-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-21 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/3(火)

7時起床。
旅行中、一番気になるのはやっぱり天気。
空を見ると曇り空だけど雨の心配はなさそう。

今日はいきなり香港ディズニーランドへ行くことになりました!
いや、香港に来たからには香港ディズニーランドは鉄板既定路線ですが、いつ行くかというのはこっち来てから天気や予
定を見て決めるので飼い主が
もちろんサイン帳やスティッチカチューシャはしっかり日本から持参してきたよ。

開園は10時、日本と違って混まないから朝はちょっとゆっくりめ。
しかし、旅行中でホテルが起点とはいえ、日本の新潟に住んでると朝起きていきなり「今日はディズニー行くか!」なんてありえない。
近くに住んでる人は可能なんだよね・・・ってか近くなくても東京に住んでたら電車1本でふらっと行けるもんね・・・
最近東京ディズニーリゾートからは足が遠のいてる私。ディズニーの世界観は好きだけど、それがああいう施設とイコールで結びついてない感じがしてね・・・ディズニースピリッツは家でDVDやブルーレイ見て感じるのが一番良い気がしてね・・・

テレビを付けると、NHK-BSで世界ふれあい街歩きの福岡編やってる。
この番組って外国だけしか行かないと思ってたから驚き。
福岡は飼い主の叔母さんが住んでいる関係で何度か行ったこともあり、馴染みのある都市。
婚姻届も福岡で出したしね~。
ナレーション武田鉄矢。
画面に登場しないのに声だけで存在感あるし、ナレーションなはずなのにものすごい自分語りしてるのがuz(ry

8:45、ホテルを出ます。
フロントの向かいにある電光掲示板天気予報は晴れと曇り。
週間天気予報も雨マークなし!

まずは既に恒例になりつつある、ホテル隣の九龍公園wi-fiでiphoneネット。
ルーターレンタルしようか迷って結局レンタルせずに来ました。

9:08、セブンイレブンで朝ご飯購入。
せっかくの旅行なのにコンビニなんて・・・とすごく抵抗あるけど時間都合で仕方ないらしい。
前回どうしたっけと思って今ブログ見てみたら吉野家行ってますね。
コンビニサンドイッチよりだったら吉野家の方がまだよかったかも・・・

9:17、地下鉄でディズニーへ。
香港の地下鉄は、韓国ソウルの地下鉄と比べて深くないからすぐ乗り場にたどり着けるのが好き。
もしかしたら開園に間に合わないかもって思ったけど、乗り換え1回含めても9:40にはディズニーランド駅に到着!ハハッ!
チケット売り場は待ち人ゼロ。
日本よりは明らかに混まないのは過去2回の経験で知ってたけど、予想以上の空きっぷりです。
チケットは2人で900ドル。
レート考えると日本とあんまり変わらないな~。
荷物チェックを経て入場。
開園は10時からですが、ある程度までは入れて、そこで待機。

さて、香港ディズニーランドの写真ですが今回は少なめです。
3回目っていうのもあるし、前回行った時と変わらないところはあんまり撮りませんでした。
前回のブログ記事(前半後半

IMG_4106.jpg
ジンジャーブレッドマン(合ってる?)が歩いてるのって新鮮。

入ってまず最初に向かうのはグリズリーガルチ。
2012年7月14日オープンの新しいテーマランドです。
世界のディズニー・パークでもここにしかない全く新しいテーマランド、グリズリー・ガルチが香港ディズニーランドに誕生。ゴールドラッシュに沸く19世紀後半、1888年8月8日のアメリカ西部の町にお連れします。
鉱山内を縦横無尽に走り抜ける高速のジェットコースターでスリルを体験し、今も活発に活動する間欠泉の上につくられたガイザー・ガルチでは、住人の生活を覗きながら、壮大な水遊びにチャレンジを!この町の雰囲気に浸ってあなただけの探検をお楽しみください。きっとこれまで体験したことのない幸運を手に入れることができるでしょう。(香港ディズニーランドHPより)


