-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-28 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
11:10、荃灣駅から再度地下鉄に乗ります。
「大嶼島(ランタオ島)」に行くらしい。
島と言われ、過去に行ったこじんまりとしたのどかな島を連想する私。
はい何回香港に来てるんでしょうね、無知乙ですね。
ランタオ島は九龍島と香港島の左側に位置し、香港国際空港や香港ディズニーランドがあります。
空港やディズニーがあるんです。大事なことなので二度言いました。
それを「ランタオ島か、また新たな島に行くんだな」と考えていた私はもうランタオ島に埋め立てられればいいと思う。

地下鉄一度乗り換え、終点の東涌駅。
IMG_4398.jpg
これってどうみてもコアラのマーチ。
こんな可愛い小熊(コアラ?)なら出没しても怖くない。

今朝オクトパスカードにチャージしたばかりですが、足りないのでまたチャージ。
結構な列。
どうもちょくちょくチャージしたり両替したり、レートのためか思っていた以上に効率悪いな。
飼い主に、チャージのついでにトイレの場所聞いてと言われてたのをすっかり忘れる私。
トイレなんてどっかにすぐあるでしょ、と思ってたら。


IMG_4404.jpg
見渡す限りないな。
しかも。


IMG_4405.jpg
この列に並ぶらしい。
写真だとわかりづらいけど、もんのすごいもんのすごい長蛇の列。
何度も何度も折り返ししていて、終点が見えないの。
「だからトイレ聞いてって言ったのに!」って怒られるけど、私次の予定聞いてないから!
飼い主が予定組んでくれるのは大変ありがたいしミステリーツアーみたいで良いんだけど、直近の予定くらいは教えてもらわないと体力とか気持ちの配分ができないんだよね。

何の列かというと、昂坪360(ごんぴん360)というロープウェイ。
ロープウェイは好きだけどこれだけの列に並ぶなら乗らなくていい、せっかくの旅行なのに時間がもったいない、立ってるのが辛いと飼い主に訴えるも、周回・観光じゃなく移動だから乗るしかないとのこと。
(昂坪360はランタオ島の東涌(トンチョン)と昂坪(ゴンピン)を結んでいます)

11:55に並び始める。
周りは香港人より欧米人が多かったな。
この列に並んでるのはとっても辛かったな~。
すこーしずつしか進まないし、いつ乗れるかわからないし、wi-fi入らないからスマホいじって時間つぶすこともできないし、腰痛いし、そもそも前日からこれ乗るって聞かされてたらロープウェイとか好きだから楽しみにした気持ちで乗り切れただろうけどいきなり乗るって言われてこの列だとうわぁって気持ちが先に立っちゃう。
どんどん後ろにも列ができていく。本当に大人気。
かなり進んだ先の方ですが、列の横にはギフトショップや列に並びながら買える売店もありました。

1時間並び12:59、ようやくチケット購入ブースにたどり着く。
その少し前にトイレがあったんで、飼い主ようやく行ける。
210ドルです。
ちなみにゴンドラ全体のうち、3分の1くらいがクリスタルキャビン(水晶車)という特別なゴンドラになっている。
クリスタル床も含めて全面ガラス張りで、真下の景色も楽しめるゴンドラ。
ただしかなり割高。購入している人はほとんどいませんでした。
私達も普通のゴンドラにします。
私は同じ値段ならクリスタルがいいけど、高所恐怖症気味の飼い主は無料でもクリスタルは乗らない!!と。
ってか本当の高所恐怖症ならゴンドラ乗れないんじゃ・・・

チケット買えてようやく乗れる!と思ったけど、ここからまた30分並びました~。
みんなすげーよ・・・
立ちっぱなしで腰が悲鳴をあげていたので、やーーーっと座れた(ゴンドラに「乗れた」じゃなく「座れた」)時は嬉しいっていうより脱力。

13:25、乗車。
約90分並んだのか・・・
「日本人は行列が好き」「割り込みもせず真面目に並ぶ日本人」とか言われますけど、欧米人も並ぶぞ。礼儀も正しいぞ。
最後の最後はもう少し待つだろうなって時に呼ばれたのでちょっと慌ただしかった。
ゴンドラ乗車直前だけwi-fi入りました。
ゴンドラの乗ったのは全部で6人。
私達の他はどっちも欧米人カップルが2組。
向かいに座ったお姉さんが彼氏によりかかってずっと目を閉じて涙を流しているんですけど・・・
男性はずっとお姉さんの方を抱いて手を握ってあげてる。
言葉がわからないから理由はわからないけど、悲しいことがあったとか具合が悪かったわけじゃなく多分高所恐怖症っぽかった。
この彼氏さん優しいなー。私は高所恐怖症じゃないけど、もし私が高いところダメだったとしたら、飼い主は優しくしてくれるどころかまだ着いてないのに「ぷっく大丈夫、もう着いたから目を開けていいよ」って言うプレイするに決まってる。

