-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-14 08:15 | カテゴリ:2014しょかinにほん
昼ごはんの場所は特に決めておらず、名古屋駅構内をしばらくさまよう。
最初に見つけたお店があまりにも高かったのであきらめ、最終的に選択したのはこちら。


IMG_5623.jpg
飼い主が大好きなひつまぶし。
「ゆうふん」だと思ったら「ゆうふく」だった。


IMG_5624.jpg
ふぐ料理も有名みたい。
13:33、入店。


IMG_5622.jpg
メニュー。
うなぎ高騰しているから、もはやひつまぶしは高級料理だ・・・
飼い主は普通の、私はミニを選択。


IMG_5627.jpg
飼い主注文。
安定の美味しさ!
名古屋グルメ満喫しまくり。


IMG_5625.jpg
ミニでも結構なボリューム。

食事しながら、もしかしてクーポンとかあるかと思いつきiPhoneで検索したら10%オフクーポン発見!
私GJ。
食事を終え、14:06お店を出る。
お店に入った時から14:16の電車に乗るつもりだったので時間気にしてたけど無事間に合いました。

今朝ホテルを出る時はキリンビール工場→鉄道館見学の予定でしたが、キリンビール工場が楽しかったので急遽予定変更し、アサヒビール工場見学に向かうことにしたのです。
ちなみにアサヒビール工場への予約電話を行った場所はキリンビール工場の待合室(汗)

14:26、新守山駅着。
ここから徒歩でアサヒビール工場見学へ。
なんとか雨は降ってないけど蒸し暑い。


IMG_5630.jpg
ソフトバンクのトラック?
初めて見た。

向かいから歩いてくる小学生(2年生か3年生くらい?)の女の子2人が、大きな声で「ありのーままのー♪」って歌ってて笑った。

あるお宅の庭では真っ白なねこが歩いてたけど、近くにはいわゆる猫よけペットボトルが置かれているから招かれざる猫だったのかな?
ペットボトルの効果って一体・・・

IMG_5633.jpg
14:50、アサヒビール工場着!


IMG_5634.jpg
ついさっきも似たようなタンクを見たぞ。


IMG_5635.jpg
入口。
団体さんがいたので、キリンビールより見学者は多かったです。

15時、見学開始。
キリンと違って基本的に撮影不可だったので写真はほぼなし。
見学の行程で外を通るようになっているのが新鮮。
環境問題にも積極的に取り組んでいるそうで、メダカを飼育している池もありました。


IMG_5638.jpg
これは写真撮影可の渡り廊下から撮った写真。
ちなみに新潟県のアサヒビールは福島工場で製造されているそうです。
でも一番小さい缶だけは名古屋工場だけで作られているとか。

麦を試食したり、ホップの匂いを嗅いだり。
15時からの見学だったので生産ラインはすでに終了してましたが、ラインを洗浄している珍しいところが見られてよかった。
機会が洗剤の泡まみれで、少し後ろから来た人たちがビールが爆発したのかと勘違いしてびっくりしてた。

IMG_5640.jpg
見学後は試飲!
サーバーから注ぎたてのビール。


IMG_5642.jpg
サーバー注ぎのプロです。


IMG_5643.jpg
試飲できるビールはこの3種類。
1つ目は必ずプレミアムと決められてました。


IMG_5645.jpg
贅沢だなー。でもこれ無料。
本当は黒ビールも飲みたかったけど、残念ながら限界でおかわりすらできなかった・・・。残念無念。
名古屋はまた行く機会がある気がするので、その時はまたビール工場ハシゴしたいな~。


IMG_5649.jpg
帰り際に撮った写真。

ビールは空気に触れると酸化するので缶の保管は冷暗所で、でもどうしても少しずつ古くなるので早めに飲むのがお勧めだそうです。
・・・うちら家では賞味期限切れのビール普通に飲んでる・・・
もらう機会が多いわりには夫婦2人でそんなに消費しないからね。
あ、でも、会社の飲み放題の飲み会でピッチャーに入れられて運ばれてくるビールが激マズなのはわかる。
泡もないしぬるくなってるし。
あの出し方はビールがかわいそうだと、工場見学を終えた今すごく思うんだ。

