし。

ひとり4900円の志摩スペイン村ももちろんまわりゃんせで入場。
ちょうど12:45からパレードがあるとのこと、登場を待ちます。
平日のためか、修学旅行っぽい小学生の姿が目立つものの人はあまりいない。
IMG_5751.jpg
フロート。
思った以上にたくさん来たよ。
お客さんが少ない分、手を振ってたらほぼ全員のキャラクターに気付いてもらえた。


IMG_5754.jpg
カメラ目線くれた。
スペイン村だけど、ここで踊ってる人全員がスペイン人・・・ではないよね??


IMG_5761.jpg
セクシーなお姉さんたち。


IMG_5756.jpg
フロートが止まってダンスタイム。
キャストの人に何度も中に入って一緒に踊ろうと誘われる。
恥ずかしくて何度も断ったけど、最終的には一緒に踊りました・・・
めっちゃ恥ずかしかった~。
飼い主が動画撮ったけど載せられません。
大人が入れるなんて素敵。
この振付動画は、そのあとも三重県のいたるところの駅モニター、ひいては愛知県ですら目撃したよ。

パレードでテンションがあがったまま乗り物へ。
まずは闘牛コースター。
10分も並ばなかった。
後から考えると、これが一番並んだ乗り物かも・・・

真っ暗なところを走るジェットコースター。
途中で、これぼんやり乗ってたら鞭打ちなる!って危機感を抱き、意識して後頭部を座席に押し付けてました。
でもアトラクション好きなのでテンションアップ!


IMG_5769.jpg
次は園外からでも大々的に見える、宙返りあり・垂直落下あり・最高時速100kmの恐怖コースター。
紙工作かってぐらいぐりんぐりんなレールです。
こういう乗り物って1時間2時間待ちが当たり前なイメージだけど、なんと列の待ち時間ほぼなし!
ジェットコースターが返ってくるのを待つだけ!
そして私たち以外全員修学旅行の小学生!


IMG_5770.jpg
発車してから登りつめるまでは景色楽しむ余裕があるんです。
大雨予報だったのに大晴れな天気になってくれたおかげで、遠くに青い太平洋が見渡せるんです。
でも一度落ち始めたら最後、もうわけわからん。
長いコースがあっという間に終わる。
飼い主、廃人になる。

この後は「アルカサルの戦い」という、レーザーガンで的を狙って得点を競うもの(私が負けた・・・)
「スプラッシュモンセラー」に乗る。
ここでもまた13:45。混んでないどころかガラ空きですいすい進みすぎるくらい。
その後に「グランモンセラー」というマウンテンコースターに乗ったら、これ系の乗り物に弱い飼い主は完全に撃沈。
仕方ないので私だけ乗り物に乗ることに。
「スウィングサンタマリア」という、どこの遊園地にもあるいわゆるパイレーツ。
飼い主がトイレに行ってる間に乗りに行く。
修学旅行生もそろそろ引き上げる頃で、園内はいよいよお客さんが少なくなってきた。
パイレーツに乗るのは私含めて3人!
一人で乗るのはいいけどさ、近くに手を振る人がいてくれないと寂しいわけですよ。
乗り物は楽しかったけど。

そして飼い主と合流し、私はさっきの紙工作ジェットコースター「ピレネー」アゲイン。
飼い主はベンチで待つ。
出発地点からベンチは見えず、お客さんが来ないのでなかなか出発せず気まずい。
最前列の1番前に座る。
ジェットコースターって一番後ろが一番スピード感味わえて怖いと思ってたけど、いろいろ丸見えの前もかなり怖かった。
しかも今ホームページ見てきたら「より絶叫感を味わいたいという方は最前列の一番左側をキープしよう。振り回される感じがなんともGOOD!」って書かれてた (((((( ;゚Д゚))))))
飼い主が座ってたベンチの目の前をコースターは通るのに、どこにいるかまっっったくわからなかったよ。

