FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-07 06:13 | カテゴリ:2009なつinかんこく
7/19(日)

いよいよ韓国旅行も残すところあと2日。
明日が帰国日なので、実質丸一日いられるのは今日が最後・・・涙涙。

今日は事前の予定を大幅に変更し、江華島へ行くことにしました。
っていっても、予定たてるのはすべて飼い主なので、私は何が変わってどうなったかは把握してません

江華島はいつか行ってみたかった場所なこと、バス旅に身体が慣れている今のうちに行くのが賢明との判断。
江華島といえば、私は韓国映画「イルマーレ」を思い出すな。

6時半、飼い主起床。
私は20分後に起きました。
江華島は遠い場所じゃないのに、なんで早起きしなきゃいけないんだぁぁぁぁと思いつつ、時間配分は私にはわからないので眠い目をこすりながら従う。

テレビ付けながら準備してると、飼い主が
「ヒルって韓国語でコモリって言うんだね、今テレビでやってた」と嬉しそうに声をかけてきました。
私、ヒルって日本語聞いてもどんな虫かわからなかったり

7時半、ドロスホテルで朝食。
飼い主がサンドイッチを作ってくれました。
韓国食以外を口にするのは久しぶりかも?

8時、ホテル発。
チョンノ3街入り口
ホテル最寄りの地下鉄駅入り口です。
曇りで涼しい、理想の天気。

日曜の8時だからか、地下鉄はがら空き。
ソウルの地下鉄が空いているのを見るのはとっても珍しいです。

8:25、新村着。
江華島行きのバスは新村バスターミナルから出ます。
留学時代に新村に住んでいながら、バスターミナルがあるの知らなかった。
でもバスターミナル付近に着いたらもうバスがいて、急いで乗りこんだためにバス写真とターミナル写真を撮ることができませんでした。
ってか新村バスターミナルがどこにあったのかわからない・・・

今までのバスは切符売り場でチケットを買わなくてはいけませんでしたが、このバスはさすがソウルって感じでT-money使えました。4200ウォン。
カードをセンサーにタッチすることは、写真を「撮る」時などに使うのと同じ動詞「찍다」を使うんですね、生きた韓国語ゲット!

手持ちの酔い止め薬がなくなってたので心配だったけどなんとか酔わず。
江華島バスターミナル
、9:45、江華島のバスターミナルに到着!
大きなバスターミナルだなぁ。
江華島についてはこちら


島内バス@江華島
こちらが乗ってきたバスです。

まずは観光案内所へ。
中にいた優しそうなオッパ(お兄さん)に、普門寺(ポムンサ)、伝燈寺(チョンドンサ)、コインドルの3カ所の行き方を聞きます。
事務所の中に入れてくれて丁寧に教えてくださり、日本語版と韓国語版のパンフレットをもらう。
まずは普門寺へ行くことに。
普門寺には、まずバスでウェッポリというところまで行き、そこからソンモドどいう島までフェリー、さらに普門寺入り口までは再度バスに乗るとか。
ソンモドは、HPによって「席毛島」「石毛島」と違いがあるけど正式にはどっちなんだろ?


江華島バスターミナル1
ウェッポリ行きのバスチケットを買います。


江華島バスターミナル2
この旅行で、たっくさんのバスターミナル通ったなぁ。

ウェッポリ行きのバスに乗り込むと、偶然だけど、バス運転手さんがさっき新村から江華島に来た時と同じアジョッシ!
バスは1000ウォンです。10:15、発。

バスの中で、もらった日本語版&韓国語版のパンフを使い、私がどれだけ韓国語パンフを読めるかテストを始める飼い主。
わからない単語がポツポツ出てくるのが悔しい~。


ウェッポリバス亭
10:35、외포리(ウェッポリ)着。
ウェッポリって響きが面白い地名だな。


ウェッポリバス亭付近
船時間がせまってるので役割分担。
私が船のチケットを買い、飼い主が観光案内所へ道を聞きに行きます。
さっきのアジョッシが「ウェッポリには日本語分かる人がいますよ」って言ってたのと、私は道を聞くって言っても何をどう聞けばいいかわからないので

