-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-21 21:31 | カテゴリ:韓国語・教材
kj29号


創刊号から全刊持っている『韓国語ジャーナル』
充実した内容で、季刊誌というタイミングもぴったり。
ナチュラルスピードのラジオみたいなトークにスクリプト、エンタメに学習法にエトセトラエトセトラ、毎日読んで聴いてます。
(回し物じゃないですよー)

実は前号の読者ハガキを出していました。
懸賞は2名とか5名とかしか当たらないので全然期待していないものの、読者からのお便り紹介コーナーにメッセージ載ってればいいなぁ、でも全国から何千?何万?のハガキ来るし無理だろうなぁ、でもブログ読んでて「メッセージ載りました!」っての見たことあるし・・・と思いつつ本屋で「KJ club readers’voice」に目を通すと。


「新潟市中央区 ぷっく」


( ゚д゚)


( ゚д゚)



( ゚д゚)

オイラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

内容も間違いなく私が書いたもの。
本棚の前でニヤけてしまい、急いでレジに持っていったけれどレジでもニヤけを抑えるのに苦労し、急いで帰ってきて何度も何度も眺めちゃいました。
ここに載ったから何かもらえるわけじゃないけど、これは相当激しく嬉しいです。
投稿が載ることって、韓国語ジャーナルはもちろん他の雑誌とかも含めて初めての経験です。
編集部の方が私のつたないハガキを読んでくだって、こうして文章そのまま打ち込んでくださって、いろんな方の手を通って一冊の冊子になって、もう最高です。編集部の方、ありがとうございます。
今年の出来事ベスト10には間違いなくランクインします。
実は今でもドキドキと興奮しています。
ずっと一方的に片思いしていた韓国語ジャーナルとの距離がなんだがぐぐぐーっと近づいたような気持ち。
(こちらの勝手な思い込みですが

しかし、「ぷっく」で投稿したから家族に報告・自慢できないのがちょっと寂しいかな。
まぁ本名での投稿もちょっと難しいし、仕方ないね。
それにしても「ぷっく」、間抜けなハンドルネームである。
サランヘヨコマウォヨ韓国語ジャーナル
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。