-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-08 06:39 | カテゴリ:2009ふゆinたいわん
IMG_7238淡水駅前
17:20、次の目的地である淡水に到着!
あら、もう真っ暗。
ここもガイドブックによく名前の出て来る、有名な観光スポットです。
ご飯を淡水で食べるか、それともこの後に別の場所へ移動して食べるか・・・話をしながら埠頭を歩きます。
風が強くて寒い~!


IMG_7240淡水フェリー乗り場から対岸
フェリーに乗って対岸の漁人碼頭に行きます。


IMG_7267淡水船切符売り場
切符の買い方や最終便の時間などは、飼い主が英語で聞いてました。
まぁ実際は中学英語なのかもしれないけれど、私は韓国語に頼り過ぎて英語がまったくダメダメになったので悔しさと羨望の混じった気持ちでじりじりと飼い主を見てしまう。


IMG_7241淡水酸梅湯
埠頭沿い歩いてると「酸梅湯」のスタンドがちらほらあります。
飼い主、「ぷっく好きな味だと思うから飲んでみれば?」と。
確かに梅も酸っぱいのも大好き。


IMG_7242淡水酸梅湯
寒いけれど、猫舌なので冷たい方にしました。
25元って安いねぇ。
タピオカミルクティーもそうだけど、こういうスタンドが日本にもたくさんあればいいのになぁ。


IMG_7243淡水酸梅湯
中身は梅ジュースにちょっと漢方風味が加わった感じで、私はかなりかなり好みでした!
夏に飲んだらもっともっとおいしそう。


IMG_7249淡水から船で漁人碼頭へ
17:50、船に乗り込む。
すぐに出発するかなと思ったら、10分くらいは待機だったかな。
他にも数名乗ったところで船出発!
カップルが多かった気がします。


IMG_7255漁人碼頭
船から見える景色。美しい!


IMG_7257漁人碼頭恋人橋
遠くに光って見えるのは恋人橋。
ここから見る夕陽が絶景で、格好のデートスポットだそうです。
今回は暗くなってから来たのでお目にかかれず残念だけど、ライトアップも綺麗ですねぇ。

20分ほどのんびり船旅、上の恋人橋がある漁人碼頭に到着です。
どのくらいの滞在になるか予想がつかないのでこの後の予定や夕食をどこで食べるかはまだ流動的。


IMG_7260漁人碼頭レストラン
レストラン街が続きます。
しかし、ほとんどが洋食屋さん、しかも見事にまったく食欲をそそらないラインナップ・・・
ここでの食事は諦めます。
そしてレストラン街を通り過ぎ、先ほどの恋人橋へ登ります。


IMG_7266漁人碼頭恋人橋
恋人橋と呼ばれるにふさわしい、美しいデザイン。
ちなみに、写真に写っているお似合いカップルさんは私達ではありません
恋人橋に登ってもなお、まったくロマンチックな雰囲気にならない私達。


IMG_7263漁人碼頭
橋の上から見た景色。


IMG_7264漁人碼頭
夜景が美しい!
この日は寒かったせいかほとんど通行人がいなかったけれど、時期を合わせればきっとラブラブカップルがたくさん見られるんだろうなぁ。

さて、レストラン街と恋人橋散策して、して・・・
・・・他に見るもの行くところがない・・・
散歩するには寒いし。
ってことで早々に漁人碼頭退散。
船の発着待ち時間を除くと、滞在時間20分くらい(汗)

19時、漁人碼頭してまたまた20分で着。
あ、さすが恋人橋帰りだけあって、船の中でチューしてました。
私達の前にいたカップルが!


IMG_7268淡水電飾が派手なお寺
お、お寺が電飾!!
これは地味に度肝を抜かされました。
嗚呼カルチャーショック。

淡水はガイドブックにたくさん載ってるわりには強い印象は残らなかったけど、なんか韓国でいうと仁川に似ている印象を受けました。

19:35、淡水駅発。
穏やかな空気を感じた淡水から一転、最後の行き先は活気あふれる夜市へ向かいます!
続くっ。

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。