-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-06 06:00 | カテゴリ:2012はるinほんこん
認めたくないけど明日が帰国日。
香港に来て広東料理を食べてないのでお店を探す。
正直私は広東料理に興味ないけど飼い主に付き合って歩き回るけどどうもいいお店がない。
それにしても、計画立てて道を調べて楽しいことをたくさんしてくれるのには感謝だけど、
私がちょっとボーッとしててもお構いなしに先へ進んで行く飼い主。
もし後ろ見て私がいなかったらどうするの!と怒っても涼しい顔。
仮にはぐれたとして、香港ドルの入った財布は飼い主が持ってるので
私はオクトパスカードで地下鉄使ってホテルに戻っておくしかできない。
そういう事態になっては大変なので必死に着いて行きます。

最終日なので、1日目の夜に見かけた行列の釜飯?土鍋?屋さんの前に行くけど時間が早いのかやってない。
とっても残念そうな飼い主。次回リベンジしましょう!

そして17:55、訪れたのはこちらのお店。
IMG_3274義順牛女乃公司 佐敦店
こちらも1日目の夜にも食べたミルクプリンのお店、義順牛女乃公司 佐敦店。
私は食事前にデザートでも構わないけど、食にこだわりのある飼い主的は珍しいこと。


IMG_3272義順牛女乃公司 佐敦店
この膜がまた美味しいですよねー。
日本のスーパーで買う牛乳プリンは小奇麗だけど膜はないからね。
この味ともしばらくお別れ、ゆっくり大事に食べます。
日本のどのガイドブックにも載ってる有名店ですが、観光客よりむしろ地元客で賑わってるので本当の人気店ということなんだろうな。


IMG_3273義順牛女乃公司 佐敦店 ミルクプリン&食器購入
そして初日からこの食器が気に入っていた飼い主。
香港ナビでの紹介記事が店に貼られており、こちら購入可能と書いてあります。
だからって別にこの食器いらない私このプリンはすごく気に入ったけど別に食器には心惹かれてない荷物になるし我が家にいっぱい食器あるじゃん牛さんマークはここに来た時に楽しもうよ と主張する私ですが、飼い主そんなの最初から聞く耳ない。
ということで、お皿とお椀とレンゲの3点セット 15香港ドルを2セットお買い上げ。
ばら売りの場合はお皿が5ドル、お椀7ドル、レンゲ3ドルです。
セット買いしたからって割引になるわけじゃないので、せめてお皿(ソーサー)はいらないでしょなくても食事するのに何も困らないでしょいちいち洗うの面倒くさいとあがいてみるも、3点セットで気に入った飼い主にはやっぱりダメポだったぜ。
ちなみに3点セットだけじゃなくてコップも買った。
写真は最終日後の記事にまとめて載せます。

でも、日本に帰って来てから、飼い主は何度かこの食器使って牛乳プリンを作ってくれました。
別の食器で食べるより雰囲気が出るし、自宅で香港気分に浸れてお得。
悔しいけど買ったのは間違いじゃなかったかも。
飼い主の作る牛乳プリンはゼラチンで固めて作りますが、固まりすぎたり柔らかすぎたり、ちょうどいい固さを見つけるのにまだまだ研究が必要だそうです。
ここのお店の牛乳プリンは作り方企業秘密らしい。
たっくさん作り置きして天外から見えるショーケースに並べられてるのに、この絶妙なプルプル感はどうやって出してるんだろう。

グッズも買って、プリンと合わせて89ドル。
そして18時過ぎ、地下鉄でとりあえず旺角駅へ。
オクトパスカードに最後のチャージ、このカード使って買い物もしたりしたので、飼い主は50ドル・私は100ドルチャージします。
そしてこの地下鉄の混み具合がものすごかった!!
街も混雑、2階建てバスも超満員、バス停には日本で見たことないくらいの長蛇の列ができる香港ですが
この時間の地下鉄、いわゆる通勤ラッシュなのか本当に人が溢れかえってる。
地下鉄は本当に1分ごとに来るし、それでもどの地下鉄もぎゅうぎゅうだし、何人もの職員さんがこれ以上乗らないでください!って入口に立って手を広げてるし。
地方の人が東京に行くと、間を開けずに来る電車とその混みっぷりに驚いたりしますが
この地下鉄は本当に東京以上でした。
そんな時に観光客がノコノコ利用してごめんなさい。
今日は日中に車も通らないのんびりとした島での時間を過ごしてたので、1日で両極端なこのギャップ。
これでますます香港に惚れてしまいました。