16:30、工場を出る。
キリンと違いシャトルバスはないので徒歩で駅に向かいます。
出た時は大雨だったので自転車置き場でちょっと雨やどり。
飼い主は今の天気より明日からの三重旅行の天気が気になっているところ。
天気アプリで明日からの行き先を調べると、ついさっきまで曇り予報だったのに雨予報になっててテンション下がる飼い主。
私は天気予報をあまり信じてないので気にしない。
大雨になったり多少小ぶりになったりしながらも無事駅に着き、17時、電車で笠寺駅へ。
今回の旅行の目的地へ向かいます!
続く。

2014-06-13 06:48 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/5(木)

6:45飼い主起床らしい。
私は寝続けて、7:08、飼い主がカーテン開ける音で目覚める。
BSの入るホテルだったので、カーネーションと花アンと続けて見て支度。
ここで私のミスに気付く、今回荷物を持って歩くことが多いので極力減らそうと努力した結果、シートパックを日数分持ってきたのはいいんだけどあえて化粧水を持ってこなかった。
朝どうするんだよ・・・
結局お風呂に入るわけでもないのに化粧水を付けるためだけに大浴場に行きました・・・

8:12、朝食バイキングへ。
ちょこちょこ名古屋グルメがあって嬉しい。
きしめんがあって一瞬喜んだけど、バイキングでゆでた麺をそのまま置いてあるので歯ごたえは微妙。
なぜかカレーきしめんとうたわれていましたが、麺にカレーかけてもあんまり合わない・・・
タレも用意してくれると嬉しいなぁ。
結局、豆腐用の醤油をかけてぶっかけ風にして食べたらおいしかった。

9時、バイキング終えて部屋に戻る。
旅行2日目、むしろ昨日は仕事帰りに名古屋に来たので実質1日目ですが、この日はご飯食べて部屋に戻った後、朝ずいぶんゆっくりしたな~。
元々は名古屋城と熱田神宮に行くつもりだったけど、雨が強そうだから計画変更。
っていっても飼い主が計画たてているので、私は持参した東野圭吾の小説「卒業」を読む。
極力荷物を軽くしなければいけない旅行になんで本を持ってくるんだと飼い主に言われたけど、部屋でまったり読書する時間は最高に気持ちよかったです。
普段なら仕事している時間って考えるとさらに嬉しさアップ。
この小説、何度か読んだことあるのに犯人うろ覚えwだったので楽しく読むことができました。
飼い主にビール工場と鉄道館とどっちに行きたいか聞かれてビールと答えてみる。

結局ある程度計画まとまってホテル出たのは10:14。
どうやらキリンビール工場の見学に行くことにしたらしい。電話で予約してくれました。
1時間以上も時間あるってわかってたら朝風呂行けばよかったな。

この日は「名古屋クラウンホテル」に連泊デーなので、荷物は部屋に置き身軽。
ホテルから傘を借ります。
外は軽く雨、少し肌寒いけど半袖でも寒くなくて一安心。


IMG_5581.jpg
以前名古屋に来た時に入った手羽先のお店を偶然発見。
名古屋とか大阪とか東京のような大都市は、飛行機の乗り継ぎやらコンサート(少女時代のコンサートのために名古屋来るのも2回目)やらで意外と来る機会が多い。
一方地方都市はそこに行こうと思わないとなかなか足を踏み入れないんだよね。
日本全国、まだまだ行きたいところはいろいろ。


IMG_5583.jpg
昨日カップルのたまり場になっていた名古屋駅前の広場。
さすがに昼間はカップルいないのか。


IMG_5543.jpg
前日夜の写真を再掲。
毎晩カップルの聖地になってるのかな。

10:31、近鉄名古屋駅からの電車に乗り、11:00枇杷島駅着。
「まわりゃんせ」パスポートのおかげで切符いらず♪
枇杷駅前からキリンビール工場までは無料のシャトルバスが出ています。

