-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-18 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
赤柱(スタンレー)の丘トレッキング探検は続きます。


IMG_3970.jpg
よく見かける健康器具キター!
一通りやっちゃうよね。


IMG_3972.jpg
天后廟。


IMG_3973.jpg
7人の神様?がいらっしゃるそうですが、3人か4人しか見つけられなかった。
ってか神様を数える単位って「人」じゃないか。


IMG_3974.jpg
ヨーロピアンな雰囲気いっぱいのスタンレーですが、やっぱりこういうところを見るとアジアですよね。当たり前だけど。


IMG_3975.jpg
巻きすぎだと思う。


IMG_3976.jpg
トレッキングで歩いても疲れなかったけど、結局頂上がどこかわかりませんでした。
ここにあった椅子で足打った。


IMG_3980.jpg
頂上にはたどり着けたのか着けなかったのかわからないけど、とりあえず高いところからの眺め。
なんか不思議な光景。


IMG_3981.jpg
天気がよすぎて実感ないけど12月、クリスマスシーズンでした。


IMG_3983.jpg
歩いてる時に一瞬黒ねこちゃんが走り抜けていったけど写真撮れず。


IMG_3985.jpg
新たな廟発見。
香港は廟天国。


IMG_3988.jpg
特定の宗教は一切信仰してないけど、こういうところに入るとおごそかな気持ちになります。

さて、歩き回っているうちに既に昼過ぎ。
お腹がすいてきました。
スタンレーから戻ってから食べると中途半端な時間になるし、でもスタンレー内は香港料理ではなく西洋料理のお店が多い。
とりあえず彷徨ってみる。
飼い主が事前に調べてきていたサンドイッチ屋さんがつぶれたのか営業しておらず。
市場も少しうろうろすると、先ほどのジョナサンさんの花文字のお店。
素敵な笑顔で「come again!」と言われて嬉しくなる。
ドキドキするっていうよりほっこり。
やっぱり花文字描いてもらいたいなと思っていると、飼い主が「とりあえずご飯食べてからにしよう」と言うのでもう一度お店を離れる。


IMG_3989.jpg
確かスタンレープラザのレストラン前に飾られてたサンプル。
意外とと言っては失礼だけど、けっこう良い出来。


IMG_3992.jpg
お腹すいてる身には結構酷だわ~。


IMG_3995.jpg
綺麗に手入れされた庭園。


IMG_3998.jpg
なぜかチュッパチャップスのミニミニ観覧車出現。


IMG_3997.jpg
東屋とマレーハウスが見える。
旅行中ってなんでもない光景でもとても新鮮。


IMG_4000.jpg
さて本格的にランチのお店探さなきゃ。
しかし西洋料理ばかりで惹かれないし、そのわりに高い。
せっかくの旅行だからケチらずいきたいけど、そんなに惹かれないメニューにこの値段は辛い(@@)
でも抜く方がもったいないしね。
そして13:50、ようやく入ったのはウォーターフロントマート内のSpiaggiaというお店。


IMG_4001.jpg
同じメニューでも広東語と英語だとイメージが違う。
三文って、サーモンのことですか!?

時間的に中途半端だし、私が意外とお腹すいてなかったこともあり、セットメニューを一人前だけ注文してシェアし、私はストロベリースムージーをオーダー。

IMG_4003.jpg
お店の雰囲気がまたいいんですよ~。
オープン型のお店で、左手には海が見えます!
今回、けっこう海が見えるところでの食事が多かったな。
ほとんどが欧米人で、香港に来たのにヨーロッパに来たようなお得で不思議な気分に浸れる。
この欧米人の方々達は旅行かビジネスか、とっても気になる。


IMG_4006.jpg
西洋料理は嫌だとごねた私、ところがこのサーモンは超美味だった!
味付けが秀逸で、周りのすっぱい野菜(赤いのは玉ねぎ?)がまたピッタリ。
普段は好きではないグリーンピースも、なぜかこれはおいしく食べられました。
グリーンピース独特の味があまりしなかったのは品種の違いかしら。


IMG_4005.jpg
イチゴ大好き~。
このお店にしてよかった。

のんびり食事しながら花文字デザインの相談。
2人の名前を書いてもらいたいけど、そうすると飼い主2文字+私2文字ずつなので合計4文字になり、額が大きくなって持ち帰りづらいし日本でも飾りづらいという飼い主。
俺は興味ないからお前の名前だけ書いてもらえば?と言われますが、それじゃつまらない。2人の名前を書いてもらいたい!
と言ってもやっぱり2文字がちょうどいいので、結論として、2人の名前の上一文字ずつとって書いてもらうことにしました。
(太郎さんと花子さんなら「太花」って書くってことね)


