-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-11 06:00 | カテゴリ:2013なつinかんこく
6/30(日)

この日も一日ソウルで過ごしました。
飼い主が前半のバリ島一人旅の影響でずっとお腹を壊してたので、本当にまったりな旅行です。

8:30起床。
外はかなり暑そう。

夏に飼い主と旅行すると、体感温度の違いで結構大変です。
飼い主は暑がりで寝る時もクーラーを軽く付けながらでないと寝られないタイプ、一方私は寒がりでどんな熱帯夜でも快適に寝られる。
むしろ熱帯夜でもしっかり掛け布団が必要なので飼い主に不気味がられます・・・

私は朝風呂を楽しみます。
このホテルPJはお湯の温度も調節しやすくて優秀でした。
ガウンもあるので寝る時の服にも困らなかったし。
韓国のホテルやモテルはパジャマなどが置いてないことが多いです。
旅行にわざわざパジャマ持参したくないから今まではTシャツで寝て洗濯とかしてたんだけど、次回からは快適な睡眠のためにも持ち込もうかな。

12時に安国で飼い主チングと待ち合わせしているので、それまではフリー。
飼い主からは、せっかく韓国来ているんだから一人で出かけてきていいよと言われるけど、昨日の散歩で満足したし朝から行きたいところもないし、テレビが面白いので部屋で十分。
クレヨンしんちゃんは鉄板だし、地上波オンリーの自宅では絶対に見ることができないような長編ドラマも見放題。
前後のストーリーは分からないけど、だからこそ今やってるストーリーに集中して楽しめる。
だから部屋にいると話す私に、「いつも一人で韓国行きたいって騒いでるくせに実際来ても行きたいところもなく部屋でダラダラしてることになるのがわかったでしょ~」と得意気に言われる。
いやもし一人で来たら朝一で地方に旅行に行きますよ!

昨日も書きましたが、飼い主にコーヒー入れてと頼まれた私は、コーヒーメーカーには目がいかずに普通にインスタントコーヒーのように粉をコップに入れてお湯をティファールで沸かし始める。


IMG_1086.jpg
こんなに懇切丁寧な説明書も完備されてるのにねーコーヒーメーカーなんて見たことなかったからねー・・・
カプセルは図の通り手で開けるところが見当たらず(当然だ)、爪でこじ開けたからねー・・・
幸い、犠牲になったカプセルはひとつだけだったので、もうひとつのカプセルで無事エスプレッソを入れてもらいました。
コップにそのまま入れちゃった粉はもったいないのでお湯注いできちんと飲みましたよ。
ちなみにこのカプセル、人数分をあらかじめサービスで置いてあり、追加が欲しい場合は2000ウォンで頼むことができます。
2000ウォン払うならコンビニでバナナウユとか買いたいかな。


IMG_1085.jpg
無事にエスプレッソができました。

今回は一泊目のホテルPJ以外はホテル予約せずに韓国に来てます。
このホテルが気に入った飼い主、本当は今夜も泊まりたかったらしいけど空き室がなかったらしく、それでもネットで最終日もここに泊まるように予約したらしい。
ということでキャリーケースに必要のない荷物を詰めて最終日まで預けることにしました。

11:30、最終日の予約が入っているか確認してチェックアウト。
ホテルで過ごすのも楽しいんだけど、もう半日過ぎちゃったっていうのがちょっともったいない気持ちではあったり。

昼は飼い主チングと食事を一緒する約束をしています。
このホテルはいろんな地下鉄駅のちょうど真ん中くらいにあるので便利。
乙支路3街駅から3号線で安国駅へ。
飼い主は別の場所と勘違いしてたらしく、地下鉄でたった2駅だったことに驚いてました。

IMG_1088.jpg
私が撮ったので激しくピンボケですが・・・安国駅構内。
画家さんでしょうか、とても美しい絵が貼られていてうっとり。
韓国の地下鉄って詩が飾られていたりこういう芸術があって素敵。


IMG_1089.jpg
うっとりしてしまう。
こんな絵が書けたら楽しいだろうなぁ。
飼い主は「毎日ここに来て貼るだけで1時間くらいかかるよね」と言ってましたが、やっぱり毎日毎日貼っては取って持ち帰りってしてるのかな。

「6番出口の下」で待ち合わせしてましたが広くてちょっと手間取ったけど12時、無事合流!
地下鉄駅では使えるWi-Fiが入らなかったからね。

昼ごはんは、飼い主の「今まで食べたことのないものを食べたい」との希望でポッサムにしました。
昨日タッカンマリを食べながら食事内容だけは決めて、お店はホテルに戻ってきてからセレクト。
どこに行くかは知らされてなかった私ですが、そのお店が仁寺洞にあることをお店決めた飼い主が気づいてなくて驚いている。
この日もとっても暑くて、お店に着く頃には汗だくでした。


DSC_0534.jpg
少し路地裏に入ったところにある、黒豆腐ポッサム専門店「오수オス」
最初地図が示してる場所がなぜか伝統茶院のところで少し迷ったけど、12:20、到着!
ソウルナビの記事はこちら

DSC_0524.jpg
左の上から3番目、黒豆腐ポッサムの中35000ウォンを注文。
右側の「홍어」とはエイの刺身のことです。
これはアンモニア臭がする珍味。
地方旅行した時に、飼い主に無理やり食べさせられたことがあります・・・


