-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-21 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
鳥羽水族館は、飼育種類日本一の巨大アクアリウム。
るるぶ15年バージョン情報:「全長約240m、通路全長約1.5km、12のゾーンに分けられた広大な館内」
決められた観覧順路はなく自由観覧とうたわれてますが、広すぎて道順考えられなくなっただけだと思う・・・おや誰か来たようだ。

こちらの入場料2400円もまわりゃんせでフリー。
11時からのセイウチパフォーマンス笑(ショー)に間に合ったので会場へ。
遠足か修学旅行生かの小学生集団もいました。
IMG_5901_20140614161154f89.jpg
出番前のセイウチ。


IMG_5902_20140614161154cf1.jpg
大きなセイウチが2匹。
セイウチがショーをするのって初めてみた。


IMG_5904_20140614161156647.jpg
このお兄さん、見た目はおっさ(ry なのに声が若々しくて、おかあさんといっしょに出てくるおにいさんを連想させてくれるナイスボイスでした。


IMG_5910.jpg
お姉さんもお兄さんもプロ!そしてセイウチたちもプロ!
最後はセイウチさんを触ることもできました。
可愛かったなぁ。


IMG_5911.jpg
こちらは11:30から行われたアシカショー。
これは構成がちょっと微妙だったかな・・・。
音楽会って設定だったけど、飼育員さんが鍵盤ハーモニカを吹いてたり、よくわからなかったかな。


IMG_5912_20140614163228d4b.jpg
亀コーナー。
でかい亀が重なり合ってるのは迫力満点。
ここにはたくさんの種類の亀がいました。
で、香港公園で見たたくさんの亀はどうやら「ハナガメ」という種類っぽいと判明。多分だけど。


IMG_5918_20140614163230e54.jpg
蛙。
これとよく似たの、ドラクエ8で見たぞ!
背中を向けると凶暴になるアイツ。


IMG_5919.jpg
これは生き物ではなく稲です。
実際に収穫もしているとか。


IMG_5922.jpg
たしか「へんな生きもの研究所」コーナーにいた。
姿かたちや生態って生きもの固有なのに、へんとは失礼な。(byへんないきもの一同)


IMG_5924.jpg
カピバラは屋内にも屋外にもいたよ。


IMG_5925.jpg
真っ白!
鳥羽水族館はひとつの水槽にいろーんな種類の生きものがいて、それがまた見応えあった。
まわりゃんせでフリーだけど、通常料金2400円って聞いた時は高!って思ったけど、この充実度なら納得です。


IMG_5926.jpg
飼い主のおばさんが飼ってるねこと色が同じなので愛着がわく。


IMG_5935.jpg
可愛いな~。


IMG_5936.jpg
私の心みたいに真っ白な生きものだねって飼い主に行ったら反発された。
ちっ。


IMG_5938.jpg
上から見ても真っ白!どこまでも真っ白!


IMG_5937.jpg
お、おう・・・
この習性、インパクト大。

のどが渇いたので自販機で飲み物買う時に、飼い主と飲みたいものが合わなかったので、公平に「せーの」で同時にボタン押してでてきたものを飲もうと約束したのに、飼い主は「せーの」の「せ」どころか「S」くらいの発音の時に押しました怒

館内はとにかく広いし、土曜日のためか人も多い。
2時間くらいで見終わるかなと思ってたけど、結局11時少し前に入って水族館出たのは13:35でした。
楽しかったけどボリュームすごすぎてお腹いっぱい。
あ、お腹いっぱいは比喩表現で実際はまだ昼ごはん食べてない。
お店探しの旅に出ます。
続く。


IMG_5939.jpg
おまけ。
ここに入る前は普通にラッコだ~って思ったけど、水族館見てきた後となっては「腹筋しているセイウチ」にしか見えなくなっちゃった。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。