-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-01 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
14:42、バスに乗ります。
この時はどこに向かうか聞いてなかったけど、大澳(タイオウ)という漁村に向かったのです。
大澳については香港ナビに記事がありました。こちら

バスの値段は平日6.6、假日14ドルと書いてある。
假日、こうして並んでると文脈で休日のことだってわかる。
2倍も違うんですね。
この日は木曜、もちろん平日なので6.6ドルです。

バスは14:45に出発して14:57には到着。
早い!
IMG_4453.jpg
今まで自動車道路もないような小さな島に行ってたから、バスで乗り付けられる村ってなんか新鮮。
帰りもここからバスに乗って帰るらしいので、バス時間をいくつかメモします。
1555.1630.1710.1750.1835。


IMG_4455.jpg
香港といえば、「100万ドルの夜景」とも称されるように、超高層ビルやキラキラしたライトアップ、道に突き出した看板が有名。
実際、私も香港についてこの景色を見るたびに香港に来たー!って実感しますが、実際ところ、昔は漁船だったらしいです。この村は香港の原風景を留めているそうな。


IMG_4457.jpg
バスがあると言っても、ほんのちょっと歩くだけでこののんびりした雰囲気になる。
たまんないわ~。
ピンクのイルカに会える短時間の船ツアーもあるようですが、この12月に見えるのかなって疑問もあったのと、今回は島をのんびり歩きたかったので参加しませんでした。


IMG_4456.jpg
乾物屋さん。
スルーしちゃったけど、次回来た時は買ってみたいな。


IMG_4459.jpg
水上家屋!
実際に人が住んでいます。
今の香港には、水上家屋はここ大澳にしかないそうです。


IMG_4460.jpg
この木だけで家を支えていて、ここで生活をしている漁師さん達。
洪水が来たらどうするんだろうとか部外者は心配しちゃうけど、余計なお世話ですね。


IMG_4462.jpg
山と水の共存する世界。
船がカラフルなのはやっぱり香港らしいな。


IMG_4461.jpg
乾物作成中?


IMG_4465.jpg
この橋何度も通りました。
水平線が遠くに見えて美しいの。
後で夕陽が沈む写真も載せます♪


IMG_4463.jpg
水上家屋はこんな風に支えられています。


IMG_4466.jpg
別の角度から。


IMG_4467.jpg
ヒトデ5元?
安いと思うけど、これ購入してどう使うんだろう?鑑賞?食糧?


IMG_4468.jpg
水辺を離れ、大澳を散策してみます。
この旅の間、ずーっと同じような天気・同じような気温でとにかく過ごしやすかったな。
天気には逆らえないので雨降ったらもう諦めるしかないけど、天気がいいってこんなにも快適なものだったのか!って実感しました。


IMG_4469.jpg
地図もないのでとりあえずぷらぷらとあてもなく歩きます。


IMG_4471.jpg
高層ビルが立ち並ぶ場所にも、水上家屋な島にも、山にも海にも、安定の小心地滑。

島といえば猫だけど、今回の旅で行った長洲島でも1匹くらいしか猫に会わなかったなー。
猫いないかなー。と思いつつ歩くと。

呼んだかにゃ?

ってことで、中途半端ですが続く
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。