-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-28 06:00 | カテゴリ:2010あきinかんこく&ふくおか
18:50、晋州到着!
晋州は3回目の訪問です。
食べ物、景色、雰囲気、どこをとっても大好きな街。


まずは晋州バスターミナルを出る前に、明日の行き先である大邸へのバス時間チェック。
そして宿泊場所確保。
ここはもう決まっています、去年とっても気に入ったロッテモテル。
晋州はバスターミナルからモテル通りが徒歩5分弱なのも便利なポイント。
去年の記事はこちら韓国旅行4日目 4分の2編~大好きな晋州を再訪!~
今記事見てきたら、2009.7.14でした。前々回の訪問です。
そんなに経ってたんだ~。


77ロッテモテル
たった2回目なのに懐かしい。

感じのいい受付のお姉さんも前回訪問と一緒!
値段も変わらず、강별실という川の見える部屋は4万ウォン、反対側の一般室は3万5千ウォン。
もちろんここは奮発して川の見える部屋です。
最初に入った305室にPCがなく、部屋をかえてもらい606号室へ。


62ロッテモテル
こうやって写真で見ると軽く怪しい雰囲気ただようけど、日本での普通のホテルと変わりません。


63ロッテモテル
失礼、洗面所。
水回りの清潔さっぷりも、モテル選択には重要です。


64ロッテモテル
テレビはオンデマンドで映画が見られます。
もっとも、今回はモテル内の滞在時間が短かったので見られなかった・・・残念。


そうだ、ここで釜山のスカーレットスタジオに電話しようと思って電話の使い方を受付のお姉さんに聞いてたんですね。
写真をDVDファイルにしたものを取りに行く日程を伝えたくて。
でも市外だから無理だろうなと思いつつ一応かけてもやっぱり繋がらない。
まぁ仕方ないなと思っていたら、フロントから内線かかってきて市外電話は繋がりませんと教えてくれました。


65ロッテモテル
ガウンも前回訪問と同じようにありました。
違ったのは、床にゴザが敷いてなかったことくらいで、あとはそのまま。
ゴザはね、オンドルになっていたから当然ですね。

荷物を置いたらすぐ出発。
19:15、晋州の街に出発です!
晋州に来たら必ず必ず食べるのが、食べる芸術・晋州ビビンバです。
これはもうね、本当に本当にオススメです。

私にとってのカリスマ・コリアンフードライターの八田靖史さんのメルマガ「コリアうめーや」
2003年6月1日発行の54号に、晋州ビビンバについて熱~~~く語られています。
多少長いですが、読む価値あります。
ただし、お腹がすいていたりビビンバ大好きな方は、今すぐ食べたくなってツラくなる副作用もある記事ですが・・・
リンクしますので、ぜひぜひ読んでみてください
晋州のユッケビビンバに感動落涙!!


晋州の街はバスターミナル・モテル・食事処・そして晋州城がコンパクトにまとまってて、徒歩移動できるのも便利でお気に入り。
もっとも、私は重度の方向音痴なので、連れて行くのはいつも飼い主。


69チェイルシクタン
市場の中にあるチェイルシクタン。19時半到着。
席に着き、ビビンバを注文します。
椅子でなく奥の座敷に入ったので、オンドルが心地いい。
結構あっという間に出てきます。


66チェイルバンチャン
繊細な晋州ビビンバにそっとよりそうパンチャン。


67チェイルシクタン
芸術晋州ビビンバキター!
ごま油の秀逸な香りが鼻をくすぐる。
しばし見た目を堪能した後、すぐにかっこみたい衝動を抑えてきちんとかき混ぜます。


68チェイルシクタン
こうして混ぜてから口に運ぶ。
何度もいうけど、本当に食べ物というより芸術です。
これが500円くらいで食べることができて本当にいいものか。
いつ来てもぶれない味。これを作るアジュンマを拝みたくなります。

晋州ビビンバは量も少ないので、味わって食べても結構あっという間。
私たちにはハシゴという使命があるので、食べ終わってすぐにお店を出ます。
滞在時間、15分。

次のチョナンシクタンへ向かう途中、道で売ってたみかん購入。
2000ウォン分では少なすぎるし、5000ウォン分では多すぎる・・・と、3000ウォン分売ってもらいました。
78晋州みかん
このみかんが甘くておいしくて、5000ウォン分でもよかった。


ここでハプニング。
チョナンシクタンへの道をちょっと間違えたようで道行く人に聞くと、
「この裏だけど今日はもう店じまいしたみたいだよ」
なんですとーーー!!!
一応行ってみましたが、やっぱり閉まってました
初めて来たわけではないのがまだ救いか、でもお腹はまだ余裕あるし・・・

とりあえず公衆電話でスカーレットスタジオにDVDファイルを取りに行く日時を連絡し、さぁ何食べよう。
芸術伝統ビビンバを食べた後だけど、ピザ食べようか。
ということで、あてもなくミスターピザを探す。
晋州にミスターピザがあるかどうか自体知らないけど、チェーン店だからきっとあるはず。
日本の繁華街でマックを探すようなものだよね。
しばらく彷徨うけどなかなかなくて困っていたその時、信号待ちをしている女の人がミスターピザの箱を持っているのを発見!
ここを逃すと食べられない、とちょっと恥ずかしかったけれど、失礼ですがミスターピザはこの近くにありますか?と聞いちゃいました。
道を教えてくれ、5分もかからないとのこと。
本当だ、看板が見える・・・さっきもこの道チェックしたのに・・・

71ミスターピザ
20:15、無事ミスターピザ入店!
韓国のピザ屋さんは店内で食べられるから嬉しい。

以前はムングニョンちゃんがイメージキャラクターだったけど、別のタレントさんになってました。
ピザとコーラ注文。


70ミスターピザ
コーラは一杯しか頼まなくても、こうしてストロー2本さしてくれて出てきます。
しかもおかわりも可能!太っ腹!


ピザは注文してから作るのでちょっと待ちます。
72ミスターピザ
ぶっちゃけ日本のピザより好き♪


73ミスターピザ
耳にチーズがたっぷり~~!
もっともこれはオプションなので追加料金かかります。チーズが大好きなのでちょっくら奮発。
このピザ、確かこの旅で食べたものの中で、フェ(刺身)についで高い料理でした
ピザは好きだけど、韓国でピザを食べるのはこれで最後にしようね、と飼い主と語り合う。

20:55、やっとお腹いっぱいになって出発。
モテル戻る前に、晋州城に寄って帰りましょうか。
18時過ぎていると入場は無料。その代わり、立ち入れない場所も出てきます。
さて、我らが田吾作と芋子はどうなっているか?
(田吾作・芋子は私達の創作です、詳しくはこちらって、くだらなくてごめんなさい


田吾作
2008年の田吾作


田吾作と芋子
2009年の田吾作&芋子登場

この流れだと、「子どもができている」がデフォ?


74田吾作
子どもはいませんでしたが、田吾作&芋子は無事ラブラブでした~!
ライトアップされた夜景を見るんじゃなく、自分たちをライトアップするなんて新しいじゃないか。
また来るぜ、たごいも


75晋州夜景
晋州の橋もライトアップ。
美しい。


76晋州夜景
韓国の中で、もし定住するとしたら晋州がいいな。

21:25、モテルに戻る。
ビビンバは残念だったけど、また晋州に来ればいいか!
明日はまた別の地方へ移動です。続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。