日本の感覚だと、新アトラクションなんて開園と同時にファストパスとらないと乗れないとかディズニーホテルとかに泊まって優先入園しないといけないとかって聞くし、夏休みには300分(5時間!?)待ちだったとか。
さすがにそこまでではなくても新テーマパークだと多少は混むだろうと思って開園と同時に行ったら、まさかのガラガラ。
新アトラクションのビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー。
人気ありそうなのにまさかの5分待ち。
ディズニー界の5分待ちって、移動やコースターの到着待ちですからね、実質列で待つ時間はほぼゼロ。
ビックサンダーマウンテンみたいな感じで、でも途中で逆走したりしてかなり面白かった。
逆走するのは知らなかったからびっくり~。
飼い主は知ってて黙ってたらしい。いつものこと(怒)
一番最初に一緒に東京ディズニーランドに行った時も、スプラッシュ・マウンテンの最後が落ちるのわざと内緒にされてたんだよねー。

しかし、香港の街中ってどこに行ってもすごい人で、食堂もたくさんあるにも関わらずピークの時間に行くとかなり待ったりするのに、香港ディズニーはいつ行っても空いているのが本当に不思議だ。

これはかなり楽しいアトラクションだったので、連続で2回乗りました。
それでもまだ開園して30分も経ってないミラクル。

お次はこれも新しくできたミスティック・ポイント。
香港ディズニーランドのためだけに造られた新たなテーマランド、ミスティック・ポイントが2013 年5月17日に誕生!風変わりな探検家、ヘンリー・ミスティック卿の世界的に有名な個人博物館「ミスティック・マナー」を電磁カーで巡るツアーに参加して、サプライズに満ちたアドベンチャーに乗り出しましょう。また、古代の彫刻や絵画の謎めいた写真を撮影したり、冒険家たちの軌跡を辿るなど、ミステリアスな世界をお楽しみください。果たしてここで起こる出来事は、現実なのか虚偽なのか、見極めるのはあなた自身です!
前回私たちが香港に行ったのが2012年2月だから、約1年9カ月の間に2つも新しいテーマパークができたんですね。
香港ディズニーランドは空いているしグリーティング天国だから大好きだけど、こんなにガラガラなら経営ヤバくてつぶれるんじゃないかと来るたびにいらぬ心配をしてしまってました。
でも新テーマパークを作るなら安泰ですね。


IMG_4108.jpg
ヘンリー・ミスティック卿のコレクション。


IMG_4107.jpg
ミスティックマナーというアトラクションに乗ります。
ホーンテッドマンションの怖くないバージョンって感じかな。
これも言うまでもなく待ち時間なし!
なのでこれも2回連続で乗っちゃった。
入り口キャストの方に「second again!」って歓迎されて、なぜかステッカーもくれました。ふふふ。

新アトラクション2つ、それも2回ずつ楽しんだのにまだ開園から1時間も経っていない。
お次はトイストーリーランド。


IMG_4113.jpg
おもちゃの世界!

アンディのトイカー、RCレーサーに乗る。
簡単に言えばパイレーツです。
飼い主はこういう乗り物が絶対駄目なので、悲しいけれど一人で乗り込みます。
IMG_4111.jpg
あ~ああー。


IMG_4114.jpg
こいつ見ると、反射的に「命ノ恩人 感謝永遠ニ」って言っちゃうよね。

ちょうどウッディとジェシーのグリーティングがやってたので列に並ぶ。
列の長さはそうでもないのに結構待たされる。
列がキャラクター直前で曲がっているからギリギリまで見えないんだよね。
並んだのは後で時計見ると15分弱でしたが、新アトラクション2つとも全く並ばなかった分、とっても長く感じました。


IMG_4115.jpg
STAFF ONLYじゃなく、Andy's Toys ONLY。
こういう細部のディズニースピリッツが好き。

IMG_4125.jpg
いざ2人に会う!
今まで数々のキャラクターとグリーティングしてサインももらってきたし、悪役やマイナーキャラにも結構会ってますが、意外にもメジャーなウッディジェシーはお初。
バスは会ったことあるよ。

2人ともすっごくフレンドリーだったし、サインももちろんくれたし、私が持ってた東京ディズニーランドサイン帳に載ってたグーフィーのポーズ「またのぞき(天橋立を見る時のポーズね)」がツボにハマったみたいで、大笑いしながら真似してくれたし。
私は次に待ってるお客さんいるから早く退散しなきゃと思ってたけど、逆にたくさん遊んでくれてありがたいやら申し訳ないやら。
これは待ち時間長いのも当然。それだけの価値がありました。


