-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-08 21:56 | カテゴリ:2009ふゆinたいわん
11:25、花嫁の興奮も冷めやらぬまま、お次に向かうは九份(キュウフン)です。
台湾の高速道路って、普通車40元(日本円で約120円)、大型車でも50元(約150円)ととっても安いんですって!
途中で山肌に派手派手な造りのものが見えました。なんとお墓だとか。
お墓は別名「ナイトクラブ」って言うんだそうです。
夜になるとみんな出て来て踊るから

12時半、キュウフン到着。
ここで楽しみにしていた食事♪食事♪


IMG_6736九イ分 1
ここが九份。
華やかですね~。
散策は後にして、もう12時半ですから。
まずは楽しみにしていた昼食です!
やっぱり私は花より団子。
台湾はツアー食事も美味と聞いて楽しみにしていました。


IMG_6784九イ分食事したレストラン
こちらがレストラン「九戸茶語」。


IMG_6785九イ分 レストラン前の廃業映画館
向かいには廃業した映画館の建物。
雰囲気ありますねぇ。


入ると、窓際に面した席に案内されました。
ガイドさんはどこへともなく消えていく。
一緒に食事できたら楽しいけど・・・会社の決まりかなんかでダメなのかな。


IMG_6754レストラン店内
こちらが店内。
台湾で初の本格的な食事になります。


食事が出て来る前に、テラス席を散歩に行きます。
IMG_6738九イ分 レストランからの眺め
外はけっこう寒く、ここで食事をするのはちょっと無理かも~。
台湾に来たら寒さから逃れられると思ってたのに意外でした。


IMG_6739九イ分 レストランからの眺め2
香港の高層ビルが立ち並ぶ景色とはまったく違うこの景色。


IMG_6740九イ分レストランからの眺め3
外国感があまり感じられず、日本っぽいな。

席に着くと、食事が次々と運ばれてきます!
IMG_6744前菜
前菜のあわび、鶏肉、ごぼうなど。
つかみはOK!この後の食事に期待が持てますっ。


IMG_6745酢豚
酢豚。
日本で食べる味と変わらないけれど、おいしかったです。


IMG_6748エビとカシューナッツ炒め
エビとカシューナッツ炒め。
バラエティ豊かなメニューがどんどん出てきて幸せな気持ちになります。


IMG_6749青菜炒め
これが一番好みなんです。loveです。野菜のニンニク炒め。
この後も何度か食べました。
これならいっくらでも食べちゃう。


IMG_6751白身魚の煮込み
白身魚の煮込み。
台湾=小籠包っていう貧弱なイメージだけを持っていた自分を反省。


IMG_6752肉団子スープ
優しい味が染みわたります。

先ほどのテラス席、寒いのにお客さんが座っています。
店内が込み合っていたわけでもないので、外が好きなのかも。
お父さん、お母さん、兄妹・・・と最初思ったけど兄妹と思った2人が超ラブラブにひっついてるので、多分恋人同士です。
大人2人がどちらの親かわからず。
そしてお父さん、どーーーーーーう見ても日本人の顔。
でも写真撮る時に奥さんとくっつくなどしてるから日本人じゃないかな、と外に出て言葉に耳を傾けるとやっぱり現地人でした。
台湾人って顔が日本人と同じ系統で、韓国以上に見分けがつかない時が多かったです。


IMG_6755デザートのさつま芋の餅
シメのデザートはタロイモのでんぷんで作られた餅に黒蜜かけ。
このまったりとした食感がたまらなく満足でした。

台湾の食事に大満足して、ガイドさんと合流。
13時10分、キュウフン観光スタートです。
1時間の自由時間、少しガイドさんと歩いた後は自由時間。
飼い主と2人でキュウフン散策。


IMG_6757九イ分 3
う~んっ、雰囲気あっていいですねぇ。


IMG_6760九イ分 4
台湾、放し飼いにされている犬がとても多かったです。
噛みついてこないかと一瞬びっくりしましたが、どの犬もすごくおとなしくて可愛らしい。
犬を見かけると「ケ!ケ!」と呼びかけたくなるのは韓ドラファンカの影響です。


