-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-10 06:35 | カテゴリ:2009なつinかんこく
約1時間半のバス旅を終え、18:25、無事新村に到着。
今回の旅行の重要な足だったバス。バスに乗るのも今回これで最後です。


帰りの新村バスターミナル
バスはターミナルでなく、こうして道路に停まるんだけど・・・
やっぱり帰りもターミナルがどこかわからなかった。


囲碁アジョッシ@新村
路上で囲碁をやるアジョッシ達。
晋州でも路上で花札をやるアジュンマ達を見た時にも書いたけど、この光景もそんなに珍しくないです。
そして周りを取り囲んで勝負の結果を見守るアジョッシ。
ソウルという都会でも、日常的にここまで人と人が密着する韓国、好きだな。



新村交差点
新村ロータリー。(だよね?)
ケーブルテレビの生中継で見ましたが、このあいだ金大中・元大統領が亡くなった時、追悼の黒塗り車が新村ロータリーを走っていました。

グランマートで買い物をして、お次の使命は旅行一日目に帽子を置き忘れたサムギョプサル屋に出向くこと。
実はこれもあって今日江華島に行くことを決めたらしいです、飼い主。
旅行の限られた時間の中、新村まで帽子取りに行くのは時間のロスになる。
それを逆手にとり、新村バスターミナルから出発する江華島に行ったと。
う、賢い・・・

南原から電話確認していたとはいえ、電話で言われた帽子が本当に自分の帽子かは見るまでわからず、不安でした。

サムギョプサル屋に入って事情説明すると、ありましたありましたありましたマイ帽子!
よかったよーーー涙
韓国初日になくし、ほぼ最終日に取り戻す・・・この旅行のために買った帽子だったのに
旅行中、ずっと飼い主の帽子を借りてました・・・
次の旅行は必ず一緒にかぶるぞ!

最大の懸念が消え、爽やかになり足取りも軽くなる。天気もいいしね。
さぁて、晩ご飯食べに行きましょか!


地下鉄新村
19:20、新村地下鉄内。
このガラス戸、私が留学時代はほとんどなかったけど、今はかなりの駅で設置されています。

地下鉄に乗ってわずか一駅、お隣の弘大(ホンデ)に到着です。
弘大街
芸術大学もあるくらいアートな街として知られるホンデ。


弘大街並み2
街もオシャレな雰囲気に溢れています。
今回、飼い主が欲しがっている写真集を探すため、旅行中もちょこちょこと本屋に寄ってました。残念ながら絶版のようですが・・・


弘大街並み3
韓国人は足の綺麗な女の子が多く、ショートパンツやミニスカファッションもよく見かけます。
私もミニスカ履きたい、んだけど・・・・・・

さて、ホンデに来たのはアート目当てでありません。
ここにある、行きつけの焼肉屋・ポンガにやってきました。
ポンガは飼い主も私も、こよなく愛するお店です。
地方旅行で一期一会の新しい食事に出会うのも楽しいけれど、こうして「ここに来れば間違いない!」っていうお店があるのもいいものです。
ポンガは3回目。
1回目2回目も大満足した記録がブログに残ってました。
しかも3回連続で通いづめのお店です。
いろんなところで食べても、ここは別格なんだよね。
このお店を教えてくれたナツさん、大感謝です!


ポンガ看板@2009.7
19時半、ポンガ着。
毎回この看板が見えて営業していることを確認するとホッとします。

韓国(に限らないだろうけど)の食堂入ると、ほぼ確実に最初に聞かれることは
「何名様ですか?」
もちろん「2人です」と返事するし、この会話はもう慣れきってました。
しかーし、直前まで肉を何人前注文するかで侃々諤々(かんかんがくがく)の議論を繰り広げていた私達。
その勢いでお店に入ったため、「何名様ですか?」と聞かれ

「2人前です」

と元気に答えてしまいました・・・
私達は材料か!


