FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-04 18:20 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
9時起床。
翌日からの地方旅に備え、準備をします。
今では韓国に行く時は地方旅がメインのですが、この2005年が初の地方旅だったんだよね。

13時、下宿を出て徒歩でお昼ご飯へ。
この日のランチは、韓国語ジャーナルに載っていた、日本人オーナーが経営するカレー屋「カリカリ」
このお店に行ったのは、後にも先にもこの時だけだな。
今でもやっているのかな??


カリカリカレー
この濃い茶色、久々に見た~。
下宿でもたまにカレーが出てきたけど真っ黄色で、日本のカレーとは別物だったからね。
ちなみに、留学中は「カレーとラーメン」だけが恋しかったけど、韓国料理がものすごく口に合ったので、食事面で辛かったことはないです。


カリカリ野菜カレー
こちらは野菜カレー。
飼い主の口にはあまり合わなかったみたいですが、私はおいしくいただきました。

カレーを食べた後、14時、鐘閣の韓国観光公社観光案内所でアシアナ航空チケットを予約。
私の故郷である秋田県も、今住んでいる新潟も、コリアンエアーなので初アシアナです。
地方旅に飛行機を使ったのも、思い起こすとこの時だけですねぇ。

そしてソウル駅に移動して、全州までのセマウル号チケット購入。
・・・今考えると、韓国観光公社観光案内所でも買えるような。

そして南山の韓屋村を見学し、晩ご飯は私の希望で明洞の明洞餃子へ。
このお店はカルグクス、マンドゥ、そして夏はコングクスのみのメニューですが、列ができることも多い有名店。
ここのカルグクスが大好きなんです~。
韓国のうどんって、なんであんなにニンニクが合うんでしょうかねぇ。


明洞餃子ククス
写真見てるだけで食べたくなってくる。最近明洞餃子に行ってないからなぁ。


明洞餃子マンドゥ
こちらの写真は、見ていると台湾に行って小籠包を食べたくなる・・・何故だ。
留学している時はあまり明洞には行かないようにしていたのですが、やっぱりいいところですよね。

この後、18時、夜の南山ソウルタワーへ。
南山ロープーウェイ2005
ロープウェイからの景色。


ソウルタワー2 2005
奥に見えますソウルタワー。


ソウルタワー2005
近づくとこんな感じ。
よくドラマの舞台にもなってますよね。


ソウルタワーリビングスタチュー2005
白塗りで、機械人形かと思ってたら人間でびっくり!


ソウルタワーから江南2005
江南の景色。
関係ないですが、新潟には「江南区(こうなんく)」とか「水原(すいばら)」という地名があるのですが、いまだに「カンナム」「スウォン」と読んでしまう私は韓国脳。

下山して、明洞散歩。
夜の明洞は、っていうか夜の韓国の街は賑やかです。
21:15、下宿に戻ってきました。
家に帰ってきた時に、部屋がいきなりあったかいのはありがたいですなぁ。
オンドル様様だ。

明日からは初の地方旅!
2010-08-28 14:51 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
起きたのは13時!
おーい、いくら前日(当日)寝たのが午前2時だからって爆睡しすぎ。
もっとも、確か私はもっと早く起きていて、飼い主が13時に起きたんだっけ?
この頃に戻りたーい。


戦争博物館2005
14時、下宿出て「戦争博物館」へ。


博物館亀船2005
コブクソン(亀船)
麗水(ヨス)に行った時もありましたね、コブクソン。

16時半、三角地の粉食屋で遅い昼食。
三角地粉食ラミョン
今の我が家にも欠かさずある辛ラミョン。
粉食屋で食べると一味違うのはどうしてだろう。


三角地粉食マンドゥ
今はあまりマンドゥを食べないので、こうして見ると新鮮です。

この後は地下鉄に乗り、17時半、梨泰院のオーダーメード靴屋・intotoを下見。
梨泰院も他のエリアとは違う、独特の魅力がありますよね。
ソウルって小さい街なのに、エリアごとに見せる顔が違うところが好きです。

18時半、新村に戻りバック屋を下見し、「新村栄養センター」で参鶏湯。
新村栄養センターサムゲタン
このお店はお初でしたが、私達は「土俗村」の方が好みかな?


