-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-13 06:00 | カテゴリ:2012ふゆinかんこく
12/23(日)

4ドラヒル2012
↑朝5:53の写真なり。

結局寝るのは諦めた。
トータルで2時間も寝てないな。
こんなに寝られないとは予想外だった、予定では今夜もここに来るつもりだったけどもうムリポ。
かと言ってホテルに飛び込みだと高いし、別のチムジルバンって手もあるだろうけどゆっくり寝たい・・・

そんなことを考えながら母を探してホールをうろつくも見つからず。
昨夜最後に別れたあたりにはいないようだし、仕方ないのでお風呂に入りに行く。
お風呂もたくさん種類があって快適快適。
さすがに「47度」と書かれているヨルタン(漢字で熱湯・・・)には入れず、また高麗人参風呂が故障してたのは残念でした。

そろそろ上がろうかな~と思っていると、裸で(浴室だから当たり前)母が歩いているのを発見!
一緒にお風呂に入ります。
あと、氷点下10何度の中決死の思いで露天風呂に行ったけどお湯が入ってなかった。
母はロッカールームの椅子で寝ていたらしい。
そしてロッカールームに雑魚寝している人も少しいました。
また、母が韓国人の方に何か話しかけられたらしく、「チョヌン イルボンサラミムニダ、ハングゴルル モッテヨ、ミアネヨ(私は日本人です、韓国語ができません、ごめんなさい)」と言って切り抜けているところに遭遇。
母は数年前から突如韓国語の勉強を初め、といっても独学で、話を続けることはできませんがハングル文字を読むことはできます。
おかげで街に溢れるハングルを嬉しそうに読むので、それで意味がわかるわけではないので娘の私はスルーしたり訳してあげたり面倒くさい。
何か話しかけられたら「チョヌン イルボンサラミムニダ(私は日本人です)」って言えば大丈夫とあらかじめ教えておきましたが、そこまで言えるようになってたとはびっくり。
母は話せないって言ったら笑顔でアルゲッソヨ(わかりました)って言ってくれた、いい人だったと喜んでましたが、自分が韓国語でコミュニケーションとったというわりとすごい事実に気づいてないことに私はびっくり。

またホールに戻り、昨日のシッケに続きザクロジュースを飲みました。
超~~~甘かった。
スパ内のお会計は全部カードキーのバーコードを使用し、出口で一括会計になります。
その為現金を持ち歩く必要はないのですが、いたるところに「現金を預かっているお店を発見したら申告ください、報奨金10万ウォン差し上げます」みたいな貼り紙がありました。しかも日本語併記で。

ドラヒル雪だるま2012
広ーいドラゴンヒルスパ内、こうして雪だるまちゃんも見かけました。
アメリカ式?に3段だるまだったのが印象的。


朝の雑魚寝2012
朝7時半過ぎのホール。
日中ここでうとうとするのは気持ちいいけど、一晩中はきつかったです。でもなんか面白かった。


スノーオブジェ2012
クリスマスの時期らしく、スパ内のいたるところがこんな感じで可愛かった。

8時ちょっと前、チェックアウト。
12時間ほぼ丸々いましたね。
受験生がんばれ2012
母に「なんの看板かわかる?」と聞いてみましたがよくわからないとのこと。
これは高校3年生の受験生 2012年12月31日まで無料入場!受験の疲労を癒してね!のパネルです。


サンタハラボジ2012
入口にいたサンタハラボジに別れを告げ外に出ます。

朝8時だけどおそらく氷点下であろう気温。曇りです。
朝の水原駅2012
龍山駅。
KTXが乗り入れているだけあって大きいですね~。
もし1年間韓国に住むことができたら、ソウル中を徒歩で歩いたりここ龍山駅からぶらっと地方旅したりしたいな~。
そんなことを考えながら、地下鉄1号線で鐘路3街駅に向かいます。

今日の予定は実は「ソウルシティツアーバスに乗る」以外決めていません。
昨日みたいにグダグダにならないといいけど・・・
本当は龍山駅から乗るつもりだったのですが、母が始点から乗りたいというので光化門駅に向かっています。

鐘路3街駅は地下鉄1号線・3号線・5号線の乗換駅。
光化門駅は5号線ですが、ここで乗り換えるより地上に出て歩いた方が早い。
鐘路3街駅から光化駅までは徒歩15分くらいかな。
また、この鐘路3街駅15番出口の近くにあるキムパプ天国で朝ごはんを買うためにここで降りました。

寒いし、中で食べたいと思ったけど、ニンニクの匂いが駄目駄目な母は入口が開いただけでもうギブアップ。
仕方なく外で待っててもらいキムパプをテイクアウト。


キムパプ天国2012冬
鉄板のおいしさだしキムパプにはニンニク使われてないのに、母は匂いが付いている気がすると警戒する。
そんなにニンニクに敏感なのに何故韓国に来たがる・・・

