-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-18 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
志摩マリンランドから志摩スペイン村までのバス。
こちらも通常370円のところがまわりゃんせ使えます。
12:37、20分で志摩スペイン村着。
今夜泊まるホテルのお迎えが16:40なので、ちょうど4時間しかいられない。
テーマパークに4時間ってあまりにも短すぎでは、乗りたいものに全部乗れないのでは・・・とちょっと心配。
混み具合も想像つかないし。

ひとり4900円の志摩スペイン村ももちろんまわりゃんせで入場。
ちょうど12:45からパレードがあるとのこと、登場を待ちます。
平日のためか、修学旅行っぽい小学生の姿が目立つものの人はあまりいない。
IMG_5751.jpg
フロート。
思った以上にたくさん来たよ。
お客さんが少ない分、手を振ってたらほぼ全員のキャラクターに気付いてもらえた。


IMG_5754.jpg
カメラ目線くれた。
スペイン村だけど、ここで踊ってる人全員がスペイン人・・・ではないよね??


IMG_5761.jpg
セクシーなお姉さんたち。


IMG_5756.jpg
フロートが止まってダンスタイム。
キャストの人に何度も中に入って一緒に踊ろうと誘われる。
恥ずかしくて何度も断ったけど、最終的には一緒に踊りました・・・
めっちゃ恥ずかしかった~。
飼い主が動画撮ったけど載せられません。
大人が入れるなんて素敵。
この振付動画は、そのあとも三重県のいたるところの駅モニター、ひいては愛知県ですら目撃したよ。

パレードでテンションがあがったまま乗り物へ。
まずは闘牛コースター。
10分も並ばなかった。
後から考えると、これが一番並んだ乗り物かも・・・

真っ暗なところを走るジェットコースター。
途中で、これぼんやり乗ってたら鞭打ちなる!って危機感を抱き、意識して後頭部を座席に押し付けてました。
でもアトラクション好きなのでテンションアップ!


IMG_5769.jpg
次は園外からでも大々的に見える、宙返りあり・垂直落下あり・最高時速100kmの恐怖コースター。
紙工作かってぐらいぐりんぐりんなレールです。
こういう乗り物って1時間2時間待ちが当たり前なイメージだけど、なんと列の待ち時間ほぼなし!
ジェットコースターが返ってくるのを待つだけ!
そして私たち以外全員修学旅行の小学生!


IMG_5770.jpg
発車してから登りつめるまでは景色楽しむ余裕があるんです。
大雨予報だったのに大晴れな天気になってくれたおかげで、遠くに青い太平洋が見渡せるんです。
でも一度落ち始めたら最後、もうわけわからん。
長いコースがあっという間に終わる。
飼い主、廃人になる。

この後は「アルカサルの戦い」という、レーザーガンで的を狙って得点を競うもの(私が負けた・・・)
「スプラッシュモンセラー」に乗る。
ここでもまた13:45。混んでないどころかガラ空きですいすい進みすぎるくらい。
その後に「グランモンセラー」というマウンテンコースターに乗ったら、これ系の乗り物に弱い飼い主は完全に撃沈。
仕方ないので私だけ乗り物に乗ることに。
「スウィングサンタマリア」という、どこの遊園地にもあるいわゆるパイレーツ。
飼い主がトイレに行ってる間に乗りに行く。
修学旅行生もそろそろ引き上げる頃で、園内はいよいよお客さんが少なくなってきた。
パイレーツに乗るのは私含めて3人!
一人で乗るのはいいけどさ、近くに手を振る人がいてくれないと寂しいわけですよ。
乗り物は楽しかったけど。

そして飼い主と合流し、私はさっきの紙工作ジェットコースター「ピレネー」アゲイン。
飼い主はベンチで待つ。
出発地点からベンチは見えず、お客さんが来ないのでなかなか出発せず気まずい。
最前列の1番前に座る。
ジェットコースターって一番後ろが一番スピード感味わえて怖いと思ってたけど、いろいろ丸見えの前もかなり怖かった。
しかも今ホームページ見てきたら「より絶叫感を味わいたいという方は最前列の一番左側をキープしよう。振り回される感じがなんともGOOD!」って書かれてた (((((( ;゚Д゚))))))
飼い主が座ってたベンチの目の前をコースターは通るのに、どこにいるかまっっったくわからなかったよ。

