-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-05 13:13 | カテゴリ:2005ふゆinかんこく
※右側カテゴリの外国旅行(韓国、香港、台湾)にすべてインデックスを作成しました。
最近の旅行では最初から作ってましたが、昔の旅行記事にはなくて検索しにくかったので。
この「2005ふゆin1韓国」も、記事完成次第、作成します。
カテゴリクリックすると一番最初に出てきます♪


さて、本日からクリスマスくらいまで、韓国地方旅に出発です!
この時は韓国旅ビギナーだけあって、メジャーどころに行ってますねぇ。
今年(2010年)は、現時点でまだ1回しか、それも4泊5日しか行けてないので辛い・・・
周りの人に言うと、一回行けば十分だ!って言われますが私にとっては足りない~!

2005年の回想記なので、いつもの旅行記よりもあっさりですがご容赦くださいなっ。

さて、6時に起床し、6:50下宿発。
30分ほどで龍山駅着。
韓国での鉄道旅行のお供といえばもちろんこれでしょう!


セマウルで食べたキムパ2005
売店で購入、キムパプ。


キムパ断面2005
断面。具だくさん♪

セマウル号発車。
初のセマウル号です。全州までは3時間。
10:50頃到着。たしか数分遅延した気がする。
遅延は別に構わないけれど、何度も「遅れて申し訳ありません」ってアナウンスが流れていた。
外国の列車は遅延が当たり前で、日本みたいに1分の遅れもなしってのが珍しい方だって固定観念があったからちょっとびっくり。
観光案内所で情報を集め、タクシーでスマンモテルへ。
電話をすると迎えにきてくれることがあるって事前情報を得てましたが、実際にかけてみると「掃除で忙しいのでタクシーで来てください」って言われました。
バスターミナルや駅からは遠いものの、繁華街への便がいいので、その後も私達の定宿になってます。

11時半、スマンモテル着。
飛び込み泊まりはこの時が初めての体験で、ちょっとドキドキ。
部屋で少し休んでから、13時、憧れの全州ビビンバへGO!
ウリ銀行でお金をおろし、向かうは「家族会館」です。
お店が2階にあったり、広い店内にまず驚く。
そしてパンチャンが給食を運ぶカートに載せられてやってきます。


家族会館バンチャン2005
確か、この後にケランチムも運ばれてきて、パンチャンがこれで全部ではなかった気がする。
地方のパンチャン攻勢、今でもびっくりする時があるくらいなので、本当に初めてのパンチャンの量には驚きましたね~。


家族会館ビビンバ2005
具だくさんですね~。
見た目も美しい。


家族会館ビビンバ混ぜ後2005
飼い主はビビンバを混ぜるのが上手です。
こうしてしっかり混ぜて混ぜて混ぜるのがおいしさの秘訣。

ビビンバはこれだけでも栄養のバランスが整っていて、さらにたくさんのパンチャンも合わせて、栄養も満足感もたーっぷり。
この後も何度か全州に行ってますが、かなり好きな街のひとつです。

14時半、ホテルに戻りお昼寝。
2時間ほど休んで、夕方の全州散策へ出発です!
慶基殿→梧木台→観光案内所インターネット→殿洞聖堂→豊南門の順番。
私は元々行った場所と名称が一致しないというか覚えないので、昔のことだからっていうじゃなく、この名前を見ても建物が思い浮かばない・・・


殿洞聖堂2005
殿洞聖堂2 2005
殿洞聖堂。


豊南門2005
豊南門。


路地の店2005
さすが、雰囲気あるなぁ。
 

全州繁華街2005
繁華街。
ソウルの明洞のような感じかな。
若い人がたくさんいて、賑わってました。

さて、晩ご飯は全州のもうひとつの名物・コンナムルクッパ・・・と思ったけど、このお店を探すのが大変だった!
持参したガイドブックに載っていた地図が間違っていて、お店が見つからない見つからない。
真冬の寒さに震えながら、やっと探し出しました。


サンベクチブコンナムルクッパ2005
冷えた身体を温めてくれます、コンナムルクッパ~。
逆に、こういう熱々の物を真夏に食べるのも好き。


サンベクチブバンチャン2005
ビビンバに比べるとシンプルなパンチャンだけど、キムチおいしい!
汁物にはキムチ、欠かせませんね~。

また繁華街に戻り、お店でミトン手袋を購入。
これ、小さい時に使っていたみたいに紐がついているんですよ~。
見た目恥ずかしいけど、これが実は意外と便利なんですよね。
片方脱いでも落とす心配ないし。
今でも冬はこっそり使ってます(爆)

あとは屋台でビザも購入し食べ歩き。
全州を満喫し、21時、スマンモテルへ到着。
初の地方旅は始まったばかり!
明日は 大邱(テグ)へ行きまーす。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。