-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-23 06:00 | カテゴリ:2013なつinかんこく
16時半過ぎ、まだまだ明るく暑い全州の街。
繁華街に向かいます。
目的は傘!
よく韓国で見かける虹色の傘が最近急に欲しくなったのです。
明日は雨の予報だしちょうどいいかな。
全州では、以前の韓国旅でも紐付きミトンを買った思い出あり。

しかし、傘っていざ探そうと思うとどこに売ってるのか分からない。
韓国では雨が降るとどこからともなく路上に傘売りが現れるからね。

とりあえず雑貨屋っぽいところ覗いてみる。
お目当ての傘はなかったけど、文房具が可愛くて当初の目的を忘れて夢中になってたら飼い主に怒られたぜ。

別のお店では傘発見したけど8千ウォンだったので保留にして何も買わずに出ようとしたらなぜか出口のゲートがピーピー鳴って店員さんがすっ飛んできたり、3千ウォンって書いてあるお店があったのでおおっと思って入ったら虹傘は1万ウォンだったり。
レインボー傘は一種類じゃないらしく、1万ウォンのものはさっき見たのよりがっしりしてて取っ手部分もストレートでした。
もうさっきの8千ウォンのお店でいいかなと思った矢先、ダイソーの店頭で5千ウォンで売られているの発見!


ムジゲウサン
こちらがレインボー傘!韓国語だと무지개 우산(ムジゲウサン)!
今回の旅、この傘とハングルハンコを手に入れられただけで大満足です。
傘は置き忘れやすいので、この瞬間から旅の終わりまでかなり神経使って持ち帰りました。
日本に帰ってきてからまだ2回くらいしか使ってないけど、安いわりに丈夫だし、自分の前に来る色を変えるのが楽しくて周りに人がいない時は傘をくるくる回したりしてます。

傘を買ってるうちに飼い主のお腹がまたヤバくなり、トイレも見つからず、17:40、ちょっと早いですが夕ご飯。
DSC_0601.jpg
全州ピビンパプの名店、盛味堂(ソンミダン)です。
全州は何度か来てますが、盛味堂(ソンミダン)は2005年以来2回目。
いつも家族会館の方に行ってました。

飼い主は食堂に入るなりトイレに直行、私は主人が戻ってきてから注文しますと店員さんに伝える。
DSC_0602.jpg
メニュー。
飼い主が来たので、ユッケピビンパプ13000ウォンと全州ピビンパプ11000ウォン注文。
やっぱり値上がりしてますね。


DSC_0605.jpg
パンチャン。
全州にしては少ないような・・・
家族会館ではここにふわふわのケランチムが付きますが、ここではこのパンチャンでフィニッシュでした。


DSC_0606.jpg
DSC_0607.jpg
ピビンパプ到着。
最初はテンション上がり、いつものように一心不乱にかき混ぜる。
ここのピビンパプは、最初からご飯にコチュジャンとごま油が混ぜられていて、軽くかき混ぜるだけでいいのが特徴。


DSC_0608.jpg
このようになってからが食べごろです。
しかし・・・
このブログは一番の目的は自分の覚え書きですが(だから役に立たないような細かい出来事も書いて冗長になる)
それでも旅行記や韓国情報を探していてここにたどり着いてくださる方もいると思うので、ネガティブなことや営業妨害になりかねないことは基本的に回避してるので書こうか迷ったけど・・・
この旅で一番いまいちだったのがこのピビンパプでした。。。
ご飯と混ぜられているコチュジャンが多すぎて辛くて素材の味がわかりづらいのが原因かな。
韓国全都で名を轟かせている全州ピビンパプ、しかも有名店、コリアンフードコラムニストの八田靖史さんも絶賛してたお店なのにそんなはずはないと言い聞かせながらもやっぱり微妙。まずくはないけどね。
前回は美味しく食べた記憶があるので、きっとたまたまなんかタイミングが悪かったんだと思う。
ユッケの部分は美味しかったし。
同じく微妙な顔をしている飼い主には「ぷっくが盛味堂に行きたいって行ったから来たのに」と八つ当たりされる始末。
飼い主はもうこのお店は付き合ってくれなそうなので、いつか一人旅してもう一度味を確かめに来るぞ!
ちなみに2005年に来た時の記事はこちら
パンチャンの種類やお皿が違う。

