-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-06 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
IMG_4615.jpg
19:08に梅窩到着。
中環行きの次のフェリーは19:30。
中環までは1時間くらいかかるらしい。
このフェリーを逃すと次は21:30!
タイミングよかった~。
20:30から高速フェリー?が出るようですが、料金がずいぶん違うみたいだから19:30に乗れてよかった。

そういえば、今回の旅中、どっかのフェリー乗り場の待合室で、飼い主に
「ここは待合室じゃなくて実は船内なんだよ、時間になれば切り離してこのまま出発するんだよ」と教えられて香港スゲー!と思ったら当然嘘だったことがありました怒

IMG_4616.jpg
バス停とマンション。


IMG_4617.jpg
大澳の猫ちゃん達は元気かな。波音を聞きながらすやすや寝てるかな。


IMG_4620.jpg
「普通」と「豪華」に分かれてるようですがもちろん普通。
広東語が1ミリもわかんないのに漢字文化って素晴らしい。

19:30、フェリー出発です。
風が心地いい。

どんどん見慣れた場所に景色が移り変わっていく。
場所だけじゃなく、時代までタイムトリップしてきた感覚。


IMG_4622.jpg
ガイドブックでも肉眼でも見慣れた高層ビルのネオンだけど、香港の原風景を見てきた直後に見ると一層感慨深くて眩しいな。


IMG_4623.jpg
残念ながら、毎晩20時からの光のシンフォニーは終わってました。
船上から見られると良かったんだけど。
そういえば、今回の旅でまだ一回も本格的に光のシンフォニーを見ていないぞ。
ホテルの窓から見たのなんて見たうちに入らないし!
しかも気が付くと明日が香港最後の夜。
見られるかな。


IMG_4627.jpg
クリスマスカラーやサンタさんモチーフのライトアップも。
なんとなく一年中同じかと思ってたから意外。
ここに広告を出せるのって超金持ち企業だと思うけど、実は来るたびに結構企業名変わってたりするんだよね。
今回はH&Mの広告がドーンとあったのが印象的でした。

20:21、中環フェリーターミナルに到着。
そのまま20:28にスターフェリーに乗り、10分で九龍島に到着。
光のシンフォニーが終わったばかりだからかとっても人が多い。
そういえば、ここのヴィクトリア湾に剃って、香港映画スターの手形や像が並ぶアベニューオブスターズがあります。
実はここも「おとなの基礎英語」ロケ地。
ということで突然ロケ地巡り第二弾。
まあ、メジャーすぎるくらいメジャーな場所なのでロケ地巡りって感じはしないけど。
ちなみに一日目のロケ地巡り記事はこちら


IMG_4638.jpg
誰の手形だっけ。

途中で、女の子グループから英語でシャッターを押してくださいと声をかけられる。
私たちは安全に見えるのか、結構シャッター頼まれました。
デジカメよりスマホを渡されることが多かったな。


IMG_4640.jpg
ブルースリー。
さすがに人気で周りは人だかり、なかなか銅像単独で撮るのは難しい。
しかもみんな同じポーズで写ろうとしてる。
世界中のから人が集まる香港でも、みんなやりたいことは同じです。
銅像とかと同じポーズで写真撮るのって、なんでこんなに楽しいんだろうねぇ。


IMG_4646.jpg
なぜか豚ちゃん。こちらも大人気。


IMG_4649.jpg
地元民か観光客か分からないけど、平日の21時頃なのに人がいっぱい。
・・・って、都会だと当たり前ですかね。東京も21時なんてそんな感じだよね。

さて、ディナーの時間です。
21:15、やって来たのは四川料理「面譜 京川料理」
ここは前回来て担担麺がとってもおいしかったお店!
前回、もう一回来たいと思ってたけど来るタイミングがなかったんだよね。
1年半の時を経て再訪の願いが叶う幸せ。
また来たいね、また来ようねって思うことは多くてもなかなかそうならないことも多いから、こういう願いが叶うと感動する。
一方で新しく行きたいところもたくさんあるんだよね。

このお店はおいしいのに、時間の関係かずいぶん空いていてびっくり。


IMG_4650.jpg
メニュー。


IMG_4651.jpg
日本語はないけど、英語と写真のおかげでわりとわかります。


IMG_4653.jpg
お通し。
ちなみに20ドル。
安くないので全部食べる。笑


IMG_4652.jpg
会いたかったよこのお店のたん・たん・めーん!
他のお店と違って、麺が素麺じゃなくラーメンっぽいところが嬉しいんだ。
IMG_4654.jpg
面譜というお店の名前通り、店内はお面がたくさん。
韓国の安東を連想させます。
照明が落とされていてシックで高級感のある店内。
でも店員さんがサンタクロースの帽子をかぶってて、そのギャップが面白かった。


IMG_4656.jpg
メニューを写メしといてよかった。
どうしてこれ頼んだんだっけかわかんないけどおいしかった。


IMG_4658.jpg
前回の旅行で一番印象に残っていたのがこの担担麺。
相変わらず美味しい。
担担麺って一口に言ってもスープの味はお店によって全然違うよね。
でも、実は今回の旅でこのお店を超える担担麺、北角の濰京坊に出会っちゃってたんだよね。
ちょっと複雑な気分。
でもこのお店は雰囲気も合わせて好きなので、振り返るとやっぱり甲乙付け難いかも。