新村栄養センターバンチャン
汁物には欠かせないカクテギ♪


新村栄養センター電気チキン
う゛、この見た目
これが店前でくるくる回転してたのが印象的。

この後バックを買い、20時帰宅。
この日は半日だけの活動だったのであっさり日記です。
翌々日から地方旅です~


----------
12月に海外旅行を計画しているので、それまでにはこの2005年韓国旅を完成させなきゃいけないけど・・・できるかしら。
頑張ります~
2010-08-08 13:50 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
うぅ、ブログを1カ月以上放置したのは初めて・・・かな?
今では旅行する時は旅行記を書くのを念頭に置いて写真撮ったり記録つけたりしているけど、当時はあまり意識していなかったこと、そしてさらに6年前の旅行ってこと、そして毎日暑いしジム通いで忙しくてPCの前にいる時間すらなくて記事が書けません~。

ジムは毎日楽しく続いています。体重はびっくりするほど減らない(号泣)
でも今年の健康診断で、27歳にして去年より8mm身長が伸びてました。驚いた。運動で成長ホルモンが出ているのか・・・
現在164.7cm。もう伸びなくていいっす。
さて旅行記スタートです!

----------

8時起床。
今日は、昨日に引き続いて日本から来ているお友達2人との旅です。
9時、ロイヤルホテルへ友達をお迎えに行って合流。
携帯のない状態での待ち合わせ、今の私ならできないかも。

そしてタクシーで景福宮。
留学生だし、歴史物を自分から進んで見に行くタイプではないので新鮮でした。
無料の日本語ガイドさんと一緒に回ります。


景福宮スラッカン跡2005
景福宮スラッカン跡。
最近は韓国の史劇に興味しんしんですが、この頃は言葉が難しいと思って史劇スルーだったんだよね。

そして10時半、光化門に行き衛兵の行進を見る。
衛兵2005
衛兵交代2005
衛兵さんの交代式。似たようなのを台湾でも見ました。

さて、10:45、仁寺洞を散策。
ちょっと観光地化しているけど、この伝統的な雰囲気、やっぱり好きです。
友達は実演販売のお店でクルタレというお菓子を買いました。
水飴を細ーーーーーい糸にして巻き、中にピーナッツなどを入れるお菓子。
私もつい買って初めて食べましたがおいしかった。
いまだにあの技術、芸術は不思議です。

11時、有名な「伝統茶院」で伝統茶。
食事より高い伝統茶です~


伝統茶院菊花茶2005
菊花茶。
たしかポットから注ぐんだっけっかな?
苦みが良いのです。


伝統茶院五味子茶2005
五味子茶。
五つの味を感じることはなかなかできないのですが(汗)、綺麗な天然の色が素敵。甘みも好みです。


伝統茶院かりん茶2005
かりんの実がいっぱい!かりん茶。
喉にいいらしい。日本でもかりんのど飴あるもんね。


伝統茶院ゆず茶2005
一番メジャーかな、ユジャチャ。ゆず茶。
留学時代、よくスーパーで瓶を買ってきて飲んでました。
お店だと1杯7000ウォンとかするのが、瓶買いだと5000ウォンくらいで何杯も飲めるからね。

この後は仁寺洞で買い物して、13時、タクシーで大学路(대학로、テハンノ)へ。
タクシー運転手さん、いきなり「テハンノ発音講座」を開きだして、友達2人と一緒に大爆笑&大混乱。
大学路は、文字そのままだと대학로(テハクロ)と読みますが発音は대항노(テハンノ)、しかもㅇの発音って難しいですよね。