IMG_4127.jpg
絵合わせ。

サンドイッチを食べて11:30、次はミッキーのフィルハーマジック。
今どき3D技術って珍しくないんだろうけど、私はいつも見るたびに感動します。
こちらが終わると、次は急いで12時からのライオンキングへ。
ショーは時間が決まってるから混雑に関わらず入らなきゃね。
ライオンキング、内容はほぼ興味持てないけど出演者のダンス技術や歌が素晴らしい。
飼い主はこのショーが大好きで、この後16:20からのショーも見ることになりました。
しかも2回も見たくない私・もう一度見たい飼い主、結局2回見ることになるって流れ、前回もまったく一緒。
だったらせめてパイレーツに一緒に乗ってほしいぞよ。

ライオンキング出ると、近くにジャックスパロウが!もちろん本物じゃないけどね。
顔はともかく髪型や服装もまんまジャックなんだけど、問題はこの人がキャストとしてジャックスパロウしてるのかコスプレイヤーとしてなのかまったく判別がつかないこと・・・こんな経験初めてだ。
少し周りに人だかりもできていて一緒に写真撮ったりしてるけど、どうも何か違う気がする。
言葉もできないから真偽を問いただすこともできず、あれは永遠の謎として残るのでした。

園内は狭いので、ちょっとうろうろしてるとすぐに前にいたところに戻ります。
もうお昼も過ぎてるのに、一番最初に乗ったビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーは相変わらずガラガラで心配になってきます。

食事処を探すけど、どうも食べたいものがない。
しかもスティッチグリーティングをしたくてキャストの方に聞いたら、調べてくれたけど
「Sorry,No stitch today」と言われてorz
いいんだ、今まで2回も会ったし、私は心のコンパスでいつでもスティッチと話ができるから。

気を取り直してバズ・ライトイヤー・アストロブラスターで飼い主と勝負!
光線銃で的打ち、これ私結構得意なんだよね~。
必死に打ちながらちらちら飼い主の得点確認、ふふ私優勢ー。と思いながらフィニッシュ。


IMG_4128.jpg
私の得点、45500。


IMG_4129.jpg
飼い主。236200。
あ、あれ・・・??ケタが違う・・・?
なんかまぐれで超高得点的を打ち落としたのかなんなのか、飼い主も理由はわからないらしいですが思いっきり大差で私敗北orzorz
飼い主に勝てる数少ない競技なのにー。

13:20、気を取り直すのは難しいですがゴールデンミッキーショーを観る列に並ぶ。
ここは会場も大きいし、この時間だとさすがにわりと人がいます。
IMG_4130.jpg
毎回撮っちゃうリロ&スティッチ。
映画のワンシーンっていうのが和むんだよね。キャラクター人気が先行してますが、やっぱりスティッチスピリッツは映画にありだもの。

13:37にようやく入場。
ショーは13:45からとプログラムには書いてましたが5分くらい遅れて始まりました。
前の女性がカチューシャを取らないのに多少イライラしましたが、ショー自体は毎回素晴らしい。
スティッチにも会えるしね。

ショーは30分ほどで終わる。
既に14:20、いくらなんでもそろそろお昼ご飯食べなきゃ。

色々見て回った結果、14:45、結局ハンバーガーにしました。
IMG_4133.jpg
サンタさんコスプレのスティッチ♪
手に持っているミッキー型のなんか(これ何?)可愛い。
スティッチは映画の中では当然他のディズニーキャラクターとは絡んでないから、こうしてミッキーとか他のキャラとコラボしているスティッチ見るのが好きなんです。


IMG_4132.jpg
誰かの食べかけなのか片付けないで席を立ったのかわからないけど、残り物に群がる雀さん達。
雀ってどこの国でも近づくとすぐに逃げるけど、ディズニースピリッツの平和な感じに感化されているのか??
この雀さんたちは近く通っても気にすることなく食べ続けています。


IMG_4134.jpg
こちら、私達のハンバーガー・ポテト・サラダ。
野菜不足気味だったからサラダ食べられてよかったよ。
これで130ドル。高ぇ・・・

ご飯を食べて、次は15:30からのパレードへ。
5分前に来たのに余裕で2列目ゲット。
キャストの中に日本人の方がいてびっくり!
名札は「KAZUMI」と書いてありました。
どういうルートでキャストになったのか非常に気になる。
ゲストのお友達?姉妹?と少し会話を交わしてました。

