-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30 20:00 | カテゴリ:2010はるinかんこく
14:20、扶余到着。
扶余も初めての場所です。


IMG_8287扶余山城入り口
歩いて到着したのは「扶余山城」
入場料2000ウォン払い、14:40、またまた登山的な扶余山城へGO!


IMG_8289扶余山城三忠祠
扶余山城三忠祠。


IMG_8294扶余山城半月楼
扶余山城半月楼。


IMG_8296扶余山城半月城からの眺め
半月楼からの眺め。
楼の上に登って河を見渡す、公州でもそうでしたがやっぱり晋州を思い出します。
暑い夏に行った時は楼の上って涼しくて気持ちいいのですが、この日は寒かったです・・・
そしてこの楼に来るまでも結構な坂道だったのに、ここにいたアジョッシアジュンマグループが「한잔 해야지(一杯やらなきゃ)」と言いながらペットボトルに移し替えてあるソジュ(焼酎)を出して紙コップを配り始めたのにはびっくり&大笑い!


IMG_8299扶余山城上り坂
日頃のwii fit plusのおかげで坂道も階段も絶壁も楽々来ましたが私の身体も無限ではないので、ここに来て足腰に疲れが


IMG_8302扶余山城百花亭
扶余山城百花亭。
そうだ、階段上り下りしている時に、前を歩いていたアジョッシハラボジグループが愉快な人で、「若いヤンバンに道を譲ってあげなきゃ」って冗談言いながら道を譲ってくれたのが面白かったです。


IMG_8303扶余山城百花亭
これは「落花岩(ラックァアム)」
百済滅亡の際、宮女達3000人が敵に穢されるよりも自らの命を絶つことを決意して、ここの絶壁から次々に飛び降りて身を投げたそうです。
宮女達のチマ(スカート)が、まるで花びらのようになって落ちて行ったということで、飛び降りた岩の名前が「落花岩」と名付けられたとか。
私だったら、穢されるじゃなくて男を手の平で転がすのよ!って意識を持って自害よりも敵側に行ってでも生きることを選ぶけどね(爆)


IMG_8309扶余山城百花亭からの眺め
この美しい景色を見ながら飛び降りたのでしょうか。
公州、扶余ブログ書いていたら韓国史劇を見たくなってしまう。


IMG_8311扶余山城皇蘭寺
扶余山城皇蘭寺。


IMG_8312扶余山城皇蘭寺
飼い主と一緒でなければ絶対来ないであろう、お寺たち。
知識がないのでコメント書けません。食べ物記事の語りっぷりと比べての落差、申し訳ないっす。


IMG_8314扶余山城船乗り場
扶余山城の登山も完了、15:45、船に乗りクドレまで向かいます。
1人3500ウォン。


IMG_8315扶余山城クドレ行き船
日本もそうかもしれないけれど、韓国の船って乗っている間中、演歌(韓国ではトロット)が流れるんですよね。


IMG_8317船内から扶余山城
でもこの船はずっと案内アナウンスで演歌が流れず残念。


IMG_8318白馬江と扶余山城
船内から見た、白馬江と扶余山城。
今日もよく歩いたなぁ。

15分間の乗船を終える。
船着き場にタクシーがなく、15分ほど徒歩でてくてく。
ロータリーに出ましたが、ここはさっき扶余山城に行く時に来た場所!
なるほど、船に乗らなければ歩いて来た道を戻らなければならなかったということね。
そしてそろそろ足も限界に近かったのですが、15分ほど歩いてやっとやっとタクシー発見。
飼い主に「このパンフレットの表紙見せて『ここに行ってください』といえば絶対わかる」と言われ、そんな乗り方したことないので驚くも見せたらあっさり大丈夫でした。
5分かからず到着し、初乗り2500ウォンの範囲内でした。


IMG_8321定林城址案内図
到着したのはこちら、定林城址。


IMG_8322定林城址池址
定林城址池址。


IMG_8324定林城址全景
定林城址全景。
日本の歴史とも関わる場所ですが、それについて語るのは割愛。


IMG_8325定林城址石塔
定林城址石塔。こちらがパンフレットの表紙になってました。


IMG_8329定林城址石仏座像
定林城址石仏座。独特のバランスが興味深く、前、左、後ろ、右 と四面から撮影。
ついでに私もここの前で四面撮影してもらいました。


IMG_8340定林城址博物館
ここにも入場無料の博物館。
撮影もフラッシュなければOKです。


IMG_8341定林城址博物館館内
公州の展示物もいいけれど、個人的にはこういう模型が好きです。


IMG_8342定林城址博物館館内
クレーンなんかない時代、こうして人力で造りあげたんですね。


さて、17:05、博物館を出て、今度は徒歩でバスターミナルに向かいます。
地方旅もいよいよ終わり、それからソウルに向かいます!
夜ごはんはどうしようか、ミスターピザにしようか?
とりあえずバスに乗っている時間も長そうだからおやつ買おうか、と話しながら、10分ほどでバスターミナル到着。
ソウルまでは10500ウォンです。

粉食屋があれば一番良かったけど見当たらないので、向かいにあったロッテリアへ。
ロッテリアはすごーーーく混み混みでした。
自分たちがロッテリアに行っておいてなんだけど、韓国は安くておいしくて身体にいい韓国料理がたっくさんあるのに、どうしてファストフードがいつもお客さんたくさんなんだろう。

バーガーはテイクアウトしてバスターミナルへ戻る。
17:40、バス出発!
3日間の地方旅だったけどすっごく濃かったなぁ。
4泊5日でも地方をこんなに回れるというのは新鮮な発見でした。


IMG_8346ロッテリアチキンバーガー
ロッテリアのチキンバーガー、2700ウォン。


IMG_8347ロッテリア海老アボカドバーガー
こちらは海老アボカドバーガー、4000ウォン。
ジャンクフードは普段食べないけど、こうしてたまに食べるとおいしいねぇ。


IMG_8349バス給油GS
18:25、バスがガソリンスタンドに入りました。
意外となかなかない経験なので、おもしろくて激写。


IMG_8350バス給油中
バス給油中~

さて、次回はソウル編をお届けします。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。