-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-26 21:27 | カテゴリ:2009なつinかんこく
13:10、いつもの最寄り駅・鍾路3街駅着。
空港から鍾路3街駅までは40分。
でもこの鍾路3街駅、1・3・5号線の乗り合わせになってて、5号線は一番深いので地上に出るまで5分くらい歩きます。
それなりに重い荷物持ってあがるので、蒸し暑くてダラダラ。
でも13時半にはいつものドロスホテルに到着。このホテル大好き。
3月にもいらっしゃった男性の方と女性の方、2人が笑顔で迎えてくれました。
男の方が「おひさしぶりです」って言ってくれたのが、いきなりとっても嬉しく、心が和む。
明日から地方旅行なのでまずは今日一泊、来週もう2泊します。

今回の部屋は3階の一番奥。
ってか泊まる時はいつも一番奥のイメージ。


ドロス室内1
シンプルで清潔な室内、落ち着きます。


ドロス室内3
日本のホテルや、ここドロスホテルの綺麗なトイレ・お風呂のとこばっかり回ってるとこれが当たり前に感じてしまいがちですが。
地方旅行でいろんなモーテル渡り歩くと思う、ここの清潔感ってすっごく大事だと。
今回のモーテルは当たりのところばかりでした。


ドロス室内2
きゃっ、ダブルベット
・・・これだけ見ればちょっといやらしく見えますが(?)、でも”寝場所領地戦争”のうえにクーラーつけて寝る寝ないケンカによる”掛け布団戦争”が起きるので、実はツインの方がお互い安泰な、お付き合い5年超の私達です。

さぁてこれからどうしましょう。
当初の予定ではここからすぐにサムギョプサル屋に昼食を食べに行く予定でしたが、お互いお腹あんまりすいてない。
ここはサムギョプサル屋を夕食にしよう。
話し合いの結果、私が一人で本屋に行って買い物をして飼い主はシャワー&休憩、そして16時に韓国観光公社で待ち合わせと相成りました。

韓国観光公社、何度か行ったことあるけど場所はわからない方向音痴の私。
地図持参で出かけます。
普段は携帯使ってアバウトに待ち合わせの時間・場所を決めているので、こういう正統派(?)な待ち合わせ方法慣れずにドキドキします。
お互い海外でも使える携帯とはいえ、電話代が莫大になりそうなんであまり使いたくないし。

13:55、私外出。
日本よりも肌にしっくりくるくらいの韓国をのんびり歩いていると、全身に幸せを感じます。
あっちにもこっちにもハングル
曇り天気で暑いけれど、私のこころはニューカレドニアの飛行機からみる島のようです。
(この意味がわかる人は韓国版花男フリークです

途中で若い女の子に、なんかの宣伝みたいな感じで「電話するとかじゃ絶対ないから、携帯番号書いてもらえませんか?」と声をかけられ「旅行者なので・・・」と断る。

1420 教保文庫という本屋に着く。
土曜日とはいえ、もんのすごーい人にびっくり!
本屋さんなのに、広い通路もきちんと歩けないくらいの人、人、人。
でも本に囲まれているだけで幸せ


軽く本屋さんをブラブラして、まずはCDから買いに行く。
お目当てがあるわけじゃないけど、円高だし衝動買いしちゃいます!
・・・って、買ったのは2枚ですが
最新ランキングコーナーからお買い上げ。

まずはこちら。
20090726103043.jpg
SG Wannna beの「THE GIFT from SG Wannna be」。
k-pop番組で聞いた「サランヘ」がよかったのと歌が上手いので、ほとんど知らない方ですが購入。
全11曲で14500ウォンが会員カードのおかげで2600ウォン割引、よって11900ウォン!
日本円で千円くらい。
お買い得すぎませんかーーーーーー

購入の動機のひとつに、このパッケージが独特っていうのもありました。
「THE GIFT」って名前らしく、宅配便の形になってます。
開けるの楽しみにしていた、のですが。


20090726103045.jpg
・・・・・・
フォト・・・・・・
しかも30枚はゆうに入っています・・・
前回の旅行で買った花男OSTのサントラに入ってたフォトは喜んだのですが、こ・・・これはいらな(ry
(ファンの方ごめんなさい
歌はよかったので買ったの後悔してないけど、スーパージュニアか花男OST part2も買ってきてもよかったかな?