IMG_4136.jpg
パレードは前回見たのと同じなので写真は少ないです。


IMG_4138.jpg
でもスティッチは撮ります♪
一回だけフロートが止まるんだけど、視界には入ってるのにかなり左側で止まっちゃうという悲しき事態に。
でもちょうど目の前に止まったティンカーベルがやんちゃな子で、カゴに隠れてみたり私のスティッチコスプレみかけて合図してくれたりと楽しめましたよ。

少しだけスティッチフロートを追いかけた後に、さっきも書いたけど強制的にライオンキングアゲイン。
開園は16:20だけど、席に着いたら前座みたいな感じで太鼓持ったインディアンメイクの男性三人がパフォーマンス中。
手拍子あおったり、円形劇場で4つのブロックに分かれているお客さん同士をリズム感で競争させたり、待ち時間も飽きることなく楽しめました。
ライオンキング本編も楽しいけど、私はゴールデンミッキーの方が好みかな~。
あと、午前中に見たのと違って最後にダシが回らなかったけど演出なのかハプニングなのかはわからず。

ライオンキング終わった後には園内回る鉄道乗りたかったけど16:30で終了だった。
チェック不足でした。うぅ。


IMG_4140.jpg
もちろん園内はクリスマス仕様よ。


IMG_4141.jpg
並んでないけどミッキーとミニーのグリーティング。
今まで意識したことなかったけど、ミキミニの後ろ頭ってかなり可愛い。


IMG_4142.jpg
衣装はこれかな?


電車乗れなかったけど気を取り直し、17:24、前回すごい列で乗れなかった、車でコースを運転するアトラクションの列。
これも前回と同じ30分待ちだけど今度こそと思って並ぶ。
結局、コースとかなりとろいスピードで運転するだけで、しかも渋滞するから後半走れなくなっただけの、はっきり言って何が面白いか、なぜこんな並んだのかわからないものでした・・・
せめて午前中なら並ばなかったかもだけど、普通新アトラクションの方が混むって思っちゃうもんね。

電車と車、思いがけずグダグタになってせっかくのディズニーでテンションさがりかけるけど気を取り直してスペースマウンテンに乗りましょう。
スペースマウンテンは安定の5分待ち。
車だけがなぜ混むのかますますわからなくなる。

次は18:24、イッツアスモールワールド。
世界で唯一、中にディズニーキャラクターの人形がいます。
写真は前回撮ったので、今回はキャラクター数えてみることに。

バンビ
マリー
シンデレラ
ピーターパン
ピノキオ
アラジン
ライオンキング
ウッディジェシー、バズはいない
ジャングルブック
アリエル
リロ&スティッチ
多分漏れはないと思う。

せっかく来たから閉演までいたいけど、実は既に全部満喫しちゃった。
東京ディズニーランドだと1回に全部は回れないけど、香港は余裕です。
なんかの経済学の本で、リピーター増やすには1回に3分の2くらい楽しめるくらいにするのがちょうどいいと書いてありました。
それ以下だと損するところだと思って来なくなるし、全部見て回れてしまうと今度はあえてリピートしなくなると。

出ようとしたら人だかりができてたので何かあるのかな~と思って待ってると、18:45、ツリーの点灯式が!
それと一緒にフロートが一体だけ来て、中にミッキーと仲間たちが。
しかーし、音声も音楽もゼロ。無音でメインキャラの乗ってるフロートが走っていくのはかなり不思議な光景でした。
そもそも点灯式はパンフレットにも載ってなかったような。
タイミングよく見られただけです。
(混み合ってて写真は撮れず)
ラッキーと思う気持ちと、夢かと思うほど不思議な光景を目の当たりにしたのとでなんか狐につままれたような気分。

最後にいいものを見られたと思いつつ、香港ディズニーランドを後にします。

IMG_4145.jpg
東京ディズニーシーにしかいないと思ってたダッフィー。前もいたけど。
ダッフィーは顔と足の模様とお尻がミッキーで可愛いんだよね。
私の結婚指輪にもミッキーがかたどられてるから親近感がわく存在です。


IMG_4150.jpg
さよならHDL、また来るよ!
・・・心配なのは、飼い主が「香港はまた絶対来るけどもうディズニーは満足したからいいよね、ディズニーに行く代わりに島めぐりしようよ」とか言ってること。
確かに高いしそろそろ毎回同じではあるけど、でもせっかくならまた来たいけどな~。
さて次の旅行はどうなるでしょう。


IMG_4151.jpg
もう19時過ぎ、まだ19時過ぎ。
旅行中の夜は長いのです。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。