-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-26 06:00 | カテゴリ:2010あきinかんこく&ふくおか
統営からフェリーで行ける閑山島(ハンサンド)
片道4700ウォンですが、往復で買うと9000ウォン、片道4500ウォンになります。
切符かなんかに「파라다이스(パラダイス)」って書かれてて、何事かと思ったら船の名前だった。


40閑山島行きフェリー
フェリーの写真が「地球の歩き方」と似ていてニンマリ。


41フェリー客室
片道30分で1000ウォンと安いのに、オンドルになっています!


42フェリー椅子席
椅子席もあるよ。
行きは椅子、帰りはオンドルにしました。


43フェリーターミナル
フェリーターミナル。
この日は月曜、今頃会社ではみんな働いている。
こうして異国でのんびり船に乗っていると、すべてが遠い出来事に思えてくる・・・
会社で義務付けられている休暇とはいえ、軽い罪悪感。
働いてるから旅行できるのはわかっているけど、働かないで旅行だけしたい(笑)
むしろ旅行も外食もいらないから働かないでいたいと考える私はダメ人間?


44フェリーからターミナル付近
別の角度から見た景色@船上カメラマン。


45巨大タンカー
巨大タンカーも見えます。
ミニ船旅ですが、かなり満喫できました。


46何かを採取しているアジュンマ
アジュンマ達、貝か何かを採取しているのかな?

15:25、フェリーは閑山島に到着です。
ここから制勝堂(チェスンダン)まで行きますが、なんせ初めて来るところなので距離感覚がわからない。
フェリーの最終に乗れないと大変。
フェリー降り場の目の前にあった建物(事務局?)で、制勝堂までどのくらいか聞くと10分くらいと言うので、そのままGO!

ちなみに、どのくらいで着くか聞く時に
「시간이 얼마나 걸려요?(時間はどのくらいかかりますか?)」って聞いてもノーマルに通じるけど、
私この時はとっさに「많이 멀어요?(直訳すると『たくさん遠いですか?』)」って聞いてました。

「다 왔어요(直訳すると『全部来ました』=到着しました、みたいな感じ)」とか
「아직 멀었어요(直訳は『まだ遠かったです』=まだまだです、韓国語上手ですねとか褒められた時に返す言葉)」みたいな韓国語的な言い回しの引き出しが増えると嬉しくなります。
韓国語は日本語と語順が同じだから、文の組み立てだけは英語と比べるとやりやすいんですよね。
その分、たまにこういう文章に出会うとおぉっ!って思うのかも。


47制勝堂案内図
制勝堂案内図。
離れ島なのに、いたるところに菊の花が鮮やかに飾ってありました。


48制勝堂入り口
天気も穏やかで、散歩するにはぴったりの日でした。


49参道から入り江
この時は干潮でした。
確か「海には入らないでください」と看板が立ってたので、遠くから撮影のみ。


50干潮の入り江
看板は韓国語オンリーで柵とかなかったので、知らないと入ってしまいそう・・・


51制勝堂門
門到着。
私達が乗ってきたフェリーの他にも、色々な島を巡る遊覧船もあるので、離れ島ながらたくさんの人がいます。


52制勝堂参道
参道の坂道も、ジムに通っている私達にはへっちゃら!


53制勝堂門
閑山島・制勝堂は、ネットで見るとかなり歴史的に深い意味のある島のようですが、これは旅行記なので割愛。


54制勝堂参道
さっきも書いたけど菊が綺麗~。
菊ってお葬式の花として日本で認知されてますが、もともとは花ですからね、当たり前だけど。
お葬式といえば、私、小学校の時以来、今までお葬式に参列したことがありません。
喪服も持ってなければ、恥ずかしながら葬式マナーも詳しくないけど、そろそろ大人として勉強しておいた方がいいかな。
悲しい席はないのが一番だけど、そうはいかなくなってくるんだろうな。
普段の生活でも、あとは結婚式でも当然マナー違反はよくないけど、葬式って何よりも失礼があってはいけない場所だからね。