11:10、バスに乗る。
乗った後に前の席と隣の席に3人組の韓国人女性グループがいらっしゃいました。
バスの中で申し込み用紙(住所とか書くもの)を書いていると、どうやら内容がわからなくて困っているみたい。
ドキドキしたけど韓国語で話しかけて教えてあげました。
TOPIK4級に合格したときよりも嬉しかった。

バスは15分ほどでキリンビール工場(キリンビアパーク名古屋)に到着!
IMG_5590.jpg
ビール工場前にシャチホコ!
ブログ用にとっていると、近くにいた陽気なおっちゃん達に「そんな近くで全部撮れるの?」と話しかけられ、このカメラ広角なんで大丈夫ですと返すと覗きこんで「うわほんまや、めっちゃ広角やん!」とテンション高い高い。
おそらく既に見学を終えてビール試飲もしてきたのでは。だから酔っぱらってるのかな?

入口で受付を行い、案内開始までしばらく待つ。
待合室も広くて歴史が書かれたパネルがあったりトリックアートの記念撮影スポットがあったり。


IMG_5592.jpg
これは見本ね、この人は写真の中の人で飼い主じゃないよ。


IMG_5591.jpg
こんな感じ。
ビール工場に来ておいてなんですが、私も飼い主もビール飲めるけど特に大好きなわけでないので、この写真見ても特段ビールだ~!ってテンションはあがらず。
特に私はお酒自体は飲めるけどビールは飲まずにチューハイ派でした。
でもここ1年くらいでなぜか飲めるようになった。
年をとった大人になったんだろうな。


IMG_5593.jpg
こちらもトリックアート。


IMG_5594.jpg
ビールに埋もれる~。
これも見本で写っているのは私ではありません。


IMG_5597.jpg
あら素敵。


IMG_5598.jpg
ビール好きな人にとってはたまらない光景かもしれないけど、こちらにも特にテンションは上がらず。
あ、でも工場見学の後は今までよりもずっとずっとビールが好きになり飲む機会が増えたので、私みたいにビールテンションが普通な人も工場見学に行く価値はあると思います。


IMG_5599.jpg
ゲートも一番搾りづくし。

11:40くらいにツアー開始。
参加者は10人前後だったかな。


IMG_5600.jpg
エスカレーターであがっていく天井からもう面白い。
「ビールを作る仕込釜です、1962年から1994年までこの場所で使われていました」と記載あり。


IMG_5601.jpg
ライトがビール瓶型に!


IMG_5602.jpg
特殊スクリーン。
お姉さんが手を動かすと、スクリーンの方には映像が浮かび上がるのです。
なんてハイテク。
一方で麦やホップを直に触れるコーナーもあって盛りだくさん。
何よりツアーガイドのお姉さんがプロ!
直接回りながら、カンペも見ることなく最適な説明。
どのくらい研修したらここまでできるようになるんだろう。


IMG_5603.jpg
途中で飲むことができた原液。
麦ではなく豆から作ったものらしい。 
普段は麦汁(アルコール抜き)だけど、今日はこの原液が用意できたとか。
独特の味だから残しても構いませんって言ってくれたけど私は好きな味でした。
お姉さんが注いでくれるのを待つ間、人型にくりぬかれた白いパネルに工場の方の映像が浮かび上がり説明してくれてびっくり。

IMG_5604.jpg
タンクの中を再現したトンネル。
ビール色に塗られているのがいいね。


IMG_5605.jpg
こっちもまさにビール色!
実際にビールが入っているタンクです。
このタンクはキリンビール工場でも名古屋だけだとか。
粋だわ~。
このタンク1本で作られるビールを1人で飲もうとすると4000年かかる計算らしい(多少うろ覚え)
当然工場にあるタンクは1本じゃないし、その量を毎日作って出荷して消費されているってすごいな。


IMG_5609.jpg
キリンビールの麒麟の中には「キリン」の隠れ文字が入っているそうです!


IMG_5611.jpg
生産ライン。
シルシルミシルとか、最近製造工程を見せる番組が人気なのもうなずけます。


IMG_5612.jpg
パッケージの山!