DSC_0525.jpg
もう一品、右の一番下、ランチタイムメニューも注文。
チョングクチャンかスンドゥブを選べます。この日はスンドゥブを注文。


DSC_0529.jpg
どどーんと登場!
牡蠣も上がっていますが、バリ腹飼い主&カキのノロウイルスに当たったことのある私は遠慮します。
チングもカキに当たった経験がある(しかも韓国で!)にも関わらずカキは平気なようでもりもり食べてます。すごい。
牡蠣にあたるって韓国語でなんというんだろう?と話題したけど、식중동(食中毒)で伝わるんじゃないかな~と。
今調べたら、一応「あたる」に相当する맞다も使えるけど、もっと素直に식중동에 걸리다(食中毒にかかった) 중독되다(中毒になる)で十分みたい。
牡蠣の下にある大根キムチは食べたいので、牡蠣に触れないよう慎重に取り出します。


DSC_0528.jpg
石焼テンジャンがポッサムに深みを与えます。


DSC_0531.jpg
ポッサムは好きに巻いて食べればいいんでしょ、と思ってたけどチングが店員さんに食べ方を聞いてくれたところによると、豆腐の方はサンチュでなく海苔に巻いて食べるとおいしいらしい。
この黒豆腐は味が濃くて、確かに海苔の方がお互いの味を引き立てました。

初ポッサムですが、今までも定食のパンチャンで似たようなものはよく出ること、肉を包んで食べるというのは韓国料理の定番ともいえるので、意外と目新しさは感じなかったです(汗)
それでも専門店だけあって黒豆腐の美味しさはずば抜けてる。
正直、3人で食べているとはいえ、これで35000ウォンって高すぎだな、仁寺洞価格かなとも思ったけど、でもソウルナビとか見ると黒豆腐に手間かかってるみたいなので納得かな。


DSC_0532.jpg
石焼が嬉しい、ごはん。
途中でお湯を入れてもらって누룽지(おこげ)にして2度楽しめます。
以前、旅行中に、最初からお湯をどばどば入れてるアジョッシを見かけたことがあります・・・

飼い主チングは嫌いな韓国料理はないとのこと。
でもあんまり地方回ったりしてないそうなので、次回は一緒に地方旅したいな~。

チングは人徳の高い方で男性にも女性にも好かれます。
ちょっとフェミニンな感じがあるのでそっち系と思われてるらしく、飼い主も
「こっちにいいナムジャいないの?」と突っ込んでる。
ナムジャとは韓国語で男子という意味。
飼い主は意外なところで単語を知っているので油断なりません。
ちなみに女子はなんていうか知らないらしい。さては男好きだな。

13:10、お店を出ます。
お店の前で飼い主チングと私と肩を組み合って記念撮影。
チングは不倫と思われないか心配してたけど、シャッターを押してるのが夫だから大丈夫。

さて、お次は徒歩でデザートを食べに向かいます。
暑い中20分くらい歩き、到着したのはこちらのお店。
DSC_0537.jpg
外観は韓国風ですが、こちらはマカオに本店のあるエッグタルトのお店。
アンドリューエッグタルトです。

マカオで食べてとってもおいしかったエッグタルト。
飼い主が日本でも食べられるお店がないか調べてみて、日本だと関西方面にしか支店がないけどここソウル安国にあることを発見。


DSC_0540.jpg
本場マカオではノーマルなエッグタルトだけでしたが、韓国らしくコグマ(さつまいも)タルトやタンホバク(かぼちゃ)タルト、あとはサグァ(りんご)タルトもありました。
3人ともスタンダードなエッグタルト注文したけど、さつまいもにすればよかったなー。


DSC_0541.jpg
まあでも、せっかく来たなら名物を食べるべきか。
でも2~3個買って食べればよかったか・・・
でも1個2200ウォンもするからそんなにバクバク食べるものじゃないか。

ちょうどお店前のベンチが空いたので座ります。
DSC_0539.jpg
左を見るとポップなオブジェ。
韓国らしいこの色使い好き。


DSC_0538.jpg
エッグタルトは本場マカオと変わらぬ味で卵部分がプルプルしてておいしい~。
このタルトは1人1個買ったのですが、そのうちの一つに小さな虫が付いてたんですね。
で、食べる前だったので私が取り替えてもらいにお店に入る。
あんまりこういう場面が得意じゃない私、テンパって「이거 벌레가 붙어 있어요(これ虫がついています)」まではよかったものの「좀 바꿔 주시겠어요?(ちょっと取り変えてもらえませんか?)」を、「좀 바꿔 드릴까요?(ちょっと取り変えてさしあげましょうか?)」と言ってしまった。
挙動不審だよお前誰だよいつから店員になってんだよイミフだよと心の中は一瞬で大騒ぎですがどうしようもない。
店員さんはちょっと不機嫌そうな顔をしながらも交換してもらえました。

エッグタルト食べながら、飼い主チングが一押しのヒットソングMVをスマホで見せてもらいました。
이승철(イ・スンチョル)のMy Loveという曲です。
オーディションで選ばれた一般人の男性がサプライズプロポーズするまでの準備過程や本番をドキュメンタリー風に追った作品です。
この企画でプロポーズされた女性、素晴らしい思い出になるだろうな~。
私だったらプロポーズされる側よりもサプライズを仕掛ける方の裏方をやりたい。
チングはこれを見て涙するらしい。

今歌詞を知りたくなって、サボって日本語訳探したけど見当たらないんで韓国語歌詞で読んでみたけど、意外にもプロポーズソングって感じよりむしろ深読みすると別れちゃったのか?と思えるような歌詞だった。

さらに調べたら、イ・スンチョルssiってあの少女時代がカバーした「少女時代」(ややこしい)を歌っていた方なんですね!!!
びっくりした~。

14時から別の用事があるチングとは安国スタバ前でお別れ。
仕事に勉強に、さらに友達も多いのでいろんな約束でとっても忙しいチングですが、最終日の帰国直前にも会えることになりました。

地下鉄で今夜の宿に向かいます。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。