-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-10 10:06 | カテゴリ:2012はるinほんこん
IMG_2796クロスハーバートンネル九龍側入口
クロスハーバートンネル、九龍側入口。

紅磡駅(ホンハムえき)経由しお目当てのお店を探す。
駅から続く立体交差点が立体過ぎてどこに出るのかわからなくなってしまうというトラップを乗り越え、14時過ぎ、着いたのはこちら。


IMG_2797詠藜園
四川料理、特に坦々麺が有名なお店「詠藜園」
香港に来てから四川料理ばっか食べてますなぁ。
本当は香港って広東料理が有名らしいけど、私達は四川料理が好きなんだからしょうがない。


IMG_2800詠藜園店内
店内。
朝に食べた「倫敦大酒樓」もそうだったけど、店内が派手で一見高級店?高い?って怖気づくけど実はそうでもなかったりするのがありがたいところ。
かなりの人気店で混み合うらしいけど、平日なのと時間ずらしたおかげがすぐ入れました。


IMG_2802.jpg
英語や日本語が書かれたメニューはわかりやすい。
坦々麺だけでもこんなに種類があります。


IMG_2803.jpg
大好きな野菜炒めもこーんなにたくさんの中から選べる!


IMG_2804.jpg
そしてこの日本語の意味を誰か教えてください
そして正しい日本語を教えてあげてください


IMG_2805.jpg
点心食べたい食べたい食べたい!と主張したけど、朝も食べたという理由で飼い主に却下される。ふん。


IMG_2807スパイシー担担麺(特)
スパイシー担担麺(特)
これ、日本円で500円しません。
有名なだけあってとっても美味しいスープ!
本場の坦々麺だ~。


IMG_2808担担麺(特)
こちらはスパイシーでない担担麺(特)
韓国好き・四川料理好きな私ですが、実は辛いのが苦手。
好きなんだけど苦手で、すぐに口の中が辛いものを受け入れなくなっちゃうんです。
だからこっちも頼んでみた。
どっちもとっても美味しいんだけど、私は昨日の店の坦々麺の方が好みかな。
そうめん系の白くて細い麺より、黄色い縮れ麺派。
でも飼い主はこっちの坦々麺の方が断然好みだったそうです。
坦々麺比較だけじゃなく、香港旅行全体を思い返してもこの坦々麺が一番印象に残っているとか。
いいお店に出会えて嬉しいな。


IMG_2809インディアンレタスの炒め物
インディアンレタスの炒め物。
インディアンレタスって初めて聞いた。
台湾で食べた空芯菜の炒め物以後、野菜とにんにくの炒め物には絶大な信頼をよせている私。
このインディアンレタスも期待を裏切らず美味!
何皿でも食べられますよ。

一通り食事を終えたところで、坦々麺を相当気に入った飼い主はなんとおかわりする。
IMG_2810スパイシー担担麺(並)お替り
今度はスパイシー担担麺(並)
並と特の違いはどうやら肉味噌が入ってるかどうかの差らしく、スープのうまみは同じ。
でも私はさっき書いたように昨日行った「面譜 京川料理」の方がより好みだったので、旅の間中「飼い主も好きな坦々麺おかわりしたんだから私も「面譜 京川料理」にもう一回連れて行って」と何度も頼んだのに結局再訪できなかった。きー。

これだけ食べてトータル2千円弱くらい。
14:50、お店を出る。
雨はやんだけどとっても涼しい。
そしてどこに行くかもわからないまま歩く。


IMG_2812船型のショッピングセンター
街中に突如現れた船!・・・でななく船型のショッピングセンターです。


IMG_2814中にはジャスコ
中を覗くとおなじみのジャスコが。


IMG_2813船型のショッピングセンター
高層ビル群とセットで写すとさらに香港っぽくなりました。

街並みを楽しみながら歩くこと15分、飼い主いきなり走り出してフェリーに乗る!
オクトパスカードですんなり乗れるとはいえ、何も知らされてない状態で船に乗らされると動揺しますよまったく。


