-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-12 07:00 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
10時起床。
私は昨日の毒薬風邪薬が恐ろしいくらいに効き目を現し平熱に。
飼い主の体調も小康状態になったので、せっかくの済州島、外出します。


三聖門2005
徒歩で到着しました。


三姓穴2005
三姓穴2 2005
三姓穴3 2005
こちらは「「三姓穴(サムソンヒョル)」
済州島のルーツである耽羅の国を創始した三神人が、最初に現れたとされている聖地らしい。
近くまで行って穴を見てみたいところですが、かなり広範囲で立入禁止。
おかげで、カメラを上にかかえて撮影しても穴が写らない!
おかげで3つの穴があるかどうか、直に見られないじゃないか。


三姓穴4、本当はこうなってる2005
このパネルで確認。
この当時はこういう神話に興味まったくなかったけれど、今現在は韓国史劇「チュモン」とか「チャミョンゴ」をとても見たい熱が高まっているので、韓国神話に触れてみたいです。
次の日本大河ドラマは久々に平安時代のようですが。日本だと時代劇って江戸時代に集中しますよね。
韓国はそれこそ紀元前とかを舞台にしたドラマもたくさんあるのが面白い。

さて、タクシーに乗って市外バスターミナルへ。
ここでたまたま乗ったタクシーアジョッシが素敵でした。
済州島を回るにはタクシーチャーターが一番楽で効率がいいので、アジョッシに相場聞くと
「10万ウォンくらいかな、もしよかったらここに電話くれれば乗せてあげるよ」と名刺をくださいました。
翌日、このタクシーアジョッシと済州島ぐるり一周旅をします。

13時、市外バスターミナルからバスで翰林公園(ハルリム)公園へ。
植物園、洞窟、民俗村などが一緒になっている、歩くだけで楽しい公園です。

翰林公園1 2005
左にいるのがトルハルバン。


翰林公園2 2005
韓国らしい風景です。


翰林公園3 2005
韓国にサボテンっていうのが面白い。


翰林公園オシドリ2005
一匹でーもオシドリ♪


翰林公園ダチョウ君1 2005
ナチュラルにダチョウ君もいます。


翰林公園ダチョウ君2 2005
ダチョウ君、決め顔。

この他にも洞窟があったり亜熱帯っぽいエリアがあったり。
また行きたいな。

さて、お腹が弱っている飼い主はあまりがっつりとは食べられないのです。
公園内のシクタン(食堂)で15時、ちょっと遅めの昼食。


翰林公園シクタンうにわかめスープ2005
うにわかめスープ!
わかめスープ(ミヨククク)は韓国定番だけど、うにが入っているのはさっすが済州島!


翰林公園シクタン雉のククス2005
ククスとパンチャン。
前日のテジカルビも済州島ならではあるのですが、まぁテジカルビ自体はソウルでも食べることができます。
済州島ならではの海の幸はここで初めて味わったことになりますね。

お腹に優しくておいしい食事を食べた後は、また市外バスとタクシーを使用して、18:15、モテルに戻りました。
そうそう、お昼のタクシーアジョッシに電話して、明日一日タクシーチャーターすることにしました。
晩ご飯は・・・


済州島マックビックマック2005
なぜここでマックのビックマック( ゚д゚ )
しかも持ち帰りでモテルでイートイン。
オンドルであたたかい床でなごむ(でも寝具はベット)
私も飼い主も残念ながら体調が万全でなく、まったりしました。
明日はがっつり済州島観光です!!!
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。