-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-24 06:29 | カテゴリ:2009なつinかんこく
7/16(木)

9:10、ちょっと遅めの起床。
飼い主は目覚ましの鳴った8時には起きてたらしいですが・・・私にはわかりませんでした

私も飼い主も、なぜか夜に4~5回トイレへ
水分の方ですけどね
昨日の桃かチャメ効果??

旅程は全部飼い主に丸投げしてるんですけど、この時間まで飼い主が私を起こさなかった理由は外を見れば一目両然。
もんのすごい・・・雷雨
雨どころか雷雨って号泣
雷のせいか、PCまで繋がらなくなってる

昨日の日本チャンネル見ると、泉ピン子と仲間由紀恵が女刑事役?やってる「女子デカ!」ってドラマが放送されてました。リュシウォンも出てるし。
日本で放送してた記憶がまったくなく、内容からサスペンス劇場みたいな感じだったので見てれば犯人分かるんだろうな~と思ってテレビ付けっ放しにしてたら連ドラだったがっくり
犯人気になるし・・・
その後は「功名が辻」まで放送して、何故か晋州で仲間由紀恵ざんまい。

窓から外を見ると、雨はすごいし川は増水している。
早く出かけたいけれど・・・
フロントに電話してチェックアウト時間を聞くと12時。
日本だと10時とか11時が多いから、これもまた嬉しい。

10:25、まだ雨は降ってるけどチェックアウト。
昨日の桃とチャメの皿を持って行きお礼を言う。
ロッテモテルのおかげで晋州旅がますます素晴らしいものになりました、ありがとう

晋州バスターミナルに着き、釜山行きのバスチケットを買う。
そうだ、時間を効率的に使うため、目的地に着いた時点で次の行き先の時刻表をチェックしておくのがポイントですけど、ここ晋州~釜山行きはメモする必要もない。
だって朝5時~夜9時過ぎまで10~20分間隔でバスが出ているんです


さよなら晋州バスターミナル
さよなら晋州、また来るよ~!!
再来年か、その次になるかな・・・


釜山行きバス@晋州バスターミナル
釜山行きバス、7000ウォン。
この旅で初めて(そして確か最初で最後)、車内放送が流れました。
釜山までは1時間半。チケット売り場で所要時間を聞き忘れてたんで、アナウンスは助かりました。

10:43、バス出発。
河川増水1
川が増水してます


河川増水2
いつもは人が歩くような場所まで水に浸かってる・・・


ところで、私はバスに乗った直後から車酔いに襲われてました
実は毎回毎回酔ってしまうのでその前に寝るようにしてて、だから景色とかも楽しめない。
でも今回の酔いはちょっとひどいし、胃に何も入ってないのもよくないかも。
カバンから慌ててこれを取り出します。


ゲロの素
昨日南海で買った「ふるふるファンタ グレープ」
これ大好物で、日本でもよく飲んでます。もう韓国にあってびっくり。3月にも買いました。

これは炭酸だから車酔いに聞くだろうと根拠のない自信を持ち一気飲み。
さぁ寝よう寝よう、と目を閉じるも眠れず、ムカムカはさらに強まるばかり。
(あぁ1時間半は長い、途中で休憩もないんだよね、大丈夫大丈夫ガマンしろ)
と何度も何度も何度も言い聞かせるも11:15、限界はきた。
目を開け、かばんから袋を出しながら飼い主に「吐きそう」と一言言って・・・

ピーーーーーッ(不適切な場面につき音声を消して放送してます)

・・・・・・袋持っててよかった。穴が開いてなくてよかった。
そして雨で湿気も強くて窓も開けられない中、不幸中の幸いなのが胃に「ふるふるファンタ グレープ」しか入っていないため、普通にグレープ臭しかしないこと。
ホントは雨が降ってなくて早く晋州モテル出られたら最後にもう一度晋州ビビンバを食べる予定だったんですよ、これでもしビビンバ食べてたら周りに多大な迷惑をかけていました・・・
しかし、ファンタの香料って強いんですね。これ身体にはよくなさそう。

この後は別人のようにスッキリして、景色を楽しんでいる私。
ちなみに、飼い主の前で吐いたのは平成18年10月の秘湯旅に続きこれで2回目です・・・

12:37、釜山着。増水による車線変更?で遅延したらしい。
ところで、私達が釜山に来た目的はただひとつ。

東莱パジョンを食べるため

これだけのために日帰りどころか半日コースで、時間もお金もかけてはるばるやってきました釜山。
東莱(トンネ)パジョンにはそれだけの価値がありますっ。

12:50、地下鉄乗ってトンネ駅へ。
韓国の地下鉄は3号線まであります。

13:25トンネ駅着。
駅には黄色い服を着たアジュンマアジョッシがいっぱい。
地下鉄の乗り方とかを教えるボランティア?みたいです。
トンネパジョンへの道を聞いていざ出発!