ソウルシティツアーバスの車内には食べ物を持ち込めないので歩きながら食べます。
晴れてて風もないのに氷点下のためか口が回らなくなってくる~。
マフラーを首ではなく顔に巻くととても暖かいことを発見し、顔半分出ていない怪しい人になる私。
風に体温が奪われない分、服の調節でずいぶん暖かさが違うんですね。


ソウルシティツアーバス2012
8:45、乗り場に着くとすでにバスは到着していました。
昨日もいたお姉さんから切符を購入。
ちなみにソウルシティツアーバスについてはこちらのコネストホームページ

乗ってもいいですか?と聞くと、どうぞ寒いから早くお乗りくださいって笑顔で言ってくれる。
ソウルシティツアーバスバス停2012
今後の参考の為と思って停留所が書いてある写真を撮ったけど見えない爆

車内には私服のガイドさんがいます。
日本で言うバスガイドさんみたいにマイクを持って名所を話すのではなく、何か聞いたら教えてくれたり、あとは途中の停留所で降りたい時は普通のバスと一緒でボタンで知らせるのですが、ボタン押されて実際に停留所に着いたら立ち上がって「○○に着きました~」って教えてくれたりしました。
観光客ターゲットのバスである分、不慣れな人が多いだろうからこれはありがたいサービス。
韓国の通常の路線バスだと到着する前には降り口に立ってなきゃ!ってプレッシャーもあるしね。


ソウルシティツアーバスチケット2012
こちらがチケット。
購入する時に日付を書き込んでくれるので、これがあれば当日乗り降り自由です。

発着前にガイドさんがこのバスの内容について説明に来てくれた。
最初は英語で始めてくれたので韓国語でお願いする。
循環式バスで、この光化門駅まで戻ってくるのに一周2時間。
車内は最初韓国人アジュンマアジョッシがいたけどわりとすぐに降りて、そのあとは私たち2人だけになりました。
しかも全然寝てない分、バスの中の揺れが心地よすぎてウトウト・・・
1万ウォンがもったいないので必死に起きてたいのですがどうしてもウトウト・・・
それでも必死にソウルの街を楽しみます。


イヤホン2012
ガイドさんの車内アナウンスはありませんが、座席にはこうしてイヤホンが付けられています。
停留所につけられた番号とここに出る数字が対応していて、各国語で説明が聞けるいたせりつくせりっぷり。

停留所は到着時間が決まっていますが、道路が混雑してなくて乗客の乗り降りもない分、時間より早く着いてしまってるらしく、運転手さんは時間調整のためバスを待機させ、その度に外にタバコを吸いに行っていました。
あとは確か青瓦台(大統領府)前に停まった時になぜか警察官が乗り込んできて車内をくまなく捜索して、運転手さんが「アジョッシ シガニ オプソヨ~」って怒ってました。乗り込んできた理由は今でも謎。

このバス、日本語のアナウンスも聞けるし乗りっぱなしでソウルをくまなく回れてかなりオススメです。
ソウルビギナーだけでなく、ある程度ソウルに慣れた人でも新しい発見があると思う。
私自身、韓国は何度も来ているので今さらこのバスに乗らなくてもって思ってたけど母の希望に応えたことで私も楽しめました。
でも眠かったのだけが残念。また乗りたい。

11時、時間通りにバスは光化門へ到着。
いったん降りてランチに向かいます。
お昼ご飯は昨夜食べられなかったミスターピザ~。
ピザ屋さんまでは歩いて10分くらいなのに強烈な寒さ!
新潟とは種類の違う寒さです。

ピザ屋さんに到着するとお客さんは2人だけ。
なぜかちょっとドキドキ。

ピザは日本に来る前から決めていたコグマ(韓国語でさつまいも)が入ったスイートピザ一択です。
これは飼い主と来ると逆にありつけないメニューです。
飼い主はスタンダードなピザが好きだからね。
そしてピザの耳にチーズを入れるオプションを付けるとプラス3000ウォンですがたまの贅沢、チーズ大好きな私はもちろんセレクトします。

飲み物はメニューを見るとアップルキウイエイド、ストロベリーエイド、レモンエイドなどがある。
エイドは英語だろうというのは想像が付くもののどういう飲み物かわからず店員さんに聞く。
よくわかんないけど(おい)炭酸が入ったジュースみたいなものらしく、こちらも注文してみる。
ちなみに横に補記されている英語でエイドは「Abe」って表記されていて、当選したばかりの日本首相を連想してしまったのは内緒。

