-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-19 06:00 | カテゴリ:2012はるinほんこん
IMG_2475せいしろうくん
なぜか加藤清史郎くんを発見した香港の街。


18:53、銅鑼灣(コーズウェイベイ)で下車。

IMG_2477銅鑼灣のそごう
英語と同じくらい目立つ字で書いてある百貨店「そごう」
しっかし香港の街、どこを歩いても人人人。
観光客・地元民・移民?も混じっているのかな。
同じアジアなのにこのエネルギー量の差ってなんなんだろうか。
もちろん、日本と香港どっちがいいってことはないけれど、ただ願わくば香港にはずっとこの香港でいてほしい。


IMG_2478そごうの前にいたとんかつ着ぐるみ
そごうの前にいたとんかつくん。
ゆ、ゆるキャラ・・・?
ここで一句
ゆるキャラも お顔がないと シュールキャラ

19:10、本日の晩御飯は「南翔饅頭店」
本店は上海、日本にも支店があるそうですが、もちろん私達はお初のお店。


IMG_2479銅鑼灣の南翔饅頭店入店。上海が本店。日本にも店舗あり。
香港のお店はどこも混んでて待ち時間があるイメージでしたが、幸いここは店内が広いためかすぐに入れました。
隣にはさっき飼い主が後ろ姿を見て足が綺麗って言ってたお姉さん。
その彼氏、坂本ちゃん(懐!)にそっくり。


IMG_2480シーズンメニュー
シーズンメニュー。
蟹黄っていうのはどうやらかにみそのことみたい。
かにみそ大好物!!
回転寿司屋に行くと、うに・かにみそ・ねぎとろの3種類があれば満足なくらい。


IMG_2482ジャスミンティー
油を流すためになるべくプーアール茶を頼むことを心がけてますが、この時はジャスミンティーを注文。
本当は一番好きなのはジャスミン茶。
ポットで出てくることが多いお茶ですが、ここではこんな風に茶葉を仕込んだコップが出てきました。
そしてこのピーナッツはおつまみ。
確か日本の突き出しみたいな感じで料金とられたような。
こういうのいらないからもっと安くしてもらえた方が嬉しかったり・・・


IMG_2483ジャスミンティー
蓋をとるとこんな感じ。
香りが強くてふくよかな味です。
香港のお茶はおいしい。


IMG_2484カニみそ小籠包
お待ちかねの小龍包!
大好物だけど普段食べることのできない食事ランキングの上位に位置する小龍包。
香港に来て2日目、小龍包にありついたのも既に2回目。
昨日食べた小龍包は皮が破れてしまってスープにありつけなかった分、慎重にレンゲに運びそこで皮を破る。
溢れ出す肉汁、会いたかった~!!!
かにみそと一緒になって、強い旨みとかにみそのコクが口の中で絡まり合う。
幸せすぎる味~。
たった3個しか食べられないのが悲しいよ。
このかにみそ小龍包が80ドル、普通の小龍包は38ドル。
3倍近くて一瞬びびったけど、せっかくの旅行なんで奮発してよかった。
私ほど小龍包が好きではない飼い主は、既に「俺はもう小龍包いいや」なんて言い出すので慌てる。


IMG_2487蟹黄灌湯包(蟹ミソスープ餃子)
こちらもかにみそ、蟹黄灌湯包(かにみそスープ餃子)
かにみそづくしで天にものぼる気持ち。
スープをストローで吸います。
あっついので皮を破って冷ましてから少しずつ飲んでいく。
こちらも絶品すぎます!
でも私は、皮と肉と汁が絶妙なバランスを醸し出す小龍包に軍配あげちゃうかな。

このスープ餃子、最近日テレの「ヒルナンデス!」で特集してた。
職場の昼休みにはいつもヒルナンデスが付いてます。
でも食べたことあるっていうと場の雰囲気を壊しそうだったんで黙って見てました。


IMG_2488蟹黄灌湯蝦球(蟹ミソ入りエビ団子揚げ)
かにみそづくしはまだまだ続くよ、蟹黄灌湯蝦球(蟹ミソ入りエビ団子揚げ)
こっちは飼い主の好みです。
おいしかったけど、私は揚げ物そんな好きでもないので普通に美味しかったって感じかな。
大好きなかにみそ三昧で幸せいっぱい。

1時間弱で食事は終わり、幸せに満たされてお店を出る。
お茶代・サービス料など合わせてトータル278.3ドル。3千円くらい?
日本で食べるより安いですね。

ここは独立した店舗じゃなくて百貨店?デパート?の中にあるので他のレストランもあります。
IMG_2490「な」
このお店じゃなかったと思うけど、吊り広告の字が面白かったので激写「な」
なんでこんなフォントが作れるのか逆に不思議だ。


IMG_2491日本食料理屋のメニュー
日本語満載の日本料理屋のメニュー。
ドル表記がされているのでなんだか不思議な混沌感を出してます。


さて、香港に来てるからにはこれで食事がすむはずはありませんっ。
もちろん食べます香港スイーツ!


IMG_2492見覚えのあるクレープ屋
これは見覚えのあるクレープ屋さん「マザーズクレープ」
日本で、ってか新潟駅構内にもお店があるし!
会社行く時に通ることもあるので、その度に買い食いの誘惑にかられ、でも節約節約って泣く泣く素通りしているお店なんです。
普段のそういう我慢がこの旅行に繋がっていると思って、普段は節制に励んでいるのだ。
さすがにこのお店には入りません、お目当ては別のところ。


IMG_2493満記甜品
20:15、満記甜品に到着♪


IMG_2498芒果班戟(マンゴー・パンケーキ)
ここの名物、芒果班戟(マンゴー・パンケーキ)


IMG_2499芒果班戟(マンゴー・パンケーキ)
割ってみるとこんな感じ。
めちゃくちゃおいしそう~な見た目なんだけど、食べてみると意外と・・・普通・・・
クリームの味付けがちょっと好みじゃなくて、マンゴーの味を引き立ててないというか。
期待してただけに少し残念だったな。


IMG_2497楊枝甘露(ザボン入りマンゴー、ココナッツジュースとタピオカ
こっちの方が好みでした、楊枝甘露(ザボン入りマンゴー、ココナッツジュースとタピオカ)
最強の組み合わせですね~。

注文したらすぐ出てきたこともあり、15分くらいで食べ終わりました。
店の外ではまださっきのとんかつくんが頑張ってた。
しかし、こんなにたくさん人がいるのに不思議と日本人に会わない。
時期的にも学生さんとかいてもいいはずなんだけどな。

地下鉄に乗って21時過ぎにはホテル着。
疲れたけど、昨日よりは足が痛くないな。
仮住まいなはずのホテルですが、戻ってくるとホッとする。
飼い主には許留山(デザート専門店)行きたい行きたい行きたいって訴えるも、さっきデザート食べたって理由で却下される。
せめてドリンクだけでも、前回は毎日ドリンク飲んだ!って怒ってみせるも効果なし。
前のホテルのように真向かいにあるなら勝手に出て勝手に買ってこれるんだけど、このホテルからだと少し歩くんですよね。
徒歩圏内なのは分かるし歩くのは苦じゃないけど地理がわからず、ひとりでホテルを出たが最後帰ってこれなくなるので泣く泣く諦めました。
飼い主は天気と相談しながら明日の計画を立てています。
明日も無事に楽しい一日を過ごせますように、そして明日こそ許留山に行けますようにと願いながらおやすみなさい。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。