-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-10 15:29 | カテゴリ:2012はるinほんこん
3/4(日)

5時起床、荷物整理して6時前には出る。
今日の夜には香港にいるなんてまだ実感がわかない~。

これから香港なので、ダウンジャケットは置いていきます。
外は曇り。
寒いけれど、これがマックスならまあ耐えられる寒さかな。
寒いのが本当に苦手なので、これからポカポカな国に行けるのが嬉しい。
まぁ、天気予報だと期待しているほど暖かくはなさそうだけど・・・

羽田空港に向かうための最寄り駅で早速トラブル発生w
Suicaを一瞬の間に2回タッチしてしまったらしく、自動改札機から入れない!
すぐに駅員さんのいる窓口に行って事なきをえたももの、飼い主は怒っている。
香港でこうなっても助けないからね!と宣言されてしまいました。
まぁ日本でこういう失敗しておいてよかったよ、香港では気をつければいいから。
韓国でも同じことをしたけど、確か「カドゥガ チャル アンデヌンデヨ」って言って直してもらったことがあった。
広東語も英語もできないから香港では最新の注意を払わないとね。
(・・・後日香港の改札でまったく同じことをしました)

7時には羽田空港へ到着。
羽田空港からの出国は2回目ですが、新しくなってからはお初です。
本当にまったく新しく生まれ変わってますね~。
7:10、チェックインカウンターは長蛇の列!
ちなみに隣のカウンターは韓国・金浦空港行き。
今回はマイルで来てるから今からでもチケット変更可能だよ、と本当か嘘かわからない誘惑をする飼い主。
ここまで来て一瞬迷ってしまう私も私ですが、今回は準備もしてきたのでこのまま香港で!

私の荷物は5kg弱、飼い主は約7.5kg。
これがどれぐらい重くなって帰ってくるかしら。

チェックイン終了したので、羽田空港内を探検。
IMG_2206羽田ターミナル案内図
飛行機に特段の興味がない私でも見入ってしまう、航空会社と羽根の色。


IMG_2207カスタム君
税関イメージキャラクター、カスタム君です。
キャラクター大好き!

朝ごはんはもちろん羽田空港内で。
IMG_2209江戸小路
江戸小路。
食事処が連ねている他、日本らしいお土産が売っているお店もあります。


IMG_2210江戸小路
日本の空港として、この雰囲気作りやネーミングはとても素敵だと思う。

和食、洋食、中華などお店は豊富だけどどうも決め手にかけて入るお店が決まらない。
一部はもう開店してるけど、大部分は8時開店です。
結局8時過ぎまで悩んだうえ、入ったのはらーめん屋。
今夜は香港で坦々麺の予定だけど、日本のラーメンとは別物だしね。

IMG_2211せたがや.JPG
せたがや。
空港に来ると、いつも朝早くからこーーーんなにたくさんの方が働いているんだなぁと実感します。


IMG_2212せたがや.JPG
ラーメンはもはや日本の味!
濃い味が好み。

いつも空港で食事をする時は、万万が一これから乗る飛行機がどうにかなったらこれが人生最後の食事だ・・・ということを考えてしまいます。
大好きなラーメンでよかったかな。

8:50、出国手続きです。
何週間も前から待っていたこのパラダイスな時間がようやくやってきた!
飲茶、マンゴー、坦々麺 そして香港ディズニーetcetc

出国を早めにしたのは、こっちのフロアにラウンジがあるため。
IMG_2221出国後のラウンジ.JPG
海外旅行保険付きのゴールドカードを持っているので無料で入れます。
ラウンジごとの個性を体感するのも旅の楽しみのひとつ。
どこも週刊誌やビジネス雑誌があるのが主だけれど、たまにはananあたりを置いてくれるラウンジにも巡り会いたいものだわ。 
ラウンジ内の写真も何枚か撮ったのですが、飼い主によるとブレブレすぎてとてもブログに載せられる状態ではないとのことで却下されました。。。
ジュースの種類はまぁ標準で、あとアルコールが有料だったかな。(私達は有料には手を出さないので記憶あいまい)
かなり広いラウンジでしたが、それでもほぼ満席でした。
雑誌やドリンク堪能して、9:30には出ます。


IMG_2222ボーイング777-200.JPG
今回乗ったボーイング777。

さてさて、搭乗して離陸は10時。
列の後半だったので、飛行機内の雑誌や新聞は残っていませんでした。
慣れている韓国フライトに比べて倍以上の時間がかかるのに飽きたらどうしよう・・・と軽く心配になる。

席は3列シートの窓側と真ん中。
いつも窓側の席をめぐって飼い主と熾烈な戦いを繰り広げますが、私が100%負けます。

10時になったところで、もうさっそく時計の針を現地時間である9時に合わせます。
旅行気分が盛り上がる!