お茶のポットにお湯がなくなった時は、蓋をずらしておけばお湯を入れてくれます。
ありがとうは広東語で「ンゴーイ」
この頃になるとだいぶ慣れて、自然に言えるようになってました。
言われる方にとってはこっちが慣れてる慣れてないなんて知らないし、現地語でありがとうって言われて嫌な思いをする人はまずいないだろうから、到着した一発目から堂々と言えるようになりたいです。


このお店にいたのは21:15から22:04くらい。
旅行中はただでさえたくさん食べて夜遅くなりがち。
しかもなるべく考えないようにしてるけど、時差があるから日本では+1時間。
22時過ぎにこの量の料理を食べてるって考え・・・ない考えない。

おいしく食べ終わって、お会計。
香港では伝票を持ってレジに行くよりも、テーブルで「マイタン!(お会計)」と店員さんを呼んで明細票を持って来てもらうスタイルが多い。
店員さんを席で待ってる間に私がトイレに行って、帰ってくると飼い主が
「店員さんがこれくれた!」
とお面のついたストラップを見せてくれました。
日本語で「コレ、プレゼント」と言ってくれたらしい。
嬉しい反面、私が席にいたら2つもらえたのかな~それとも一グループひとつなのかな~もらうところ見たかったなとちょっと残念。
飼い主は店員さんが自分を気に入ったからくれたんだと主張してます・・・

ちなみに、ストラップとかキーホルダーってもらった時は嬉しいけどその後にどこに使おうか迷う時ありますよね。
このストラップは、赤柱(スタンレー)で書いてもらった花文字の下に付けてトイレに飾りました。


面ストラップ
香港の最強コラボ。
上にちらっと見えるのが花文字の額縁です。


IMG_4659.jpg
22:04、お店を出ます。
さすがに暑くはないけど寒くもなくこの時間でもちょうどいい気温。
お茶が28ドル、お通し20ドル、トータル290ドル。
食事は日本より高いしサービス料もかかるし円安だし、この旅ではお金に羽が生えて飛んでいくのが見える気がしました汗

お店を出て、近くの公園通ります。
一瞬だけ猫ちゃん見たよ。
この時間に大人が公園で遊んでてびっくり。
ラブラブいちゃいちゃしているって意味じゃなく、普通にブランコこいだりして楽しそう。
それより子どもも遊んでます・・・
繰り返しますが22時過ぎです。
香港にいて思いましたが、全体的に治安いいです。
海外に行く、香港に行くというとそれだけで心配してくれたりする人も多いですけど、来てみなきゃわからないことって多いよね。
もちろんきちんと自己防衛をするのは当然だけど。


22:24、食後のデザート!
IMG_4669.jpg
沛公甜品。
いつも許留山一途だったからここは初めて。

狭めとはいえ、この時間に店内はお客さんでぎっしり!
私たちはタイミングよく入れましたが、席は常に満席で待ったりしている人もいました。
この時間にこの賑わい、日本だと考えられないな。
でも太っている人はあんまりいないんだよね。
初めての香港旅行の時に、プーアール茶を飲んでるからとガイドさんが言ってましたが、それだけでこの時間にデザート食べてもいいのか?


IMG_4661.jpg
メニュー。
日本語なくてもかなりわかりやすい。


IMG_4662.jpg
店内。
老若男女が集っているのがすごいよね。


IMG_4667.jpg
ミルクレープ。
マンゴーたっぷりで美味~。


IMG_4664.jpg
でも圧倒されるのはこちらのマンゴーのお花!
美しいですね~。
下にはマンゴークレープ生地で包まれたマンゴープリン。
その上にフレッシュマンゴーを薔薇の形に。
味はマンゴーそのものだから当然美味しいとして、この美しさは食べるのがもったいないくらい。
よくよく見ると構造は難しくないから、家に大量買いして常備してるドライマンゴーで再現しようと思ってるけどまだ試してないや。
ちなみに、ドライマンゴーをプレーンヨーグルトに突っ込んで半日以上置くと、ヨーグルトの水分を吸ってドライマンゴーがぷるぷるのフレッシュマンゴーになるのでお試しあれ。



22:42、お店を出ます。
こちらは2つで74ドルなり。
遅くまでやってるデザート屋さんがある香港が羨ましい気もするし、実際に近所にあったら悩ましい気もするし。

徒歩で帰宅、九龍公園でwi-fi。
香港の夜も今日と明日で最後だけど、そんなことは今考えないのだ!

ホテルに戻る前にお水買いたいけどスーパーの閉店時間も迫ってたのでコンビニサークルKで買います。
10.5ドル。スーパーの方がやっぱり少し安いです。

23:20、ホテルに戻ってきました。
この日は朝7:30過ぎに出て、山の飲茶行ってランタオ島行ってケーブルカー乗って漁村で猫に萌えてと、行動範囲がとっても広くて中身ぎっしりの一日でした。
旅行記もさすがに写真たっぷりすぎてまさかの9分割。
書き終えることができてほっとしてます^^;
でも旅はまだ終わらないぞ!
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。