-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-20 20:00 | カテゴリ:2010はるinかんこく
ここは儒城(ユソン)温泉という街です。
飼い主がガイドブックを見て目を付けていた「シネマ2モテル」へ。


IMG_8174シネマ2モテル外観
外観。
パッと見はラ○゛ホだけど中身は普通な韓国のモテルです。
値段を聞くと一泊50000ウォン。韓国モテルの宿泊にしては高いので、もっと安い部屋はないか聞くと40000ウォンとのこと。
ちょっと部屋を見せてくださいというと、アジュンマは露骨に嫌な顔をしてキーをドンと置いたのでかなりムッとしましたが、まぁこういうこともあるか。


IMG_8133儒城温泉シネマ2モテル
部屋はこんな感じ。
アジュンマの態度は気に入らないけど、この値段でこの部屋だとまぁ普通だし、外がめちゃくちゃ寒いのでこれ以上モテル巡りも大変ってことでこちらへ泊まることへ。


IMG_8134シネマ2モテル
今回泊まった2つのモテル、どちらもパジャマがありませんでした。
地方旅行の荷物は軽く!が鉄則なのでパジャマなんて持ってきてない。
仕方なくTシャツで寝ましたが、次回からは考えなくっちゃ。


IMG_8135シネマ2モテル
ネットこそないものの、テレビも冷蔵庫もあってオンドルで快適だったかな。

19:15、さぁ夜ごはん!とモテルを出る。
フロントのアジュンマが先ほどと違ったので、観光案内所でも聞いたけど近くにチムジルバンがないか聞いてみる。でもないとのこと、実際はあったので知らなかったみたい。

さてさて、晩ご飯ですが、儒城(ユソン)温泉の名物もよくわからないし食堂街も微妙に分からない。
彷徨い歩き、名物感はないですが19時半、目についたこちらの焼肉屋に入りました。


IMG_8148シクタン外観
「ユソン 本当の炭 生肉(って直訳しすぎ)」
これが店名っていうのもすごいな。


IMG_8136儒城温泉シクタンメニュー
メニュー。
テジカルビ7000ウォン×2人前を注文しました。
他のテーブルはガスコンロを使用していたので、「店名に炭ってあるのに炭火焼きじゃないのかな?」って心配になったけどちゃんとアッツアツの炭が運ばれてきました。


IMG_8138バンチャン
こちら、パンチャン。
このパンチャンがねー、基本をきっちりと押さえていながらもすっごくレベルが高くてうまいのなんの!
普通パンチャンってどれか一種類くらいは好みじゃなくて食べれないものがあったりするけど、ここのはどれもこれもおいしくておいしくて、パンチャン完食してしまいました。
飼い主命令で、肉を切りに来てくれた店員さんに「パンチャンおいしいですね~」って言わされましたぜ
あー、書いてたらまた行きたくなってきた。


IMG_8137テジカルビ
もちろん本命のテジカルビも忘れちゃいません。


IMG_8141テジカルビ
韓国では肉の塊がどーんと出て来ることもあってか、乗せたり切ったりは店員さんがやってくださることが多いのですが、鉄板が熱くならないうちから肉が乗るんだよね。


IMG_8144焼き上がり
まぁ、できあがりよければすべてよし。
パンチャンと同じく、基本通りで目新しさはないけれどレベルの高いおいしさでした!大満足です。

飼い主が「テンジャンチゲ食べたい」と言いますがメニューには載っていない様子。
焼肉屋さんによってはパンチャンの一環として出てくるところもあるけどねぇ、なんて言ってたら。


IMG_8143テンジャンチゲ
テンジャンチゲキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
身体があったまる。ますます満足。
これでひとり7000ウォンはすごすぎですよ韓国。

私は肉がなくなってもサンチュにキムチとか巻いて食べたりしてパンチャンごと完食。
大満足・・・なのですがなのですが。


IMG_8146冷麺
冷麺が食べたくて追加注文。4000ウォン。
この焼肉屋さんの冷麺がね、冷麺専門店よりもおいしかったの!!!
甘い梨が乗ってて、スープのすっぱさ味の濃さもちょうどよくて、黒い麺の歯ごたえも最高で。
いやーお腹いっぱいめだったけど頼んで本当に本当によかった。
ふらっと入ったお店でこの感動。韓国の底力をまたひとつ見せつけられた感じです。

1時間かけてゆっくりご飯食べました、20時半、お店を出ます。
思い返せばこの夜は食い倒れの日でしたね、夜はまだまだ続きます。ここはユソン「温泉」だからね。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。