13:10、大学路の「ノルブチプ」という韓定食屋で昼食です。
ノルブチブ韓定食2005
これが韓国韓定食の実力!
最初、大広間のだだっ広い何もないところに案内されたんですね。
そしたらその直後、お店の人が2人がかりでテーブルごと運んできたんです。たまげた。豪快・合理的。
地方旅行を重ねた今となってはこの量って珍しくなくなってきたけど、当時は驚きましたね~。
今見ても、このお店のラインナップは豪華だわ。
韓服を着た女性達の踊りなども楽しみながらの食事。
今は逆にこういう高級店には入らないかも。

超お腹いっぱいになって、14:10、またタクシーで明洞へ移動。
渋滞がひどかったので途中で最寄りの地下鉄駅に降ろしてもらいました。
私が「乙支路4街」を「ウルジロサーガ」(※4は韓国語で「サ」)と伝えたら、飼い主が「3街」と聞き間違え・・・ってか当たり前ですね・・・怒られたり。

14時半、ロイヤルホテルに荷物を置いてちょっと一休み。
1時間くらい休んでから、徒歩でNANTAへ。
留学生の私はお金がないので行かず(泣)、飼い主と友達2人で観賞。
NANTA、2005年の3月に一度見たかな。
その時はお皿落とさなかったけど、今回はお皿落としていたらしい。

18時、NANTA劇場を出て、市庁近くのバスキンロビンスへ。アイスクリームの31ですね。
バスキンロビンスチョコフォンデユ2005
これは日本でも切実に食べたいと願っているアイスチョコフォンデュ!
東京とかだとあるのかな?秋田や新潟で見たことないんですよね・・・
チョコは下に火を付けて溶かしてあるのですが、アイスを入れて上げると一瞬で冷えて固まるんです♪
2006年の年始に母が韓国へ来た時も連れていきました。
韓国帰り(←えらそう)の私は「31」よりも「バスキンロビンス」の方が馴染んでしまう。
ハーゲンダッツも好きだけど、実はダッツよりもさらにバスキンロビンスの方が好きだったりして。
今の家の近くにあるけど、なかなか高めなので行けないんですよね・・・

地下鉄に乗り、19時半、焼肉屋「チョマクハロッパン」へ。
食べ放題のお店でした。ソウルナビで見て行ったんだった。
結構歩いたし場所も馴染みないところだったにも関わらず、最初は「予約していないと入れません」と言われ途方に暮れたものの、何故かすぐに入れてくれました。
予約席っぽいところだったけど・・・不思議だ。


焼肉チョマクハロッパン1 2005
パンチャンがいっぱい♪


焼肉チョマクハロッパン2 2005
そういえば、韓国って日本と違って焼肉屋の食べ放題って少ないかも。
無料のパンチャンでだいぶ満足しちゃうから、肉肉しくなくてもいいのかな。


焼肉チョマクハロッパン3 2005
確かユッケだけは追加有料だったっけっかな??

この後はタクシーでスヤンチンジルバンへ行き、私と友達2人の女3人はエステフルコース。
初めてのアカスリだったけど・・・アジュンマの腕は微妙だったような・・・
街の普通のチンジルバンのアジュンマの方がよく取れるかもとすら思った記憶が(汗)

この後、1時過ぎにタクシーで帰宅し友達とお別れ。
楽しい旅になってくれてたらいいな。
たしかこの2人、朝ごはんはソルロンタン食べたって言ってました。
ソルロンタン、この時は下宿のなんちゃってしか食べたことなかったのですが、その後食べて大好きになった料理です。

こうして書いていると、友達が来ているからか韓国旅行初心者だったからか、今の旅行とは趣が違って面白いです。
簡単にいえば、韓定食も焼肉屋も、今なら高くて行かないと思います(汗)
もちろんおいしくて大満足でしたよ~!