18:25、お店を出ます。
ピビンパプはもちろん完食しましたよ。

全州の街をぶらぶら散歩。
来るたびに道が洗練されていく気がする。

いつも全州に来る度に泊まっていたスマンモテルが無事かどうか見に行くことにしました。
いくら来ても道が覚えられず飼い主に付いていく。
私は基本的に方向音痴ですが、傾向と対策は知っているのだ。
道を3Dで捉えることが出来ないんであって、地図を見ながらとか地図をしっかり頭に入れれば覚えることは可能。
で、ここらへんの詳細な地図を持ってないだけ。

スマンモテルのある場所に到着しましたが、
DSC_0611.jpg
スマンモテルの名前が별빛마루(星の光の棟)に変わってる!


DSC_0612.jpg
字体もポップだし、しかもモテルではなくゲストハウスって書いてるし・・・
リニューアルオープンであればいいけど、いつもいらっしゃった素敵なアジョッシがいなくなってたらと思うと心配になる。
で、泊まる予定がないのに申し訳ないのですが、中に入って聞いてみることに。(というか飼い主に聞くように命じられた)
オーナーのアジョッシがモテル業をやめたので、買い取ってリニューアルオープンしたらしい。
アジョッシは別の場所で別の仕事をしているとのことで一安心。
内装もリニューアルしているか気になるので次回の全州旅行では泊まってみようかな。
でも韓屋のよさも知ってしまったし迷うな~。


DSC_0613.jpg
外観。
ちなみにこの記事にスマンモテル時代の写真が載ってます。
看板と入口だけは新しくなっているけど外壁はそのままかな。
ブログもこんだけ長くやってると歴史が残って面白い。

全州散歩は続く。
DSC_0614.jpg
家庭菜園?


DSC_0615.jpg
今年はやってないけど、以前にエゴマの種を韓国ダイソーで買って育てたことがあります。
水をあげてるだけなのにもんのすごくたっっっくさん生えてきて幸せだったな~。


DSC_0616.jpg
この道もよく歩くところ。
空気がとっても気持ちよくてお気に入り。


IMG_5897.jpg
東屋ってなごむよね。


IMG_5896.jpg
韓国でショートパンツが流行ってるようで、綺麗な脚を出した女性をたくさん見かけた今回の旅。
私も欲しいけどこの脚出して歩いても平気かしら。


DSC_0617.jpg
ハルモニがおしゃべりしている前を通る。この光景好き。


DSC_0618.jpg
岩の上で猫ちゃんが休憩中。
通りかがりの人がみんな夢中になって呼ぶけど、マイペースな猫ちゃんは動きません。
動物を可愛がる気持ちって万国共通なんだなって思うと嬉しくなります。


DSC_0621.jpg
謎のナンバーを付けたバイク発見。


DSC_0623.jpg
これ、全州に来たら飲んでみたいと思っていた무주(モジュ、母酒)
テレビハングル講座で存在を知ったお酒。それまで知らなかったからスルーしてたんだよね。
マッコリにシナモンや韓薬の材料を入れたもので、お酒と言ってもアルコール度数1%程度。
迎え酒としても知られていて、コンナムルクッパプのお店でも飲めるらしい。
そういえばさっきのピビンパプ店のメニューにもあった。

この路面店でモジュを買おうとしたら、なぜかマッコリとモジュの試飲をさせてくれました。
モジュ、思ってた以上に好みの味!
ほんのり甘くて、アルコールを感じさせません。
写真の一番右、カップで2000ウォンのモジュを買って飲みながら歩く。
暑い中の散歩、氷の入ったモジュがとっても染み渡る。
本当にジュース感覚です。
これが本当に美味しくて、一瓶買って帰って来なかったことを後悔してます。


DSC_0624.jpg
こういう休憩処が至るところにあって、しかも建物が伝統的なのも素敵。


DSC_0625.jpg
19:18、韓屋に戻ってきました。
この時期、日本よりも日が長いので得な気分になります。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。