さて4時間半ほどのフライトをどうやって過ごそうか・・・
音楽チャンネルは聞きたい曲が回ってくるまで時間かかるし、ステキな金縛りを見たい気もするけどお初の映画をここで見るのももったいない。
と思っていたら、バラエティ番組めちゃイケの鉄板企画である抜き打ちテスト、「私立めちゃ²イケメン♂パラダイス学園」(郷ひろみさんとかが出ていて、元Jリーガーの武田修宏が最下位になった回)がビデオ放送されてる~。
2008年4月5日放送分。
ちらちら見た記憶はあるけど、通しでは見てないかも。

見たい番組が決まっても、飛行機は離陸までも時間かかるし離陸後しばらくはテレビが見られないんですよね。
酔わない程度に機内誌を読みつつ、テレビ解禁を待つ。
そしてこのめちゃイケがもう面白すぎて大変でした。
飛行機の中で声出して爆笑するわけにはいかないし、私の右隣には他のお客さんが乗っているから笑いを我慢するしかない、でもこらえきれないくらい面白くて苦しい。
飼い主の方を向いて笑えば笑ったで別番組を見てる飼い主は迷惑千万って顔するし、お笑い番組をあんなに苦行気分で見たのは初めてでした。
・・・もっとも機内食食べた直後から眠くなって、寝ている間に番組終わってたw
帰国の飛行機で続きを見てようやく全編見られました。

そしてその機内食。
IMG_2229機内食.JPG
行きは空弁♪
事前にネットで空弁が出ることはチェック済なり。
左に写っているのは白ワイン。
一見瓶に見えるけどさすが飛行機の中、プラスティックに入ったワインです。
コップに移して、飼い主と旅の無事を祈って乾杯~。


IMG_2230空弁.JPG
IMG_2231空弁.JPG
機内食とは思えないクオリティ。
どれも味付けが秀逸で種類があるから全然飽きない。


IMG_2236空弁メニュー.JPG
お品書きまで付いてきます。
これから一週間、日本の味とはおさらばです。


IMG_2238香港へのお供のお菓子は.JPG
一緒に配られた米菓。


IMG_2239すぐ近所の新潟市江南区出身だった.JPG
裏を見ると新潟県は江南区・我らが亀田製菓です!!
新潟在住民としてこれは嬉しい。

機内食にはハーゲンダッツも付いてきてびっくり。
でも食事と一緒に配られるから溶けるんじゃないかと軽く気が気でない。
食べない人もいるだろうから、食器回収の時にでもオプションで配ればいいのではないだろうか。

機内食食べてまたテレビに戻り、さっきも書いたけど寝入ってしまう。
2日連続で朝早かったからね。
ふと目を覚ますと番組は終わっていて、着陸までもう1時間くらい。
これからまた同じ番組見直しても時間中途半端なので起きている。
酔い防止のためにも寝るのは有効ではあるけれど、本当は飛行機の時間を楽しみたいからあんまり睡眠とりたくないんですよね。

窓際ではないので外が見えないけれど、もう日本からずいぶん遠くまで来ました。
そしてここからは香港時間で書きますね。
13:15(日本時間14:15)、無事香港到着~!
着陸もほぼ揺れがなくてとても上手でした。
後ろの席からも男性の声で「着陸うまいな」という声が聞こえたくらい。
「香港の気温は21度です。春がなかなか訪れない東京と比べるとほっと一息着ける暖かさです。気温差がありますので体調には十分お気をつけください」とアナウンスが流れ、機内中の雰囲気がほっこりする。
こんな素敵なアナウンスを聞いたのは初めてです。


IMG_2241香港空港着.JPG
飛行機を降りて初めて感じる外国感!
約4年半ぶりの香港です。
この冬もものすごく仕事が忙しくて、そして大雪が降りました。
1週間の休みを満喫するぞー!!!


