-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-29 10:03 | カテゴリ:2011はるinバリ島ハネムーン
IMG_0466ホテルのある村の散歩
フラマ ヴィラス & スパ ウブドバリの入口。
敷地内は豪華だけど、一歩外に出ると普通の民家や田園が広がっています。


IMG_0469ホテルのある村の散歩
驚いたのが、道路を普通にニワトリがうろうろしているところ。
放し飼いというより、もはや野良ニワトリ。
しかもニワトリとヒヨコが列をなして歩いていてめっちゃくちゃ可愛いの。
アニメとか絵本ではよく見るけど、外を歩くニワトリとヒヨコって初めて見た。
そういえば小学校の校庭にニワトリ小屋があった。
歩いているとあっちからそっちからニワトリのコケコッコー!って声が聞こえまくり。
バリのヒヨコは元気です。


IMG_0468ホテルのある村の散歩
普通の道の脇にある建造物。中には入らなかったのでこれが何かはわからず。


IMG_0470ホテルのある村の散歩
この頃には慣れてたけど、こうしてブログ書きながら改めて見ると田んぼとヤシの木のコラボはやっぱり新鮮。


IMG_0471ホテルのある村の散歩
今までよく手入れされたホテルの敷地内ばっかり見ていたけど、ローカルな風景もやっぱりいいなぁ。
やっぱり散歩に来てよかったぞ。


IMG_0472ホテルのある村の散歩
外は曇り空だけど雨は降ってないし汗もかかない、かといって寒くもなくちょうどいい感じ。
体感温度は20度以上?

散歩していて一番驚いたのが、子ども達。
そこかしこに数人集まって遊んでいる。
普通に歩いているだけなのに、近くから遠くから「ハロー!!」とニコニコして声をかけてくれる。
その瞳の綺麗なこと!
日本だと、大半は子供になんかしようなんて思わない普通の人ばかりなのに、ごく一部の危ない人のせいで知らない人に話しかけるのは危ないと教えざるを得なかったり
少子化だったりDSとかのゲーム機普及でなかなかこんなキラキラした子どもに会う機会がない。
バリ島は観光産業の国ですが、経済とか衛生面とかは日本と比較すると決して先進国とは言えないでしょう。
でも日本がなくしてしまったものが確かにこのバリにはありました。
やっぱり散歩してよかった。
IMG_0474ホテルのある村の散歩
カメラを向けるととても楽しそうにポーズを決めてくれました。
ヴィラやホテルの豪華さに感激しまくっていたけど、一番感動したのはこの子ども達でした。
本気でバリに住みたくなった。


IMG_0475ホテルのある村の散歩
バリ島は一生に一回のつもりだったけど、やっぱり再訪したくなるね。
飼い主は次回はこんなに豪華なところには泊まらず、街のローカルなところに泊まって日常のバリをゆっくり見たいらしい。


IMG_0476ホテルのある村の散歩
釣り堀に向かう男達の背中。
釣った魚はキャッチ&リリース・・・じゃないよね、食べられるのかな?


IMG_0477ホテルのある村の散歩
椅子屋さん!
バリらしい木の椅子、これ欲しかったな~。
雑貨って実用性がないからあまり興味ないんだけど(じゃあスティッチグッズはなんだという突っ込みはなしで)
バリテイストはこの旅行でかなり気に入った。
椅子を買って帰るのはあまりにも非現実的なので諦めるしかないよね((( T_T)


IMG_0480ホテルのある村の散歩
お仕事中かな?
今まではスティッチの影響でヤシの木=ハワイのイメージだったけど、この旅行で上書きされた。


IMG_0481ホテルのある村の散歩
道端の軒下に座っているおじいさんに、日本語で「地震大丈夫でしたか?」と声をかけていただきました。
日本で起きたあの大震災は世界に伝わっているんだと肌で実感。

予想以上に楽しい散歩を終え、ホテルに戻る途中。

またこけた

午前中に続いて2回目だよ!
前は飼い主のiphone、今度はビデオカメラ持っていたので、カメラの心配をする飼い主(怒)
バリには放し飼い?野良犬?がたくさんいたのですが、みんなのんびりしてて吠えることはなかったんですね。
ところが今回は私が犬の側でこけたので、思いっきり吠えられた。
昼寝のジャマしてびっくりさせてごめんね犬くん。

17:30、部屋に戻る。
はるばるバリ島まで「マキロン」を持ってきてた飼い主。
こけてすりむいた手を消毒。

飼い主は部屋でまたのんびり、私は残り少ない外の明るさを利用して外で本読んだりビジネスセンターに行ってパソコン使ったり。
飼い主のiphoneがwi-fiに繫がるのが心から羨ましい。でも羨ましいっていうと自慢されてさらに悔しくなるから言わない。

18:15、一度部屋に戻ります。
そして19時、このヴィラ最後のディナ~。


IMG_0499最後のディナー
日本では食べたことのないようなソースがおいしかったー。
空芯菜みたいな野菜も入ってて、私好みの味でした。


IMG_0501最後のディナー
明るく撮影するためにブレてますが・・・
飼い主の大好きな魚介類。
こんがり焼けたエビにサンバルがベストマッチ。


IMG_0502最後のディナー
最後なんでちょと贅沢にね、私はマティーニを頼みました。
ミットナイトマティーニという名称。チョコミント味でした。好み好み♪
マティーニは飼い主と付き合う前に行ったお店で飲んだ思い出のお酒。
私の家では誰もお酒を飲まないので、酒類といえばビールか清酒くらいしか知らなかったので
マティーニはカルチャーショックにも近い衝撃がありました。
もっとも、飼い主はまっっったく覚えていません(怒)

このヴィラ最後の夜なので、1時間以上かけてゆっくり食事をします。
スタッフの方も親切で、おいしかったか聞いてくれました。
もちろん最高レベルで美味しい♪
食事が終わってバリ語で挨拶したら、日本語で「オヤスミナサイ」って返してくれてさらに感激。

ゆっくり遠回りして夜の景色を楽しみ部屋に戻る。
部屋に残っていたパッションフルーツとリンゴをデザートとして食べます。
飼い主に果物の皮をむいてもらう時にすごく幸せを感じる。

もう注文はしないけど、ルームサービスのメニューを激写。
IMG_0503
IMG_0504
IMG_0505
すべて英語だけど、なんとなくニュアンスで選択はできます。
香港に行った時はメニューが何書いてあるかリアルにわからなくて超適当に頼んだ記憶あり。
ゼロを2つとると日本円に近くなるのですが、日本の物価と比べても高いですよね(汗)

お風呂からあがってテレビをつけても英語ベースのNHKだったりバリの現地番組でよくわからない。
チャンネル回してると、なんとディズニーチャンネル発見!
しかもミスタービーンのアニメやってるし(笑)
ハネムーン前半最後の夜、ビーンで爆笑する新婦・・・
そして22時過ぎ、自分でもわからないままに就寝してました。
明日からはハネムーン後半に突入です。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。