-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-07 00:01 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
8時起床、9時、ホテル発。


テグカプリモテル2005
泊まったモテル。
モテルはバックパッカーの強い味方ですね。

朝食も昨日と同じ粉食屋
キムパプをテイクアウトします。
そして、郵便局で日本に手紙出す用の切手購入し地下鉄で西部バスターミナルへ。


テグのケーキディスプレイ2005
テグのどこで撮ったか忘れたけど、ケーキのディスプレイ。
2005年は「私の名前はキムサムスン」フィーバーの年でした。


キョヌ2005
映画館ポスター。
チャ・テヒョン&ソン・ヘギョの韓国版セカチューポスターです。


テグの映画館2005
引きで撮るとこんな感じ。
あ、ソン・イルグク&ソン・イェジンの「ナンパの定石」がある!


9:45、西部バスターミナル着。
目的は海印寺です。


テグ粉食持ち帰りキムパ
海印寺行きのバスで食べるキムパプ。

海印寺まではバスで1時間以上かかります。
11:10、海印寺前着。
バスは寺の前まで入れるわけではないので、ここから山登りして海印寺山門まで向かいます。


海印寺へ続く渓谷
渓谷。
晴れているけれど、季節は真冬、とーっても寒いんです。
私、コートを2枚重ねにしていたくらいです。


海印寺渓谷2 2005
美しいなぁ。


海印寺凍ってる渓流
この渓谷、なんと凍ってるんです・・・


海印寺参道
写真ではこんなにいい天気なのにねぇ。


海印寺山門2005
山門着。


海印寺鼓楼2005
鼓楼。

さて、過去の旅行記を読んでくださってきた方ならご存知かもしれませんが、外国旅行の際、お寺や世界遺産巡りが大好きな飼い主食や本に(のみ)興味のあるぷっく。
で、写真撮影は飼い主が行い、ブログ書くのは私。
するとどうなるか。
お寺の写真がものすごく多く、しかし私はその写真に解説も感想も書けないという・・・
かといって、飼い主が苦労して撮影・編集した写真を載せないのも無理、ってことで、怒涛の寺写真いきます!


海印寺魚の鐘2005
見えにくいけど、お魚型の鐘。


海印寺境内1
海印寺境内2
海印寺境内3
海印寺境内4
このお寺は世界遺産に認定されています。


海印寺世界遺産マーク
海印寺世界遺産
世界遺産石碑。
そういえば、私達は韓国にある世界遺産をすべて回ったんだった。

さて、海印寺にある有名どころといえば「高麗八萬大蔵経
海印寺八万大蔵経1 2005
海印寺八万大蔵経2 2005
木に彫られた仏教聖典が81,258枚からなっていることから「高麗八萬大蔵経」と呼ばれるそうです。
ちなみに、「高麗」「高句麗」「百済」と漢字を見ると、最近までは「こうらい」「こうくり」「くだら」と読んでいました。
って、別に日本で習った歴史単語として間違いではないんだけど、今ではこの漢字を見ると反射的に「こりょ」「こぐりょ」「ぺくちぇ」と韓国語読みしてしまうのです。


海印寺八万大蔵経アップ2005
海印寺八万大蔵経原版2005
木に彫って8万枚。気が遠くなりそうです。


海印寺八万大蔵経書庫2005
海印寺八万大蔵経書庫2 2005
この貴重な書物、どうか火事などに遭わず、永く永く保管されますように。


海印寺凍ってる亀2005
亀さんから出る水も凍ってます。


海印寺凍ってる蛇口2005
この蛇口も、現在進行形で凍っている感じというか、ダイナミックですねぇ。
今年(2010年)はこんなに暑いけれど、あと数カ月でこうして水が凍る季節がやってきます。

さて、1時間以上かけて寺巡りをして、13時、バスターミナルへ戻る。
13時半~15:10、またバス旅で大邱へ戻る。
大邱の薬令市・展示館、つまり漢方(韓方)の市場です。

漢方薬の香り、好きな人はたまらなく好き、嫌いな人は嫌いですよね。
私は大好きなタイプ、飼い主は苦手のようです。
漢方って本当にたっくさんの種類が並んでいます。
乾燥した生薬が何種類も何種類も、米袋のようなものにどーんと入っている。
ハングル読めたってなんの薬なのか何がなんだかまったくわからないのが悔しいけれど、一方で仮に日本語が書かれてたとしたって専門知識がないとわからないよなと思ってみたり。
一度韓国の漢方医に見てもらってオーダーメードの漢方薬を処方してもらうのが夢だったりします。
冬になると現れる冷え性をなんとかしたい。

展示館も興味をひきました。
テグ薬令市会館1 2005
生薬の展示。多分。


テグ薬令市会館2 2005
角が身体にいいって最初に発明した人は誰だろう。


テグ薬令市会館アルマジロ 2005
アルマジロ!


テグ薬令市会館蛇の皮 2005
蛇の皮!

薬令市を存分に楽しみ、また大邱の街を散歩します。
テグの教会
初めて韓国に来た時、教会が多いのに驚いた記憶があります。


テグの明洞
繁華街。

16時半、ちょっと早めの夕食。
ガイドブックに載っていた「ケジョン」というお店に入ります。
専門店ではなく、韓国では案外珍しいレストランのような感じです。


ケジョンバンチャン
パンチャン。レストランっぽいところでも、もちろん出てきます。


ケジョンキムチチゲ
キムチチゲ。深みがあっておいしい~。


ケジョン冷麺
真冬だけど食べちゃう冷麺。
ここの冷麺が、今まで食べた冷麺の中でもトップクラスでおいしかった~!
今まで、っていうのは当時基準じゃなくて今現在基準ね。
つまり、この後も冷麺をたくさん食べてみますが、今振り返ってもここはすごかったなぁ。
大邱はこの時以来ご無沙汰ですが、いつか必ず再訪して、ここケジョンにまた行きたいです。

このレストランは、食後にメシル茶(梅茶)、お茶、あとコーヒーだっけっかな?から選べるサービスもありました。
2人ともメシル茶を選択。

さて、1泊2日の大邱旅もそろそろ終わりに近づいてきています。
東テグ駅2005
17:40、東大邱駅に行き、釜山行きのセマウル号切符を購入。
モテルに戻り荷物をとって、19時、セマウル号へ乗車!


プサン駅2005
20:15、釜山に到着です。
もちろん初釜山。

クイーンズモテルという場所にチェックインして、夜の釜山へ。
ここで私の大好物・ホットクを食べます。
釜山ホットクとソウルホットクは別物と聞いていたので、楽しみにしていました。
プサンホットク2005
これこれ、この木の実がたっぷりついたこのホットク!
これはなかなかソウルではお目にかかれません。初のホットク、嬉しかったわ~!

釜山にはこれから3日くらい滞在します。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。