っていうか肝心のその飼い主もまた高所恐怖症なんだった。
左手側には香港国際空港が見えるので、飛行機の離着陸が見え隠れする。
飼い主は気を紛らわすために離着陸を見てる。
山になって隠れて飛び立つところが見えないと残念がったりしてます。


IMG_4413.jpg
並んでるのは辛かったけどやっぱり高いところの景色は好き。
決して安くないロープウェイだから、景色堪能しないとね。
落ちない程度の隙間はあるので、風が入ってきてちょっと肌寒いけど気持ちいい。

13:47、頂上の昂坪駅に到着!
90分並んで25分の空の旅です。
IMG_4414.jpg
地図。


IMG_4416.jpg
駅です。
高いところに来ただけあって、ちょっとだけ気温は低いけど寒いってほどではない。


IMG_4418.jpg
地図の通り、遠くに大仏様が見える。


IMG_4417.jpg
このロープウェイでここまでやってきました。


IMG_4419.jpg
ここにいる人達のほとんどがあの長蛇の列を乗り越えてきた人たちと思うと、お互い頑張りましたねぇぇぇとねぎらいあいたくなるよ。しないけど。


IMG_4420.jpg
お土産屋さんやレストランがあります。


IMG_4421.jpg
またいたコアラのマーチ!
ちゃんとLOTTEって書いてある。何を建設してるんだろう?
コアラのマーチ、絵柄が可愛すぎて食べるのが切ないんだよねぇ。
グッズほしいな。そしたら食べる悲しさを感じなくてすむし。


IMG_4422.jpg
ブッタイラストとブッタ仏像の共演。
聖☆おにいさんのブッタもいえっさと一緒に旅行に来てくれないかな。


IMG_4424.jpg
どーん。
英語がイカス!
お土産屋さんに入ると、ここでもいたぞ干支グッズ!
干支といえば干支プレイ。
長洲島でもやられた干支プレイ
例によって飼い主に「俺は寅年、お前は?」ってやられる。
IMG_4425.jpg
飼い主の干支。寅。


IMG_4426.jpg
私の干支。豚・・・
可愛いし「諸事大吉」って書いてあるからいいんだもんね。


IMG_4427.jpg
まだあるよ、寅!


IMG_4428.jpg
豚!もういい!


IMG_4431.jpg
福を招きまくるにゃ~!


IMG_4433.jpg
ロープウェイはすごい列だったけど、上がってしまえば人は分散されるので結構余裕あります。


IMG_4436.jpg
放し飼い状態の牛さん!
可愛いですなぁ。


IMG_4437.jpg
ロープウェイの待ち時間は辛かったけど、それを乗り越えても来てよかった。


IMG_4441.jpg
・・・でもこの階段は乗り越えなくていい・・・
飼い主が上る気満々なのでここで待ってようとしたけどダメだった。
私たちは宗教上の理由ではなくモーニングツー的な理由でブッタが好きですが、階段の下からでもご利益はきっとあるはず・・・


IMG_4442.jpg
はいはい上りますよ上ればいいんでしょ。
天壇大仏様、大きいな。


IMG_4449.jpg
どーん。
ここまで来たら、さすがの私でももうひとふんばりしてこの階段を上がって真下から見たいところですが、目の前の階段は使えません。
中に入って食事券とセット?のチケット買うと写真に写ってる方のように間近で見られるのです
(確かそうだったと思うけど、なんせ上がってないので多少曖昧です)

まあここからでもかなりの迫力で、近くの欧米人も「Big buddha!」って喜んでました。
IMG_4447.jpg
階段は辛くとも、ここから見下ろす景色もいいですな。
ブッダの前でこんなこと言うと怒られるかもしれないけど、昂坪360やこの階段は苦行だったよブッダ・・・でも苦行の先は辛いことだけじゃないんだねブッダ・・・


IMG_4451.jpg
猫みたいに転がってくつろいでる犬。


IMG_4452.jpg
昂平ビレッジ散策は終了。
帰りはロープウェイではなく、バスを利用して別の目的地へ向かいます。
そこは予想をはるかにしのぐパラダイスでした。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。