-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-26 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
10:30頃、内宮参拝開始。
IMG_6081内宮宇治橋鳥居
宇治橋鳥居。
ちゃらちゃらした感じの若者も鳥居に頭を下げてるのが見てて微笑ましい。


IMG_6082木除け杭
この木は何だろうね~と言いながら橋を通る。
木除け杭といって、流木が橋に当たらないようにするためのものだそうです。今ググった。


IMG_6085.jpg
人工的に建てられる神社もいいけど、こういう自然にこそ神様がいそうだよね。


IMG_6086五十鈴川御手洗場
五十鈴川御手洗場。
暑い暑いこの日、ここはまさにオアシスでした。
他とは外気温が数度違う感じ。


IMG_6088五十鈴川御手洗場
ここで手などを清めます。
日本のガンジズ川?


IMG_6093内宮正宮
正宮。
ここも鳥居の内側は撮影禁止。
このルールっていつ頃どうやって決められたんだろう。
中にはスーツ着た御祈願の人たちがたくさん。


IMG_6094御稲御蔵
御稲御蔵。


IMG_6097荒祭宮の行列
神宮内にはたくさんの人がいたわりにはひとつひとつの宮は混み合ってませんでした。
その中でなぜか荒祭宮だけが大行列。
列を整理してくれる警備員さんとかがもっと広がるようにいってくれれば早いんだけど、ここにはいませんでした。


IMG_6098.jpg
やっとお参りして振り向くとまだまだ続いてたこの行列。


IMG_6099四至神
四至神。


IMG_6100風日祈宮橋
風日祈宮橋。
鳥居はくぐるたびにお辞儀。


IMG_6101.jpg
自然を見るとホッとする。


IMG_6102風日祈宮
風日祈宮。
さっきと打って変わってほとんど人がいない。
向かいでは警備員さんがいるけど、ここにいるより荒祭宮をお願いしたい。


IMG_6103.jpg
木除け杭アゲイン。

外宮より広いので時間かかったかな。
とりあえず全部回ったようです。
ここに来てる人って伊勢神宮の存在意義を知って真剣に来る人、観光気分の人、どのくらいなんだろうな。
別に観光気分でもまったく悪いことじゃないけど、私自身が回ってるうちに暑さと疲れでどんどん流れ作業的お参りになっていったのを自覚しており申し訳ない感じ。
早朝とかに来るといいのかも。


IMG_6107.jpg
参集殿で武道が行われてました。


IMG_6108.jpg
にわとりさん!
 
お宮参りを終え、おはらい町・おかげ横丁に向かいます。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。