-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-19 06:00 | カテゴリ:2011はるinバリ島ハネムーン
IMG_1284タマンアユン寺院入り口
15:20、到着したのはタマンアユン寺院。
タマンアユンとは「美しい庭園」という意味。

入場前、できればトイレには行きたくないけどそうも言ってられないのでここで入ります。
トイレは有料で、箱にお金を入れる仕組み。
よく見てると払わないで用を済ませている人も結構いました。
2000ルピア(約20円)払うのは構わないのですが、トイレが・・・激しく汚い・・・
日本と同じクオリティなど求めませんが、これそもそも掃除してないんじゃ・・・
そうなると20円でも支払うのが惜しく感じますね。もちろん礼儀だから払いますけど。

IMG_1289タマンアユン寺院
ま、トイレはともかくとしても、タマンアユン寺院は本当にきれいなお寺でした。


IMG_1290タマンアユン寺院
東屋では絵画を売っている。
飼い主にはウソだ~って言われたけど、私、絵を見るのは好きなんですよね。
バリって音楽とか絵画の文化的水準が高いなーって実感。


IMG_1291タマンアユン寺院
広場も手入れが行き届いている。
ここでヨガしたら気持ちいいだろうな~。
ヨガとバリ島ってやっぱ相性いいですね。


IMG_1285タマンアユン寺院
釣りを楽しむ人も。


IMG_1301タマンアユン寺院
わかりづらいけど、真ん中の東屋に見える白いのは猫ちゃんです。


IMG_1306タマンアユン寺院
メルと呼ばれる塔が美しく並んでいます。


IMG_1307タマンアユン寺院
無宗教な私達ですが、飼い主は特に建造物としての寺院に興味があって
アジア旅行している時にはよく巡っています。


IMG_1311タマンアユン寺院
奥には信者の方しか入れないようになっています。
そして生理中の女性は寺院自体に入場できないとか。
昔からの決まりでしょうから、別に男女差別とか時代錯誤とかはまったく思わないけど
(土俵に女性が上がってはいけないのも受け入れられるし)
素朴な疑問として、どうやって生理中だって判断するのだろう?
私もバリでいくつかのお寺行ったけど何も聞かれなかったぞ。
現地の信者なら良心に基づき行動できるだろうけど、何も知らないできた観光客とか・・・

のんびり歩いても30分弱くらいで見終わっちゃいました。
次が最後の観光地です。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。