さて、約40分ほどの見学が終了。
以前北海道旅行した時にサッポロビール工場を減額したことがあるけど、ハイテク度はキリンの方が上かな。
(ビール自体の生産工程ではなく工場見学の際に特殊スクリーンとかあったり壁に大きく映し出す技術とかの方ね)
でもツアーガイドさんのプロっぷりとかはどっちも最高。


IMG_5615.jpg
12:20より約20分の試飲タイム。
ビールサーバーから直接注がれるビールも試飲できます!


IMG_5616.jpg
試飲っていってもちゃんとしたグラスに入ったかなりの量!


IMG_5617.jpg
おつまみもくれるよ。
送迎付きでこれ全部無料だからびっくり。
写真撮り忘れたけど、黒ビールも飲みました。
工場見学した後、最高の注ぎ方で鮮度のいいビール飲めるって幸せ。


IMG_5618.jpg
ビールのおいしい注ぎ方講座。
泡が盛り上がる注ぎ方で思わず拍手!
時間がかかる注ぎ方なので、合間に売店で売られているおつまみの説明とかもあって飽きない。

ビールは3杯まで飲めますが、私も飼い主も飲酒量が多くないのでとてもそこまで飲めず。
私は2杯、飼い主は1杯で精一杯でした。
もったいない・・・

12:40、解散。
売店で会社用のお土産買って、13:10のバスでまた駅に戻ります。
IMG_5621.jpg
行きと道が違ったのか5分くらいで到着。
駅構内で、行きのバスで書き方教えてあげた韓国人の方がわざわざお礼言いに来てくれてとっても嬉しかった。
工場見学も一緒だったのに遠慮して話しかけなかったことをとても後悔。

13:21、枇杷島から電車で再び名古屋駅へ。
これからお昼御飯です。
もちろん名古屋グルメ!
続く。
2014-06-11 06:54 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5554.jpg
広島旅行の際も「広島は都会じゃのう」って言いながら街を歩いてましたが、名古屋でも「名古屋は都会じゃのう」って言いながら歩く私たち。なぜか名古屋なのに広島弁。

きしめんおいしくいただきましたが、せっかく名古屋に来て晩ご飯を一食だけですますなんてありえない!
ってことで、徒歩で次の目的地へ向かいます。

雨の予報なので心配してましたがギリギリなんとかもってくれてる。
折りたたみ傘持ってきたけど、できれば使わないで済むと一番ありがたいしね。

歩いていると、結構信号フライングする歩行者が多くてびっくり。
まだ赤なのに進む人がちらほら。もちろんちゃんと待っている人もいるけどね。
狭い道路で絶対に車が来ないって見てわかるならともかく、名古屋の超広い道路で結構車も来てる中でのフライングなのでハラハラしました。


IMG_5569.jpg
22:05、居酒屋「やぶ屋」到着。
るるぶに広告が載ってたお店。
旅行先で居酒屋?って最初は思ったけど、名古屋グルメいっぱいの素敵な居酒屋でした。
店員さんがホットパンツ履いてました。
私も履きたい。


IMG_5556.jpg
まずは乾杯。
飼い主はレモンハイ、私はそば茶ハイ。
レモンハイは飲み放題のお店で出るような薄いものでなくしっかりレモンのすっぱさがあっておいしい。
そば茶ハイの方は、私は好みでしたが飼い主は一口飲んでよくこんなの飲むねという反応でした。


IMG_5557.jpg
カウンター席から撮った写真。
水曜の22時過ぎだからか、奥の座敷にはお客さんがちらほらいたもののカウンターは私たちだけ。
「花咲舞が黙ってない」が放送されてました。
そうだ、愛知でも三重でもホテルでテレビつけた時にどのチャンネルがどこのテレビ局なのか全然わからず苦労しました。
地デジ以降、1はNHK、4は日テレ・・・が全国共通だと思い込んでた。


