-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-16 15:10 | カテゴリ:2012はるinほんこん
3/8(木)

6時起床。
この日の予定はさすがに飼い主から聞かされています。
今日はマカオに行くのです。
ガイドブックだと「香港・マカオ」とセットになってる時も多く、実際フェリーで1時間という近距離だけど別の国だからパスポートが必要なマカオ。
韓国ドラマ「宮」の後半に出てきたのでロケ地巡りも兼ねて日帰り初マカオ旅行!
前回の香港旅行はツアーで巡る日もあったけど、オプションでマカオに行くのもあったな。
トランジットではなく、外国から外国へ渡り歩くのは初めての体験。
香港からマカオって定番ルートみたいだけど、それでも自分にとっての初体験はテンション上がるよね。

準備しながらテレビ付けると、またジェシカが出てるドラマがやってる。
その後は懐かしの(ってちゃんとみたことないけど)「19歳の純情」も。
ベートーベンウィルスに出てた市長役の人はいろんなところに出てるんだなぁ。
って、このまま見てると一日中外出しないで韓国チャンネル見てそうなのでテレビは止めます。

7:20、出発!
朝ごはんは徒歩10分のところにあるこちらのお店。
IMG_2905早朝の「海皇粥店」
風俗店の看板の下に名前があるように見えるな。
「海皇粥店」チェーン店のお粥屋さんです。


IMG_2908おすすめメニュー
メニューはとっても豊富。
韓国でもお粥屋さんはたくさんありますが、やっぱり国によってずいぶん違うものなんですね。


IMG_2909調味料
テーブルの上にたくさんの調味料があります。


IMG_2910店員まかない
この景色を見ると外国にいるって気がする、店員さんがまかないを食べているところ。


IMG_2912おすすめメニューの「艇仔粥」白身魚と、魚の川のから揚げがすごくうまい
飼い主注文、おすすめメニューの「艇仔粥」27ドル。
上に乗ってる具がとってもおいしかったらしい。


IMG_2913豚肉とピータンのお粥
私注文、豚肉とピータンのお粥。21ドル。
・・・私、ピータンを野菜と勘違いして注文しました。
飼い主が注文前に「ピータン?ぷっくピータン食えるの??」と念押ししてくるから不思議だなーと思ってたんですよね。
食べててもなんかこの野菜は生臭いしくにゅくにゅしてて変だなと考えつつ完食。
で、私が野菜と勘違いしていることに気づいてた飼い主、注文前に言ってくれればいいのにいつものごとく嫌がらせで食後に真相を発表!
ピータンが何かを知ってたら注文しなかったよ。きー!
なんで野菜と思い込んでたかはいまだに謎ですが、もしかしたら野菜じゃなくてビーフンを脳裏に浮かべてたかもしれない。


IMG_2914店頭
ちなみにこちらが店頭です。
次回は自分好みのお粥見つけてリベンジしたい。

8時、地下鉄で油麻地から上環マカオフェリーターミナルへ。
地下鉄は満員、でも金鐘でたくさん降りてました。

IMG_2916マカオ行フェリーターミナル
フェリーターミナル到着!
案内所のようなところでチケットの購入場所を聞くと「ここでも買えますよ」と言われる。
なんか微妙に胡散臭くて、言われるがままに140ドル×2を払ったけどぼったくられているんじゃないかと疑ってしまった。
後で見たらちゃんと正規の値段でした。ごめんなさい。
この時に18時まで戻るか聞かれたけど、それは今の時点ではわからない。


IMG_2918この船で行く
この船で行くみたい。
かっこいい!

細かいお金がなかったので、現金崩すために売店へ。
明治の果汁グミレモン味があり、飼い主が興味を示したので購入。
果汁グミは好きだけど、これは無許可なのかきちんと契約結んでるのか不明。
警戒しながら食べたけど味は日本版と変わらないような気がする。
12ドルだから、日本よりは割高かな。

フェリーチケットは9:15と書いてありましたが何故か9時のフェリーに案内されて乗船。
IMG_2919.jpg
禁煙、違反すると5000ドルの罰金!
2人とも煙草とは無縁なのでこういう時は便利。


IMG_2920出国後
広くて綺麗な出国後のロビー。
香港からマカオへの出国はもちろんパスポート必須です。


IMG_2923乗船
いよいよ乗船!
この旅では九龍島と香港島を結ぶフェリーに何度か乗ってるけど、こうして他国に渡るっていうのはまた特別な気分になる。


IMG_2925船内
船内もやっぱり立派。そして満席。
出発前の船が超揺れ揺れで、これから1時間の船旅に不安を感じる。
もうこういう時は寝るに限る!景色楽しみたいけど酔って台無しになるよりマシ!
さっき買ったレモン味グミを酔い止め代わりに口に入れて睡眠。
そして10:05、無事マカオ到着!
ぶっちゃけさっき食べたピータンがまだ気持ち悪い。


IMG_2937マカオ着かっこいい船がいっぱい
かっこいい船がいっぱい!