ふらふらになって飼い主のところに戻る。
そして次の乗り物、ではなく温泉へ!
志摩スペイン村内にあり、このテーマパークと隣接している「ひまわりの湯」に行けるのです。
空いてるおかげでお目当てのものほとんど乗りつくしたし、お風呂も750円(園内に入ってなければ1050円)だけどこれまたまわりゃんせで入場できるらしい。
臨機応変できるのもまわりゃんせのおかげ。


IMG_5774.jpg
隣接って行っても結構歩いた。
14:25、温泉へ。
お風呂は洗顔フォームやピーリングなども完備されてて、お湯もぬるぬるしてとっても気持ちよかった~。
飼い主は園内よりむしろこっち気に入ってたくらい。
晴れてるから景色もとってもよかったよー。
昼間からお風呂に入る贅沢。
毎日こういう生活ができるような錯覚に陥るけど、旅行はあくまで非日常であり錯覚は錯覚です。


IMG_5771.jpg
お風呂の後は畳の休憩室でのんびり~。
心地いい。

15:19、お風呂を出て再び園内へ。
IMG_5776.jpg
ほてった身体にちょうどいいかなと思って入った「氷の城」ですが、寒すぎてクールダウンどころか凍りつきそうでさっさと出てきちゃった。
キャラクターオブジェとかあるらしいけど眺める余裕がなかった。

この時間になると修学旅行生もいなくなり、園内はものすごーくガランとしてました。
いくら平日とはいえ、ちょっと心配になるくらい。
混雑してて並んでる時間の方が多いのももったいけど、ここまで空いてると逆に落ち着かない。

アニメのラフ画が描いてある部屋を見た後、15:38、ドン・キホーテ冒険の旅。
空飛ぶ船でゆっくり回るアトラクション。
サイドにキャラクターの人形が「アディオス アディオス」と言ってくれる。
飼い主に「アディオスはただのバイバイで、アデューは永遠のお別れする時に使う言葉なんだよ」とうろ覚えの知識を披露するとさっそく「ぷっくアデュー」と言われました怒


IMG_5777.jpg
スペインに行ったことないけどスペイン気分。


IMG_5778.jpg
なんで大雨予報だったんだろうね。


IMG_5780.jpg
グリーティングタイムに参加しなかったので、キャラクターとほとんど触れ合えなかったのが残念。
最後の最後にチョッキーに会えて3人で写真撮れたよ。


IMG_5782.jpg
この後は「フェリスクルーズ」というボードに乗る。
幸せのイルカを見つけたり、景色をのんびり楽しんだり。
目の前に水が滝状に落ちてるのでずぶ濡れを覚悟すると、ボートが通る直前にぴたっと停まるのね。
なんておりこうさん。
噴水から虹もできてて最高!

次は太陽の洞窟に行ったりスペインの展示を楽しんだり。
イベリア半島について書かれた展示物も見たとき、思わず「イベリコ半島じゃなかったんだ!」と驚いたアホは私です。

時間は16時過ぎですが朝ごはんバイキング食べて以来何も食べてない・・・
夕ご飯はホテルだし今食べても中途半端かなと思ったけど、やっぱり園内で軽く食べることにしました。
IMG_5795.jpg
バル「トレロ」


IMG_5790.jpg
パエリャセットにしようか単品注文か迷ったけど、やっぱりここまで来たらパエリャを食べてみたいのでセット注文。


IMG_5792.jpg
これだけ種類があっても、飼い主も私も食べたいものが一瞬で決まりました。


IMG_5793.jpg
飼い主注文「白身魚とポテトのトマト煮」


IMG_5794.jpg
私注文「サーモントラウトとアボカドマリネ」


IMG_5796.jpg
イカスミパエリャと一緒に。
量もちょうどいいし美味しいし、このお店にして正解でした。


IMG_5798.jpg
さて、そろそろスペイン村ともお別れです。


IMG_5799.jpg
20周年。


IMG_5801.jpg
また来たいな。

16:40、ホテルの送迎バスで宿泊地に向かいます。
運転手さんに聞いたところ、スペイン村は修学旅行生などで秋口は混み合うとか。
この日は大雨予報だったので、それもあってこれほどまでに空いてたのかも。