IMG_5558.jpg
厨房に貼ってあった「まりりんマニュフェスト!」が面白かったので激写。
クリックすると大きくなるよ。


IMG_5559.jpg
お通しが刺身でびっくり。
どれだけ高いんだろうとビクビクしたけど、あとでレシート見たら300円×2人分と平均的な値段でした。


IMG_5560.jpg
メニュー表。
結構豊富。


IMG_5561.jpg
名古屋グルメがたくさん!
やっぱり味噌味が多いですね~。


IMG_5562.jpg
豚さんがシャチホコに変身している!
汗かいてるのは「ばれませんように」って思っているからかな?
鼻でわかりますよー。


IMG_5563.jpg
名古屋に来たーって感じするなぁ。
外国旅行も楽しいけど、同じ日本で違う文化を体験できる国内旅行もいいなぁ。


IMG_5564.jpg
こっちの豚さんも可愛い。


IMG_5565.jpg
名物みそとんちゃん。
見た目で辛そうだなって思ったけどそうでもなく、味噌の濃い味がおいしい。
ホルモンはそんな得意じゃないんだけど、味がいいので結構食べられました。


IMG_5566.jpg
串かつ。
味噌味って好き。


IMG_5568.jpg
これも名古屋グルメの定番、手羽先。
かなり辛かった~。

本格的な店と比較しちゃうと違うのかもしれないけど、名古屋グルメを手広く食べるのに居酒屋はいいですねぇ。
クーポンで割引にもなり、ふたりで3128円。
思ったより安い。

22:47、お店を出ます。
雨がポツポツ降ってきたので急いでホテルに向かう。
傘を使うほどでないのは助かるけど。

23時、今日明日連泊の「名古屋クラウンホテル」チェックイン。
IMG_5571.jpg
ブロガーとしては、どんなに疲れていても荷物を置く前の部屋撮影は欠かせないのだ。
枕元にコンセントがないのとベッドサイドで全部の電気は消せないのが残念だけど、部屋はシンプルで狭くなくていい感じ。
客室でパスワード付きのwi-fiが入るのも超高ポイント!


IMG_5572.jpg
部屋のあかりはもう少し暗めだったけど、デジカメの性能がいいのか明るく撮れてる。
過ごしやすい部屋でした。


IMG_5573.jpg
この名古屋クラウンホテルは大浴場がついているので、部屋風呂は使いませんでした。
荷物おろしてさっそく大浴場へ。
部屋の鍵がふたつあると便利だったな。(飼い主と同時に大浴場行くと鍵を持っている方が先に部屋に戻らなきゃいけないから) 

大浴場も快適だった~。
この日入った「壱の湯」は、開け放たれた窓から滝が見えるつくりになってるのですが、一瞬露天風呂なのかなと勘違いした。
よくよく見てたら違った。裸で外に出てたら恥をかくところだった。
男女入れ替え制なのですが、今回朝風呂しなかったので壱の湯と参の湯しか入らなかったのが心残り。

お風呂からあがってベッドでくつろいでいるといつの間にか寝入ってました。
めいっぱい楽しんだ気がするけどまだ一日目、むしろ仕事が終わってから来たので前泊扱い。
今日仕事してたなんて、むしろ自分が会社員だなんて忘れちゃう。旅行中は忘れて楽しもう。
続く。
2014-06-10 18:43 | カテゴリ:2014しょかinにほん
少女時代(소녀시대)のコンサートに名古屋へ行ってきました。
そしてせっかくなのでお隣の三重県に足を伸ばしてきたので、覚え書きも兼ねて旅行記スタート。
最近は旅行した時しか更新してないので旅行ばっかしてるように見えるかもしれないけど、普段は地味に仕事して生活してます。

6/4(水)
木・金と会社で決められている有休をとっての旅行。
この日は朝から普通に仕事。
旅行をみっちりと楽しむため、会社帰りに家に帰らずそのまま空港へ直行するのです。
で、帰宅した次の日は普通に出勤。
激しく動くわけじゃないから体力的には意外としんどくないし、限られた時間を有効に使えるからこの方法はよく採用している。
今回は水曜出発・日曜帰りの4泊5日!