トンネ駅
トンネ駅@地上。
地下鉄だけど地上に降り立つ駅です。
曇りで、途中ちょっと雨が降ったトンネ旅。

トンネパジョンに行くのは3回目。
といっても1回目に行った後に移転したので今の場所に行くのは2回目です。
でも行き方がちょっと複雑らしく、人に聞きながらも迷う。
何人目かで聞いた時、聞いた人は場所知らなかったんですけど、私達を見ていた近くのアジョッシが「付いてきなさい」とトンネパジョンまで連れて行ってくれました~。
聞いたところからトンネパジョンまでは歩いて3分くらいはあったよ、アジョッシの親切に大感謝です。

今後のためにメモしました、トンネ駅~トンネパジョンのルート。

4番出口出てまっすぐ→ロイヤルキャッスルアパートに突き当たるからそこの右側の建物を直進→気象庁の角を右→しばらく行くと大きな四叉路を右→セブンイレブンの手前

これでいつでも大丈夫

13:40 トンネパジョン着。
2009トンネパジョン1
外観。
中に入ると賑わっていますトンネパジョン!
旅行中に結構ビデオテープも回してたけど、作ってるところにカメラを向けたら注意されちゃいました

いつもは「小」を頼むトンネパジョンですが、トンネパジョンおいしすぎるし、私達大食いカップルに「小」で足りようか、いや足りない。
ってことで今回は初の「大」。


2009トンネパジョン2
トンネパジョンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
パジョンは、日本ではチヂミとして知られてるのかな?
・・・私は韓国にハマりすぎて、パジョンとチヂミとどっちが日本でポピュラーな名前か分からなくなってます。
普通のパジョンと違って、ふわっふわとしているのがトンネパジョンの特徴。
このとろける感触、日本では味わえません。


2009トンネパジョン3
パンチャンもいつもと変わらぬおいしさを提供してくれます。


2009トンネパジョン4
お気に入りがこのテチュ(なつめ)入りのお餅。
おかわりしようとしたら、「これは販売してます」と言われて不可でした。
1回目に行った時はできたんだけど・・・残念。

「大」のパジョンなのに、あっという間に食べ終わる。
本当はもう一枚(!)食べたかったけど、後の食事のことを考え自粛。
ところでメニューにマッコリってあったっけ?
パジョン食べたのならマッコリも一緒に飲めばよかった。


2009トンネパジョン5
こちらは食事の後に出て来る「ホバクシッケ(かぼちゃ甘酒)」
甘くてホッとする味で、こちらも美味でした。

「大」1枚注文で3万ウォン。
もうカード請求来ていますが、日本円で2273円!
他の韓国食事が安すぎるのでそれに比べると割高感があるかもしれませんが、この他では絶対に味わえないとろとろの感触は来る価値あり!!!です。

別のテーブルでは韓国人のアジョッシが一人でビビンバを食べてたけど、トンネパジョンのお店に来てビビンバを頼まなくても・・・と余計なお世話ながら思いました。

他には中国人の団体がいて、店員さんに「ノーム マシッソヨ(とってもおいしいです)」と食べながらも会計する時も言ってました。
アジアに世界に広がれトンネパジョン

14:10、トンネパジョン発。
店内滞在時間30分。
そしてすぐにトンネ駅へ戻ります。

今度は道には迷わず、14:30には地下鉄トンネ駅を出発。
さっきのターミナルではなく、反対方向の地下鉄に乗ってノポドン駅へ向かいます。
次の目的地へ行くバスはノポドンから出るそうな。
それを知らず、「さっきのところに戻るのと反対方向に乗ってるよ!」と飼い主に進言してウザがられました
そんなところまできちんとリサーチ済みですいすい行く飼い主には脱帽。
ってか調べもしない私がパボ?

14:45、ノポドン駅着。
釜山の地下鉄は全体的にソウルよりすいてることが多くて乗りやすいです。
ノポドンは終着駅だしね。
釜山バスターミナル
ここからたくさんの旅が始まるんですね~。


釜山ターミナル内1
釜山は都会なので、バスターミナル内も広~い!


釜山ターミナル内2
観光案内所もあります。


ノポドン切符売り場
次の目的地、慶州へのバスチケットを購入。
高速バスと一般バスがありますが、なぜかどちらも同じ4000ウォン。
所要時間もどちらも1時間10分ほどとそんなに変わらず、高速バスの方がランクが上なバス。
値段が同じ理由がよくわかりませんが、高速バスチケット購入。


ノポドンバス乗り場
バス乗り場の目の前に食堂街。
釜山に来たのでミルミョン食べたかったけど、どこを探しても見当たらなかったな。


ホットク売店@ノポドン
その代わりってわけではないけれど、売店でホットクと燻製卵を購入。
他にカムジャ(じゃがいも)も買おうと思ったけど、カップ一杯の量での販売らしくて量がすごいので断念。


ホットック@ノポドン
大好物のホットク♪
夏はあまり見かけないんですよね~。500ウォンでした。
(卵は次の記事に載せます)

さて、滞在時間わずか3時間の釜山旅を終え、これから再びバスの旅です
車酔い対策もしっかり練りました。
その対策とは?続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。