総二階建てエアバスA380初めて見た
飛行機好きの飼い主が撮った2階建て飛行機。
乗ってみたい!けど、新幹線と違って飛行機だと空の上なら1階も2階もわからないのでは??


ANA機がたくさん
香港にANA機の列!


20120304小心地滑
やっぱりこれは欠かせないね、小心地滑シリーズ!
何度見ても心を鷲掴みにされます。
過去には小心地滑特集の記事を書いたこともあったっけ。


入国審査はかなり長蛇の列。
飛行機も満席でしたからね~。
まあどうせ荷物が回ってくるまでの時間かかるからここで焦っても仕方ない。
それでもわりとサクサク進み、14:30には終わりました。
荷物もすぐに出て来て順調!


20120304空港ロビー
5年ぶり2回目の香港~!


オクトパスカード購入
前回は購入しなかったオクトパスカード、今回は滞在日数も長いので購入です。
日本のSuicaや韓国のT-moneyと同じような機能です。
私の小さい頃にはこれがなかったせいか、個人的にICカードが大好き。

飼い主がトイレに行ってる間にiPhone見るとWi-Fi入るので急いで日本へ到着連絡。
ルーター持ち歩くほど携帯を使いたいわけではないので、街中でWi-Fiが入った時にメールとかする予定。
どのくらい入るものなのかな。

旅行の基本、空港で日本語マップを手に入れる。
私は韓国語しかできないので、ここで言葉を話せないのが悔しい。
中国語と一口にいってもたくさん種類があるのでなかなか勉強しようと思えないんですよね。
旅行英語の語彙でも増やすかな・・・
ここの職員さんに「Japan or Korea?」って聞かれました。

15:20、電車に乗ってホテルへ向かう。
2回くらい乗り換えあるけど、表示がわかりやすくて迷うことはない。


乗換駅にジャスコがあった
乗換駅でジャスコ発見!

電車の窓から外を見てると、車が日本と同じ右ハンドル左側通行なのに気づく。
なんとなく意外に感じたけど、今調べたらイギリス植民地時代からと知って納得。
外は期待していたほどあったかくないけど、上着を脱いでも寒くない感じ。
また、ディズニーランドがある国だけあってスティッチTシャツを来た兄弟がいて微笑ましかった。


シティビュー着20120304
16:10、ホテル到着!
荷物を置いたらすぐに香港料理を食べに行きたいのに飼い主はじらす。
初めて香港に来た5年前、午後10時過ぎに到着してその日は料理食べることができず、翌日のツアーでもお昼過ぎまで食事にありつけずお腹をすかせていたのがトラウマになっています。
だから韓国以外の外国に行く時は、到着してから料理にありつくまでの時間が読めないのが大げさじゃなく恐怖です。
だからといって食事はおいしく食べたいからお菓子とかで空腹紛らわすわけにもいかないし、でも空腹だとすぐフラフラする体質なので辛いんですよね。


今回は1706号室(プレミアルーム・ツイン(新館))どうりで綺麗だったわけだ
入室~。
新館だけあって綺麗です。


バスルーム20120304
バスルームも清潔で広くて明るい。
ここで約1週間過ごすのがものすごーく嬉しい!


ベッド20120304
ツインベットも広くて快適!


冷蔵庫20120304
左の棚を開けると冷蔵庫。
ポットもあるのであったかい飲み物にも対応!
でも、毎日ティーパックとコーヒースティックが補充されますが、結局ポットは一回も使いませんでした。
外でたくさんお茶飲んでるしね。
もちろんティーパックなどは日本に持ち帰って大事にいただきました。

飼い主はゆっくり休んだり荷物整理したりして、ホテルを出たのは到着してから1時間以上した17:20でした。
ホテル近くで2千円両替。さっき空港でも4千円両替したのですが、さてどれくらい持つかしら。


ホテル前の建物20120304
初めての香港で感銘を受けた竹の足場、5年経った今でも健在で感激!
続くっ。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。