-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-19 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
6:30起床。
旅館泊まりは早寝早起き。
外湯は7時からオープンなので、朝食前にひとっ風呂。
6:50、出ます。

旅館には外湯めぐり用の下駄が豊富にあるのですが・・・私の足がでかすぎて女性ものが履けない。
履けなくはないけどハミ出る。
ってことで、非常に屈辱ですが男物の下駄で出かけます。

まずは一の湯。
7時からなので、5分ほど並んで待つ。
いい天気だけど、3月の早朝は寒い!
開館と同時に入ります。
合格祈願・交通安全、開運招福の湯
江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられた。
横の小庭の「海内第一泉」の碑は近代温泉学の権威、藤浪博士の書である。
桃山方式の歌舞伎座を思わせる建物で町の中央に位し、名実共に城崎温泉の象徴といってよい。
(城崎温泉観光協会HPより、以下同じ)

冷えた身体があったまる♪
7:25には出て、城崎温泉外湯めぐりラストは御所の湯。
火伏防災・良縁成就、 美人の湯
南北朝時代の歴史物語「増鏡」に文永四年(1267年)後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事がある、御所の湯の名はこれに由来する。
江戸時代、西隣に陣屋がおかれ「殿の湯」または「鍵の湯」と呼ばれた湯があったが、明治になって、御所の湯に合せられた。
京都御所を彷彿とさせる現在の建物は平成17年7月に四所神社となりに新築移転した。

7:30、入ります。
朝だからそこまで混んでいないだろうと思ってたらもう大きな間違い、わりと広い脱衣所がカオス!
脱衣かごまで近づけない!
なんとか服を脱いでお風呂に向かうけど、お風呂入口に列になって入っていくのは初めての経験でした。
お風呂は広いし露天風呂もあるので脱衣所の混乱っぷりと比べるとゆっくり入れたかな。
雨は軽く降ったりやんだり。

お風呂から出てもまだカオスな状態の脱衣所をなんとか抜け、7:50、飼い主と合流して部屋に戻る。
IMG_4933.jpg
御所の湯の入口だったかな?地面に蟹さんの模様。

8時、朝ごはんです。
IMG_4942.jpg
ヘルシー!
豆乳湯豆腐、大好物。


IMG_4941.jpg
珍しい野菜ドレッシング。
もちろん、少しずつ前種類試したよ。おいしかった!

IMG_4943.jpg
朝からガッツリ、でもヘルシー。

朝ごはん後、私は最後にもう一回内風呂。
チェックアウトの時間までまた布団で寝たかったけど、食事の準備と一緒にあげられてたので畳や椅子でだらだら。
お部屋係の方と猫トークで盛り上がって楽しかった。

IMG_4944.jpg
お部屋。
城崎温泉、また来たいな。


IMG_4945.jpg
部屋の洗面所にもメイク落としと洗顔フォームがあるのが高ポイント!
やっぱ買ってくればよかった。

9:30、チェックアウトです。
ゆっくり駅に向かう。

IMG_4946.jpg
城崎温泉のある兵庫県豊岡市のゆるキャラ、「玄武岩の玄さん」
この顔で女性の格好しているキャラもいたけど、玄さんの奥さんからそれとも女装しているのかは不明。
ちなみに、昨日このキャラクター見つけた時、顔だけ見て勝手に「げんさん」という名前付けたら本当に玄さんでビビった。
私が想像していた漢字は「源さん」ですが。
こうしてブログ書いていると、この旅でかなりゆるキャラに遭遇していることに気付く。
ちなみに、ゆるキャラについて書くときは必ず名前をグーグル先生に入れてプロフィールとか確認しているのですが・・・見てたら玄さんがAKBの恋チュン(兵庫県豊岡市ver)が出てきたー!

けっこうたくさんのver見てきたけど、ダンスのクオリティはそんな高くない笑
でもさとの湯とか城崎温泉駅が出てきてテンションアップ。

IMG_4947.jpg
今回、営業時間や定休日が合わず、7つの外湯のうち唯一入れなかった柳湯。


IMG_4948.jpg
昨日この天気だったらなぁと思わなくもないけど、まあ温泉街デーだったからよしとしようかな。


IMG_4951.jpg
城崎温泉駅。
蟹モチーフです!


IMG_4953.jpg
向かって左側には足湯。
ジーンズだったのとタオルを持ってなかったので足湯は断念。
電車時刻、10:07情報と10:18があったので余裕持って9:50には駅に到着。
そして乗り継ぎを重ねて13:44、予定通り鳥取県の米子駅に到着。
■城崎温泉
↓ 10:18~11:12
↓ JR山陰本線
■浜坂
↓ 11:16~12:07
↓ JR山陰本線
■鳥取
↓ 12:16~13:44
↓ JR快速とっとりライナー
■米子 

IMG_4957.jpg
鳥取駅で撮ったしゃんしゃん傘オブジェ。


IMG_4958.jpg
スマホで位置ゲー的なこともやってるので、鳥取県に入った時はテンションアップ!
初鳥取です。

IMG_4959.jpg
こちらは米子駅で見かけたコナン電車。
コナンの作者さん、鳥取出身です。


IMG_4961.jpg
こちらは乗らなかったけど、アナウンスがコナンボイスだったりするのかな。
関係ないけど、コナン、ガラスの仮面、ワンピース、こち亀、美味しんぼ・・・長編漫画って完結しないのだろうか。
大人の事情も絡んでくるのかな。


IMG_4962.jpg
奥に見えるのは、これから乗るゲゲゲの鬼太郎列車。
まんが王国とっとり

次の列車に乗るまで45分ほど。
この間に昼食を済ませなくてはいけません。
やってきたのは事前にリサーチしてた食堂、駅ナカの「グリル大山」
IMG_4967.jpg
昭和なディスプレイがいい感じ。


IMG_4968.jpg
メニューも豊富です。


IMG_4964.jpg
厨房側を撮ったのでお客さん写ってませんが、逆側には何名かいらっしゃいましたよ。
お昼時間外しているからゆったり。


IMG_4963.jpg
席から見える景色。
東京は別に行きたくなくても何度も行ってるけど、鳥取やこれから行く島根って行きたくてもなかなか来れないから、こんななんでもない景色でもしっかり見ておきたくなる。
ってか青春18きっぷ使って安宿泊まって、日本の行ったことない県を回ってみたいなぁ。
スマホ1台あれば女ひとりでもなんとでもなると思うの。よし実行しよう。

注文の時に、店員さんに「30分くらいしか時間ないけど大丈夫ですか」と聞いたら「大丈夫ですよ~」と自信に満ちた返事をいただきました。
奥で注文通す時も「急ぎでーす」って声が聞こえてありがたい限り。
駅ナカだから慣れてるみたいだし、そんな混んでない時間だったのも幸い。


IMG_4966.jpg
わりとすぐ出てきてありがたかった。
飼い主注文、さかな定食700円。


IMG_4969.jpg
こっちは入口のサンプル。


IMG_4965.jpg
私は名物の割り子そば、600円。
食べ方はるるぶであらかじめ予習してあったのでばっちりさ。
旅行前はいつもガイドブックを読み込むけど、飼い主には「お前は食べ物のページしか見ない」と言われます。
他のページもちょっとは見てるもん。

豊富なメニューの中から割り子そばにして大正解、とってもおいしくいただきました!
このお店気に入りました!
13:55に入店し、急いで食べたわけじゃないけど14:20には無事お店を出る。


IMG_4971.jpg
駆け足で米子駅ともお別れです。
これから妖怪ロードに向かいますふふふ・・・

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。