ポンガから通りを眺める@2009.7
いつも窓際に案内受けるので、景色の変遷も楽しめます。
1回目と2回目は手前から2番目の席、今回は一番手前の席でした。
窓から見える向かい側のお店、一階のお店は去年と変わらないと思うけど、二階にデザートバイキングのお店ができてました!
「飲み物のお金だけでデザート食べ放題」みたいなことが書いてあり、かなーーーり気になるお店。
行ってみたいけど、ポンガとハシゴは確実にムリ。
でもデザートバイキングのためだけにホンデに来て、ポンガスルーして帰るのも難しそうだし、悩ましいです。

今回ユッケビビンバに挑戦しようと張りきってたけど、これはランチだけのメニューだとか・・・残念。
いつものテンジャンチゲ@ボウルビビンバ付きと、お肉3人前注文。
注文とった男の子にも「3人前ですか?」と聞き返されちゃいましたが、はい、3人前です。
人数分だと満足できない私達の胃。
だっておいしすぎるんだもん!


ポンガ店内@2009.7
いつも昼過ぎに来てたからすいてたけど、夜に来るとさすがに大賑わい。


ポンガ包み菜@2009.7
このたっぷりの野菜がポンガです。
最近少しだけ飲むようになった飼い主、cassというビールを注文。


ポンガ名物石焼きヤンニョム@2009.7
こちらはポンガ以外では今のところ見つけたことない、石焼きのサムジャン(味噌)。
2回目に来た時から初めて出てきました。
味に深みが出るんだよね。


肉3人前@2009.7
来たっ、肉3人前!
1人前の分量がそんなに多くないのですが、さすがに3人前だと迫力だな。
この肉を見るだけでヨダレが・・・
味付きなんですが、その秘伝のタレがまたいいんだわ。


ボウルビビンバ野菜@2009.7
こちらももう恒例、テンジャンチゲを注文すると付いてくるボウルビビンバ。
ここにご飯入れてパンチャンのキムチとか入れてビビンバにして食べる。
シンプルなようでいろんな味が絶妙に混ざり合っていいんだわ。


テンジャンチゲ@2009.7
具たくさんで辛いテンジャンチゲももうおなじみの味。
時々、発狂しそうになるくらいこの辛みが恋しくなるのです・・・


焼き@2009.7
やっぱりポンガは最高、次回来た時も絶対にポンガは外せない。
鉄板はちょっと黒くなるとどんどん換えにきてくれます。
3人前の肉がみるみるうちに消えていく。
韓国は単純に肉を食べるだけじゃなく、野菜にくるんで食べるからバランスいいんですよね。
そして3人前食べつくし、これでも満足できず、さらに1人前追加
2人で肉4人前とボウルビビンバ+テンジャンチゲを完食。
出てきたパンチャン、野菜もほぼ完食。
我ながら感心するくらいの食欲です。

そしてこれだけ食べて、肉@9000ウォン×4人前+テンジャンチゲ5000ウォン+ビール4000ウォンの合計45000ウォン。カード請求で3426円です。ひとり1713円でこんだけ食べれたら大満足です

20:20、ポンガ発。
弘大屋台@2009.7
外はすっかり真っ暗、屋台が並びます。


バカップル@2009.7
これは!!!
後ろ歩きながら急いで撮ったので少しブレてますが、文字は読めるかも。
韓国ではペアルックって珍しくないけれど、これは男の人のTシャツに「This is my boy friend」女の人は「This is my gir lfriend」と書かれてます・・・
ザ・バカップル、あっぱれじゃ。

地下鉄に乗ってホテルへ戻ります。
地下広告に、DS「レイトン教授」が大々的に宣伝されてた

チョンガクで乗り替えする時に1号線と2号線を勘違いして飼い主に怒られつつ、チョンガク本屋回ったりハンバーガー屋(ボゴキン)でトイレ借りたり、その間に飼い主は韓国ミュージカル「マンマミーア」ポスター探しの旅に出たり。


元ピアノ通り@2009.7
ここ、以前は道路にピアノの鍵盤が描かれていた「ピアノ通り」。
なんと今回、なぜかピアノ模様がぜーんぶ消されて普通の道路になってましたびっくり
わずか4か月前に来た時は確かあったんだけど・・・
それに、いつもこの近くにひしめいているポジャンマチャがほっとんど見えない。

さて、肉4人前をがっつり食べた私達。
レッドマンゴー@2009.7
もちろんデザートもがっつりいきます!
21:15、レッドマンゴー入店。
店員さんにポジャンマチャがなくなった理由を聞くと、
「チョンノ3街に移りました」と教えてくれました。
でも、一緒にいた別のレジの男の子は「そうなんだ!?なくなったと思ってた」って言ってました。
移った理由をきかなかったのが悔やまれる・・・


