-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-10 20:00 | カテゴリ:2010はるinかんこく
13:45、弘大(ホンデ)着。
いつもはホンデ=牛肉屋ポンガですが、今日はホンデらしい場所へ行きます。


IMG_8524コピプリ前の坂道
この坂道を登ると・・・


IMG_8525コピプリ
またまたカフェです。
そう、こちらは韓国ドラマ「コーヒープリンス一号店」の、まさにカフェです。
午前中に行ったカフェはドラマではハンソンの家として使われていましたが、こちらはそのまんまカフェとしてドラマに登場。


IMG_8527特徴のある丸い外壁
ドラマ見たらこの外壁が出てくるのかな?


IMG_8528コンサートをやった入り口前広場
ドラマではここでコンサートをやったとか。


IMG_8530玄関扉
扉にしっかり書いてあります「コーヒープリンス」


IMG_8533店内
先ほど行った「サンモトンイ」は、場所が分かりにくいためか時間が早かったためか、私達の他には韓国人家族のお客さん一組だけでした。
ここは撮影地を見に来た日本人のお客さんでいっぱい!撮影地目当てかわからないけど、中国人のお客さんもいました。

IMG_8534メニュー
日本語のメニューを持ってきてくれました。


IMG_8535店内
店内にはサインが並んでいます。


IMG_8537
ソンギュンssi。


IMG_8538
このサインは切ないですね。ドラマの後、交通事故で亡くなったイ・ハンさんです。


IMG_8540厨房
厨房。


IMG_8541入り口の黒板
なぜかクリスマスツリーな3月のカフェ。


IMG_8544メニューボード
メニューボード。


IMG_8546ディズプレイ
ディスプレイも、すごくカフェ!って感じ。
日本でもカフェに行かない私は何もかも新鮮です。


IMG_8548マロングラッセ
こちら、私のマロングラッセ。
模様が素敵!


IMG_8549マロングラッセ
オシャレだわ~!
こちら8000ウォンなり。飼い主のキャラメルマキアートは7000ウォンですが、写真撮ってないみたいです。
日本でも行きつけのカフェ作って休みの日とかのんびり過ごしてみたいけれど、オシャレじゃない私には遠い夢かなー。


IMG_8557厨房
厨房の横にもコピプリギャラリー。


IMG_8560ユジュが描いた壁画
こちらはユジュが描いた壁画、だそうです。


IMG_8562ユジュが描いた壁画
ちょうど入ってきた日本人女性3人組が、この壁画を見て歓声をあげてました。どんなシーンで出てくるんだろう、興味津々。


IMG_8563店内から外
天気に恵まれてきた今回の旅行ですが、ここに来て雨です。
あとは空港に向かうだけだからラッキーといえばラッキーだけど、大事なポスターが濡れないようにしなきゃ。


IMG_8565ワッフルを作る部屋
ワッフルを作る部屋。


IMG_8566ワッフル部屋入り口
ワッフル部屋の入り口。

帰り際、店員さんに、このお店はドラマの前から営業していたのか聞くと「そうです」とのこと。
でもドラマ前から「コーヒープリンス一号店」って名前だったのかは聞くの忘れちゃった。

荷物も重いし、雨も降っているのでってことで、ちょっと横着してここから地下鉄5号線「永登浦区庁(ヨンドンポクチョン)駅」まで一気にタクシー使っちゃいました。
店員さんの近くにいた芸術家風のアジョッシ(あれは誰だったんだろう?お客でも店員さんでもなく)が親切で、道のどっち側から乗ればいいか教えてくれたりしました。


コーヒープリンス名刺
店員のお姉さんも親切で、名刺くれました。
これはやっぱりコピプリ見なくては。

14:40、タクシーに乗るまで少女時代ポスターを雨に濡らさないように、服の中に入れるという怪しい格好で歩きます。
タクシーは初乗り2400ウォン、7500ウォンで着きました。

タクシーに乗る際、荷物があったので飼い主は荷物と一緒に後ろへ、私は助手席に乗りました。
私がシートベルトをかけて差し込もうとすると、見てはいけないものが目に入りました。

アジョッシ、シートベルトしていない・・・

しかも最初からしてないならまだしも(もちろん良くないけど)、身体にかけてるのに差し込んでないのです。
警察対策か?シートベルトがそんなに窮屈か?そこまで引っかけたなら差し込まない方がジャマくさいと思うけど?そもそもタクシー運転手がそれでいいのか?
数々の疑問を胸に抱えながら、タクシーは15時過ぎ、無事に地下鉄駅へ着きました。
ここから地下鉄に乗って金浦空港へ、そして空港鉄道にのり仁川空港へ向かいます。
続くっ。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。