-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-08 14:49 | カテゴリ:2011はるinバリ島ハネムーン
3/31(木)

6:30起床。
今日の夜にはバリ島にいるなんて、まだ信じられない~。
飼い主とはこのブログに書いている通り何度も何度も旅行してるけど、それでも新婚旅行、しかも初のバリ島となればやっぱり特別!
のわりには実感がわかないなぁ。

IMG_0008APAホテル成田部屋からの眺め
檻に入ってるみたいになってますが、部屋からの眺め。
すぐに外国に旅立つとはいえ、やっぱり天気が良いのは気持ちいいものです。


7時、朝食バイキング。

IMG_0013APAホテル成田朝食処
「銀ゆば」
豆腐大好きな私としては、店名だけで心躍ります。


IMG_0014APAホテル成田
この看板、勢いが感じられます!
私たちが泊まった時は計画停電の日ではありませんでしたが、ホテルには計画停電予定のポスターがありました。
停電の日は大浴場も使えなくなるらしい。

IMG_0011APAホテル成田朝食ざる豆腐
ざる豆腐!
豆の味がしっかりしてて美味なり。

IMG_0012APAホテル成田朝食
朝食ということもあってか、豆腐料理は思ったより少なめ。
しかししかし、ここの料理がもんのすごくもんのすごくおいしかったんです。
家庭料理的で、決して派手な料理でないのに味付けが秀逸。
なんでここまでおいしいのかわからないくらいおいしい。リアルに涙が出るほどおいしい。
おいしくて驚くことはけっこうあるけど、朝食バイキングでここまでのクオリティは想像もしてなかったので驚き倍増。
ひたすらおいしいおいしいと興奮しながらたいらげました。
しばらく日本料理が食べられなくなる中で、こんなにおいしいものが食べられて本当に幸せでした。


IMG_0015APAホテル成田
8時、ホテルチェックアウト。
前泊ホテルでこんなに大満足できてよかったです。

無料シャトルバスもあるようですが、時間が合わないので電車で向かいます。
昨日の夜に電車酔ったので少し心配してましたが、今回は大丈夫で一安心。
すぐに外国へ飛び立つとはいえ、日本が天気良いのも気持ちいい。

あっという間に成田空港に到着。
いつも韓国に行く時は個人旅行なのですぐチェックインカウンターに向かいますが、今回は代理店通しての申し込みなので、まずはそちらのカウンターでチケットや行程表を受け取ります。
お客さんは誰もいなくて、係の女性が一人ポツンといるだけでした。
新鮮な体験だ。

二人の名前が入った個人用の行程表を受け取り、ここまできてようやく
「旅行だ~!!!」と気持ちが高まりました。
しかも今回はハネムーン。そして新しい名字で行く初めての海外旅行。
作り直したパスポートをしつこく眺め、「国際的に夫婦と認められてる!」と騒ぐ私をウザがる飼い主。

バリ島はビザが必要なので、そのために25ドル×2人分を両替します。
フィギュアスケートの安藤美姫選手似のお姉さんのカウンターでチェックイン。
いきなり旅行モードマックスになり、そわそわ落ち着かない私。
そして隣のカウンターで先ほどの50ドルを払い、ビザの引換証を受け取ります。
ガルーダインドネシア航空では、飛行機内でビザ取得が可能。
しかし、この方法で取得するビザに何の意味があるんだろう・・・


チェックインもスムーズにすんだので、空港でのもうひとつのお楽しみであるラウンジへ。
あたりまえだけど新潟空港とは比べ物にならない広さなので、ラウンジまで行くのも遠い~。
これから飛行機の長旅、エコノミークラス症候群にならないためにも水分はしっかりとっておかないとねっ。
ということで(?)普段自宅ではやらない、オレンジジュースとコーラを混ぜた「オレンジコーク」を発明し、これが思いのほかおいしかったので何杯か飲む。


9:50、ラウンジを出て手荷物検査へ。
意外にもすいています。

IMG_0023成田空港第二ビルサテライトへのモノレール
モノレール~!
先頭に立つと、自分が動かしているような気分になりますね。
ディズニーリゾートライナーを思い出す。

IMG_0026YS-11の模型
YS-11の模型。
ちょうどこの時にやってたゲームに出てきた型なので、思いがけず本物(じゃないけど)を見られて嬉しい。

IMG_0027ガルーダインドネシア航空エアバスA340
こちらが今回乗る「ガルーダインドネシア」
飼い主友達が「飛行機で外国行くなら絶対現地の航空会社!!」と力説しているのですが、今回ガルーダに乗ってその通りだな~と実感しました。
飛行機の中に入った瞬間にもう外国なんだものっ。