IMG_6763九イ分 千と千尋の神隠しのモデルの茶屋
ところでこの景色、どこかで見覚えある!って方も多いのでは?
ここはジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった茶屋だそうです。


IMG_6767九イ分 フルーツジュース屋
やっぱり南の国といえば生ジュースですよね~♪
といってもここでは飲まなかったのですが、翌日と翌々日に飲んだフルーツジュースが絶品だった、とここで予告。


IMG_6768九イ分 屋台1
屋台はやっぱりその国の個性が出ますね。
どうしても自分の中の外国ベースが「韓国」なので、そこの経験を引っ張り出して同じだーって驚いたり違うな~って感心したりします。


IMG_6769九イ分 屋台2
何がなんだかさっぱりわからないけど、この日本では見ない光景に出会えるのが旅の魅力。


IMG_6770九イ分 屋台3
食べる勇気はないけど・・・面白い。


IMG_6771九イ分 肉まん屋台赤いのは着色料白いのはゼラチン
こ、これはなんだ!?
写真に撮って後でガイドさんに見せると、赤いのが着色料で白いのはゼラチンだとか。
どんな味かは想像もつかず。


IMG_6772九イ分 肉まん
これもお初にお目にかかりまする~。


IMG_6773九イ分 屋台4
食べ物?


IMG_6774九イ分 5
どっか入ったストリートがすごく混んでいて動けなかったので抜け出してきました。
お土産屋さんが両側に並んでいるストリート、京都の土産通りや去年行った伊香保にも似ています。

ここで同期にお土産購入。
会社の人に買って行くお菓子はかなり手を抜くのに、同期にはいつも厳選したものを購入します。
韓国では韓国模様のペンケースやしおりなど。
どのくらい厳選かっていうと、あまりに素敵なので自分用も買っていくくらの厳選っぷりです。

今回は、女子には生理用ナプキン入れ(笑)、男子にはティッシュケース入れ。
厳選ってわりにはなんじゃそりゃとお思いかもしれませんが。


20100107225538.jpg
見てくださいこのデザイン♪
これは自分用ティッシュケース入れです。ティッシュケース入れがずっと欲しかったんです。
しかもこれ、上にファスナーが付いていて鍵とか入れられるんですよ~。なんて優秀!
もっとたくさん買ってくればよかったな。
まいっか、また行くし!


IMG_6778九イ分 6非情城市
非情城市、と書いてあります。
ここキュウフンを舞台にした1989年の映画だとか。
この映画が作られてから観光客が増えていったらしい。


IMG_6783九イ分 非情城市2
けっこう至るところにこの「非情城市」の文字がありました。

そしてそして、今でも結構撮影地として使われるみたいです。
このドラマの撮影地にもなりました!
IMG_6780九イ分 オンエアロケ地
韓国ドラマ、オンエアー!
パク・ヨンハssiが出演していることもあり、日本でもわりとポピュラーな部類に入るこのドラマにここで出会えるとは。
オンエアーは第1話しか見たことありません。
せっかく思いがけず撮影地に行ったのなら見てみようかな。


IMG_6781九イ分 オンエアロケ地2
ロケ地というのがかなりフューチャーされていました。
ガイドさんによると、少し前は日本のドラマが大人気だったここ韓国ですが、今は韓流ブームで韓国ドラマがやっぱり人気だとか。
恐るべし、韓流。
文化って政治とか経済の駆け引きよりずっと純粋にずっと素晴らしく、良い形で浸透しますからね。


IMG_6793九イ分 漢方薬の寺領をけずるアジュンマ
一心不乱に何かを削るアジュンマ。
後で気づきましたが、多分漢方薬の材料と思います。

中国音楽が流れてきそうなこの街、キュウフン。
とても満喫しました。また来たいな。
さて、街中に戻り、まだまだ観光は続きます。
ディナーは私が夢にまで見たあの料理!
続く。

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。