この日のホテルも最高でした。
続く。
2014-06-17 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5708.jpg
11:24、急遽やって来ました志摩マリンランド。
こんなことができるのも「まわりゃんせ」のおかげ。
通常料金ひとり1300円のところ、まわりゃんせを提示するだけで入れるからね。
今回の旅はまわりゃんせ様様です。三重サイコー!
決してまわりゃんせの回し者じゃないけど、これ使ってると青春18きっぷすら割高に思えちゃう。

ドクターフィッシュコーナーがあり、手を入れてくださいって書いてある。
韓国で足のドクターフィッシュをしたことはあるけど、さすがに手は遠慮したい。
と思ってたのに無理やり手を突っ込まされました。
IMG_5711.jpg
自分では恐ろしくて見ることができなかったけど、こんな風になってたんですね・・・うおー。
くすぐったいでもなく痛いでもなく、もうドクターフィッシュでしか体感できない新感覚。
悲鳴っていうか唸り声をあげずにいられない。平日で空いていてよかった。
早くやめたいのに、今度は魚がくっついてきたらどうしようと思って手を引き上げるタイミングがわからない。
飼い主に引っ張ってもらって手を引き出す。魚は一匹もくっついてこなかったよ。
しかしこれって角質だらけってことなのか??

ちょうど11:30から海女の餌付けがあるってことで、回遊水槽へ向かう。
IMG_5721.jpg
海女さーん!
手を振ってくれてます。


IMG_5717.jpg
海女さんといえばテレビドラマ「あまちゃん」を思い出すけど、ここ志摩、海女の歴史が深いそうです。
そういえばよくテレビで志摩の海女さんやってたな。


IMG_5724.jpg
こんなカニ初めて見た!!


IMG_5725.jpg
イガグリガニ。インパクト大!


IMG_5730.jpg
こっちもインパクトある。


IMG_5733.jpg
ちょこんと頭を出しているのが可愛い亀。
水中でも陸でも生活できる亀って実は最強だと思う。


IMG_5737.jpg
条件反射で「ウーッ マンボウ!」って言わずにいられない。
でかいよこれ!


IMG_5738.jpg
タコといえば足8本、の常識を覆された!


IMG_5739.jpg
こちらも大きい亀さん。
現代の恐竜はワニかカメか。

この水族館「マンボウの泳ぐ水族館」っていうのがキャッチコピーですが、いやいやマンボウ以外にも楽しめるところがたっくさん。
三重県の水族館といえば鳥羽水族館が有名ですが、ここもものすごく気に入りました。
持参したるるぶでは、鳥羽水族館が見開き2ページにわたって特集されているのに対してここ志摩マリンランドはちょっとしたワンコーナーに数行載ってるだけだから、この違いに全ぷくが泣いた。

12:17、水族館を出て次の目的地は志摩スペイン村!
続く。
2014-06-16 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/6(金)

6時起床。
6:30には朝食バイキング。
昨日の会場よりひとつ奥側だったけど、メニューはほぼ同じ。
部屋に戻ってカーネーション見て7:40チェックアウト。


IMG_5658.jpg
2日間お世話になった名古屋クラウンホテル。
向かいは劇団四季劇場でした。

天気は曇り。
目的地の天気は雨予報でちょっと心配。


IMG_5660.jpg
人住んでるのかな?