IMG_0031機内
ひとつひとつにテレビがついてます。


IMG_0032機内から
しばしのお別れ、日本。
飛行機に乗り込んで席に着いた瞬間に、時計をバリ時間に合わせます。
日本より1時間遅いだけだから時差ぼけはしないだろうけどね。

IMG_0033ピロー&ブランケット
韓国に行くのとは比べ物にならないくらい長旅になりますからね、ピローとブランケットのサービスは嬉しい限り。
私は冷え性なので、しっかりくるまります。


機内はかなりガラガラで、乗客半分いるかいないかくらいでした。
地震の影響もあるでしょうし、時期的にも3月終わりに出発する人は少ないのかもしれない。


飛行機離陸!
CAさんはほとんどが外国人(インドネシア人に見えるけど本当のことはわからず)ですが、一人日本人CAさんがいらっしゃるので心強い。

IMG_0035機内誌
機内誌。英語読めず・・・
koreaと表紙に書いてあるので韓国ネタが書いてあるのに、内容把握できず残念でした。
長旅ですが、席に向かう途中にゲットした「anan」と「日経エンタエンタテイメント」のおかげでしばらくは退屈しないかな。
(もちろん読み終わったらちゃんとお返ししましたよ)


IMG_0034機内エンタテイメント
テレビがあると、上空での現在地や到着予定時刻がわかりやすいのも嬉しいところ。


IMG_0038離陸後はまずスナック
さっそく出てきたお菓子~。
普通の豆菓子かと思ったら、さっそくスパイシーで独特な味付けがいきなり美味!
ちなみに一緒に写ってるのはオレンジジュースですが、これはオレンジジュースが好きだからというより
英語で注文するのに一番無難だからです。
「何のジュースがありますか?」って聞くこともできないチキンな私(爆)
この時にアイスがなんとかと言われたので、「ホットオレンジジュースなんてあるのかしら」と思いつつ適当にイエスと答えたら、氷入りで出てきました。
あ、アイス=氷を入れるか聞いたのね。
冷えた飲み物は苦手なので、この後は氷を入れずに注文&グァバジュースも存在することを知り、何度か好んで注文してました。

IMG_0040機内食メニュー
離陸してまもなく、メニューが配られます。
バリ島に着いたら本格的な料理を食べるから機内食抜こうかと一瞬バカなことを考えましたが、時間はお昼、そして現地料理にありつけるのは夜になることを飼い主に説教され改心。
洋食・和食が選べるので、もちろんひとつずつ注文。

IMG_0044チキン
チキンカレー。
まろやかなカレーがよく鶏肉に絡んで美味!
機内食でこんなにおいしいのは初めてだったのでびっくり。


IMG_0045ビーフ
こちらのビーフも味付けが良い!
お米も、洋食のチキンカレーは細長い米、和食は日本の米と使い分けがされていました。


IMG_0047和食付け合わせ
和食の付け合せも気が利いてます。
どれもこれも良いお味っ。

IMG_0046もみじまんじゅう
なんともみじまんじゅう!

以前香港に行った時、機内食がかなり微妙だったのですが、そんな経験で「機内食はおいしくない」って先入観持ってはいけないな~と反省。
やるな、ガルーダ。

IMG_0049食事後に配られたミネラルウォーター
食事後にミネラルウォーターも配られ、いたせりつくせり。
機内でジュースもらえるので、お水はその場で開けず持ち帰ります。


IMG_0050離陸前に配られるオレンジジュース
これは離陸と同時にまず配られたジュース。
不思議な味のオレンジジュースでした。


IMG_0048靴下&アイマスク
これは何かよくわからなくてCAさんに聞いたら靴下&アイマスク。

機内では「塔の上のラプンツェル」を見たり、雑誌やガイドブックを読んだり、寝たり。
長旅なので飛行機に酔ってしまったのは誤算でしたが、ガルーダは本当に快適でした。
椅子に着いているモニターで現在位置確認しつつ、バリに近づくにつれ高まる気持ち。
なんたってハネムーン!

途中で、給食のカートみたいな機械を押しながら、男性が搭乗客の間を回ります。
機内で取得できるビザ手続き。

IMG_0053インドネシアビザ購入証書
手続き無事完了、これで安心して入国できますっ。


IMG_0054着陸前のアイスクリーム
着陸前にはスーパーカップが配られます!
ビジネスクラスとかはハーゲンダッツって噂は本当かな?
飛行機に長く乗っていてやっぱり少し疲れる中で、このサービスは最高です。
さらに感激したのは、アイスの後にあたたかい(←ここポイント)お茶が配られたこと。
ガルーダ航空のファンになってしまいました。

さてさて、ここからは現地時間で書きますね。
18時(日本時間19時)、飛行機は無事デンパサール空港に到着~。
約8時間の長旅。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。