55制勝堂
おぉ、韓国的なフォトだ。


56制勝堂
11月後半ではあるけど、とっても秋!って感じの光景ですね。


57制勝堂イチョウ
今回の旅では、イチョウの葉っぱがとっても鮮やかな色をしていたのが印象的でした。
いつも夏に旅行してたもんね、そういえば。


58制勝堂
旅中、イチョウの葉って韓国語でなんていうかどうしても思い出せず。
最初から知らないならともかく、絶対知ってたはずなのに思い出せないのがもどかしかった。
で、帰ってきて調べて「은행(ウネン)」と判明し脱力。
これ、銀行も은행っていうから印象に残ってた単語なのに。
受信単語より発信単語の方がどうしても少なくなっちゃうものだけど、それにしても悔しいっ。
本を読んだり歌詞を聞き取ったりはできるけど、最近は絶対知ってた系の単語が出てこない時がある。
ちょっとがっつり勉強しなきゃだ。

さて、時間制限がありながらも結構ゆったり満喫できた閑山島。
フェリーに乗り遅れては大変なので、早めに乗り場に向かいます。
フェリーチケットに書かれていた時間が14時台くらいだったので一応聞きに行くと、印刷されている時間は関係ないので大丈夫ですと。

16:35、フェリー発。
今回はオンドルの方です。
足を伸ばしてのんびりできるし、あったかいし、やっぱり椅子よりオンドルが好き。
せっかくなので寝ようと思ったけど、近くに2歳くらいの愛嬌のある男の子がいて、足を突っついてきたりニコニコしてこっちを見ているのでかわいくて見てました。
お母さんやその家族?友達?も、子どもに芸をさせてくれてかわいいのなんのって。
例えば大人が「アンニョンハセヨ~」っていうと頭をペコッてしたり、自分でじぶんのほっぺたさして「おいしい」の仕草したり。
異国なのに、日本と同じなのが興味深い。
欧米とかアフリカとか、他の国はどんな感じなんだろう。


59帰りのフェリーから夕景
港町の夕暮れ。いい景色だ。


60帰りのフェリーから夕景
統営には半日しかいなかったけれど、すごく気に入りました。
って、いつどこにどのくらいいても韓国の街並みは気に入ったって言ってる気がしますが本当に気に入るんだもん。

17:05、船を降りる。
タクシーでバスターミナルへ向かいます。
私は自分から色々話題を出しておしゃべりできるタイプではないのですが、飼い主が色々聞きたいことがあると通訳します。
一人旅なら道や時間を聞くなどの必要最小限のことしか会話しないだろうから、これはこれでいい機会かもしれん。
この時は、統営は忠武キムパプの他にどんな名物料理があるか、地元の人も忠武キムパプを食べるのか。
統営は海が近いからヘムル(海鮮)やクルパプ(牡蠣ご飯)が名物で、
忠武キムパプももちろん地元の人も食べる、食べたくなる時があるだそうです。
食べたくなる時があるっていうのはすごくわかる~!!!
17:25、バスターミナル到着。
バスは17:44発です。切符購入。
バスターミナル内にあるセブンイレブンで飲み物くらいなら買う時間がありますね。


61統営セブンで辛ラミョン
・・・なんだこれ?
そう、15分弱しかないにもかかわらず、コンビニでカップラ買って店内飲食。
韓国のコンビニは店内に飲食スペースやお湯があります。
時間ないのに、こうして食べる辛ラミョンがまたおいしいんだな。
もっとも、17:44発と思っていたバスは17:50発でしたが。

空は満月。
バスは珍しく結構混んでいます。
次の目的地&今日の滞在地は、私達が一番好きな晋州の再訪です!
田吾作はいかになっているか?
(田吾作については、右上の「ブログ内検索」に田吾作と入れると出てくると思います)
続くっ。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。