-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-17 14:19 | カテゴリ:2012はるinほんこん
IMG_2955タクシーでコロアンへ「ロード・ストーズ・ベーカリー」
コロアン島にやってきました。
ここは韓国ドラマ「宮~Love in Palece~」のロケ地になったところ。
宮、すでに懐かしドラマの部類に入るんですね~。


IMG_2956ロード・ストーズ・ベーカリー
「ロード・ストーズ・ベーカリー」
マカオ名物、エッグタルトのお店です。


5.jpg
こちらは宮のキャプチャ。
ここにチェギョンが、ってかユン・ウネが来たのか~。


IMG_2958ロード・ストーズ・ベーカリー
店内はこんな感じ。
タルト専門店ではなくベーカリーなのでパンもたくさん種類がある。
でもここは浮気せずにエッグタルトのみを2個購入。
1個8ドルです。


IMG_2957ロード・ストーズ・ベーカリー
お店前の看板。
家の近所のパン屋さんでもエッグタルト販売しないかな~。


IMG_2960ロード・ストーズ・ベーカリー前のロータリー
エッグタルトはお店前のロータリー内にある小さな公園で食べます。


IMG_2963名物エッグタルト
これがエッグタルト。
黒い部分はカラメルと思い込んでワクワクしてたけど、これは単に焦げ目だった。
でも卵の部分が完全に固まってなくて優しい甘さでなかなか美味。

ちなみにこのロータリーも宮撮影地です。
IMG_2967ロータリー

9.jpg
上が私達が撮った写真、下が宮キャプチャ。
チェギョンとシンもまさにここでエッグタルト食べてたんですよ~。



IMG_2971ロータリー

11.jpg
像も同じで興奮度アップ!


IMG_2973ロータリーからロードストーズベーカリー
10.jpg
宮の2人と同じような場所で同じエッグタルト食べてると、まるで自分が宮の主人公になったような錯覚を覚えるくらい(違)
宮、全般的には好きなドラマだったけど後半の争い部分やラストが微妙だったので自分の中ではアンバランスな感じなのですが、でもロケ地に来るとドラマへの愛着度は増しますね。


IMG_2969ロータリーの木
これは木に巻かれていた謎のイラスト。


エッグタルトを食べ終わり、ロケ地巡りはまだまだ続きます。
IMG_2974スーパー「記安」
右の不思議な木が目を引きますが、撮影したのは奥の小売店。


IMG_2976スーパー「記安」
「記安」 こちらも宮にバッチリ登場したお店。


3.jpg

4.jpg
ドラマ撮影時と変わっていない外観が嬉しい。
地元アジョッシの恋愛お助けしてました。


IMG_2977スーパー「記安」の通り
この通りに宮のスタッフやキャストがいてあのドラマを作り上げた、そして同じ空間に自分が立ってるのがなんとも嬉しい。
そりゃドラマってどっか異世界で作ってるわけじゃないからどこかに存在する景色なのはわかってるけど、それでもあのテレビの中が目の前に!みたいな感動ってやっぱあるよね。

次のロケ地巡りに向かいながらマカオの街を見学。
旅行途中って、もし住んでたら目もくれないようなちょっとしたことでも隅々まで見て聞いて感じたくなっちゃうんですよね。旅の楽しみのひとつ。


IMG_2980路地裏
路地裏。


IMG_2981民家の前の祭壇
民家の前にあった祭壇。
信仰心の厚さを感じます。
今まで韓国・台湾・香港・バリ島に行ったけど、どこに行っても神様と人々の距離が近い感じがするし、祈りが日常化してますよね。
それとも外国人目線で見てるからそう感じるのかな。
日本だって初詣は混み合うし絵馬だってたくさん書かれてるけど、初詣って祈りっていうよりイベント的な感じがするのを知ってるからね。


IMG_2982民家の庭のサンチュ?
これも民家の庭にあったもの。
どう見ても観葉じゃなく食用に見えますがどうなんだろ?
ちなみに我が家も夏はエゴマの葉やバジルを育てるけど、大量にできるのでとってもお得。

