-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-10 21:00 | カテゴリ:ハッピー
今、2005年韓国旅のブログを書き始めてます。
記念すべき初韓国地方旅行旅なのに、その直後に帰国してPC使えなかったりしてお蔵入りになってたんです。
まだまだ出来上がるのは先になりそうですが・・・今年中には頑張りたいです

さてさて、前回のブログで宣言(?)した通り、11/3にまつげエクステしてきましたーじー

なんせお初、しかも周りにまつげエクステ経験者がいなくて全然わからない。
とりあえずフリーペーパーに載ってた「50本3800円」にしました。
「ナチュラル派さんに」と書いてあるので、そんなに派手派手にはならないだろうと思ったんですよね。
電話で聞いてみると、1日にまつげは3~5本抜けるので50本だとそんなに持ちはよくないかもしれないとのこと。(*実際は結構持ってます)
他のコースは「60分付け放題 最低100本保証!」とかあるので、逆に50本はあんまり変わらないのかなと。

お店につくと、まずは「法律で医療品と認められていない、雑貨扱いのものもあります」「目に異常が出た際はすぐに医療機関を受診します」みたいな項目が並んだ書類にサインを求められ、いきなりびっくり。
その後に長さやまつげのタイプを選択。
っていってもカタログから選ぶだけど、どの長さがどうなるのかとか目に当ててみせてくれるわけじゃないのでイメージがわかない・・・
とりあえずMサイズで10ミリと11ミリを混ぜてみました。

「ゴージャスタイプ」「切れ長タイプ(目尻に向かって長くなっていくまつげ)」「ドールタイプ(真ん中が一番長いまつげ)」から、私はドールタイプを選びいざベットへ。
まつげをつけていくので、当然ながら目を閉じたまま行います。
ネイルとか美容院とか、できあがっていく工程を見るのが好きな私にとってこれは残念だけど仕方ない。
約40分で完成、鏡を見てびっくり
くるーんくるんで超長いまつげ、いやこれはすごいけどやりすぎな気も・・・
アイシャドウをどうやって塗るんだろうこれ、と驚きながらも初めて見る自分のまつげにちょっと気分あがる。

エクステしてから1週間たちますが、顔洗っても意外と取れないマスカラいらずで便利だし、体験してみてよかったです。
継続は・・・多分しないと思います
あ、アイシャドウに関してはエクステがとれるまでは塗らないことにしましたー。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。