-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-09 06:00 | カテゴリ:2010あきinかんこく&ふくおか
30松亭駅
11:30、松亭駅到着!
慶州とは打って変わってシンプルな駅です。


31松亭駅
ホームから改札口へ行くのに、階段でなくこうして歩いていけるのはありがたい。
階段をのぼって渡って降りるの、結構面倒くさいんですよね。
安全性の問題から、やっぱり日本では難しいかな。


32松亭駅正面
門構えもシンプルなら駅から出た街もシンプル(笑)
静かな道路で、車はもちろん人も通らない・・・
大通りに出てタクシー拾いたいけど、車の音も聞こえないから道がわからない・・・

やっと通りかかった方に聞き、タクシーに乗って目的地の「龍宮寺」へ。
この龍宮寺、今まで行った韓国寺のイメージを大きく覆す衝撃のお寺でした。


33竜宮寺入り口
入り口。
お寺って、山を登りまくってやっと現れるのが今までの定説だったのですが、この龍宮寺はまずそこからして違う!
後ろに海が見えるでしょ?
海岸沿いの絶壁に建っているんです。
ここからお寺の入り口までも、露店がずらーーーっと連なっていて賑やか!
参拝者?お客さん?もたくさんいて、活気があります。
お寺はお寺なんだけど、観光スポットみたいな感じ。
すでにワクワクしてきます。


34ぷっくだらけのお土産
韓国で縁起がいいと言われている豚ちゃん。
飼い主は「ぷっくがいっぱい!」と言ってましたが、私は干支こそ豚年(=イノシシ年)なものの豚ではありません(怒)


35十二支像
大邱にもいらっしゃいました十二支がこのお寺にも!
もちろん、自分の干支とツーショット撮りました。


36竜宮寺入り口
こちらが入り口。


37竜宮寺へ降りる階段
煩悩の数と同じ、108段の階段を下っていきます。
橋の下に見えるのは川ではなく海!
広大な景色が待っています~。


38竜宮寺
ちょっと俯瞰して撮影。
どこに足を伸ばしても楽しめます。
造りがなんか3D的な感じなの。


39竜宮寺
海と寺がセットなのがとっても新鮮!


40竜宮寺
どこに目を移しても新しい景色が広がっている。


41竜宮寺
絶景!


42竜宮寺
海風を浴びながらお寺を楽しむのは初体験。


43竜宮寺
滝じゃないよ。
橋から覗き込んでシャッター押した写真。
海水がこんな細いところを流れています。


44竜宮寺
今までのお寺は入る前から飽きてたけど(爆)、ここはどこを見ても飽きずに逆にテンションあがる~。


45竜宮寺
そもそもお寺巡りは、建造物に興味のある飼い主のリード。
だけどこういうお寺なら何度でも来たい!


46竜宮寺
黄金の豚ちゃん!
表情がいいねぇ~。


47竜宮寺
お尻がまたキュート


48竜宮寺
本堂の「大雄殿(テウンジョンデン)」


49竜宮寺
薬水どころ。
階段を降りて地下に入っていきます。


50竜宮寺
中はこんな感じ。
とにかく広い場所にいろんなスポットが点在していて飽きません。


51竜宮寺
どーん!!!福!!!
これはご利益ありそうですね~。
結婚記念日である「11月29日(いいぷっくの日)」は「いい福の日」でもあるので、福の字は大好きです。
端に写っているアジョッシと比べると、なかなかの大きさであることがわかるのでは。
あ、ちなみに、このアジョッシは飼い主ではありませんよ。念のため


52竜宮寺
なんでこんなキャラクター的なんだろう!?可愛い!


53竜宮寺
海のすぐ近くなのに全然色あせてない。


54竜宮寺
「海水観音像」
海水??


55竜宮寺
お寺、海、遠くの景色までセットで一望。


56竜宮寺
ここは本当に、もう一度訪れたい場所です。


57竜宮寺
得男佛。
道行く人が全員お腹を触っていたので、何かご利益があるんだろうととりあえずなでてきました。
後で調べると、お腹の部分を撫でると男の子を授かると言われているらしい・・・
ハラボジハルモニも触っていました。

何時間も滞在したように感じたけど、実はわずか50分。
12:35、タクシーに乗り、釜山地下鉄のチャンサン駅(2号線始発)へ。
・・・距離感覚・方向感覚がないので気づいてなかったけど、釜山近くにいたのね。
海から見えるお寺を楽しんだ後は、海の幸を食べに行きます。
続く・・・前に、私にしては珍しく「続きを読む」にもう一枚画像載せてます。
たいしたものではありませんが、一応どうぞ♪

58バリアフリーなようで全くバリアフリーではない地下鉄駅のトイレ
飼い主が撮影してきた地下鉄駅のトイレ。
「バリアフリーなようで全くバリアフリーではないトイレ」らしい。
私には男性のトイレ方法はわからないのでピンときませんが・・・そんなものですか?

一応、お寺写真と一緒の記事に載せるのは気が引けて、かといって次の記事はお昼ご飯メインなので追記で載せました。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。