IMG_5661.jpg
名古屋の景色ともお別れです。


IMG_5664.jpg
それってもはやモーニングっていうのかな?
名古屋って魅力的。

8:10の電車に乗る予定ですが、7:52にはもう駅に着く。
愛知県・近鉄名古屋駅から近鉄特急で三重県・賢島へ。
指定席の特急で本来なら3580円かかりますが「まわりゃんせ」のおかげでそのまま入れる。

08:10、近鉄名古屋駅出発。
位置登録ゲーム(コロプラ)をやっているので初めて通るところのスタンプ押しにお土産(仮想通貨)購入に位置確認に私多忙。
これが日本旅行のひとつの楽しみなんだけどね。
スマホの電池はバリバリ減っていきますが、ポータブルバッテリー持ってるので心配ない。
10:21着、10:30にはクルーズ船に乗る予定でしたが途中で電車が3分遅れとか4分遅れのアナウンスが流れてハラハラ。
でも最終的には時刻表通りに戻った。
私は気付かなかったけど、電車内でずーーーっっっとおしゃべりしてるおばちゃんがいたそうな。

10:21、無事賢島到着。
乗船場まで走る。
飼い主はわざわざ電話で間に合うか聞いたりGoogleストリートビューで道順調べたりしてくれたらしい。
おかげで無事間に合いました。

IMG_5673.jpg
この人形劇感は予想外!

IMG_5676.jpg
エスペランサ(スペイン語で希望)号。
スペインっていうよりもうドラクエの世界そのものすぎ。特にドラクエ8。
海のモンスターが出るから細心の注意を払わないと。


IMG_5678.jpg
世界の平和の為に(←違)出発!
この船も本来1600円するところ、まわりゃんせパスポート使用可能。
今回の旅はまわりゃんせのおかげで充実してた。

私が何もリサーチしてないせいで出発してから飼い主から聞いて知ったけど、この船は移動手段でなく遊覧船なんだって。
私はA地点からB地点への移動手段として船に乗るものだと思ってたら、単にAからAに戻ってくるだけ。
電車が3分遅れた時に飼い主がめちゃくちゃ焦ってたからてっきり乗り遅れたらまずいことになるのかと思ったよ。
でも乗れてよかったこの船。


IMG_5680.jpg
天気予報は大外れ、雨降らずとても気持ちいい!


IMG_5682.jpg
甲板はアナウンスが聞こえづらいのでいったん下に戻ってきました。
操縦席の前に椅子があったので座って外を眺める。
心地いいな~。


IMG_5684.jpg
カフェもあるよ。
平日なので人は少なめ。

IMG_5685.jpg
特別室はプラス300円。
特段特別な感じはしないけど・・・
もちろん覗くだけ。
ここよりは普通に無料であがれる甲板の方がいいな~。


IMG_5686.jpg
ザ・太平洋!
海好き日本海側住みの私にとって、太平洋は新鮮に感じられて好き。


IMG_5687.jpg
操縦士さん。
この人たちは勇者の仲間だから、海のモンスターが現れたらやっつけてくれるでしょう。


IMG_5691.jpg
遠くに見えるミキモト真珠養殖場。


IMG_5692.jpg
ここに10分ほと立ち寄るのです。


IMG_5693.jpg
核入れ作業。
真珠のできあがるまでを軽く説明してくれて、その時はわかったような気になったけどこの翌日に真珠島でしっかり説明聞いたらこの時はほとんど理解してなかったことが判明w


IMG_5694.jpg
でも、ダイヤとかエメラルドとかの鉱石とはまったく性質が異なることはさすがによくわかったよ。


IMG_5695.jpg
特大亀と美人海女さん。


IMG_5696.jpg
有名人のサインが無造作に!
しかも「伊藤あさ子」って・・・

ここでは真珠の販売も行っていましたが購入はせず。
大人の女性として冠婚葬祭に使える真珠物って1点はもっておくべきかもしれないけど・・・



IMG_5699.jpg
見学は10分ほどで終了。
また船に戻ります。
しっかし楽しい外観だな~。


IMG_5700.jpg
上からみた真珠場。


IMG_5702.jpg
スペイン男児。


IMG_5703.jpg
11:18、無事クルーズ終了。
ドラクエ気分を存分に味わえて楽しかったよ!


IMG_5705.jpg
雨の予報はなんだったんだってくらい気持ちのいい天気。
本当はここらへんで昼食を食べる予定だったけど、お腹すいてないので計画変更、水族館に向かいます。
続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。