FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-14 06:00 | カテゴリ:2013なつinかんこく
14:15、今夜の宿は2年前に初めて泊まったチョンノビズです。
昨日ネットで急遽予約したわりには2人で5千円弱となかなかお得な値段。


IMG_5864.jpg
狭いけれど快適な部屋です。
このチョンノビズもWi-Fiが使えるので超便利!!
韓国、半年前に来た時よりも確実にWi-Fi環境がよくなっている気がする。


IMG_5865.jpg
韓国のテレビ番組LOVE。
一晩中でも見ていたいくらいです。
飼い主が「別のチャンネルのまま消しても、テレビ付けるたびにアニメチャンネルになってるけどデフォなの?」と不思議がってましたが私がアニメチャンネルを主に見てるからです・・・
アニヲタではないのですが、とにかくクレヨンしんちゃん一択。
だって言葉わかりやすいし1話完結だから見やすいんだもの。
でもクレヨンしんちゃんがやってない時間はドラマチャンネルを見てました。
新潟のアパートはケーブル入れてないので、いろんなドラマに触れる機会がない。
もっとも、韓国にいてつまみ食いならぬつまみ見するドラマって、試食と同じでちょっとだけ見てるからおいしく見えるだけで、実際に見られる環境になったとしてもチョイスするかわからないよね。
というのはケーブル入れられない貧乏家庭の言い訳です。

この日はMBCのドラマ専門チャンネルで구가의 서というドラマをやってましたがこれどういう意味?旧家の書?多分違うよね??
・・・ホームページ調べたら九家の書という意味でした。意味でしたって、ますますわかんないけど。
日本でも人気のイ・スンギssiが主演だからそのうち日本でも放送するかな。


IMG_5866.jpg
バスタブもあるよ。

飼い主は体調も良くないのでホテルで休む。
出かけてきていいと言われますが、暑いからホテルでダラダラでいいや。

テレビ見たいけど飼い主が昼寝しているので付けるわけにいかず、昨日買った本読んだりしているうちに17:30。
韓国はまだまだ日が高いけど、やっぱり私は一人で出かけます。
目的地は昨日に続き教保文庫。
やっぱりハングルハンコが諦めきれないので、もう一度探しに行くことにしました。
リュックで行ったら狭い通路で邪魔になってしまった昨日の教訓を生かし、今日は手提げバックで行きます。
手提げバックは飼い主がバリ島で使う為に持参していたもの。

チョンノビズから教保文庫までの道なら地図がなくても楽勝楽勝。
徒歩15~20分くらいですが、地下鉄乗っても所要時間は多分変わらないので歩きます。
半年前、母と一緒に歩いた時に必死に地図見ながら覚えた道だからね。
やっぱ経験は力だわ。


IMG_1091.jpg
ついさっき、飼い主チングにMV見せてもらったイ・スンチョルssiだ。

2日連続教保文庫に到着!
今日も賑わっています。
さっそくハンココーナーに向かいますが、結構人気あるみたいでなかなか近寄れず。
他の場所をうろうろします。
文具コーナーって見てるだけで楽しいよね。
スマホのイヤホンジャックアクセサリコーナーには韓服を来た可愛い女の子シリーズがあって、ちょっと迷ったけど購入しませんでした。
これからますます円安になりそうだし、買っておけばよかった・・・

やっと人がいなくなったのでハンココーナーに行くことができます。
昨日の今日で品揃えなんか変わってるわけなく、やっぱりお目当てのハングルスタンプがない・・・とがっかりしながら棚の下に目を移すと。

ハングルスタンプキタ---(゚∀゚)---

想像していたのよりずっと小さかったので目に付きませんでした。
やったーやったーやったー
小躍りしそうになる気持ちを必死に抑える。

himeさんブログに書かれていた通り、フォントも2つあります。
どっちも好みで、今度はどちらにしようかの悩み。
すっごく悩んで、でもさすが2つは買えなくて、結局ちょっと字が太めだったのでhimeさんのとは違うタイプの方にしました。
どうせなら可愛い色のインク、できればラメ入りのインクとか欲しいけどこちらは日本でも当然売ってるし、ここに売ってるのは一番小さいのでも4400ウォンでちょっと高かったのでハンコだけにしました。