それでもなんとか無事旺角駅に到着。
到着したからってまだ晩ご飯のお店が決まったわけではない。
最後の夜なのにお店で彷徨うことになるとは。

で、こちらも牛乳プリンと同じく、1日目の夜に訪れて以来2回目になる「珍豆腐豆腐花素食専門店」にやってきました。
なかなか食事にはありつけないな。
IMG_3279珍豆腐豆腐花素食専門店
安定の美味しさ!
口にするものすべてがしばらくおさらばと思うと切ない。
豆腐花、豆腐の概念が変わりまっせ~。


IMG_3280珍豆腐豆腐花素食専門店
これはテーブルに備え付けられてあるお砂糖。
豆腐に砂糖をかけて食べるのって日本だとやったことないけど、いわゆる日本の木綿豆腐や絹豆腐よりもむしろ口当たりは牛乳プリンに近いので違和感はない。


IMG_3281珍豆腐豆腐花素食専門店
至福の味、マンゴーと豆腐のコラボ。
これも日本では出会えない分、一口一口大事に味わう。
あんまり旅行最終日ってこと考えないでこの瞬間を満喫するようにしてるけど、それでも「ここではこんなに当たり前に食べてるものが日本に帰ったら恋焦がれても口にできないんだー」って思うと切ない。
素敵な景色とかは記憶を蘇らせたりガイドブック見たり写真を見ればいいけど、味覚って直接的なものだからね。
ってか私が食べ物への執着心が強いだけ?


IMG_3289珍豆腐豆腐花素食専門店
このお店では2回とも同じ豆腐花を食べましたが、点心とか腸粉とかの食事もできます。
専門店って書いてあるのにどうして食事メニューもあるんだろうって不思議だったけど、よく見ると
珍豆腐 豆腐花 素食 専門店なんですね。
専門店っていうと1種類の食事のみだと思っちゃうけど、豆腐花も素食も専門店っていう矛盾がなんか面白い。

そんなこと言ってるうちに19時になりましたが、肝心の最後の食事処がまだ決まってない!
この期に及んで私は「面譜 京川料理」にこだわりますが、一方でせっかくの最終日ならお店開拓もしてみたいかも、でも確実に美味しいところがいい!とハードル上がってしまう。
ガイドブックに載ってるところが確実に美味しいわけじゃないし、中にはお金出して載せてもらってるところもあるだろうし、でも外れをひかないようにするならガイドブックに頼るのがいいかな、でもでも自力開拓も・・・

19:10、結局香港最後の夜に選んだのは、偶然見つけたこちらのお店。
IMG_3288「麻辣王」
「麻辣王」
すごい迫力の看板だな。
見るからに辛そう。
字体が、なんかファミコンのボスが住んでる城っぽい。


IMG_3282偶然見つけた坦々麺屋「麻辣王」
韓国における粉食屋みたいなところ??
ローカル感満点。


IMG_3283「麻辣王」メニュー
「四川料理少食」というジャンルなんですね。
メニューも、日本はもちろん英語すらない、この地元民御用達な感じがたまらない。
四川坦々麺を注文します。


IMG_3286「麻辣王」
高級店の坦々麺とは違って味としてはチープだけど、でもこれもアリ!ってかむしろ大アリ!
最終日に偶然ながらもここ選択してよかった。
昼に南Y島(ラマ島)に行って、昼は麻辣王(マラ王)で食事。ぷぷぷ。

19:30、お店を出ます。
日中にずーっと島を歩いて来て足腰がかなり痛いですが、香港の夜はこれから!


IMG_3292ホビーショップの店頭
ホビーショップ。
おもちゃ屋さんの位置づけかな?


IMG_3291ホビーショップの店頭
店頭ではガンダムがお出迎え。
後ろに見えるガチャガチャもほとんどが日本のものでした。


IMG_3290ホビーショップの看板
これも店頭の看板。
ディズニーキャラクターのドールハウスが売ってました。
デイジーとかドナルドとか、キャラに合わせた小物もあって可愛かった。


IMG_3293女人街
女人街散歩。
夜の香港繁華街は本当に明るい。
この商品が両側に所狭しと並べられたお店達、常設じゃなくて毎日組み立てて商品並べて撤去して、また組み立てて・・・っていうんだから恐れ入る。
採算とれるのかなって考えてしまうのは無粋でしょうか。