IMG_2938マカオ上陸
心の中で「マカオ参上!」と言いながら下船。

IMG_2939マカオフェリーターミナル内
たくさんの人でいっぱい!
旅行客以外に、みんなどんな目的でこの日この時間に香港からマカオへ渡ったのか気になる。

別の国にやってきたわけですからね、入国審査の列に並びます。
後ろには若い韓国人の男の子が並んでいて、電話で誰かと話している。
人の話を聞くのは悪いと思いつつ、韓国語が理解できるかついつい耳を傾けてしまう。

10:35、無事ターミナルを出ることができました。
天気は曇り。さっきの韓国人の男の子は雨やんだけど空が暗いからまた降ると思うみたいな話をしてたけど、今のところは大丈夫。
気温は17度、期待してるほどは暑くないけど過ごしやすいかな。

10:55、ヴェネチアンマカオリゾートホテル行きの無料シャトルバスに乗車。
各ホテル方面に行く無料シャトルバスが充実してるマカオ。
移動にお金がかからないっていうのは嬉しいですねぇ。


IMG_2943ヴェネチアン行シャトルバスからの車窓マカオタワー
車窓から見えたマカオタワー。
どうやらバンジージャンプもできるんだって。
私は高いところ大好きだけど外国でバンジージャンプする勇気はない。

木の側で太極拳をしてる人がいたり、ホテル近くまで来ると超豪華な外装のホテルがたくさん立ち並んでたり。
マカオ、当たり前だけど香港とは全然街並みが違う。
別の国にやってきた実感があります。


IMG_2945ベネチアンマカオ到着
15分ほどバスに揺られ、やってきましたヴェネチアンマカオリゾートホテル到着!
なんて豪華なホテルなんだ。

IMG_2947ホテル内
自分がものすごくお金持ちになったような錯覚を起こしてしまうロビー。
この景気いい感じの雰囲気って日本で味わったことないなぁ。
まぁ、といっても、このホテルに泊まるわけではありません。
マカオといえばカジノ。
カジノ収入がラスベガスを抜いたという報道もあるくらい、世界的に有名です。
そのカジノというものを一度見てみたくて訪れてみました。
といっても実際にカジノゲームをするつもりは一切なくて、単なる異文化見学です。
カジノは意外なことに入場無料で各ゲームを強要されることも一切ない。
飼い主も私もギャンブルには一切興味なくて、パチンコとかも一切無縁。
私の実家もパチンコとは縁遠いので、就職してから日常的にパチンコやってる男性社員の方々がたくさんいてカルチャーショックを受けたくらいです。
最近はドラクエ8のゲーム内でカジノやってるけど、あれは勝っても負けても日常マネーに影響ないからね笑


IMG_2948大小のカジノ
ルールはわからないけれど、この瞬間に大金持ちになったり一文なしになってる人がいるのかな。


IMG_2949カジノ
もっと白熱して熱気に溢れてるところを想像してたけど、意外と静かに淡々としてます。
もっとも平日の午前中だからなのかな。夜遅くに来たらもっと違う雰囲気なのかな?
テーブル周りをたくさんの人が囲んでいるんだけど、集まっているのがゲームに参加している人か見学者なのかの区別は付きにくい。
あとはお金をブラックライト使って本物かどうか確かめていたところが新鮮でした。
しかし、カジノ見学できるってわくわくしてたけど、実際ギャンブルに参加せず見てるだけだと楽しみ方がどうにもわからなくなりますね。
せっかくここまで来たんだし、機械使ったスロットとかじゃなくてディーラー相手のゲームを、まぁ数百円くらいならやってみてもいいかなって思わないでもないけどルールも言葉もわからないからやっぱやめた。
広いカジノ場を歩くだけ歩いて退散。


IMG_2950豪華
なにげに豪華ホテル内の見学もカジノと同じくらい面白い。


IMG_2951豪華
泊まりもしないホテルなのにうろうろして豪華養分だけを吸い取る旅行者一匹。
もちろんうろうろできるのはこういう共用スペースだけで、宿泊者エリアがどうなってるかは未知の世界。

11:50、ホテル&カジノ見学を終えてタクシーに乗ります。
初乗り13ドル。
マカオの通貨はパダカですが、香港ドルも等価で使用できる。
逆にパダカは香港では使えない。
つまり香港経由でマカオに来るにあたっては両替する必要がないんですよね。便利便利。

タクシーで10分、やってきたのはコロアン島です。
34ドルのタクシー代を支払い、やってきたのはあの韓国ドラマロケ地!
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。