盛りだくさんの一日、下宿に戻ってきて2時過ぎに就寝。
明日もまだソウル旅です。続くっ。
2010-06-26 14:35 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
7時起床。
この日は語学堂の最終日。
私の留学生活、最後の学校だったりもします。
飼い主の爆睡を横目に学校へ。
思い起こせば、あの日から会ってない人たちがほとんど。
今頃、みんな何しているんだろう。懐かしい。元気かな。

最終日なので、11時過ぎには終わります。
下宿へ戻る。確か、飼い主はまだ寝ていたような・・・

13時、下宿を出て向かうは明洞のソウルロイヤルホテル。
もちろん、下宿もある私達がこの高級ホテルに泊まるわけではないですよ~
飼い主の友達の奥さん&その奥さんの友達が、本日富山県から韓国に旅行に来たので合流です。
留学生=お金持ち、みたいに一見思われがちかもだけど決してそんなことはなく、特にこの時はウォン高だったこともありとても節約生活をしていました。
そんな学生には眩しい、ロイヤルホテル。

携帯がないのでフロントの人に聞き、呼び出してもらう。
もう到着していたので、14時、会うことができました。
お友達の方とは初対面。
ちなみに、この旅行の後、お友達は韓国語教室に通い始めたとか。
そして奥さんともまた一緒に韓国行きたかったのですが、その後に祝!お母さんになったのでしばらく旅行はおあずけです。
またいつの日か一緒に行きたい。

さて、彼女たちの初めての韓国料理はお粥屋さん「コンジ―ハウス」
日本では病気の時に食べるイメージのお粥ですが、韓国では種類もお店も豊富。
かぼちゃ粥、あわび粥、ゴマ粥etc.


コンジーハウス海鮮粥2005
海鮮粥。コンジ―ハウスは日本人率が多く(ってか韓国人が入っているのをほっとんど見たことがない・・・)店員さんも日本語がとても上手。
留学生の身だと逆に新鮮です。


コンジーハウス海鮮粥2 2005
本当に具だくさんで楽しいお粥です。
パンチャンの種類も、お粥によって違うんだよね。
当時は今ほどブログ写真に注意を払ってなかったので、全員のお粥写真がないことが心残りかな。
ちなみに、同じお粥でも、済州島で食べたものは同じくらいの値段でパンチャンの数もお粥の豪華さも別物でした。
この後の記事に出てくるので、写真をお楽しみにしていてください~。

この後、ロッテ免税店やロッテデパートのデパ地下でお買いもの。
2人ともたくさんのお土産を買います。
キムチを日本に送るので包装を厳重にしてください、と話すと、アジュンマが韓国語で
「これだけ送ったら送料の方が高いよ」って親切にアドバイスしてくれました。
「他のものも送るので大丈夫です」って会話して、その中で私思わず
「배보다 배꼽이 크다고(お腹よりお腹よりおへそがより大きい)」って韓国のことわざを口にしてましたね。
日本語で言えば「本末転倒」って感じかしら。
留学していた時と今、どっちが韓国語力が上なのかいまだによくわかりませんが、
こうして習ったことわざを言っていたところは面白いな~と思う。

買い物や明洞の街を歩き、旅行者気分で楽しみあっという間に18時半。
いったんロイヤルホテルに戻ります。
豪華なホテルの中を見学~。

19時、ホテルを出て向かうは日本人にとってはめちゃくちゃ有名ですね、明洞の「全州中央館」ビビンバです。
飼い主はここの石焼きビビンバが大好き。
私は地方ビビンバ&真鍮器のビビンバ派ではあるけれど、確かにここのビビンバはおいしい。


全州中央会館バンチャン1 2005
まずはパンチャン。
お友達たちがパンチャンに感動してくれて、「韓国すごいでしょ~」となぜか私まで誇らしくなりますっ。


全州中央会館ビビンバ2005
具だくさん、ボリュームたっぷりのビビンバ~!
あぁ、こういう写真見てると韓国に行きたくなりますなぁ。

熱いので水を飲みたくて、「물 좀 주세요(お水ください)」というと「차가운 거요 또거운 거요(冷たいのですか熱いの(多分お茶のこと)ですか」って聞かれ、「차가운 거요(冷たいのです)」って答えたの覚えてる。
簡単な会話ですが、すごーいって言われると思わず得意げになってしまう私です。


