-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-19 06:00 | カテゴリ:2010あきinかんこく&ふくおか
16:20、地下鉄に乗り、20分かけて一度ホテルに戻ります。
南浦洞駅ではこんなお店が!


ユナ1
少女時代(ソニョシデ)のユナ~!
化粧品、っていうかスキンケア用品のお店です。
ユナが持っているパネルをアップすると。


ユナ2
お買い上げくださった外国人のお客様全員にプロマイドプレゼント!
って、日本語オンリーで書いてある時点で日本人向けでしかないでしょ~!
下の中国語は、「少女時代を応援してくれてありがとう、これからもよろしくね」系っぽいし。
いや、私は中国語はまったくわからないので勘でしかないですが、この漢字からして「お買い上げくださったらプレゼント」みたいなことが書いてあるとは思えない。
サインったって普通に印刷だしさ。
韓国旅行だけは多少マイナーなところまで踏み込めている自負のある私、いくらソシペンだからってこんな露骨な商法にはダマされるもんかっ。

・・・買った。
乳液買った。7000ウォンで買った。
ユナのプロマイド&ポストカード欲しくて買った。
ま、まぁ乳液なら使うし・・・ね・・・

16:50、ホテル着。
少し休憩したり荷物整理して、再び街へ繰り出します。
さて、地下鉄に乗り、18時過ぎ、着いたのはセンタムシティ駅。
向かったのはここ。
スカーレットスタジオ1
スカーレットスタジオ。
フォトスタジオです
目的はもちろん、ウェディング写真を撮ること。

結婚式や披露宴はまったく行わない私たち、当初は写真も撮る予定もありませんでした。
でも、会社で「写真だけでも撮ったら記念になるよ」と言われ、ちゃっかりその気になった単純な私。
11月上旬だったかな?仕事で福岡に行ってた飼い主に電話で写真だけでも撮ろうと意気揚々と持ちかけると、
どうせ誰かに言われてその気になったんでしょ?とバレバレ。
でもなんだかんだ言いつつ飼い主がプサンナビで見つけてくれた、このスカーレットスタジオ。
プサンナビのスカーレットスタジオ記事はこちら
ここからは私の出番、メールや国際電話で予約しました。
いざ予約できると、自分でも意外なくらい撮影日が楽しみで楽しみで。
ぎりぎりに予約したのがかえってよかったかな。

予約時間は18時半。
少し前に到着しました。


スカーレットスタジオ2
一番手前の真ん中写真、少女時代を意識してますよね~。
そういえば、我が家は写真館なんて縁がなくて、七五三ですら着物は着たけど家の前で母親がシャッター押した写真しか残ってない。
成人式も興味がなくて式場にも行ってないし写真すら撮ってないからね。
2005年の韓国旅でチマチョゴリ写真は撮ったけど、あれは旅行者がさらっと撮る為って感じだったし。
だから写真館でがっつり撮るのは生まれて初めての経験!
って、ブログ書いてて今気づいた。


スカーレットスタジオ3
ドキドキしながら中に入ると、電話対応してくれた方が笑顔で出迎えてくれました。
まずは撮影で着る衣装と撮影メニューを選びます。
前の方が撮影中でした。しかも日本人!
今朝まで日本にいたし、第一飼い主とは日本語で話してるのに、聞こえてくる日本語が久々感に溢れているのは何故。

まず撮影メニュー。
額縁1枚(衣装1着)と10Pアルバム(衣装2着)どちらにするかで前々から揉めてて、ここにきても結論出ず。
飼い主は額縁で十分だと言うけど、私はアルバムにこだわる。
せっかくなら衣装2着着たいし、額縁は家でしか見られないけど、アルバムにしたら持ち運びできるし・・・
喧々諤々の論争の末、アルバムにしてもらえました

衣装は、タイトなウェディングドレス&韓服風のドレス。
風船風のふわっとしたドレスは似合わないんです
飼い主にも男性用の韓服を着て欲しかったけど拒否されたのと、あと確か男性韓服がなかった?とかでタキシード2着。

ヘアメイク担当の若くて可愛い女の子にメイクしてもらって着替えて撮影開始。
飼い主は韓流スターのような髪型になってました

一人ずつ撮ったり場所かえたり、超テンションあがる~!!
飼い主は顔がひきつりまくって、カメラマンさんに何度も何度も「新郎さ~ん!スマイルスマイル!!」って言われまくってました
ポーズは自分たちでつけるのではなく、カメラマンさんから指示があります。
抱きついたりキス写真まであったのはちょっと恥ずかしかったです~。
韓服風ドレスの時は、ファンジニみたいな髪型になったのもわくわくしました。

撮影は意外と時間がかかり、終わったのは21時過ぎてました。
ここから写真をテレビ画面に映して見せてもらい、アルバムに載せる写真を15枚弱まで選んでいく作業がありました。
写真は250枚以上(連写したものも含めて)あってびっくり!
なんとか写真選んだ後、「何か気になるところとかコンプレックスがあったらおっしゃってください、修正するので」と言われてさらにびっくり(笑)
しかもシワとかシミとかを消すのは基本だとか。さすが!
アルバムは1月くらいに宅急便で届くそうです。修正された(笑)CD-ROMもセット。
そして今日撮った写真を全部DVDに落としたものも有料ですがいただけるとのことで、ここでも飼い主とケンカしつつ購入。
こちらは旅行中にはできあがっているとのこと、改めて取りに来ることにしました。

本日現在、アルバムはまだ届いてないものの、DVDだけは手元にあります。
結構何回か見返して怪しくニマニマしてます。
顔だけ隠してブログに載せていいか飼い主に確認しましたが、固く禁じられたので自粛・・・

最後、付け髪を外してもらう時に、ヘアメイクさんに
「ホテルに戻って化粧落としちゃうのがもったいないです」というと、
日本人はバッチリメイク喜ぶけど、韓国人はこんな化粧でどうやってご飯食べにいけばいいの~って言うとか。

時刻はもう22時過ぎ!
当初予定では、撮影後はフェ(刺身)を食べに行く予定でしたが変更。
カメラマンさんが、遅くなったからとホテルまで送ってくださいました。大感謝!
カメラマンさんは講師として日本に何度も来ているとか。
とても明るく楽しい方で、車の中でもたくさんおしゃべりできました。
日本人もたくさん来るそうで、言葉がわからない場合はどうするか聞くと
「なんとかなる」そうです。
ベトナムの方が来た時、お客さんは韓国語も英語もわからない、カメラマンさんはベトナム語わからない、それでもなんとかなったとか。

スカーレットスタジオ、大満足しました!
ウェディング写真、家族写真はもちろん、日本ではあまり聞きなれない「友情写真」というのも撮れるようなのでオススメです。
アルバムが届いたらまた記事を書きます~。旅行記書き終わる頃(いつだろう)には到着しているはず。

30分かからず到着。
さて晩御飯どうしようかと迷い、ホテル近くの焼肉店「ポドチョン」へ。
ポドチョン2
これこれ、このパンチャンが並ぶのが好き。
オーソドックスながらレベルの高いパンチャンです。


ポドチョン3
あぁこの写真見ているだけで食べたくなる~。
たまたま入ったお店ですが、プサンナビにも載っているくらい有名なお店でした。


ポドチョン1
特製タレの味がいける!


ポドチョン4
辛いテンジャンチゲ。身体があったまります。

23:15、ホテルに戻りました。
旅行中にどんどん太ると思うので、初日に写真撮影してよかった(笑)
明日からは恒例の地方旅行っ。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。