IMG_2818紅磡碼頭から北角へ
紅磡碼頭から北角へ行く船と知ったのは北角へ着いた後なり。


IMG_2820霧の街並み
霧が出てて幻想的な街並み。


IMG_2822フェリー船内
船内。
日本だと日常的な移動手段として船を利用することがないから、これだけで異文化体験です。
とはいえ船酔いしやすいから心配だったけど、10分くらいで到着したので大丈夫でした。
この時は「どうやら香港島に着いたらしい」ということしかわかってません。


IMG_2823北角フェリー乗り場
北角フェリー乗り場。
自動改札機で快適。


IMG_2824フェリー乗り場前の海鮮市場
フェリー乗り場前には海鮮市場が広がっていました。
生き物系の市場は苦手なのであんまり見たくないけど通らざるをえないし、市場好きの飼い主に合わせてゆっくり歩く。


IMG_2825ミル貝
ミル貝。
こんなでっかいの初めて見た~と思ってたらこんなの序の口だった。


IMG_2832ミル貝キモい
どう育てばこうなるの!
市場、面白いことは面白いです。


IMG_2827衝撃カブトガニ。日本では天然記念物。
日本では天然記念物のカブトガニ!
市場で売られてるってことは食料なんですよね。
カルチャーショック。
・・・・・・と書いてみましたが、白状すると私はこれをカブトガニとも知らなかったし天然記念物ってことも知りませんでした。
カブトガニって名前は聞いたことがあるくらいか。
これって一般常識の範疇ですよね多分・・・


IMG_2830ヒトデも食うのか
これは知ってる!ヒトデ!
で、これも食べ物なんですよね。
食べられるか食べられないかを判断する絶対的な基準なんて文化によるものなんだなぁ。


IMG_2829でっかい龍蝦
でかいな~。
飼い主情報「龍蝦」
私の脳内「エビ That's all」

市場を抜けてしばらく歩くと、香港ではあちこちに見かける大好きな魅惑の看板発見!
IMG_2834北角許留山
香港スイーツ許留山♪
(ちなみに写真に写ってるのはどっちも私ではありません)
振り返ると、ってまだ4日目だけど、街を歩いてて許留山を見つけるたびに入りたいと騒ぎ飼い主に阻止される悲しい日々。
でもここでようやく許留山にありつけました~!!!


IMG_2835.jpg
芒という漢字がつくとマンゴー、椰がココナッツという知識は仕入れ済。
大好きなこの2つの組み合わせで注文です。


IMG_2837.jpg
歩きながら飲んでも構わないんだけど、休憩も兼ねて店内へ。
お父さんと小学生くらいの男の子が一緒にスイーツ食べてて微笑ましかった。
香港に来てから、いや日本にいる時から、いやいや前回香港から帰国してからずっとずっとずーっと憧れていた許留山スイーツ。
マンゴー果肉も入っていて完璧。
かき混ぜずにストローの位置を調節しながらそれぞれの層の味を楽しみます。
完璧なお味、でも今の香港の気温が暑くないのだけが残念。
暑い日に飲んだらもっともっと最高かも。
ちびちび飲み過ぎると味が楽しめないし、一気に飲むとすぐなくなっちゃうし迷いどころ。
飲み終わってすぐもう一回買おうとしたけどやっぱり止められた。
ちなみにこちらは22ドル。日本円で250円くらい。
マンゴーごろごろ入っててこの値段は嬉しい!
上に載せたメニュー、全制覇したくなるなぁ。


さらに歩くと見覚えのある場所にでました。
IMG_2838また来た北角市場
昨日も来た、トラムが走る北角市場!
位置関係はまだ把握しきれてないけどなんとなく脳内でつながった。


IMG_2840市場の中をトラムが
これぞTHE香港な光景。
香港好きにはたまりませんなぁ。
物理的に何故倒れないのかやっぱり不思議。

で、また乗りたいな~って思ってたこのトラムに再び突然乗車。
もっとも突然と思ってるのは私だけで、飼い主にとっては計画の一部ですが。


IMG_2841北海道牧場
トラムから見えた北海道牧場
こないだテレビでやってた、北海道と関係なくても北海道って付けると売れるって。

トラムに50分くらい乗車して16:20、到着したのは金鐘(アドミラリティ、またはガムチョン)
周りの景色から2日目に来たアップルストアのあったところだと判断したら全然違った。
ここからまたまた散歩です。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。