-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-04 06:00 | カテゴリ:2012はるinほんこん
フェリーに乗って30分。
14:15、本日2つ目の島は坪洲島(ベンザウトウ)
これもさすがの地球の歩き方に載ってるけど観光名所ではなく、ごく日常的な場所です。


IMG_3207坪洲島に停泊するボート
舟がたくさん。


IMG_3208坪洲島フェリー乗り場
小さな島でもオクトパスカード改札があって便利。


IMG_3209坪洲島フェリー乗り場
フェリー乗り場。
ここからスタートです。

とは言ってももう14時過ぎ、まずはお昼ご飯を食べなきゃ。
といってもお目当てのお店があるわけじゃないので歩き回ってみる。
この島なら海鮮料理かなと思ってたら、なんとタイ料理屋?「温馨食堂」を発見。
テーブルが外に置かれてて地元民っぽいおじさんがたくさんいてとっても大衆っぽい感じ。
一瞬怖気づいたけど勇気を持って席につく。


IMG_3218タイレストラン「温馨食堂」温馨食堂の外観はこんな感じです。


IMG_3210タイレストラン「温馨食堂」メニュー
メニュー表は文字ばかり!
幸い英語が併記されているので集中して選びます。


IMG_3211タイレストラン「温馨食堂」レッドカレー(甘かった)
いかにも辛そうなレッドカレー。
私の口には辛く感じましたが、辛いのが平気な飼い主的には大したことがなかったらしい。
香港の小さな島でタイ料理を食べるってなんか不思議な気分。


IMG_3212タイレストラン「温馨食堂」フライドポテト
飼い主リクエストで頼んだフライドポテト。
もはや香港もタイも関係ない笑


IMG_3215タイレストラン「温馨食堂」野菜炒め
アジアの野菜炒めはどこもおいしい!
海外旅行でも意外と野菜不足にならないものです。


IMG_3216タイレストラン「温馨食堂」の皿
これ、皿の模様。
まさかここで日本語に出会うとは思ってなかったので驚いた。
うん、「おいしい」よ。

思いがけず出会ったタイ料理屋さん、満足でした。
40分くらいかけて食事を終え、そしてお会計の時にプチハプニング発生。
家族経営っぽいお店で、会計したのはかなりお年を召したおばあちゃん。
のーんびり電卓叩いて計算してくれたはいいけどなんか高いような気がする。
支払ってお店を出て、外の壁に貼ってある値段表と照合するとやっぱり多く支払ってる!
すぐに戻って、無事返金してもらえました。
おばあちゃんに「ソーリー」って言われた。
ぼったくりじゃなくて明らかに計算間違いだったしすぐ気づいたから良かった~。
ちなみに108ドル→73ドルだったよ。

お腹も満たされ行動開始。
さっきの南Y島ではトレッキングしたけど、ここはコースらしいコースもなくて本当にただの散歩。
最初は貴重な旅行時間なのになんか時間がもったいない、韓国なら言葉がわかるからちょっとディープにできるけどここではただ歩くだけって・・・と思ったけど、実際に行動するとツアーでは絶対に回れないような場所を自力で歩いて自分の目で楽しむことができて逆に印象に残る楽しい散策になりました。


IMG_3219ガジュマルの木
ガジュマルの木。
飼い主はガジュマルと聞くとブッタを連想するとか。
私は星の王子様。あとはちゅらさん。
そういえば、テレビ朝日で放送されてた沖縄を舞台にした「スティッチ!」も、ガジュマルの木に住むキジムナーが出てきました。
私はあの作品に出てくるのは正統派スティッチと認めてませんけど、キジムナーはスティッチ!作品のオリジナルではなくて元々ある伝説です。


IMG_3220革工場跡地の看板」
革工場跡地の看板がありました。


IMG_3221革工場跡地の看板
タイ料理屋のお皿に続いてここでもびっくり日本語。
確かに、街を歩いていても、きっとかつては栄えてたんだろうなあという跡地や寂れてしまった箇所が結構ありました。


IMG_3222住宅街の路地
ここは昔どんな姿だったんだろう?


IMG_3223廃工場跡
こっちは廃工場の跡地。生々しいな。

街が寂れがちな代わりというわけではないですが、この島を歩いているとそこかしこに猫ちゃんが歩いてました。
飼い猫か野良猫かはわからないけど、さっきの南Y島しかり、動物の可愛さ気ままさは万国共通。
Eテレの「0655」を見てることもあって、犬猫を見かけると反射的に「おれ ねこ♪」とか「吾輩は犬♪」とか口ずさんでしまいます。


IMG_3229龍母廟
小さな島でもこうして立派な廟があるところがとっても香港らしい。
これは龍母廟です。
ここにも猫ちゃんが「私の場所よ!」みたいな感じでどうどうといらっしゃいました。


IMG_3227「龍母廟」前のビーチ
龍母廟前にはビーチが広がっています。


IMG_3228「龍母廟」前のビーチ
ゴミ拾いの方々。
ポイ捨てなんて不届きなことをしなくても、海だといろんなものが流れ着きますからね。


IMG_3230商店街
商店街通り。
生活に必要なものが並んでいます。
船着場にはチェーンスーパー「恵康」ができてたけど、部外者が勝手にエールを送ることを許されるならやっぱり個人商店を応援したくなります。


IMG_3231百年前の古い建物
廃墟?
いわゆる廃墟マニアにはどう見えるのかな。


IMG_3232百年前の古い建物
時間の流れがのんびり。
前回の香港旅行は主に都会にいたので、今回香港のイメージが変わった・・・というか広がりました。


IMG_3233商店街
再び商店街。
韓国もそうだけど、お店の人と近所の人が座っておしゃべりに興じてる姿が商店街らしくて好きです。


IMG_3234.jpg
道端で野菜を売ってるおばあちゃん、本格的に寝ています・・・
商品を目の前にしてなんとも無防備だけど、この小さな島だと万引きとかはないんだろうな。


IMG_3254何度通っても寝てるおばちゃん
そしてこれが15分くらい後に再度通りかかった時。
まだ寝てます!
商売しなくていいんですかー。

なんか楽しくなったので、その後もう一度ここに立ち寄ってみたら今度は野菜だけ残しておばあちゃんがいなくなってた。
多分トイレかなんかだと思うけど、おそらく顔見知りがほとんどであろうこの小さな島だからこその警戒心のなさは素敵だなと思ったり。


IMG_3236商店街
縁日みたいなラインナップのお店。


IMG_3239街中の祠
祠が違和感なく共存しているのがやっぱり香港っぽいですね。
メインストリート?の永安街。

午前中に行った南Y島ではトレッキングというそれなりの目的があったけど、ここ坪洲島は本当にただの散策。
小さなところだから何度も同じ道に出るけど不思議と飽きません。
もう少し散歩は続きます。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。