-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-22 06:00 | カテゴリ:2011はるinバリ島ハネムーン
さて、ここからは帰宅までの道のりを駆け足で振り返ります。
そして戦利品と旅行総括で完結~

日本時間9時。
無事成田空港に到着です。


IMG_1384成田到着
新潟から東京に来ると寒さが緩んでいるのですが、今はバリ島帰りなので外を眺めるだけで寒そう。
日本の空港に来ると、まだまだ心は外国にある名残惜しさと無事に帰ってきた安心感とこれから自宅まで何事もなく帰らなければいけない緊張感と混じった気持ちになります。
終わりがあるから旅行なんだよね。


IMG_1387JAL新塗装
JALの新塗装。
見慣れないから違和感がありますが、デザインセンスがないので新旧どっちがいいのかわからん。
航空会社に好き嫌いはありませんが、やっぱり現地に行くなら現地航空会社の方が気分が盛り上がることは今回身を持って知りました。
とか言いつつ、今度の海外旅行はJALマイレージで行きますけどね(汗)

本当はこの後、東京に住んでる飼い主妹さんと合流してフランス料理ランチを食べて、お家で休憩させてもらってから夕方に東京出発する予定でした。
でも身体が疲れてるのと、旅行中の美食でフランス料理が入る状態でなかったので予定変更。
昼には東京を出ます。

飼い主の好きな「てんや」で昼ごはんを食べて、バス時間変更してちゃっちゃと帰宅。
IMG_1388池袋のロクシタン
池袋バスターミナル前のロクシタン。
いつもは自分には縁のないところとスルーしてしまうところですが、今回はバス到着の待ち時間利用して中に入ってみました。
アヤナリゾートにあって毎日使っていたロクシタンシャンプー&リンスがいったいいくらくらいするのか知りたいという小市民心です。
まったく同じものはありませんでしたが、大きさから推測するにシャンプー一瓶で千円以上はするんじゃないかと・・・
お店に漂うフランスの香りは、私にとっては完全にバリのものです。

さて、高速バスで新潟に帰ります。
これも事前に新幹線かバスかで迷ってたけど、単純にバスの方が安いからこっち予約してました。
バリ島でいくら豪華な旅行気取ってみても決してセレブではない私達です。


IMG_1389東京はもう桜
私達が日本を離れていた10日間も季節はしっかり進んでいて、東京では桜が咲いています。
フランジパニもヤシの木もないけれど、日本には日本の良さがある。

バスは空いていて後ろの席に乗客がいなかったから気兼ねなくリクライニングできたし、明るい時間の移動で疲れも感じない。
同じ距離走るのでも夜行バスの方がぐったり感は大きいからね。


IMG_1390湯沢は雪
桜を見てほっこりした気持ちも、新潟県は越後湯沢のあたりを通ると凍りつく。
私達の住んでいる新潟市はもう雪ないと思うけど、やっぱりここらへんは雪深いのです。
常夏バリから帰って、桜を見て雪になって・・・
季節を逆行していくような妙な気分。


無事新潟駅前に到着!
さすがに今夜自炊は無理ぽなので外食です。
IMG_1394日本の味
新潟駅南の「一兆」で野菜味噌らーめん。
やっぱり日本のラーメンは絶品だわ~。
新潟はラーメンのレベルがすごく高いところも大好きポイントです。


IMG_1395日本の味
飼い主はこの炙りチャーシュー丼のファン。
口の中でとろけるお肉ー。

そして無事に自分達のアパートに戻ってきました。
帰国する時は本当に悲しいけど、やっぱり自分の家に戻ってくるとほっとするね。

結婚して良かったと思うことのひとつに、長旅が終わった後も一緒の家で一緒に過ごせること。
長い時間共に行動した後、それぞれの家に戻る時はものすごーく寂しいんですよね。
今は帰ってきても離れる必要がなくて、思い出話も新鮮に語り合える。
一緒にいた後は一人になってほっと一息つきたいタイプだったんですけど、変われば変わるもんだね。

荷ほどきは帰宅直後にちゃちゃっとやっちゃうのがコツ。
10分もあればできちゃいます。
ここでサボるとダラダラと荷物が片隅に・・・なんてことになりかねないからね。


さてさて、旅行記にはあまり出てきませんでしたが、購入してきたお土産を自分用と人様用ごっちゃに公開!
IMG_1400お土産
どーん!
揚げるとあっという間にふくらむ海老せんべい、その名も「Krupukku」
飼い主は「狂ったぷっくだってー!」と大爆笑します(怒)
このクルプックと、あとサンバルのタレはよかったのですが
他の食事は残念ながらいまいちだったかなぁ。
特に楽しみにしていたナシゴレンの素、辛いバージョンだったせいか、はたまた日本のご飯と合わないせいか・・・本場で食べたあの美味しさとは違って残念。
そういえば無印良品にもナシゴレンの素がある。今度作ってもらおうっと。

翌日、さっそくお土産を食してみました。

IMG_1401日清カップヌードルチキン&ビーフ
日清のカップヌードル!
日本企業が外国進出しているのを見るのは誇らしい。
日清なら外れないでしょ!


IMG_1402日清カップヌードルチキン&ビーフ折りたたみフォーク入り
開けたら折りたたみフォークが入っていました。
これは嬉しい。日本でも付いたら便利そう。
でもエコに反するからないかなぁ。


IMG_1404日清カップヌードルチキン&ビーフ
えーっと、味は・・・期待外れだったかな・・・残念。

さて、数か月放置プレイの後に一気に書き上げたバリ島旅行記もこれで最終回です。
今回の旅行は、今までの旅行とはまったく違いました。
普段から旅行はそれなりにしてる方だから、あえてハネムーンしなくてもいいかなって思った時もあったけど、やっぱり行ってよかった。
フラワーバスとかプライベートプールとかラウンジとか、絵に描いたような豪華さ。
バリ人のハンパなく素敵な笑顔、ホスピタリティ。
日本の大震災を心から心配してくれる人がいて、バリ島のお坊さんが日本の為に祈りを捧げる儀式をやるって聞いたこと。
バリ在住の日本人の方のパワフルさ。
私が韓国に留学した当時は同じような種類のエネルギーがあったはずなんだけどな~。
私は結婚式には興味ないけど、何度も結婚式したがる神田うのさんの気持ちがわかった。
何度だって行きたいもん、ハネムーン。
現実的にはもちろん一生に一回だし、だからこそ心に残るんですよね。
そして、結婚して名字が変わって初めての旅行だったので、パスポートの名字が一緒だったり、今までは飛行機の中で書く用紙が一人ずつだったのに、今回からは家族だから一枚だけでよかったり。
当然ですが、いたるところで普通に夫婦に扱われることに超テンションあがる。
この浮かれた気持ちはいつまで持続するのかな?
ブログを書いている今現在(入籍して1年2ヶ月超)でも毎日夫婦だー!って大騒ぎしている状態です。

バリ島旅行記事はラストになり、いつものインデックスを最後に載せます。
お付き合いいただきありがとうございました!
どの記事でも、いつでもコメント大歓迎です♪♪
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。