会社を出る前に旅行仕様の服に着替える。
新潟は夕方でもなかなか暑いし、最近は全国的に暑い日が続いている。
・・・けど、天気予報によると旅行期間中みごとに大雨予報。
飼い主とどっちが雨男か雨女かでいつもケンカです。
ちなみに予報は見事に大外れしたんで、結局は杞憂でしたけどね。

17:40、新潟駅着!
朝から飛行機に間に合うように会社出られるかハラハラして過ごしているので、会社出た段階でまずは一安心。
無事に駅についてさらにもう一安心。
駅で飼い主と合流し、suicaチャージ。

17:50、リムジンバスで新潟空港へ!
もう1本遅い18:10発のバスでも間に合うけど、早めに着いてた方が何かと安心だし、なにより旅行前の恒例・ラウンジに行きたいしね。

新潟駅から新潟空港まで、所要時間25分のリムジンバス。
バスなのにいつもほぼ定刻通りに着くのがすごい。
このリムジンバスに乗ると酔いがちな私ですが、今回は大丈夫でした。
旅行のお守り・市販の干し梅も酔い止め代わりに持参。

ところで、6月は梅作りのシーズン。
梅作りは時間かかるけど、市販の梅干しをさらに家で天日干ししたら干し梅になるよね?
今度やってみよう。

18:15、新潟空港到着!
飼い主友達が最近新潟空港から外国旅行したのですが、テンションが上がったのか?新潟空港の外観写真も撮ってました。
そういえば旅行前に新潟空港の写真ってあんま撮らないなぁ、今回は撮ろうかなぁって思ってたけどやっぱ撮らなかった。

機内へ預ける荷物もないし、二次元バーコードチケットなので直接保安場に向かえるから空港着いたら直接ラウンジへ行けます。
国内旅行は外国旅行に比べて手間が少なくていいわ~。
ま、外国旅行は逆にその手間が楽しいんだけどね。
旅行前の腹ごしらえ、前回の西日本旅行ではサブウェイ、今回はドーナツでした。

どの空港でもラウンジに行くのを楽しみにしている私ですが、ゴールドカード持ってて無料だから入っておきたい貧乏性気質なだけで、お金出してまでは入らないと思う^^;
あと空港内で使えるサービス券もらえるけど、普通ラウンジって空港内施設利用した後に行くよね・・・


IMG_5534.jpg
このラウンジはもう何回使っただろう。
いつもグレープフルーツジュースを飲みながらオレンジページを読むのがほぼ恒例になってる。
ラウンジから緑色のANA機が見えて珍しいな~と思ったけど、飼い主によると乗ったことあるらしい。

18:50、ラウンジを出ます。
保安検査場の前にお土産屋さんがあるのでちょっと覗く。
空港なので当然地方色が強いのですが、その中でも目立つのがゆるキャラ・レルヒさんグッズの数々。
レルヒさんは好きだけど、成り立ちは新潟オンリーじゃないし、や季節(日本元祖スキー漢がキャッチコピー)を考えると新潟県を代表している現状が不思議ではある。
で、「レルヒさんみくじ」があったので飼い主とちょっとお試し。
おみくじと言っても本格的なものではなく、よくあるキーホルダー型で振ると棒が一本出てくるもの。
飼い主は「吉」を出したので、よーし私もと気合入れてキーホルダーを軽く降ると、飛び出してきたのは「凶」
飼い主は俺の理想の展開と大爆笑。怒怒怒。
こんなおもちゃにそもそも凶とか入れないでほしい~!

気をとり直し保安検査場へ向かい、順調に飛行機へ。
IMG_5537.jpg
プロペラ機です。

飼い主といつも窓側の席を取り合いになるので、飼い主の前に並んでたけどやっぱり敗北しました・・・
機内誌は全席にあるわけではなくCAさんが入口で持っていて希望者のみ受け取るパターンでした。
受け取ったら台湾特集だったのでラッキー。
機内誌は持ち帰り自由。
旅行初日から荷物が増えることになるのでちょっと迷ったけど、ホテルで読めるし面白そうなので持って行くことに。
帰りの飛行機ではもらえなかったので(声かければ在庫あるのかもしれませんが)、最初から持ち帰って正解でした。

