-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-06 23:01 | カテゴリ:2009ふゆinたいわん
16:15、お土産屋さん出発。
次は行天宮に向かいます。
行天宮・・・午前中に保安宮に行った際、保安宮を行天宮と勘違いして
「行天宮で仰天!」
なんてバカなパフォーマンスをしていました。
今度は正真正銘、行天宮です。


IMG_6951行天宮
16:40、行天宮着。
この景色、やっぱり外国!って感じ。


IMG_6952行天宮
今度こそ!正真正銘の行天宮よ。


IMG_6953行天宮獅子
この獅子、4つの動物が混ざっているんだって。
後でわかったら追記します。


IMG_6954行天宮境内
中はたっっくさんの人でいっぱい!
香港に行った時も思ったけれど、祈り方の真剣度が日本よりも高い気がする。


IMG_6955行天宮修行中
修業中でしょうか。


IMG_6958行天宮厄払いハルモニ
この青い服を着た方々は厄払いする人で、名前を言うと線香の煙で身体をなでまわしてくれます。
ツアー客の方々は全員並んでやってもらってたけど、私はこういうのが緊張してしまってとっても苦手なので行きませんでした・・・


IMG_6960行天宮占いアイテム
こちらはおみくじアイテム。
2個を手に持って振りながら心の中で氏名、生年月日、住所と願い事をとなえて投げる。


IMG_6961行天宮これで願いかなう
こんな風に表と裏が出たら「おみくじをひいていいよ」という合図。
表&表はダメ(おみくじをひいてはダメなのか願い事は叶わないなのかいまいち分からず・・・)、裏&裏は神様に聞くようなことではない(こっちも曖昧)だとか。
しかもガイドさんは一回でいいと言ったけど、ネットで見ると3回連続して表&裏が出て初めておみくじ許可らしい
それって一日振っても相当難易度高そうだぞ・・・
でもおみくじの棒にはたくさんの人が群がってたので、多分3回連続の決まりを厳密に守っている人ばかりではないと思う・・・多分。
ちなみに、棒をひいた先に数字が書いてあり、その数字に対応するおみくじ紙をもらってフィニッシュなのですが、棒を引いた後にさらにこの数字でいいかを赤い木片に問うて表&裏が出て初めて紙を手に入れるのが本来のやり方という説もあり。
表&裏を4回連続・・・気が遠くなります。


IMG_6965行天宮本尊
赤づくし。お祈りする人々。


IMG_6967行天宮祈る人々
祈る時の表情が本当に真剣で、見てる私がドキドキするくらい。
信仰心の厚さを感じます。

お寺巡りはこれにて終了。
さて、行天宮の近くの地下に「占い横町」があります。
入る前にガイドさん、
「占い横町は見るだけです、ここでは落ち着かないですし他のお客さん来たらすぐに終わらせちゃいます、私がツアーの後に希望者へいい占い屋を案内します、2階なのでゆっくり占ってもらえますし日本語も上手です」
・・・ガイド会社と提携しているところへの案内ですな、商魂たくましいなぁ・・・と心の中で思ったのは内緒。

小学生の頃は占い好きだったんですけど、いつの頃からかまったく興味なくなりました。
朝のテレビ占いもまったく見ないし、見ても忘れます。ってか覚えてません・・・
そもそもテレビ局によって今日の1位が違う時点で信憑性が


IMG_6969行天宮占い横丁
こんな風に占いのお店が並んでいます。


IMG_6970行天宮占い横丁
ほとんどのお店はお客さんがいなかったです
確かに、なんとなくカリスマありそうな占い師さん達でした。

また、地下通路には顔のうぶ毛を糸でとってくれるおばちゃんが3人、床に座ってました。
床っていっても、お風呂で使うプラスティック椅子あり。
お客さんもプラ椅子に座って沿ってもらうみたい。
糸でのうぶ毛そりは韓国でもあるけれど、路上で行っているのは初めて見ました。
う~ん、ちょっとこの衛生環境ではご遠慮願いたいかも・・・

占い横町見学の後はツアー最後の行程。
待ってました!の足ツボマッサージです~♪
マッサージLOVEの私、といっても韓国でもやったことがないんですよね。
日本の新潟市秋葉区の温泉花水では一回あるけれど。


IMG_6973足ツボマッサージ
17:10、マッサージ屋到着。
外国語(?)なのに全部意味がわかってしまうあたり、ビバ漢字。


IMG_6972足ツボマッサージ店店頭のツボ人形
ツボ人形。
常々疑問なんですけど、ツボの位置っていうか反射区は人類全員同じなんですかね。
欧米人もアジア人もアフリカ人もみーんな反射区は一緒なのかしら。

中に入って足を洗い、横一列になったチェアにツアー客のみなさん座って施術開始。
ツアーのメニューに足ツボが含まれていて嬉しい。

IMG_6977足ツボマッサージ
皆さん日本語が上手で和気あいあいとした雰囲気。
私の担当の方は常盤貴子のファンで、21世紀少年について熱く語ってくれました。
常盤貴子が長塚京三の息子と結婚したことでかなり落胆している様子が可愛かった。
最後には「絶対21世紀少年見なさいよ」と言われました(爆笑)
最終日の空港へ送ってくださるガイドさんも「忘れ物ないようにしなさいよ」と言っていたこともあり、
「~しなさいよ」という言い方は今でも飼い主と私の間でブームになっています。

足ツボの後、ツアー客のうちアジョッシ2人組は別のマッサージ屋(昨日私達がシャンプーしたところ)に行き、そこでお別れ。
「また会いましょう」って握手をしてくれたけど、本当に会うことになるとはこの時は思っていなかったのです。

17:50、こちらも昨日と同じ免税店に案内され
昨日、免税店に2回行くとグッズがもらえる券もらっていたのでそれを見せるとマグネットくれました。
ここでもう一組の姉妹(多分)とガイドさんアジョッシと別れ、二日間にわたるツアーは終了。
しかし私達の台湾の夜はこれからスタートです!
続くっ。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。