全州中央会館チヂミ2005
パジョン(チヂミ)も注文。
ビビンバ専門店でチヂミ?と思うなかれ、なかなかに美味であーる。

ビビンバはボリュームがあるのでかなりお腹いっぱいになりますが、時間の限られている旅行者はたくさん食べたいものです。


アイスベリー2005
4人でこの量、アイスベリー!
これからの季節には最高ですね。って、この時は冬ですが。
日本ではなかなか見られず、それでいてデザートなので日本人にもとっつきやすいアイスベリー。
新潟にもできないかしら。

この後、東大門を散策。
東大門屋台の前を通ると、屋台アジュンマがみんな揃いも揃って「宮迫です!」って言ってきたんですよ。
しかもアジュンマによっては振りつきで!
当時、確か流行ってたんですかね。誰が仕込んだんだ。大爆笑でした。

ちなみに、この2005年冬はレイザーラモンHGの「フォー」も流行っていたんですよね。
留学していても、今はインターネットの時代なうえに下宿でNHKワールドTVも見られたので、意外と日本のニュースは入ってくるんです。
しかし、留学生が情報不足になりやすいのが「お笑い」分野。
なんとなく「フォーが流行っているらしい」くらいのことは知っていたけど、彼のビジュアルを知ったのは留学後だったか、もしくはこの後の紅白歌合戦を韓国下宿で見た時だったかな。
今はyoutubeがあるから当時よりは情報が仕入れやすいのかしら。
(当時もあったっけ?私は使ってなかったのでわからん)

東大門を楽しみ、友達とお別れ。明日も会いますよん。
23時過ぎ、下宿へ帰宅。
留学生から旅行者になり、不思議な感覚の一日でした。

いつもに比べてかなりあっさり味のブログですが、一日明洞デーだったのでお許しを・・・
もう少ししたら、地方旅に出ますので
2010-06-15 22:19 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
12月7日。
一時帰国した9月以来、4か月ぶりに飼い主と再会!
ほぼ毎日、チャットやカメラで姿を見てはいたんだけどね、やっぱり会えるのは嬉しいもんです。
朝からそわそわです。
この日は語学堂がありました。

夕方、仁川空港にお迎えに行きます。
当時は韓国で使える携帯を持っていなかったので、会えるかどうかちょっと心配。
到着ゲートが分からず、カウンターに聞くとかなり遠い。
走る走る。仁川空港をドタドタ走る怪しい女。
で、ゲートにつくとまだまだ出てこないみたい。
そして待っていると18:40、飼い主が出てきました~!!
バスで新村へGO。
当時は空港鉄道もなかったからね。

下宿に着くと、さっそくご飯!と行きたいところですがまずはグランマートでスリッパやハンガーなどの生活用品を買いだし。
韓国着いて最初のご飯は、私が大好きな「トックサムシデ」
お餅で包むサムギョプサルです。


トックサムシデ2005
今でもお店はありますよ~♪
大好きですっ、トックサムシデ。


トックサムシデトック2005
このお餅に包んで食べます。

下宿に戻ります。
明日は語学堂最終日。飼い主との韓国旅はまだまだ始まったばかり、というかまだ始まってもいません!

こうして書いていると、6年も前のことでも普通に覚えているもんですね。
あれからいろんなことがあったけど、今も飼い主と付き合っていて、そして新潟に住んで働いていることが不思議。


おまけ画像:飼い主が飛行機で撮った写真です。
飛行機からの景色2005


2010-06-13 16:20 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
タイトルの年号、誤植じゃないです~

2005年4月、私は韓国へ留学しました。
当初1年間いる予定でしたが、予想をはるかに上回るペースで進んだウォン高、円安に負け9カ月で切り上げ。

で、2005年の12月、韓国に来てくれた飼い主と地方旅行をしました。
これが初めての韓国地方巡りでしたね。
で、旅行記を書こうと思いつつ、直後に帰国し、ネット環境の悪さやバタバタしてそのまま放置していました。
そして5年以上が過ぎた今、今!よーーーーーうやく書き始めますっ。
っていっても仕事やジム通いがあるのでスローペースになると思いますが、韓国ブロガーとしてもこの「はじめての地方旅」は書かなくちゃねっ。
ってことで、今日は予告まででしたっ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。