前のポケットに入っている機内お土産のパンフレットに「じゃがっく」という商品を見つけツボにハマる飼い主。
「じゃがいものぷっくって感じ」と喜び、行き帰りの飛行機でじゃがっくじゃがっく連呼されました。

飛行機は多少揺れたけど順調に飛行し、20:15、中部国際空港に到着!
予定より5分早い到着です。
私は通路側の席から窓を眺めてて、光が遠くに見えたのでまだまだ着かないなーと思ってぼーっとしてたら突然ドスンと衝撃受けて驚く。
飼い主は「あーこいつ着陸するの気付いてないなー面白いからほっとこー」と内心ニヤニヤしていたらしい。

普段はJALを利用することが多いので、ANAとのアナウンス内容の違いも興味深かったり。
飛行機から空港入口までは用意されたバスに乗ります。
CAさん、満面の笑みでしかも両手振ってくれて可愛かったー。

さすがに広い空港だけあってバスも結構長く乗ります。
っていっても4分くらい??
20:22、バスを降りる。
雨予報の愛知県ですが、とりあえずこの段階では降ってなくてよかったー。
しかしここで気付く、ここ数日新潟が暑かったので長袖の上着を持ってきてないことに。
飼い主は持ってきたらしいのですが、寒かったら貸してって言っても断られた。
結果的には長袖の出番はないくらい暑かったけど、次回からは気を付けないと。
あと普段腕時計を付けてないので、腕時計も忘れていちいちスマホでチェックするのも不便でした。


IMG_5538.jpg
招き猫のお出迎え~。
シェア80%って知らなかった。

まずは電車で名古屋市内に入ります。
事前に電車時間はほぼリサーチ済(飼い主が)だけど、20:41発と思ってたのは勘違いで20:47発。
改札でしばし待ちます。


IMG_5542.jpg
ホームの向かい側に停まっていたポケモンラッピングバス。
ほとんど名前知らないな・・・

21:28、時刻表通り無事名古屋駅に到着!
近鉄で、伊勢・鳥羽・志摩のスーパーパスポート「まわりゃんせ」購入。
購入というか、事前に新潟で引換券を購入しており現地交換です。
まわりゃんせの魅力はこの旅行記通して暑苦しく語っていく予定。

そのまま外を通って名古屋駅の別入口に向かいます。
IMG_5543.jpg
ここは広場みたいになってたのですが、なんで写真撮ったかというと、暗くて見づらいけどこの階段のそこかしこに大量のカップルが!
みんなうまーく間隔あけて座っているのね~。
うちらも一応はカップルなのに何この場違い感・・・

この広場を通り抜け、目的地はこちら。


IMG_5551.jpg
21:35、「驛釜きしめん」に入ります。
数ある名古屋グルメの中のひとつ、きしめん。
パスタならタリアッテレ派の私、平たい麺大好き。


IMG_5545.jpg
メニュー。
一口にきしめんと言っても色々あります。
こちらはあたたかい麺のメニュー。
味噌とか塩って珍しい感じ。


IMG_5546.jpg
冷たい麺シリーズ。

駅構内という土地柄もあってか、注文するとものの5分ほどで出てくるのもありがたい。


IMG_5547.jpg
飼い主注文、オーソドックスな「驛釜きしめん」
店名と同じ名前のメニュー、THEきしめんビジュアル!って感じ。
飼い主は天むすが食べたかったらしいけど品切れだったので単品注文。
さっそく名古屋メシに舌鼓。
味は濃いめなんだけど、それが名古屋らしさ。
身体に染みわたります。


IMG_5549.jpg
私注文、つめたいざるきしめん。
ラーメンでも蕎麦でもうどんでも、具なしで充分なのと、冷たい方が麺の歯ごたえを楽しめると思っている私にはまさにぴったりのメニュー!
期待通り、いや期待以上のおいしさ!
好みだわ~。

すぐにきしめんが出てきたので、急いで食べたつもりないけど滞在時間わずか15分、21:50にはお店を出る。
・・・移動日なのに旅行記が長くなりすぎたので後半に続く。
この日のご飯はこれでは終わりませんよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。