FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-01 06:40 | カテゴリ:2009なつinかんこく
河回村についてはソウルナビのこちらの記事をご参照ください♪

河回村行きバス
14:35、またまたローカルバスに乗り、14:40出発。
所要時間40分、1100ウォンの道のりです。


河回村入り口
15:20バスは目的地の河回村に到着。
・・・雨です。かなりの雨です。
入口まで行くバスが500ウォンであるので、それに乗って向かいます。


河回村蓮沼
蓮の花と雨は合いますね。
っていうか、注目してほしいのが左端に写っている老夫婦。
普通のあいあい傘でなく、お互いの身体に手を回しあってます!
日本だとなかなか見られない光景。


河回村水田
日本と気候が似てるから、田んぼはどこに行っても目にしますねぇ。


河回村の豪雨
河回村では、何よりも豪雨に見舞われて大変だった!
ザーどころがドーっと降ってくる雨。


河回村犬
犬ちゃんもびしょ濡れ。


河回村1
中に入ると、そこはタイムスリップした世界。


河回村2
観光地用に作られたテーマパークでなく、実際に人が住んでいます。


河回村3
手入れが行き届いている村内。


河回村4
両班としてここに住めるのは羨ましい気もするけど、伝統を守っていくのは大変そうです。


河回村5
農業も営んでいるんですね。


河回村6
この日は超超大雨だったので、ほとんど人に会えなかったのが残念。


河回村7
迷路のような道を通って行くと・・・


河回村8
ものすごい威厳のある形になっている木を発見!
今調べましたが、これは普通の木ではなくて霊木として扱われているんですね。

参神堂(サムシンダン)
樹齢600年以上のケヤキの霊木。毎年、陰暦の1月15日になると、参神堂を祭る村祭りが行われます。また、ここは仮面劇が初めて行われた場所でもあるんだとか。(ソウルナビより)


河回村9
だからこうして周りに願い事がびっしりとかかげられているのか。


河回村10
木を拝み、元来た道を戻ります。


河回村11
チャングムの世界に迷い込んだよう。


河回村12
お花が綺麗に咲き乱れてます。


河回村13
今までの旅行でこういう建物はたくさん目にしてきたけれど、ここに実際に今も人が住んで生活しているっていうのは新鮮です。


河回村14
にんにくが干されていました!


河回村15
結構複雑な作りだなぁ。


河回村16
韓ドラ「ランラン18歳」を思い出します。


河回村17
あとは深キョンとウォンビンの「フレンズ」にも出てきました。


河回村18
何を作っているのかな?


河回村19
わらぶき屋根が美しい。


河回村20
霧の出ている景色がこの河回村によく調和している。


河回村21
一枚の絵のようです。


河回村22
水墨画みたい。
雨には振り回されちゃったけど、霧の光景を楽しめたのはよかったな。


河回村23
一週間くらいならここに住んでみたいかも。


河回村24
しかし・・・雨のせいか、観光スポットなのに他のお客さんにほとんど会えないのが寂しい。


河回村25
えっと、これなんだっけ・・・


河回村26
ここ河回村では民泊といって、実際に泊まることもできます。


河回村27
薬箱だ!


河回村28
民泊で韓国体験も楽しそう。
韓国映画「僕の彼女を紹介します」でも民泊してるシーンがありました。


河回村29
食堂もあります。
「ドンドン酒専門 元祖の家」と書いてある。

ここで河回村巡りを終え、ふもとに向かいます。


河回村30
真夏の緑と田んぼと、水墨画のような山の景色が調和している。


河回村31
一面に咲き乱れる蓮の花。


河回村32
さよなら河回村、今度は晴れている時にまた来たいな。


河回村33
人力車らしきもの発見!
でもあたりに人力は見つけられませんでした。

こちらで河回村の行程は終了。
雨だったことでじっくり見て回れないことが残念だったけど、雰囲気は十分感じることができました。


1時間半強の河回村旅を終え、また40分かけて安東駅へ戻ります。
・・・戻ってる途中に雨やんだ。
観光案内所横のスーパーでビタというドリンクを600ウォンで購入。
安東到着後に色々道を聞いた観光案内所のクールビューティーなお姉さんが外で電話してます。
彼氏かな?

18時ホテル着。
20分くらい休憩し、夜の安東へ繰り出します!
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。