-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-08 12:32 | カテゴリ:2009なつinかんこく
軽く雨の降り始めちゃった中、19時過ぎ、地下鉄乗って待ちに待ったトッカルビを食べに行きます。
恥ずかしながら、韓国国内での地下鉄ってソウル、釜山、大邱(テグ)だけだと思ってました。
光州にあるの知りませんでした。
他には大田(テジョン)にもあるらしい。
そして今「韓国 地下鉄」でググったら、仁川にもあった
wikiには「韓国の地下鉄」って項目があり、もんのすごく詳しく書いてます
wikiの「韓国の地下鉄」はこちら


地下鉄トークン
光州の地下鉄、トークン。
大邱もトークンでした。大邱に行ったのは2005年なので今はわかりませんが・・・

光州の地下鉄は1号線だけ、釜山でも3号線まで。
改めてソウルの地下鉄の網の目っぷり、都会っぷりを感じます。

19:30、 松汀里(ソンチョンリ)駅へ着。
トッカルビ通りへの行き方は「地球の歩き方」には書いておらず、駅にいたアジュンマに方向聞きました。
教えてもらっていた「李朝トッカルビ」に行きたかったけど見つけられず、「トッカルビ通り」の看板があったのでそっちに入るも、「トッカルビ通り」というにはお店が少ないような・・・?
・・・結局ホテルに戻ってから知ったのですが、トッカルビ通りはもう2本くらい先の通りにもあり、そっちの方が店が多くて「李朝トッカルビ」もありました。まぎらわしい~。
って、入ったお店もおいしいので結果オーライです


トッカルビ通り
私達が歩いたトッカルビ通り。
雨のせいか人通りが少なく、ライトアップも少なくてちょっと寂しい。


看板の見た目でこちらのお店に決めました。19:43入店。
トッカルビ店外観
シンソントッカルビ。(これは食べ終わった後に撮ったので暗くなってます)


トッカルビメニュー
メニュー。
もちろんトッカルビを注文しますが、「オリロース(あひるのロース)」というソウルではあまり見たことのないメニューが地方に来たぞ感を増幅させます。

ところでここまで書いてきていまさらですが、トッカルビとは
牛のカルビ包丁で叩いて柔らかくした後、下味をつけて焼いたもの
です。もともとは宮廷料理だとか。
トク(餅)のように柔らかいからトッカルビ。
日本でいうとハンバーグに近いのかな?
・・・実は私、ハンバーグは食べれなくはないけどそんなに好きではない食べ物なんです。
肉はもちろん好きだし、挽き肉炒めとかは好んで食べるので我ながら不思議なんですけど。
だからトッカルビはそんなに期待してなかったのです、が、もうこれはいつものパターン、ネタバレするとめちゃくちゃおいしかった。


バンチャン
まずは恒例、パンチャンが並びます。
左下の丸いのは甘酢かなんかにつけた大根。
酸味とさっぱり感が肉に合って、大好きですこれ。
キムチはよーく漬かっている色をしてます、全羅南道のキムチの色です


包み菜
肉には必須!包み菜!!
こうして野菜がたくさん出るから韓国焼肉って結果的に野菜も摂取できるところが大好き。

トッカルビを待ちながら、飼い主おもむろに脈絡なくいきなり
「急に身体がソルロンタンを食べたくなった」
はい~??
ソルロンタンは最終日朝に食べる予定だし(結果的には食べませんでしたが)、今地方旅行中だよ。
と思っていたら、願えば叶う?


牛骨スープ
ソルロンタンではないですがそれ系統の牛骨スープが運ばれてきてびっくり。
本当に飼い主が「ソルロンタン食べたい」って言った次の瞬間に出てきました。面白かった。
このスープはコクがあって身体にしみわたるおいしさ。
ちなみに、パンチャンはおかわりできてもさすがにこのスープはおかわりなんかできないでしょう。と思ってました。
食事の後半に飼い主から「ダメ元でお代わりできないか聞いてみて」と懇願されて一応聞いてみると、普通にもう一杯持ってきてくれました!!!
光州最高。


そして真骨頂の登場です。
トッカルビ
トッカルビ~
香ばしくてジューシーで、味付けは砂糖醤油系の甘めで辛くなくてトッカルビという名前の通り柔らかくて。
私がハンバーグを敬遠する理由のひとつにソースがあるみたいですが、これは味付けが絶妙でおいしくていくらでも食べれちゃう。
ひとりあたり2切れの計算だけど、ちょっと飼い主の分にまで手を伸ばしかけました。撃沈したけど

日本のハンバーグもそうだけど、トッカルビは子供が好きなメニューだと思う、家族連れで来ている人達が2組くらいいました。
それとこのトッカルビ、食べきれなくて残しても心配無用ここは韓国、ポジャン(お持ち帰り)できるのです
私の前に会計した若者がポジャンしてて、アルミで包んでもらってました。
もちろん私達は完食したのでポジャンは不要♪

名物においしいものありの韓国、食の都・全州南道らしくパンチャンも美味で牛骨スープまでお代わりさせてもらって大満足でお店を出ました

そうそう、韓国9泊10日の中で、こういう「がっつり肉!」なお店に入ったのは全部で3回だけです。
韓国=肉ではなく、本当に多種多様な料理を楽しみました。

時刻は20:25、もちろん地下鉄は動いているけど、私達が泊まっている光州駅近くは通ってない。
天気もよくないし、ここは奮発してタクシります
光州の地下鉄はソウルと同じ初乗り2200ウォン。最近値上がりしたんだと思うけど、それでも安い!
いろんな地方でタクシー乗りましたが、初乗り料金3000ウォンのところもありました。
ブログネタに(笑)全部メモってきたので、随時載せていきます。

40分乗って、21:05分にホテル前着。
10100ウォンなり。10000ウォンでいいよ、と言ってもらいました。
日本では考えられない料金でタクシーに乗れちゃった。ってか日本ではタクシー乗れません・・・


ホテル前ミニストップ
ミニストップで飲み物買ってホテルへ。
22:30、地方旅1日目を無事終えて就寝です


韓国旅行2日目の旅行記終了です。
最近「つぃったー」なるものが流行り始めてるらしいけど、長文命の私には向いてないツールだと思います
2日目の旅行記、これでもまだ写真は少ない方です。
ブログにアップできる写真だけで一日100枚以上を撮った日もありますから、今後は一日分3分割じゃきかなくなってくるはず・・・
長げーよ読めねーよとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、思い出が溢れかえっていて全部書かないと気がすまないのでお許しください

一日で三地方を回った3日目に続く


関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。