レッドマンゴーヨーグルトアイス@2009.7
こちらヨーグルトアイスのMサイズ♪
女の子好みのビジュアルですねー。
1500ウォンだったかな?で5つトッピングできます。
以前、ベリーとピーナッツを組み合わせて飼い主にこっぴどく叱られたんで、それ以来セレクトは飼い主に丸投げお任せ。
山いちご、いちご、もも、ブルーベリー、ラズベリーです。
ひとつを注文して、ふたりでつっつきあって食べるのが韓国流。
ラブラブ・・・に見えますが、しかし取り合いという醜い戦いも起きがちです

これは7800ウォン。カード請求は601円です。
ウォン安のおかげで安く食べられるけど、単純に物価だけで見ると食事よりもデザートやスタバやお茶の方が高いことが多いのが韓国の特徴です。

お店を出て、夜の散歩は続きます。
がぜん
チョンノは日本料理屋が多く、日本語の看板もよく目にします。
「がぜん」!

そして、この旅最大のミステリー看板が私達の目の前に。

けいーろく
닭갈비(タッカルビ、鶏カルビのこと)の下に書いてある日本語。

けいーろく

(゜□゜)?

けいーろくってなんですか??
看板の前でかなり長く悩みましたが、まったくわかりません。
タッカルビが「けいーろく」のようですが・・・
カタカナの「ン」と「ソ」とか「シ」と「ツ」レベルの間違いならよく見かけるし推測も簡単ですが、これはお手上げ・・・

鶏という感じが「けい」だろうかと推理しましたが、そこから先に進まない。
どうか皆様、想像・推理・事実問いません、どなたさまも大歓迎っ、けいーろくの謎についてお分かりの方がいらっしゃいましたらご教示いただけると嬉しいです!


ミスド@2009.7
ミスド。
韓国には最近になって進出です。それまではクリスピークリームがメインだったのかな。

ソウル散歩といえば外せないのは清渓川。
清渓川1@2009.7
夜でも癒しオーラを発する川。


清渓川2@2009.7
絹のようだ。


清渓川3@2009.7
確かに、地方旅行で見てきたようなダイナミックさだったり雄大さは感じない人口の川だけど、それでも市民の安らぎ空間になる役割は大きい。


清渓川4@2009.7
橋のライトアップとも調和してます。


清渓川5@2009.7
もう21時半過ぎてるのに、この人出、この賑わい。
私の留学時代に再建された清渓川、もうすっかりソウルと一体化してます。


清渓川6@2009.7
やっぱりこれ見てるとまた住みたくなっちゃう。
清渓川では路上ライブも開かれてました。


ドロスホテル@2009.7
遠くに見えるは私達の愛する定宿、ドロスホテル。


映画館@2009.7
実は韓国の映画館で映画を見たことがありません。
一回見てみたいな、映画自体っていうよりは館内の雰囲気とか知りたい。


ドロス近くカムジャタン通@2009.7
こちらはホテル近くのカムジャタン通り。
人がすれ違うのも難しいような細い道にお店が連なっています。
一回食べてみたいんだよね。

22:05、ホテル着。
今日は一日中晴れていましたね~。
この旅行は雨にやられっぱなしだったんで、晴れを満喫できてよかった。
飼い主のお気に入りのホテルフロントお姉さん、朝外出する時も昨日もいたよなぁ。
去年に聞いた時は24時間勤務で24時間休むって聞いてたけど・・・と思って尋ねてみると、シフトが代わって3日連続勤務だとか!
この後は少し長く休めるらしいけど、本当に大変そうです。
旅行に行っていろんな人がいろんな仕事しているの見ると、私も帰ったら仕事頑張ろうと思います。


ドロスからの夜景@2009.7
旅行最後の夜景を見ながら、悲しいけれど明日のために荷造り。
よく、9泊10日も外国にいたら飽きない?とか言われるけど全っ然そんなことないし、まだまだ行きたいところや食べたいものは溢れ出ているのです。
23:50、就寝。
明日の夜は新潟の家に帰ってるのね・・・とぼんやりと思いつつ眠りにおちます。
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。