-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-23 06:52 | カテゴリ:2009なつinかんこく
晋州モテルでのお楽しみ。
それは「映画オンデマンド

50はゆうにある映画ラインナップの中から、電話の自動音声に従ってボタンを押していくだけでテレビ画面で自由に映画が楽しめるのです。
・・・まぁ、その中の半分近くは成人向けのア○゛ルトものだけど。
飼い主の希望により5分くらい成人向け見たけど、どーも刺激がないらしくて一瞬で興味失ってました。
日本作品もやってるけど、肝心のシーン?をバッサバッサとカットしてあるらしいよ。

晋州の他、この後に行く慶州と安東にもこの設備がありました。
慶州と安東では巻き戻しや早送りも可能。
(晋州でも可能だったのかもしれないけれど、リモコンにはボタンなく見つけられませんでした)

映画は韓国映画の他、洋画はもちろんなんと日本映画まで!
しかも「容疑者Xの献身」や「花より男子(松潤と真央ちゃんの日本版ね)」など比較的新しくて人気のある映画。
なにより驚きなのがこの設備、無料なんです~。
部屋のテレビで映画が好きなだけ見放題。
高級ホテルならいざ知らず、1泊4万ウォン、ひとりあたり2000円弱で、部屋が素晴らしくてPC完備なうえに映画が見放題なんて、自分が体験してきたくせにいまだに信じられません。

そしてモテルに戻ってから19:50まで、なぜか韓国で「容疑者Xの献身」を見てました~。
ブレイク前から(←強調)東野圭吾さんの作品が大好きで、柴崎コウちゃんの「最愛」も超カラオケで歌うのでずっと見たかった映画なんです
ちなみに韓国語字幕でした

さて晩ご飯を食べに外出です。


夕刻のやすらぎ堤@晋州
川の下に降りてみました。
昼から夜に移る瞬間の絶妙な空。


夕刻の橋ライトアップ@晋州
なんて綺麗なんだろう。
ここは川のはずなのに海の香りがしました。
海に近いのかな?

でも花より団子。いや、花も団子も。
左側には川と橋が広がり、右手側はジャンオ(うなぎ)街。
うなぎ屋街
ずらーっと並ぶうなぎ屋さん通り。


イルミジャンオ
今年は「地球の歩き方」に載ってるイルミジャンオというお店に入ります。
実は去年もこの店に入ろうとしたけど、客引きにフラフラっとしてしまって別のお店に浮気したんだよね。

イルミジャンオ店内
20時入店。
私達の他、お客さんが一組しかいません

飼い主が「メウンタン食べたい」って言い出し、うなぎ屋だけどメウンタンは海鮮が入ってるものだしメニューにあるから注文しようとすると、アジュンマはニコニコと

「メウンタン マシ マーニ オプソヨ」
訳:メウンタンはとてもまずいです


メニューにあるものをそんな風に言っちゃっていいんですか
まぁそう言われてしまうと注文もしにくくなるので、パダジャンオ(あなご)とミンムルジャンオ(ウナギ)のヤンミョム漬けを注文。


イルミジャンオバンチャン1
パンチャン。
うずらの卵が珍しい。
左上のグレーのが一瞬おたまじゃくしの卵(ん?蛙の卵っていうべき?)に見えてびびったけど、こんにゃくの胡麻和えでした


イルミジャンオアナゴ
パダジャンオ(アナゴ)。
調理方法がいかにも韓国ですね
このヤンニョムと呼ばれる甘辛いタレがいいんです。


イルミジャンオウナギ
こちらはミンムルジャンオ(うなぎ)。
味付けは塩、しょうゆ、ヤンニョムから選べたけど、どうせなら違う味にすればよかったかしら。


イルミジャンオバンチャン2
ご飯を頼んだら、テンジャンチゲの他にもパンチャンが運ばれてきてたまげた。
前半のパンチャンよりもこっちの方が好みです。
野菜大好き!

窓際の席で食事楽しんでたら、さっきまで晴れ渡っていたのに、いっきなり雨がダーッと降ってきた!
食事が終わったらまた夜の晋州城を散歩するつもりだったのに~。
傘はモテルに置きっぱなしかお

ちょっと待っていても雨が上がらず、仕方なく20:50にお店を出る。
パダジャンオが14000ウォン、ミンムルジャンオが16000ウォンだったかな。

雨の中、外に出ようとするとアジュンマが白いビニール傘をくれました!
貸してくれたと思って、「明日返しに来ますけど何時から開いてますか」って聞いたら、
「古い傘だから返しにこなくても大丈夫だよ」と。
この雨の中、傘は本当にありがたかった。
確かに骨が少し折れてたけど雨をしのぐのには問題なく、この後も何度か雨に降られて、そのたびにどれだけこの傘に助けられたことか。
日本だと逆に壊れかけた傘をお客さんにあげるのは失礼にあたるって考えるかもしれないけど、これが韓国流優しさ。
どちらがいいとか悪いとかじゃなくてね。

傘のおかげで走って帰らなくても大丈夫になったので、また橋の下を通って帰ります。
雨のやすらぎ堤
雨に濡れた晋州もいい感じ。
ここに住んでたら毎日散歩しちゃう。

21時、ホテルに戻る。
フロントに掲げられてるプレートを見てびっくりして飼い主に翻訳。
「今日は満室です」
えぇぇぇぇびっくり
ここはモテル街でたっくさんのモテルがあって、どれも6階以上はありそうな大きなモテルばっかで、しかも平日なのに、なんかイベントやってる風にも見えないのに満室!?
確かに最高に素敵なモテルだけど、それにしても満室って驚き。

そしてフロントで鍵を受け取ると、アジュンマが出てきて何故か桃とチャメというマクワウリをくれました!
「満室でうるさくて迷惑かけるだろうから・・・」みたいなことを言ってた気がするけど、でもどうしてこんなにいきなり親切にしてくれたのは今でも謎。
連泊したとはいえ、常連でもないただの旅行者なのに。
泊まった人全員へのサービス・・・ってわけでもなさそうだし。
これが晋州の人の優しさなのかな。
感動しながら何度もお礼を言って部屋に戻る。
あ、ちなみに夜はまったくうるさくありませんでした。


晋州モテルサービスのフルーツ
桃もチャメも本当においしかった~。
韓国の桃は初めて食べたかも。硬いって噂があったけど、柔らかくておいしかったよはーと
チャメは韓国ではポピュラーな果物だけど、何故か日本ではみかけない。
飼い主はチャメを食べてみたかったそうで喜んでました。
思いもかけないサービスに心がほかほかあったかくなる。

夜は韓国ケーブルの日本を紹介したり日本ドラマを流すチャンネルで、北海道フラノホテルなどを紹介した番組がやってました。
インタビューで日本語を話すシェフの下に韓国語字幕がつくのが新鮮。

23:10、就寝
愛するドラマのロケ地を回って、大好きな晋州に連泊して、今日も充実した一日でしたっ。
旅行記6日目に続く。

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。