次のロケ地に到着しました。
IMG_2983聖フランシスコザビエル教会前
聖フランシスコザビエル教会前。
こことまったく同じアングルが宮に登場してます。


1.jpg
宮キャプチャ。


IMG_2985聖フランシスコザビエル教会前の噴水
奥に見えるのが聖フランシスコザビエル教会。
マカオは昔ポルトガル領だったこともあり、アジアっぽくないところが多々あります。
THEアジアな香港から船で1時間なのにね。


2.jpg
ほらほら宮キャプチャと同じ♪
場所が教会だからなのか撮影地として使われるのが珍しくないからなのか、特に「宮撮影地!」みたいなパネルはありませんでした。
宮ロケ地情報は飼い主が一生懸命調べてたので私はノータッチでしたが、こうしてキャプと並べるとまったく同じで(当たり前だけど)改めて感動。


IMG_2986聖フランシスコザビエル教会
トランプを連想させる可愛らしい教会。
宮の他、見てないけど韓国ドラマ「エデンの東」もマカオ撮影があったとか。


13.jpg
キャストが入ってないとどっちがキャプチャかわからないくらい同じ景色。
ここは宮の2人が結婚式をやったところ。
宮は全20話の予定が、人気が高かったことにより4話延長されたんですよね。
正直、作品の質としては延長が残念な方向に働いたと思ってるんですが、延長によってマカオシーンの撮影があったのかもと考えると複雑な気分でもあり。
シンとユルとチェギョンの萌えシーンがこの作品が人気出た理由のひとつだと思ってるけど、延長は宮廷のゴタゴタが表に出て楽しみきれなかった。


16.jpg
この教会の前で可愛い写真撮ってたんですよね。


15.jpg
可愛い~♪
こんなに素敵なシーンの撮影地なのに、教会前だからか撮影地になることがステイタスではないのか、特に撮影地!みたいなパネルはありませんでした。


IMG_2987聖フランシスコザビエル教会前の通り
教会入口に近づいて左を向くとこんな感じ。
画面と同じ景色に出会うだけじゃなくて画面に映らなかったところはこうなってるのね~って知るのもロケ地巡りの楽しみのひとつ。


IMG_2989聖フランシスコザビエル教会前のレストラン
教会前にあったオシャレなレストラン。
宮キャストやスタッフもここで食事したのかな?
私達は別にお目当てのお店へ移動予定があったので我慢。


IMG_2988聖フランシスコザビエル教会前レストランの中に木の幹
このレストラン、木の幹が貫通してます!


IMG_2993教会前路地
当たり前だけど撮影地でも普通の日常が繰り広げられてるんですよね。


IMG_2990聖フランシスコザビエル教会前の噴水と対岸の中国
教会側から見た噴水。
そして対岸に見えるのはなんと中国大陸!
自分にとって未知の地である中国が肉眼で見えるなんて。
新潟から見える佐渡より近く見えるし建物までくっきり。
言われなきゃ別の国だってわからないくらいの近さ。

さて、教会は中見学もできるとのこと、さっそく入ってみる。
14.jpg
結婚式シーン。
いくらゴタゴタがあったからって皇太子の結婚式に参列者が2人だけでいいのかってツッコミしたくなるけど可愛いから許す。


IMG_2994教会内部
あれ、画が違う。
別撮りされたのか模様替え(って言わないと思うけど)されたのかは不明。


IMG_2995教会内部
思いもかけないところで日本語発見。


IMG_2996教会内部
「主の名は聖」
これ見て私達の頭に浮かんだのはもちろん中村光さんの「聖☆おにいさん」一択!


IMG_2997教会前の広場
教会前の広場。
時間帯と気温のためか人はまばらだけど、散歩コースとして最適です。
宮というドラマがなければここまで足を伸ばそうとは思わなかったかもしれない、やっぱロケ地巡りはいいですねぇ。


IMG_2998教会前の通り
東洋と西洋が融合したマカオの雰囲気、とっても気に入りました!
マカオ散策はまだまだ続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。