切符を買う時、私はいつも「2枚です」って買ってます。
ふと周り聞いてみると、同じように「○枚です」って言ってる人もいるし、「大人○枚」とか「成人○枚」って言い回しの人もいて面白い。
子供料金だと安くなるわけだし、あえて「大人」って付けなくても聞き直されたことないけど、次から使ってみようかな。

船は往復2000ウォン。
しかし、切符買ってる間に「飼い主が観光案内所に行ってる」ってことをすっかり忘れ、
「飼い主トイレ?時間ないのに~」って思って待ってたことは内緒。

戻ってきた飼い主、「日本語話せる人いなかったけど英語で全部聞いてきた、完璧にわかった」と得意顔。
え、それで用足りるなら私の韓国語なんてもう不要では?
「うん、お前の韓国語不要、ってかお前不要」ってのたまう飼い主!


フェリー乗り場付近市場
フェリー乗り場付近。
アジュンマやハルモニは今日も元気です。
10:50、フェリーへ乗りこみます。


行きのフェリー1@江華島
あちらに見えるが乗るフェリー。


行きのフェリー2@江華島
近づいてきます。


行きのフェリー3@江華島
続々と乗りこみます。


行きのフェリー4@江華島
私達も乗りこみます。


船上より@江華島
バスまで積みこまれちゃいます。


ところで、船の周りに見えるのはそう、かもめ。
韓国語では갈매기(カルメギ)。
このカルメギが、たっくさんたっくさん、船の周りを飛んでいるのです。


カルメギ1@江華島
全部のカルメギが時計周りに船の周りをぐるぐる回ってます。
そしてカルメギに「セウカン(かっぱえびせん)」をあげる船の乗客。
この光景は見覚えあると思ったら、小学生の修学旅行、仙台に行った時に同じことをしました!
・・・私はお金がもったいなくってかっぱえびせんを買わなかった悪い児童です。
カモメにかっぱえびせん、ここに日韓共通の文化が存在していたとは感動なり!!!

ところで、かっぱえびせんといえば、この時に買ったではありませんか!
そう、2日目朝、地方旅行スタートの時に龍山駅で買ったのでした。
結局食べきれなくてここまで持ち歩いていたかっぱえびせん、これがここで役に立つとはなんたる神のお導き!


カルメギ2@江華島
カルメギはめちゃくちゃ動体視力がよくって、どこに投げてもすぐに取りにくる。
でも手で持ってても噛みつきには来ません。不思議。


カルメギ3@江華島
ここでも韓国人、カルメギに「ヤーカルメギヤー」って話しかけてました。
かっぱえびせんあげ、本当に楽しかった!

船は5分も乗らないうちに向こう岸に着きました。
チケットは往復分の支払いですが行きで回収され、帰りは切符不要で乗りこめます。


上陸
日差しはそんなに強くないものの暑い~。
でも前半は雨に悩まされたから、それに比べればいいのかな。

11:05、普門寺行きのバスに乗る。
1000ウォンで、切符でも現金でもOK。
例によって、「普門寺着いたら教えてください」ってお願いすると、
「보문사 종점이에요.」とのこと。
ふむふむ、「終点」ってそのまま漢字語で「チョンヂョム」っていうのねφ(..)


普門寺行きバス
11:10バス出発、11時半に普門寺ターミナルへ到着。


行きの普門寺市場
韓国食材がたくさん!


行きの普門寺土産街1
土産街。
海に囲まれた島だけあって、海産物ですね。


行きの普門寺土産街2
暑いなか、ちょっと衛生面がコワイですが・・・


行きの普門寺土産街3
お寺の入り口までは5分ほど徒歩で上がりますが、その間にも両側に食堂がいっぱい!
お昼御飯をどうするか、まだ決めていないけれどここらへんの食堂で食べるのもいいかもね、と飼い主と話しながら入り口到着。
この旅で予想もしていなかった困難な山登りが私達を待ちうけていることを、あと数分で知ることになります・・・
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。