IMG_4009.jpg
1時間くらいかけてゆったり食事をしてお店を出る。210ドルです。
海を見ながらの食事って、天気によってずいぶん気分が変わる気がする。
晴れてよかった。

スタンレー滞在ももうすぐ終わり。
その前に最後の大イベント、花文字!
いつか欲しいと漠然と思っていた花文字が急に手に入ることになって浮き立つ私。

3度目の正直、14:50、ジョナサンさんの花文字屋さんに行き、名前を書いてもらう。
名前の漢字だからブログにアップできないのが残念。

鳳凰や鳥などの縁起アイテムは、こちらから好きな絵柄を指定するのではなくジョナサンさんにお任せ。
目の前でさらさらと書かれていく花文字に目を見張る。
2文字で一番小さい額で180ドル。2500円くらい?

縁起がよく、「幸運を呼ぶ文字」と言われているそうですが、私はこの文字を書いてもらったから何か幸運なことが起こった!というより、この文字を見るたびにうっとりして確実に幸運な気分になれているので、そういう意味では確かにご利益あります。そういう意味じゃないんだろうけど。
ちなみに、帰国後一瞬だけ玄関に飾りましたが、今はトイレの壁に貼りました。
友達が遊びに来てトイレ使う度に「あの額縁素敵でしょ?あれば花文字で・・・」と自慢する迷惑ぷっく。

ジョナサンさんのお店は基本的に年中無休ですが、この時はちょうど翌日から広州の日本婦人会に花文字披露の為出張に行くとのこと。
今朝、もし予定通り長洲島行きの船に乗れていたらジョナサンさんから花文字は書いてもらえなかったということ。
なんて幸運!幸運を呼ぶ花文字を書いてもらう前から何故か幸運!

この方のおじいさんが花文字の正当な継承者で、他のお店はコピー・・・だそうです。
私には真偽は分からないし、本物=善、偽物=悪と決めつけることもできないし、字体がお店によって違うのでなんともいえない。
ジョナサンさんはとっても素敵な人柄だったし、字体もこれ単体だけ見るとわからないけど他のお店の花文字と比べると際立って繊細で上手だし、ここは本当にお勧めです。
・・・一応言っとくけどステマじゃないですよ。豪快な字体の方が好みという方もいらっしゃると思うので、一件だけ見て決めずに何件が見て回って決めるのもいいと思います。
ネットで注文もできるようですが、やっぱり目の前で書いてもらってるのを見てるのが感動が一番大きい。
下書きなし・ポスターカラーの一発勝負で芸術が仕上がっていくところは身動きできなくなるくらい素晴らしいものでした。
このお店で書いてもらったのは偶然ですが、本物の継承者とか字体が一番繊細とかはホテル戻ってから知りました。


ちなみに・・・書いてもらいたい漢字をメモ用紙に書くのですが、私が飼い主の漢字と自分の漢字を書いて、念のため飼い主に「これでいいよね?」と見せたところ飼い主驚愕の表情で漢字訂正。

・・・私、飼い主の名前の漢字をこの10年間ずっと間違えていました・・・

昔から国語はわりと得意な方で、漢字の読み書きには自信があって、でもここ数年はパソコンの普及により読めても書けない漢字が増えていたのも事実。
しかし他の漢字ならともかく、よりによって夫の名前を間違えて覚えていた私。
せっかく幸せな文字を書いてもらっているのに、飼い主の頭には「離婚」の二文字が浮かんでいたそうな。


IMG_4010.jpg
ジョナサンさん。
私はあんまり人と話すのが得意じゃないけど、ジョナサンさんとはなぜかリラックスしてお話できました。
下に置いてある地球の歩き方シリーズの「aruco」に載ってます。
話しやすすぎて年齢も聞いちゃった。
いやとっても若く見えるから、若いのにこの技術すごいなと思って。
でも44歳と聞いてまたびっくり。全然見えない。
またジョナサンさんに会いたいな~。
「ジョナサン 花文字」でググるとHPが出てきます。

花文字屋さん滞在時間わずか15分。
その間にお会計もして一緒に写真もとって、どれだけスピーディーに芸術ができあがったのか改めてびっくり。

15:15、バスで戻ります。
スタンレーに来てよかった。
旅はまだまだ盛りだくさんに続きます。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。