そうだ、こことは別に、オリジナルハンコが作れる小さいブースがあったけど今回は断念しました。
職人さんがいて、見本を参考に注文すると15分くらいで彫ってくれるらしい。
いつか自分専用のハンコが欲しいけど、日本語の名前ってハングルにするとなんか見た目が抜けてる感じがして、でもアンニョンとかサランヘとかいう普通のメッセージならあえてオリジナルで作らなくてもいいし。

ハンコ持ってレジに並びながら、嬉しすぎてハンコをガン見。
顔は冷静を装ってますが心の中は大騒ぎです。

「カナダラマバサ(※日本語のあかさなたに当たる、ハングルの並び)・・・おお丁寧に濃音用のハンコもあるんだ、アジャチャカタパハ・・・アヤオ・・・オがない!オの次がいきなり唇を横に引く方のウまで飛んでる!」と一瞬焦るけどすぐにわかった、考えたらハンコだからㅏを180度ひっくり返せばㅓに、90度回転させればㅗやㅜとして使えるってことなんですね。ㅡもㅣになると。
他の言語だとなかなかこうはいかないですよね。
ハングルをパソコンで打つ時も主に右手が母音、左手が子音でとっても打ちやすいんだけどハンコになる時もこういうメリットがあるなんて!
ハングルを創った世宗大王ってやっぱりすげー!
教保文庫から世宗大王の像までは歩いてすぐなのでお礼を言いに行けばよかった。
この時は浮かれすぎて、お礼どころか飼い主に頼まれてたポカリスエットまで買って帰るのを忘れた。


IMG_1094.jpg
こちらが戦利品
自分ではこんな可愛い字は書けないから嬉しい。
後で訪れた明洞の永豊文庫にも同じものが売ってたので、それなりにどこでも見つけられるかも。

ところで、このカナダラの順番ですが、韓国語を長く学習している人でもうろ覚えだったりまたはまったく覚えてない場合も多いという記事を最近読んで驚愕しました。
そりゃ考えてみれば電子辞書全盛の時代だし、カナダラなんて紙の辞書引くときにしか役に立たないかもしれないけど・・・韓国語やハングルを愛する者としては、せっかく韓国語と巡りあったのに基本ともいえるカナダラを知らないなんてなんだか悲しい。
ラジオ講座でも、講師によってはカナダラにほとんど触れてない場合がありますよね。
発音器官から作られているハングルの子音、この並び順も結構芸術的なんだけどな。

旅行中にすぐにでも使ってみたかったのですが当然インクがないので無理。
自宅に帰ってきてから家の中を探すと水色のインクが見つかったので、現在手帳にペタペタ押して遊んでおります。
誤算だったのが、可愛い字体があれば可愛くなるんじゃなくて押すバランスが大事だったこと。
私が押すとセンスがないのかなんなのか不格好になります(´;ω;`)
でも練習してたら少しずつうまくなってきたので頑張る!
そして使ってるうちにㄱとㄴもどっちがどっちかわからなくなってきたのでしまうときに混乱。
どっち使ってもいいっちゃいいんだけどさ。
写真撮っておいてよかった・・・
ハンコの上の方に点とかつけてわかるようにしておくと便利かもしれない。

18:20、ホテルに戻って飼い主にハンコ自慢するけど興味のない人にはピンと来ないブツらしく大した反応も返ってこない。いいんだ自己満足だから。


18:55、今度は飼い主と一緒に外へ出ます。
DSC_0542.jpg
果物露天。
鮮やかだなぁ。

両替のために明洞まで行くので、ご飯はどこで食べようか。
飼い主がお腹に爆弾抱えてるような状態(食欲はあるけど食べるとお腹壊す)だからなぁ。

とりあえず、あんまりお腹には優しくなさそうだけど私がずっと行きたい行きたい騒いでいた冷麺のお店にします。
2011年の韓国旅で一番感動した「サムデプルコギネンミョン」
ホテルから徒歩2~3分。
暑い日だったこともあって、斜め向かいのユクサムネンミョンと共にお客さんたくさん入ってる。
ほぼ満席の店内、窓際の席に座ります。

注文する時、「ムルハナ、ピビンハナジュセヨ」と冷麺の部分を省略して注文するのが慣れてるっぽく見せかけられて好き。(ハナはひとつという意味)
ちなみにカルグクスもカルハナと注文している人がいます。
調子乗ってユッケピビンパプのお店でユッケハナとやると普通のユッケが出てきかねないので注意。