もう1枚は大当たり。こちらです。
20090726103041.jpg
소녀시대(少女時代)のミニアルバム「소원을 말해봐(願いを言ってみて)」。
こちらは全6曲、11500ウォンから2000ウォン割引の9500ウォン
前回の「gee」が買って大ヒットだったので、今回も買います。
この時点で新曲1度も聞いたことないんですけど、まぁ大きくハズれないだろうしいいだろうと。
日本に帰国してから知ったけど、ってか予想ついてたけどやっぱり音楽番組で1位になってました

結果的に、もちろん買って大正解
タイトル曲の「願いを言ってみて」も大大大好きだけど、私は6曲目の、ジェシカとシャイニーのオンユデュエット曲「1년후(1年後」)のバラードがドツボにはまり、現在ヘビロテヘビロテまたヘビロテ中です。
旅行記書き上げた後に(いつ?)アルバム語りするかもしれません
youtube貼ろうと思ったら、前はできたタグが張れなくなってる・・・

CD会計すると、店員さんがこれもくださいました。
20090726103027.jpg
ポスター。
こ、これは少女時代のポスターではないですか!
これは嬉しい。ものすごく嬉しい。
でも1日目からこれもらって、保管どうしよう・・・

結果的に、地方旅中は他の荷物と一緒にドロスホテルに預け、帰国時は飼い主の「仕方ないから折ってキャリーケースにいれよう」の意見に最後まで激しく抵抗し、手荷物として文字通り手から離さず、地下鉄や飛行機に忘れないよう細心の注意を払い、きちんとした保存状態で持ち帰りました!


20090726103030.jpg
日本に帰ってから初めて広げてみました

実は数日前に気づいたのですが、って飼い主はとっくの昔に知っていたらしいのですが、
私は少女時代のファンです。
ひとりひとりの名前も個性もあまりわからないけれど、歌・踊りが大好きみたいです。


思いがけずポスターもらえてホクホクになりながら、次は本探しの旅。
本こそCD以上に事前知識ない状態。
こちらも店内うろうろして2冊ゲット。

1冊目はこれ。
20090726103034.jpg
「女性生活白書」
いつも自己開発系の本買いますが、別になんかに開眼してるとかじゃなって、こういう本は1章が3~5ページくらいで読みやすいのと、小説みたいに独特の文体が使われていないこと、あと小説は好みがあるので外れると丸々ムダになっちゃうけどこれはそんな心配がないから。
なぜかまったく同じ本でサイズ違いがあり、大きい方が1万ウォン、小さいのは6百ウォン。
もちろん6百ウォンをお買い上げです(笑)


2冊目、こちらが今回自分的にヒットでした
20090726103036.jpg
「テーマ別 英単語2300」
単語帳


20090726103038.jpg
見にくいけど、中身。
単語帳って単語を一対一にして取り出すから覚えにくいとかよくない勉強法とか言われるけど、これは韓国語-英語なんで両方覚えられるスグレモノ!
しかも韓国語と英語あればどっちかはわかるし、どっちもわからなければイラスト見て検討つけられるし、一石二鳥。

これ意外に盲点だったかも
多分野にわたって生活密着の単語載ってるし、それでいて魚の名前とかマニアックなものもあり、可愛いイラストでも癒され、もう一石何鳥かです。
ずっしり分厚いのに1万ウォンという安さも最高。

ただね、発音記号の横にハングルでも読み方書いてあるんですが、それが「f」の音を「ㅍ」であらわしてるのは英単語帳としてどうかと思いますが、使う時はそこまで気にしないっ。
*韓国での外来語は、Fの音がPになるのです。「フランス」が「プランス」とか。


16時の約束までは少し時間あったけれど店内がエコ冷房と人だくさんで暑いのと、本屋で大満足したのもあり、15:10には教保文庫発

10分かけて、地図見ながらだけど迷わずに韓国観光公社に着いて安心。
ここは人もいなくて冷房も強めで気持ちいい~。
本屋に行っただけで少し疲れたので座って休憩しながらパンフレット集め。

15:50、飼い主と合流して明日からの地方旅行に関する情報集めです。
行く地方を羅列し、カウンターの方にパンフレットを持ってきていただく。
たくさん用意してもらってとてもありがたかったです。
しかも8割は日本語パンフあり。
南海はなかったけど、聞慶は日本語ありました。

たくさんのパンフを無事ゲットして、隣接している韓流コーナーを見学。
ユンウネ手形
「宮」「コピプリ」などのユンウネちゃんの手形。
華奢で可愛らしいです~。


ユンウネ手形&ぷっく手形
ユンウネの横に並べてみました。飼い主の大きな手、ではありません。
そんじょそこらの男性よりも本気ででかいぷっくの手形がきましたよ。
・・・・・・もうノーコメント。


ソンイェジン手形&ぷっく手形
もはや別の生物っすか?


むなしくなったのでこれで終了。
斜め向かいにあるロッテでセマウル号の切符購入に向かいます。
ここ韓国観光公社でも購入できる時はあるのですが、土曜日だったためか?購入できず、場所を教えてもらいました。

さて用件は済み、すでにずっしり重くなった荷物を抱えてようやく韓国最初の食事に向かいます!
本当は1日目は前半・後半の2分割ですむと思ってましたが、CD・本語りが長くなったのでまだ続きます


チョンゲチョン
市民の憩い、清渓川

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。