今頃、昼間に行った島はどんな感じになってるんだろう。
街灯とかそんなチェックしてなかったけど、夜はかなり暗くなるのかな。
今度は夜の島を散策してみたい。


IMG_3296女人街のtシャツ
日本でも観光地には「誰が着るんだこのTシャツ」みたいな商品が並んでいることが多いですが
香港だって負けてはいません。いやむしろ香港は突き抜けてます。
Tシャツに「TOILET」も相当ですが、この女性は何してるんですか??
常識的な範囲でのシチュエーションを考えてみて、女性宅の壁に立ちションする男性を注意しているのかなぁと思ったけど、でも女性の足が片方あがってるあたりが、なんか女性が喜んでるようにしかみえないんだよね。
覗き趣味の女だな。


IMG_3297女人街のtシャツ
なぜこれがTシャツの柄としてデザイン・販売されるのか・・・
矢印は蹴り方マニュアルでしょうか。
香港のヘンっぷりは魅力となって私達を虜にします。


IMG_3298虎キッズ
たまらなく可愛すぎる虎さんキッズ!
子供の全身コスプレって見るものを骨抜きにしますね。

本日、既に夜だけで3回も食事してますが
プリンとか豆腐は軽食だし、ここに来なきゃ香港の夜は終われないでしょう!
ってことで20:10、こちらのお店でテイクアウト。

IMG_3299西洋菜南街の許留山
西洋菜南街の許留山。
この旅3回目の許留山です。
チェーン店だから別に探してなくてもお店見つかっちゃうんだもん。
他のスイーツ屋さんは1回行けば満足するけど、ここだけは何回も来たくなっちゃう。


IMG_3300西洋菜南街の許留山
24ドルです。250~300円くらい。
ぶっちゃけ旅行先だから何度も通ってるけど、仮に日本にこのお店があったとしても毎日通ったら安月給会社員の身で破綻します。
旅行先だけの贅沢。


IMG_3303旺角~油麻地間の西洋菜南街」
それにしてもこの西洋菜南街の人人人!!!
もうなんなんだこの国は!(愛ある叫びです)
この日は金曜日。いわゆる「花金」なのかなと思ったけど、香港って週休二日制じゃないよね?わかんないけど。
毎晩こんな賑わいなのでしょうか。
昼間に船でたった30分で行ける島達とのギャップが激しすぎる。


IMG_3304旺角~油麻地間の西洋菜南街」
言葉がわからないので何をしてるかわからないけど、この観衆達!


IMG_3306旺角~油麻地間の西洋菜南街」
路上で楽器を弾く人あり、鳥芸?する人あり、なんかパフォーマンスする人ありでもうひっくり返りそう。
アジア最高!香港最高!

20:30、ホテル近くまで歩いて戻ってきました。
香港最後の夜がこれで終わってしまうのは寂しいけど、でも足腰も限界なんで早く休みたい。これで休める。
と思ったら飼い主が向かったのは
IMG_3307ホテル付近のスーパー「惠康」
チェーンスーパー「WELLCOMEウェルカム 恵康」
お土産はお土産屋さんじゃなくスーパーで買う方が種類も豊富で安いので私達の定番。
でももう身体が限界なんで明日にしてほしいんだけど・・・なんて願いは聞き入れてもらえず。
まあ、帰国日である明日は時間も限られてるし今日買うのが効率いいのはわかるけどさ。

スーパーは日本の商品が普通に陳列されてる。
輸入品コーナーでもなく、カルディみたいな外国商品専門スーパーでもないのに何か嬉しい。
前回の香港旅行でも、ツアーガイドさんが日本の商品は安全性が高くて信頼されているから高くても売れるって言ってました。
でも私達が求めるのは香港ブランドのものよ。
購入商品はこの旅行記ラスト記事にまとめて載せる予定です。

20:55、ようやくホテル到着です。
今日は朝9時頃に出たので、外出時間は約12時間。
朝早くから夜遅くまで活動することも珍しくない外国旅行中では意外と短い。
それなのに島を2つも回ってトレッキングして散歩して、夜は香港らしさ溢れるたくさんの人の中を歩いて、なんて密度が濃くて素晴らしい日だったんだろう。
その分足と腰がガッタガタだけど、ベットで休んだりお風呂入ったりして落ち着いたら不思議と1日目とか2日目よりも痛くないぞ。
でも足腰が痛くてもいいから1日目に時間を戻してほしい。

韓国チャンネルでチャン・グンソク特集をやってるのでそれを見ながら軽く荷物整理。
明日は帰国です。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。