ピザは注文を受けてから作るようで、15分くらい待ち時間があります。
母はサラダバーに興味示しますが注文しなかったんだよね。頼めばよかったかな。
ってか、ここで母が「サラダバー」というシステムを知らなかったことに驚愕しました。
念のため恐る恐る聞いてみると、ドリンクバーも同じように初耳であったことが判明。


スイートピザ2012
そんな話をしているうちに届いたピザ♪
さつまいもやナタデココまで乗ってるおやつのようなピザ。
生地がベタベタしてなくてモチモチで本当に美味しいっ!
韓国でピザを食べるって言うとみんなびっくりするけど実は隠れた名物料理なんですよ~。
母は少しだけ付いてきたピクルスと青唐辛子にハマってた。


タルギエイド2012
こちらがストロベリーエイド。
甘くて炭酸が効いてて、これも美味しかったな。
ピザも甘いから組み合わせとしては微妙かもしれないけど、私は甘いのが好きなので問題なし。


ミスターピザ2012
なんとなくレシートも撮ってみた。
ひとり1000円くらいだからそんなに高くないんだけど、例えば韓国料理の定食とか食べると数百円くらいでおかずもたくさん付いてくるので、それと比べちゃうと洋ものは割高感あるかな。

約1時間くらいかけてゆっくり食べて、お店を後にします。
母はサラダバーの諦めがつかないらしく明日もここに来る気満々。
確かにおいしいけどさ、サラダバー目当てに2泊3日の旅行でピザ屋に2回も来るのは・・・とりあえず明日考えることにして、次に向かうはこちらも定番の景福宮(キョンボックン)へ。


1世宗2012
光化門駅から見える像。


2世宗2012
ハングル文字を創った世宗大王の像です。
サラダバードリンクバーを知らなかった母ですが、この大王のことは知ってた。
※母は純日本人です
前回の旅行でも飼い主と見ましたが、その時は正面からだけ、しかも遠くからしか見てなかったんだよね。


3世宗2012
横にカナダラマバサ(日本で言うあかさたな、辞書の並び順)が書いてあったのは初めて知った。

そしてさらに後ろに回ってみてびっくり。
5世宗2012
「世宗の話(世宗物語、みたいな感じかな?)」という展示館入口になっていた!
しかも入場無料。
中を開けると下に降りていく階段があり、さらに中はものすごーく広い。


4世宗2012
世宗大王は結構興味があるのでゆっくり見たかったけど、景福宮交代式の時間が迫ってたので一旦出る。

そのまままっすぐ進むと景福宮です。
1景福宮2012
2景福宮2012
13時からですが、15分くらい前に前段階?の儀式が始まる。
周りにも結構日本人の方を見かけました。


3景福宮2012
4景福宮2012
5景福宮2012
これが毎日(週一回お休み)行われているのはすごいなぁ。
最近韓国史劇を見ていないので、また見たくなった。
儀式が一通り終わると一緒に写真を撮ってもOK。
もちろんこの方達は動けないので、勝手に横に並んで撮るんですけどね。
あと、アナウンスは韓国語の他英語や日本語などもありますが、
「本日は厳しい寒さのため、最小限の人数で行いました」みたいな放送が流れました。

この交代式は景福宮前で行われているので、入場料を払わなくても見学できる。
6景福宮2012
でもせっかくここまで来たので中にも入ります。
売店でコーヒーも売ってていい匂いがしたけどこれから伝統茶のお店に向かうので我慢。


7景福宮2012
お堀の水が凍っているように見えたので小枝を入れてみるとやっぱり凍ってる!
地続きなら意味なんじゃ・・・と一瞬思って、でも凍ってるところ歩いていって氷が割れたら凍死だから守りの意味はあるのか。

とっても広い景福宮、全部は見学できなかったけどある程度見て昌徳宮まで徒歩移動。
いつもの旅行では私が地図を見て案内するっていうのが皆無なので流れ考えて地図見て歩くのは新鮮。
景福宮と昌徳宮、歩いて20分くらいだったかな?
こちらは中には入らず外から見学。
そして次の目的地へ向かいます。
歩きながらこの近くにもモテルがいくつかあることをチェック。
今夜もチムジルバンに泊まるのは無理と判断したので、急遽宿泊施設を探すことにしました。
地方旅の時はいつも現地に着けばバスターミナル近くに密集してるモテルに飛び込みしてますが、ソウルのモテルに泊まるのは初めて。
値段も地方より高いだろうしどこにモテルがあるか意識したことない。
留学時代に住んでいた新村周りにあったけど、なんかいかにも学生達が使いそうなラ○゛ホっぽくて抵抗がある。

などと考えながら歩き、14:30、目的地のお茶屋さんに到着しました。
後編に続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。