ふらふらになって飼い主のところに戻る。
そして次の乗り物、ではなく温泉へ!
志摩スペイン村内にあり、このテーマパークと隣接している「ひまわりの湯」に行けるのです。
空いてるおかげでお目当てのものほとんど乗りつくしたし、お風呂も750円(園内に入ってなければ1050円)だけどこれまたまわりゃんせで入場できるらしい。
臨機応変できるのもまわりゃんせのおかげ。


IMG_5774.jpg
隣接って行っても結構歩いた。
14:25、温泉へ。
お風呂は洗顔フォームやピーリングなども完備されてて、お湯もぬるぬるしてとっても気持ちよかった~。
飼い主は園内よりむしろこっち気に入ってたくらい。
晴れてるから景色もとってもよかったよー。
昼間からお風呂に入る贅沢。
毎日こういう生活ができるような錯覚に陥るけど、旅行はあくまで非日常であり錯覚は錯覚です。


IMG_5771.jpg
お風呂の後は畳の休憩室でのんびり~。
心地いい。

15:19、お風呂を出て再び園内へ。
IMG_5776.jpg
ほてった身体にちょうどいいかなと思って入った「氷の城」ですが、寒すぎてクールダウンどころか凍りつきそうでさっさと出てきちゃった。
キャラクターオブジェとかあるらしいけど眺める余裕がなかった。

この時間になると修学旅行生もいなくなり、園内はものすごーくガランとしてました。
いくら平日とはいえ、ちょっと心配になるくらい。
混雑してて並んでる時間の方が多いのももったいけど、ここまで空いてると逆に落ち着かない。

アニメのラフ画が描いてある部屋を見た後、15:38、ドン・キホーテ冒険の旅。
空飛ぶ船でゆっくり回るアトラクション。
サイドにキャラクターの人形が「アディオス アディオス」と言ってくれる。
飼い主に「アディオスはただのバイバイで、アデューは永遠のお別れする時に使う言葉なんだよ」とうろ覚えの知識を披露するとさっそく「ぷっくアデュー」と言われました怒


IMG_5777.jpg
スペインに行ったことないけどスペイン気分。


IMG_5778.jpg
なんで大雨予報だったんだろうね。


IMG_5780.jpg
グリーティングタイムに参加しなかったので、キャラクターとほとんど触れ合えなかったのが残念。
最後の最後にチョッキーに会えて3人で写真撮れたよ。


IMG_5782.jpg
この後は「フェリスクルーズ」というボードに乗る。
幸せのイルカを見つけたり、景色をのんびり楽しんだり。
目の前に水が滝状に落ちてるのでずぶ濡れを覚悟すると、ボートが通る直前にぴたっと停まるのね。
なんておりこうさん。
噴水から虹もできてて最高!

次は太陽の洞窟に行ったりスペインの展示を楽しんだり。
イベリア半島について書かれた展示物も見たとき、思わず「イベリコ半島じゃなかったんだ!」と驚いたアホは私です。

時間は16時過ぎですが朝ごはんバイキング食べて以来何も食べてない・・・
夕ご飯はホテルだし今食べても中途半端かなと思ったけど、やっぱり園内で軽く食べることにしました。
IMG_5795.jpg
バル「トレロ」


IMG_5790.jpg
パエリャセットにしようか単品注文か迷ったけど、やっぱりここまで来たらパエリャを食べてみたいのでセット注文。


IMG_5792.jpg
これだけ種類があっても、飼い主も私も食べたいものが一瞬で決まりました。


IMG_5793.jpg
飼い主注文「白身魚とポテトのトマト煮」


IMG_5794.jpg
私注文「サーモントラウトとアボカドマリネ」


IMG_5796.jpg
イカスミパエリャと一緒に。
量もちょうどいいし美味しいし、このお店にして正解でした。


IMG_5798.jpg
さて、そろそろスペイン村ともお別れです。


IMG_5799.jpg
20周年。


IMG_5801.jpg
また来たいな。

16:40、ホテルの送迎バスで宿泊地に向かいます。
運転手さんに聞いたところ、スペイン村は修学旅行生などで秋口は混み合うとか。
この日は大雨予報だったので、それもあってこれほどまでに空いてたのかも。

この日のホテルも最高でした。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。