DSC_0546.jpg
DSC_0545.jpg
水冷麺とピビン冷麺、どっちも捨てがたいのでもちろん両方注文。
もっとも飼い主はお腹の為に主に水冷麺を食べています。
冷麺なら晩御飯ハシゴできるかな~って思ってたけど、実際食べると意外と結構なボリュームがあるのでお腹いっぱいになります。
ちなみに、前回は水冷麺5000ウォン、ピビン冷麺5500ウォンでしたが、今回はどちらも5500ウォンにでした。


DSC_0543.jpg
これが冷麺と一緒に付いてくるプルコギ。
ちょっと甘めの味付けがおいしい。
この値段で肉セットは、たとえ水冷麺が値上がりしててもそれでもお得です。

冷麺のお味、もちろん美味しかったけど・・・でも前回食べたほどの感動は感じなかったのが残念。
味が変わったのか私の味覚が慣れちゃったのかはわからない。
いやでもやっぱりこのお店は好き。
2012年の母との韓国旅ではユクサムネンミョンの方に行ったけれど、私はこっちのサムデプルコギが好みかな?
でもユクサムネンミョンは冬に食べただけだから一概に比べられないかな。

冷麺でお腹いっぱいになり19:30、改めて明洞に向かう。
ホテルから徒歩で移動できる距離です。

DSC_0548.jpg
こちらはこの旅でしょっちゅう見かけたコンビニ。
今まで目にすることのなかった看板なのでどうして急に増えたのかなって思ってたら、これ元ファミリーマートだそうです。契約の関係などでCUにブランド名変更。
なぜか飼い主がその情報を先に持ってたのが悔しいっ。


DSC_0552.jpg
これはまた別の店舗ね。


DSC_0551.jpg
市民の憩いの場、清渓川。
今回は下に降りなかったけど、上から見てるだけでも和みます。

明洞到着!

DSC_0553.jpg
こちらは明洞の一角に現れた休憩場所。
ハングルの子音や母音をかたちどって作られています。
今日はハングルづいている日だな。

DSC_0554.jpg
「ハングルハングル 美しく 詩になったハングル 消息(ニュース?)になったハングル 知識になったハングル そして休んでいけるハングルがこの場所にあります」と書かれてる。(その下は写真で見えにくいので省略)

19:55、セブンイレブンで両替。
店員さんが日本語で「私は岡山の小学校を卒業しました」と言ってくれました。
これからますます円安進みそうなので1万円両替し大事に使います。

DSC_0555.jpg
明洞なのに、日曜の夜だからなのか、人が少なく感じる。
そして見た目にもはっきりわかるくらい減ってる日本人旅行者。
この日たまたまなのかもしれないけど、でもニュースを見ると円安や昨今のさまざまな情勢によって日本人旅行者は確かに減ってるみたい。
今回の旅行でも、円安と韓国の物価上昇で、日本と比較してのお得感を前ほど感じない場面が多々ありました。
でもやっぱり韓国や韓国語からは離れられないので、色々勉強しつつまた近いうちに韓国行きたいです。

街中をウキウキと歩く私に、飼い主がニヤニヤしながら「ぷっく、俺すごいことに気がついちゃった」と言いながら私の写真を前から後ろから撮る。
私がそんなに可愛いか・・・と思いながらなんか違和感を感じてよく見ると、Tシャツを後ろ前に来てた・・・
本屋から帰ってから一度着替えたとはいえ、この格好で冷麺食べて明洞まで歩いてきたなんて。
近くにH&Mがあったので試着室借りようかと思ったけど混んでるし申し訳ないので、トイレに行ってささっと直す。
個室は満席だったんで人が来ないのを見計らって手洗い場で急いで着替えたけどちょっと見られたかもしれぬ。
下にキャミ来てるからいいんだけどさ・・・

この建物は地下に永豊文庫があったので、10分だけ時間もらい散策。
いつからここに本屋ができたんだろう?
ここにも同じハングルスタンプが売ってました。

特に目的もなくお腹もいっぱいなので、のんびり散歩だけして帰ります。
DSC_0558.jpg
夜の清渓川~。

21:10、帰宅。
文章は無駄に長いけど、かなりまったり過ごした2日目。
明日は地方旅行に行こうかどうしようか、まだ白紙状態です。
(ネタバレすると全州に行きます)
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。