-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-03 06:00 | カテゴリ:2011なつinかんこく
さて、パダヨルチャを降り15:14三陟駅着、タクシーに15分弱乗ってやって来たのは・・・

74四月の雪病院の記念碑
映画「四月の雪(韓国名:外出)」撮影地巡り!
飼い主がホ・ジノ監督作品のファンで、この作品も好きなんです。
私はこの映画も出演者もまぁ普通レベルの好き度かな。
観光案内所で色々話も聞いていざ出発!


74四月の雪病院サムチョク医療院
病院。
結構シーンの数多かったと思うけど、セットじゃなくて本物の病院で撮影したっていうのがすごいな。


75四月の雪サンフンモテル
モテル。ここもたくさん出てきました。
中を覗くと、主演2人のパネル写真が貼ってありました。
映画の時と違うのは、上に電光掲示板があって、「外出 撮影地」とかテロップが延々韓国語で出てたこと。
1泊おいくら設定なのか聞きたかったけどここに泊まるわけじゃないのでやめた。


76四月の雪サンフンモテル
結構部屋数があります。

この日は暑かったな~。
さすがに映画公開から何年も経っているからか、日本人に会うことはありませんでした。


77四月の雪モテル裏の駐車場
ここ、ヨン様が壁に雪をぶつけてた駐車場!
病院やモテルは外観からだったからいまいち実感わかなかったけど、まさにここで投げてたシーンは覚えてるのでさすがに「おぉ~」となりました。


78四月の雪モテル裏の駐車場
車の中でヤケになって歌ったりもしてたよね。


79四月の雪モテル方面から病院
モテルから病院も見えます。近い!
この監督の他の作品「八月のクリスマス」ロケ地めぐりもしたことありますが、その時も本当に近い範囲で撮影されたのが印象的だった。


80モテル前通り
なんでもないモテル前通りでも、あの映画に出てきた、俳優が歩いたところだって思うと特別に思えてくる。
特段ファンでない私ですら心躍るんだから、ヨン様を愛してここに来た方々は本当に夢見心地だろうな~。


81つぶれた「自転車泥棒カフェ」奥の空き地は「ソマン薬局」跡地
そして残念なお知らせ・・・
モテル向かいで2人がよくお茶してた「自転車泥棒カフェ」そして睡眠薬とか買ってた「ソマン薬局」
どちらもつぶれて跡地が残ってるだけでした・・・
聞くところによると「自転車泥棒カフェ」は古くなって階段がボロボロだったらしい。
私の感覚だと、残しておけばロケ地に来た観光客がけっこうお金落としていってくれるだろうからせめてそれで改装とかしておけばいいのに・・・って思っちゃう。
飼い主もああいう雰囲気のお店が好きだったので残念そうでした。


82「ウネンシクタン」映画に出てきたシクタンらしい・・・
83スタッフや俳優が通ったシクタン「セワンへ食堂」
84セワンヘ食堂
ロケ地になったり、撮影中にスタッフや俳優が通ったという食堂。
おいしいらしいけど、まだお腹すいてないので写真だけ。


85食堂隣のコンビニ
ここもスタッフさんたちがよく行ったらしいコンビニ。
ついつい、全盛期は賑わっただろうな~って考えてしまう私・・・


86竹西楼四月の雪の看板
竹西楼(죽서루チュクソル)
ここでも撮影を行ったそうですが、残念ながら本編ではカットされたとか。
看板と手形があります。

87ソン手形
ソン・イェジンさんの手形。
私より小さい手。

88ペ手形
ペ・ヨンジュンさんの手形。
私より小さ(略


89竹西楼(ロケはしたけどカット)
ここが出てくるシーン、見たかったな~。


90竹西楼
お寺巡りはあんまり興味ないんだけど、こういうところは好き。


91竹西楼からの川
この景色、主演の2人も見たのかな。
私はああいうおとなしい映画は好みじゃないけど、こうしてロケ地見た後はもう一度見たくなりますね。

それにしても、ここ一帯のロケ地って、全盛期の時は絶対日本人がたくさん来たよね。
ツアーじゃなくて自力で来て探すのって結構大変だけど、多分韓国語をまったく話せず読めずにここまで来てロケ地回った人いっぱいいるんだろうな。
正直そっちの方がすごいと思う・・・

たっぷり回って満足したけど、わずか1時間ほどでロケ地めぐり完了。
タクシーで東海駅へ向かいます。
パダヨルチャに乗って来た三陟、1時間で去る・・・


92タクシーで東海駅へ
東海駅着。
いつもの地方旅はバスがメインだけど、今回はわりと鉄道に乗ってるな。


93東海駅ホーム
ホーム。
17時過ぎ、ここからムグンファ号に乗ります。


94嶺東線「太白駅」
嶺東線「太白駅」


95堤川駅着
20:22、江原道を離れてやってきたのは忠清北道・堤川(제천チェチョン)着。
ここが目的地ではなく、明日からの移動に便利な中継地点として今日はここに泊まることにしたのです。
っていっても、飼い主に一任なんでなんでここに来たかこの時はわかってない。


96堤川市街
どんな地方に行っても、夜の繁華街は明るい!
さっそくモーテル探ししますが、昨日に続いてなかなかない。
いいモーテルがないってより、モーテル自体がない。
そんなことは今までなかったので、どっと疲労感。
それでも21時半、やっと見つけましたモーテル!


97堤川モテル(翌日朝撮影)
これは翌朝に撮影した写真。


99モテル部屋
98モテルベッド
ま、可もなく不可もなくって感じのモテルかな。
飼い主と夏場旅行すると、部屋の良しあしよりも体感温度の差がツラいんですよね~。
暑がりの飼い主vs寒がりの私の攻防が繰り広げられます。

さて、旅の楽しみ食事食事♪と街に繰り出すも、堤川の名物がわからない。
適当に歩いてれば何かしらおいしそうな食堂はあるものでしょっ、とひたすら歩くも何もない・・・食堂がない・・・
これは昨日とまったく同じパターン!?
今回は5泊6日といつもより短い旅行、一食たりとも無駄にしたくないのに~・・・ない~・・
結局食べたのはこちら。


100堤川プンシク
粉食屋(爆)


101きmぱ
102チーズラミョン
103とっぽっき
いや、おいしいですよ。
粉食屋がまずいはずないんですよ、美味しく食べたのになぜかすっきりしないこの気持ちは何。
ちなみに、私はトッポキとキムパプの組み合わせで食べるのが好き。
辛いトッポキのタレとキムパプのコラボは最高です。
アンチ糖質制限ダイエット派の私です。

さて、旅もちょうど折り返し。
今回は天気に恵まれている私達の旅、明日も暑くなりそうです。
23時就寝。
続く♪
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。